三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

横田フェスティバル 2011 ~オマケ

2011年08月31日 | 航空祭 11~17年
横田基地フェスティバルのフライトはかなり少ない
昔はブルーインパルスも飛んだ航空ショーだったのが嘘のようだ・・・

そんな中、土曜は比較的定期便に近い米軍関連機が離着陸する

トラビス空軍基地所属の C-17 機首には spirit of vacaville の文字が
vacaville(バカビル)はトラビス空軍基地近くの街の名前
離着陸する~、と書いたがこれが離陸したのみで後は・・・ 静か

午後2時過ぎからは横田基地所属の機体が何機かフライト
フライトと言ってもパス(通過)するかパラ降下だけ

代表で人員輸送に使われている C-12J を上げておきます 

先程まで訪問していた消防車の展示場では

涼しいエプロンに向かって放水アーチが放たれていました

灼熱のエプロンだったら、緊急出動に忙しいハズ?の救急隊も

電動カートで女性隊員が見回る程度で済んだようです

ところで今回の目的機、ライアン航空機は何処?
土曜日の定刻を2時間近く過ぎても音沙汰ナシ
同業者の多くも同じ目的で待っていましたが
私は帰りの都合で時間切れ撤収となってしまいました

帰りの牛浜駅は例年なら大混雑なのですが、今年は混雑程度
天候と展示機の影響もあったのかもしれない

そして今年の散財は、昼飯の恒例チリドッグとビール(リンクは一昨年の画像)

でもビールの300円はやはり高いよ~! と今年愚痴りたい
ご時勢で$持参で買い物する日本人も沢山いました

米軍関連の収穫品はここで仕入れた~



このA-10のパッチとバイザー・カバー


バイザーカバーはこのヘルメット HGU55/P 用

当然だが、カバー裏に刺繍の裏糸は出ていません
カバー製作途中で刺繍が施された特注品

ヘルメット用品が出店に並ぶのは、バック以外では珍しいことでヤッター!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

横田フェスティバル 2011 ~つづき

2011年08月29日 | 航空祭 11~17年

C-17は今年もハワイのヒッカム基地から飛来
昨年まではカメハメハのニックネーム付き隊長機でしたが、今年はノーマル
機内を公開していたので列ができ始めてます

昔は横田といえばC-141輸送機か、このC-5ギャラクシーでしたが
(学生時代は白とガルグレイの機体しかいなかった(笑))
今年久しぶりに展示されたという、C-5ギャラクシー

今回はNASAのロケットブースター等を輸送可能なC型を展示
通常型との外観の違いはカーゴドアくらいかな・・・

展示エリアから外れたスポットには
定期輸送便で乗り入れている ATI航空の DC-8-63 が

グレー色ばかりの軍用機の中ではかなり目立つ機体だった

ここまで撮り終えてビックリ!(自衛隊機はバッサリ未撮影・・・)
先ほどの C-17 機内見学の列はこんなに長くなっていた(携帯で撮影)



私のこの日一番の狙いは、午後定期輸送便で降りてくるハズのライアン航空機

その時間までにはかなりの時間があるので
時間つぶしに基地に装備されている対航空機用(クラッシュ)消防車を見学
私は空港や基地内の特殊車両にも興味があり、特にクラッシュ消防車には興味深々


上が E-One/Teledyne/Continental Motors社製  P-23



以前はハシゴ車も装備されていたというが
アメリカンな消防車両が、お腹イッパイ見られるのも米基地オープンの魅力だ


Oshkosh社 P-19 オシコシ社の車両らしい顔つきだ


ゲート近くに留め置きされていた横田基地・消防署のマーキング入りの車両
これはいったい何だったのかな???
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

横田フェスティバル 2011

2011年08月26日 | 航空祭 11~17年
春の飛行機関連イベントは震災の影響で中止になりましたが
その後の自粛ムード返上の機運に
夏場からは通常通りに開催されはじめました

私の今年初めての飛行機イベント訪問は横田フェスティバルから
天気予報は下り坂でしたが、飛行機を見たい欲求に押され
長傘ぶら下げて小雨舞う横田のゲートをくぐりました


先日まで続いた猛暑日が嘘のように、この日は涼しいくらい
でも小雨の上がったエプロンは湿気が強く広大な基地内を歩くと汗が流れる
いつものように家族やカップルで賑わうフードコートを抜ければ

目の前には待ちに待った米軍機の展示
例年通りに飛来した在韓米軍、烏山(オサン)のA-10

この機体の楽しみは、ラダー・ステップ扉裏のイラスト

この機体は~  こんなです

もう一機は一日中扉を開くことはなく未確認に終わってしまったのは残念


2年連続で横田で展示された米空軍新鋭機ラプターは長引く飛行停止で
沖縄への展開もなく、今年の展示は無し
(機体の単純なトラブルではないので飛行再開はどうなるのだろう・・・)

それに代わる?今年の目玉は
イギリスのレイクンヒース基地に駐留する米空軍機が、わざわざ(笑)
現在韓国に展開中で、その F-15E ストライク・イーグル が飛来


機種自体は一昨年の三沢で日本初展示されて拝んであります
このLNテイルコードの F-15E は、過去何度かのRIATエアショー行きで
かなり以前に撮影済み、私的には少し冷めた撮影

ただ、この492FS飛行隊グッズ売り場には長蛇の列ができていてビックリ!

