三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

1/144  P-2J を手に入れましたが・・・

2010年11月29日 | プラモの話
今回は GIGA pro というメーカーが製作、フジミから期間限定販売された
6機セットのボックス入り 塗装済半完成 1/144 P-2J 海上自衛隊対潜哨戒機


かなり以前より発売が予告されたモデルでしたが度重なる発売延期に
完成度は高い! との前評判でしたが、いつしか存在忘れていました

そんな時、知人から「発売されてるよ! すでに購入済み」との連絡をうけた
慌てて検索したのだが、限定販売のこのキットはどのショップも売り切れ状態

それを知人に知らせると、1機譲ってくれるとのこと

届いたキットは厚木基地所属の懐かしい塗装機で、早速ボックスを開いてみました

ボックスの中身はこんな風にパッケージされてます
半完成品なので塗装済みで細かなステンシルもマーキングされています
 
さて! 組み立ててみましょうか

胴体部分に主翼と、エンジン部を差込みましたが、ここで挫折してしまった!

なんだコリャ! 
上の画像と下の画像を御覧下さい、

テーパーラインの隙間と段差のヒドイ事!

裏側見ればもっと目立ちます

前評判が良かったのでかなり期待しましたが大間違い!

機体全体のアウトラインはそれ程悪くないので残念無念


これを6個セットで購入しなくて (できなくて) 正解だったよ

実は知人もコレが理由で手放してくれました・・・

今時の完成品モデルはデキの良さに驚く事が多かったが
この手のセット売りの飛行機モデルに期待は禁物ということを教わりました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京急品川駅 の駅蕎麦

2010年11月26日 | 立ち食い系 そば屋さん
出張中、乗り換え時間が10分ほどあったので
いつも通り過ぎるだけだった京急品川駅、横浜方面ホームで駅蕎麦探検

店名は「えきめんや」さん


ホームは平日の午後でもかなり混雑していますが
店内は昼時間も過ぎているので空いていそう~ と初めて入ってみました

狙いはやはり「天ぷらそば」です370円
値段もリーズナブル、客の回転も早いようだ

オバチャンの対応もいいですよ!
天ぷらもカウンターで種類変更、追加も可能のようだ

それに今時珍しいのだが、ネギは大き目のボールに入ったものを
自分で好きなだけ入れることができます
これ感激しちゃいました! 昔はどこでもこうだったのですが・・・


早速一口いただきます~ 「美味い!」と小声が出ちゃいました(笑)
先週の松阪で味のない蕎麦食べた後なので、汁の美味さが身にしみます(爆)
麺は丸麺ですが柔らか過ぎず、天ぷらも大きめでした

このホームで羽田空港行きに乗る機会も多い私なので、また立ち寄りたい店になりました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松坂駅 の駅蕎麦

2010年11月24日 | 立ち食い系 そば屋さん
先日、松坂駅で見つけた美味しい駅弁を紹介したが
同じ時に関西系の汁を堪能したくて駅蕎麦も探検してきました

駅弁屋さんの 隣にあった「汽笛亭」、いかにもJRの駅らしい命名の店だね

店の外観を撮るの忘れたが、店内を~

こちら側がホームで向こうは待合室から入れます
ホーム側は窓を開けて注文、店内を見ても券売機はありません

昔ながらの対面注文、出来上がった蕎麦と引き換えの現金渡しです


メニューも撮ってしまった! 湯気と窓ガラスの網線が邪魔でしたね

注文したのは「天ぷら蕎麦」
店内で蕎麦を食べている方はいません、皆さんはうどんを注文してました

出てきた蕎麦は汁が関西風で楽しみ~

ところが一口食べてそれは絶望に
汁に味がナイ! 旨みがどうのこうのというのでなくそんなのほど遠い
ただ汁の色が薄いだけ、醤油を薄めただけという感じ

駅蕎麦を検索していた時も同じような事を書いていたブログ見たような記憶が・・・

関西の白醤油は色が薄くても旨みは強いのが良いところなんですがねぇ

蕎麦と天ぷらは普通なんですがこれじゃ、前泊したホテルから持ってきた
昆布茶のスティックを入れたくなっちゃったよ

でもこの店、お客さんが途切れません
注文は肉ウドンのようですがどうなんでしょう

数少なくなってきた駅構内にある立ち食い蕎麦屋さん
貴重な存在だけに、美味くなって欲しいよ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アツ! 誤 消去は突然に・・・

2010年11月22日 | Weblog
明野から帰宅し、ヘリ撮影で埃りまみれのカメラを掃除しようとしてそれは起こった!

