三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

2008年 航空観閲式報告 1  ~ 久しぶりの百里基地行き ~

2008年10月31日 | 航空自衛隊
午前5時、まだ暗い上野駅から常磐線に乗る
これから航空観閲式の行われる茨城県の百里基地まで向かうのだ
同じ目的らしい方もチラホラ、車窓からはまだ暗くて天気も確認できない

百里基地に行くのは2004年の雨のサンダーバーズ来日以来
電車で向かうのは30年以上ぶりだな(汗)・・・  睡眠不足でかなり眠い・・・zzz

午前6時半、基地の最寄駅 「石岡」 に到着。 空は快晴だ!
観閲式のシャトルバスは午前6時半が始発と招待券に書いてあったが・・・
  

帰りの混雑が心配なので上野まで(コインロッカーに荷物が)のキップを買ってから駅を出る
自衛隊員の方があちこちにいて「おはようございます」、「ようこそ~」と声を掛けてくる

噂には聞いていたが凄い対応の良さでこちらが照れてしまいそうだよ
観閲式は招待者のみが入場可だから、今日は皆さんお客様なのだそうです


基地の準備が整のわないそうで、シャトルバスはまだ一台も出発してなかった
乗車前に自衛隊員が「観閲式招待券」の確認を
チケットを確認した後はわざわざチケットの向きを私に向けて両手で返してくれる スゲェー!
  
みんな静かに整列、シャトルバスは観光バス仕様。 私は3号車に乗車のようだ
バスはガイドさん付きで、全員座席に座れて立ちの人はもちろんナシ

基地までの道路脇には、茨城空港の看板が立っていた
百里基地もいよいよ軍民共用空港になってしまうようだ。 陸の孤島も解消なのかな

ガイドさんから今日の日程を説明してもらい、約40分弱で渋滞もなく第1チェックポイント到着
自衛隊員から、これからの荷物検査の説明を受けるまではバスから降りられない
  
徹底した荷物検査と身体検査を受ける
航空機搭乗よりも厳しいよ、私は3回も金属探知ゲートを鳴らしてしまった
今日は政府や各国VIPも来るから周りは警備の私服警官や自衛隊員が多数いる

セキュリティーチェックが終わると、いつもの航空祭と同じ普通のバスでエプロンまで移動です

次のチェックポイントです。 やはり隊員からの説明を聞くまではバスを降りられません
  
ここで最後のチェックと招待者のランク分けがあります(笑)
招待券ごとに色分けされたゲートでチェックを受けます
招待券の色は説明されるまで判り難くくてここへ着くまで悩んでしまったよ・・・

パンフレットと耳栓をもらい、最後に婦人自衛官から胸にランク別?の色リボンを~
  
~「リボン付けさせていただきます!」 「どっ、どうぞ お好きなところへ・・・」
 イテッ! なんてボケられない雰囲気で緊張します
午前7時45分、予想より早く最後の関門を通過で基地入場となりました

ランク上の招待者にはホカロンその他の配布物、食事もあるらしいが・・・ ホカロンなら持参したさ!
愚痴を言ってるヒマなどない、急いで観覧ベンチ最上段を確保するぞ!

まだ最上段は空きがありそうだ、東京を一番列車で出てきた甲斐があったよ
  
最上段確保! 景色はいいがめぼしい展示機は・・・ 情報どうりか・・・
  
展示機を撮影できるのは式典終了後の午後までお預け
観閲式は午前11時から12時半までの僅かな時間なのに場所取りも大変だよなぁ


確保したスタンド座席の後ろには百里タワーが聳え立つ、新管制塔も出来上がってました

スタンドから下を覗くと、こんなものがエプロンに描かれていました

普段の航空祭では気が付いてもこんな風には撮影できません
さてこれからどうやって時間潰そうかな・・・

長くなってしまったので今日はこのへんで、また次回
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

寒い! 中央アルプスは雪化粧です

2008年10月29日 | 歳時記かな
最近寒い朝が続いてます
昨日は朝まで雨の天気だったから、これはもしかしたら山は雪かも・・・
と思いながら出勤したところ、車のラジオからは中央アルプス駒ケ岳は雪ですとの報

しかしフロントガラス越しに見えるアルプス上部は雲に隠れてほとんど見えない

空気までも霞んでいるような・・・  でもなんとなく白くなっているように見える
この後は厚い雲が広がり、午後から雨降りの天気になってしまった


さて28日、今朝も寒いが青空も広がり太陽も眩しい! 久しぶりに気持ちの良い朝だ
周りの山もクッキリ見える!  本当だ! 中央アルプスは雪化粧してました


昨年は山に雪が見えたのが11月12日と私のブログ歳時記に書いてあるので
今年はチョッと早いのかな、そういえば山の初雪も9月だったよな・・・

これでは里の初雪も早いのかも? また雪の心配ばかりする季節になるぞ!