パイロト達が忙しく対応していたが、日本ではなかなか手に入らないからね
私はとても並ぶ元気がなくて見守るだけにしました


その他、在韓米空軍からは群山(クンサン)所属のF-16が恒例で飛来


在日米空軍、三沢基地からもF-16、これも恒例で代わり映えしないか・・・

それでも岩国から飛来した久しぶりに見る米海兵隊 CAG 機


VFA-94 Mighty Shrikes (ホーボ) F/A-18C  #400 が見れたからラッキーかな
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エーデルワイス(Edelweiss Air)

2011年08月23日 | セントレア
猛暑のセントレア行き、もう一つの目的機は~

チャーター便として飛来するスイスのエーデルワイス航空機
以前にもチャーターでセントレアに飛来した時にレポートしましたが
最近は日本の夏に定番化したチャーター便のようです
この日は関空から鹿児島経由で乗客を乗せ
セントレアで追加の乗客を拾うために来た乗り合い便(爆)


かなり派手な塗装で、マニアに人気の高い機体ですが
私は以前一度撮っているので正直気乗りしませんでした
それでももしかしたらA330-300が来るかもよ~
との春頃の噂に少しだけ期待してました

でもこの夏も現れたのはやはり A330-200型 HB-IQI
レジが違っていたのが唯一の救いです(笑)
以前の機体 HB-IQZ はすでにリースバックされて在籍していないとのこと


機首のポートサイドにはライオンのイラストが見えます

出発時には名古屋美人?のスタッフさんからお見送りを受けてプッシュバック


チャーター便でもこんな風景はあまり見たことがなかった
この後、見送りスタッフさんも機体をバックに記念写真やってました(笑)



さすがに搭載燃料の多いヨーロッパ便、かなり引っ張っての離陸を見せてくれました
湿気が多いのか軽くベイパーも引いてます
折り返しの戻り便は 24日 にセントレアに再度飛来予定、またデッキは賑わうのかな

オマケでこんな機体達も撮れましたが、いずれも初撮り(汗)

復興メッセージが描かれた各機と



少し期待していたトランスオーシャンの琉神マブヤー クーバ―ジェット

以前もこの機体にマブヤーが描かれていましたが、貼り替えての新マブヤー

これは那覇行き便で、欲が出て戻り便をもう一度撮ろうと待ちましたが
戻った機体は別の機体で撃沈されました・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なんてこったい!

2011年08月20日 | セントレア
お盆も過ぎてやっと定休日
世間は混雑しているだろうし、家でゴロゴロを予定してましたが

週末の悪天候予報に、チョッと出かけてくるか~!

でも休み無しで、疲れた体では運転するのイヤだぁ~
高速バスを予約しようとして驚いた!

ゲッ! なんてこったい!
知らないうちに地元からセントレアへ直行できる高速バスが廃止???
前回行ったのは~、 あらら 2月だった

これからは乗り合いタクシーしかないのか
でもこれもいつまで続くのか心配になるよ・・・

というわけで(爆)、別ルートを探し出し
朝一番(早朝便が増えていた)の名古屋行き高速バスで
さらに名鉄使用で午前9時前には、なんとかセントレア着

この日の目的機は早朝着ではなくて黄線の便
一応スケジュールに載っていて一安心

目的の時間まではタップリある
今更ですが、フィンランド航空の新塗装機に初めて遭遇(汗)


お待ちかねの機体が降りてきた

この11日から新たにセントレアに就航した
フライ・ミクロネシア / スカイキング
セントレアとサイパンとを結ぶ路線で
運航曜日は月、水、木、金、日となっているが
暫くはチャーター扱いで、運航日に撮れるかは運?しだいだとか


就航前に何処かのサイトで見た画像では「綺麗な機体!」
と期待したが、実際目の前の機体は垂直尾翼前縁がかなり剥げていた・・・


機体のマーキングはフライ・グアム / スカイキングのままだが
順次変更との噂もあるので早めに撮らないとね

金魚、いや熱帯魚? こういった尾翼が日本で見られるとは有り難い

夏のセントレアによく似合う南国育ちの機体

Fly Guam  B737-400  N238AG コールサインは「ソング・バード」 
フライ・グアムの所有機は今のところこれ1機のみ
一度撮ったらもういいかぁ~

灼熱地獄を覚悟して向かったセントレアでしたが
信州育ちには暑くて! 暑くて! 早々の撤退を余儀なくされてしまいました
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加