ミラーアップしてセンサーの掃除しようとしていた時
疲れていたのかモニター画面が良く見えなかったのだが
いつもと違うなぁ~と思いながら、ENTERボタンを押してから「マズイ!」

そのとたん、我に返ってCFカードをフォーマットしてしまったのに気づいた・・・


モニターで画像再生しても、当然「撮影画像がありません」と表示されるだけ・・・

バックアップ用のカメラだったが、300mmのレンズを付けて100コマ位撮った記憶が
マイッタァ~、 諦めるか~、 でもなぁ~、 まだ撮った画像見てもないし

画像復旧ソフトがあればなんとかなるかも!
レキサーやサンディスクのCFカードにはオマケで付いていたりしてるが
アリャ使い方がよくわからんかった記憶が・・・

日本語対応(爆)のソフトを検索してみると結構ありました

ダウンロード販売ができて、安くて、買う前にチャンと修復できるか
お試しができるソフトということで選んだのは

ファイナルデータ の 「フォトリカバリー」 と
アイギーク の 「Klixピクチャーレスキュー」

早速試してみると~ 両方のソフト共に結果は画像ファイルの復旧に成功! 
ここでやっと気持ちが落ち着きました ~ホッ!

二つのソフトの試用感ですがフォトリカバリーは、手間が若干かかってしまい
???な画面もでてきたので
単純明快操作なピクチャーレスキューに決定!



この手のソフトは保険みたいなものだから、次に使うのはいつかわからないからね
複雑だと扱い方忘れちゃうよ・・・


この画像表示された時に、こんなに撮っていたんだと改めて復元できたことに感謝

このあと別フォルダーに復元画像を出力してくれたが
それぞれのファイル名は変わってしまっていた(不自由はないが)
RAWのみで撮影していましたが、出力された画像はRAWとJpegの両方がでてきます

誤消去しても画像はある程度が復旧できることは知っていたが
フォーマットしてしまっても、しっかり復旧できるとは恐るべし!
(絶対に上書きせずにできるだけ早くソフト使えば復旧率は高いそうだ)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新しくなった羽田空港へチョッとだけ展開

2010年11月19日 | 羽田空港
APEC 開催直前で警備の厳しい先週の羽田に、午後の短い時間だけ展開しました
天気も良く小春日和のこの日は視界も良好、遠く富士山も綺麗に見える


先ずは第1ターミナルのデッキに展開、ここからは先月末に運用の始まった~

~国際線ターミナルや新D滑走路を望むことができる
なんと! 離陸していくのはAPEC関連で飛来していたロシアのIL-76とは・・・

目の前に降りてきたのは新しいラッピングになったANAの「坂の上の雲」機

以前の機体はラッピングを剥がされるとか


前々回台風の日にわざわざ撮りに行った JAL「嵐」 は晴れたこの日が撮り直し
新たにステッカーも増えたとの情報に狙いましたが
いまだに女性ファンの多さにはビックリ! マニアは小さくなって撮りました(爆)

南風なので嵐機の離陸は目の前のA滑走路(16R)で上がるものと待ち構えていたら
なんとANAが多く使うC滑走路(16L)で上がられて、指を咥えました

羽田はD滑走路の運用開始で離着陸等のパターンもだいぶ変わり
マニア泣かせになってしまったようです

それでも視点を変えればこんなリアルな画像も狙えます

南風時の羽田カーブ16L着陸がなくなり、B滑走路(22)にアプローチしていたのは~

あれはキャセイ航空の「アジアン・ワールド・シティ」スペシャル・マーキング機だ!


 (B777-367/ER B-PKF)
機体全体を緑の縞?で覆われているのでマニアのあいだでは「スイカ」と呼ばれてます

この後、新しく出来た国際線デッキに移って撮影継続とばかりに急ぎましたが
国内線ターミナルと国際線ターミナルを結ぶ無料バス乗り場は長蛇の列でビックリ!

たどり着いた国際線ターミナル内は見学者で溢れていました!
この日はJALの新ラッピング機、わくわくアロハジェットを撮るのが目的
順光の国際線ターミナルに移りましたが、午後2時半に早くも光は赤くなり始めて・・・

翼も邪魔になってしまうので、デッキの高さがある第1ターミナルで後日撮り直しだね

遠く見えていたスカイツリーに早くもライト点灯! と思ったら・・・

夕日の照り返しで光っていました、でも こっれって 3丁目的光景だよね~!
このスカイツリーを最初に破壊する怪獣は何だろう? とオヤジ年代は想像してしまう(爆)

撤収時間が迫っていたので京急乗り場に行こうとしたら

国際線出発ロビー西側のフロアーからはこんな景色が!
こんな夕陽に離陸する航空機を絡めたいねぇ~ と思って考えたら
羽田では無理なんですよ~ ネ(汗)
A滑走路を北側に離陸する機体はないし
南側へ離陸する機体は夕陽の撮影ポイントではまだまだ滑走中なんですよ・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加