雪の季節になる前に撮影遠征に出掛けたいなぁ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いつもの居酒屋報告  ~地物珍味でご満悦~

2008年10月27日 | いつもの居酒屋 さん
この日の居酒屋さんは、同業者で貸切状態

私が以前勤めていた名古屋系列のショッピングセンター店長OBが
転勤後も忘れられず名古屋から来るようだ
これは大変だ! 来店前に美味しい珍味は食べておかないとなくなるぞ!

今晩のメニューは地元珍味のオンパレード (地産地消もいいとこだ)
知らない普通の人が来たら絶対引かれそうだよね 


暖簾をくぐりテーブルにつくと目の前にはいきなりこれ
 
地蜂(スガレ)のハチの子 と 小鮒(フナ)の甘露煮?かな??

( 鮒はこの地より南ではよく料理されるようだが、私の住む少し北側では聞かないな )
時期になると農協や産直市場でも鮒は生きたまま売っているそうだ
スガレは普通、甘露煮や炒ったりするが今回は素揚げで塩味。スナック菓子みたいでした


今日はお刺身の存在が薄れてしまいそうだよ ~鯛にシメ鯖、生タコです
 

これなんだろな? フキは苦手なんだが・・・  と恐る恐る食べたら~案外美味い!
オバチャン コレ何? 「ズイキの酢漬けだよ」とのこと
ズイキって何?(汗)  となってしまった(笑)
 
左のお皿はもちろんアレ、旬ですからイナゴの甘露煮です
これ都会の方でも好きな人が多い、確かに抵抗なく食べやすいがこの店のイナゴは大きめだよ


冬瓜と豚の合わせ煮です

こんなに大きくとろける様な 豚の角煮? が入ってました 色は濃いですが味付けは濃くないです
黄色く見えるのはカラシです、これでかなり泣かされました 効く~!


穴子と茸の唐揚げです
穴子の唐揚げはこの店の定番メニュー、白焼きでもこの日はいただいちゃいました
 
茸は「ます茸」だそうですがどんな茸かな? 食感は歯ごたえがあってしっかりした身です
後日調べると倒木に生えるピンク色した茸だそうで、若い茸のみ食用できるみたい
 ~これはこの店でしか食べられそうもないなぁ~

「今日のお薦めメニュー」の中にあったこれが気になり最後に注文してしまいました
  
酒飲みに愛される茸、「クロカワ」の天ぷらです (欠点はお値段が・・・ ドキッ!)
オマケに「まこもだけ」も入っていました. 「まこもだけ」と聞いて茸と思ったら水生植物でした


左の長いのが「まこもだけ」 右が「クロカワ」です。 普通クロカワは焼いて食しますが
今回は初めて天ぷらでいただきました。 ん~っ 苦い! この苦味がいいんだ!
苦いからビールより、日本酒が一番だそうですが、焼酎にもバッチリです


今晩の〆は凄いよ! とマスター自慢してましたが・・・
これにはビックリ! 蜂の子タップリの手巻き寿司です

地元すし屋等で食べたら請求書がとんでもないことになります


私は蜂には素人なので、現物見せてもらいました
 
地蜂とかスガレとか地元では言われています。 1cm位の小さな蜂です


翌朝、私はトイレに行ってビックリ!
オ○ッコが黒いんだ!  そうだった~ クロカワ食べた結末です(爆)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バーレーン王国 の B747SP を撮影

2008年10月24日 | 羽田空港
13日の羽田遠征、主目的は8日の水曜日に来日した「バーレーン王国皇太子」の乗機 B747SP
8日はせっかく休みだったのに天候不良の為に遠征をキャンセル、この日が撮り逃しのリベンジだ

7月の成田遠征で撮影したイラン航空の機体と同機種
そういえばイラン航空の成田路線は不定期便にという噂ですが・・・


連休と重なった13日に離日ということで行楽客とマニアで大混雑の送迎デッキ
午前11時出発予定でしたが、若干遅れただけであのチビデブが姿を現しました

このB747SP、左右で機体に描かれた文字が違うのですが
北風での離陸のおかげでこの日は両側の撮影が可能

国賓ですから離陸順番を待つことはありません
朝は寒かったのに好天の為に暑いくらい! おかげで陽炎にやられた画像です

ところで、このSP機は成田で撮ったSP機とは少々違います
VIP専用機ということで外見上こんなところに特別装備が~
目立つ背中のコブは衛星通信システムのようだ


黄色い丸の中はエンジン・パイロン部に追加装備されている
マタドール赤外線対空ミサイル回避装置



バーレーン皇太子 H.H. Shaikh Salman Bin Hamad Al Khalifa殿下 はモーターファンのようで
公式行事を10日までに済ませ、この時期開催中だったF1レーシングを観戦されたようです

(Bahrain Amiri Flight B747SP-Z5  A9C-HAK)


ところでこの日はもう一つ大きなサプライズ!
30年前の羽田仲間(誰が名づけたか羽田編隊クラブ)と偶然再会
久しぶりに見る顔は面影しっかり残ってました
皆さんもまだ飛行機マニアやってたのね

あの頃、私は20歳超えたところ、皆さんは10代だったのにな~ 

また何処かでお会いできたらよろしくね!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 東京オリンピック 招致塗装機 撮影

2008年10月22日 | 羽田空港
日本航空、全日空の両社に ~2016年東京オリンピック招致の特別塗装機~ が登場
今月より各社路線で運行されているようだ

13日の羽田遠征ではこの機体を撮るのも目的

到着した羽田第2ターミナルは後日紹介する特別機の離陸を狙う同業者で早朝より大混雑
それにしてもフェンスに開けられている撮影用の穴が、各フェンスに一つだけとは
チョッと少なすぎませんか! こんな日は穴確保の競争率高いですよ(笑)
中には観光用の望遠鏡の影になっている穴までありますが、どうやって撮れというのでしょう?

比較的新しい建造物のはずですがこのあたり配慮が足りないような・・・


さて肝心の オリンピック招致塗装機 を撮るのは機体スケジュール的に難しいと聞いていたが
混雑を嫌ってこの日 第一ターミナルで撮影していた高木さんから
「全日空の誘致機降りたよ」と連絡をいただく ~ありがとうございます~

「日本だからできる新しいオリンピック」 のロゴが描かれた?全日空機ですが
肝心のロゴがあまり目立ちませんね  (全日空  B767-381  JA602A)

いずれは5機にマーキングするそうですが、この時点ではまだ2機のみのようです
詳しくは 全日空HPのプレス に詳しく載ってます (機材、ダイヤのページにあります)


さらに目の前をトーイングされて行く機体に噂のスッテカー発見!
アップ画像狙いに集中で、機体全体を撮影するの忘れるところでした(大汗)

(全日空  B747-481  JA8097)

全日空協力映画 「ハッピーフライト」 を記念したスッテカーが付いた国際線仕様のジャンボ機
11月15日ロードショーの映画 「ハッピーフライト」 に関してはこちらの 全日空キャンペーンに

この「ハッピーフライト」ステッカー付の機体は1機だけと思ったら~
突然降りてきてビックリ! 慌ててしまい撮れなかったので、1時間後の離陸まで粘りました

(全日空  B747-481D  JA8963) 国内線仕様機


ターミナル1の 高木さん から「あと一時間位で上がるよ!」と情報もらっていたこの機体も離陸

(日本航空  B767-346  JA8364)
このくらいの塗装(フィルム貼り)になるとインパクトも強いですね

運良く機体の左側だけですが、撮影成功!
機体後部にはオリンピック・カラーの5本のラインが描かれているが
なんとなく色の感じがエミレーツ機のカラーに似ているように思えてしかたない・・・

この機体に関しては日本航空のプレスリリースに詳しく載ってます

この日の帰り、モノレールから見えた都の下水道施設にも同じロゴの横断幕がありました
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加