三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

翌日も熱中症 警報発令中 2

2015年08月03日 | 成田空港
     
空港第2ターミナル バス停です
「さくらの山」への直行バスは、車庫へ帰る「回送」バスに便乗みたいなスタイルで
指定された ココ以外のバス停は停車しません


     
   「さくらの山」への時刻表ですが見えるかな
   バスの降車は、さくらの山公園 横の交差点にある
   コンビニの隣 「成田空港交通の車庫内」 でした
   (空港ターミナル2へ向かう乗車は、前回紹介した さくらの山 バス停 です)


   ところで、この案内板にも料金は240円と書かれているのだが
   私は往復ともに260円を支払わされた

   往路では自分の見間違いと思い、慌てて追加して260円支払ったが
   復路では運転手に料金を再確認したが、やはり260円と言われた
   もっとも往復共に同じ運転手だった感じだが・・・

   どちらが正しいのかな「成田空港交通」さん


 この暑さの中をまた日なた、やはり「体に毒ですぜ!」

陽炎に揺られながら、派手目な塗装のセブパシフィック機が近づいてきた
いつもと感じが違うなぁ~ と思ったらスペマ!

 A320-200 RP-C3275  GetGo 塗装機


 機体の額にも会社名が入っていたのね


次に現れた機体も特別塗装機だ!
と思ったら、エア・カリンの新塗装だったんだ

リゾート地、ニューカレドニアなら似合いそうな塗装
 A330-200 F-OJSE

昔に旅行した時の話~
到着した当日の観光中に「何もない所に来ちゃったなぁ~、まいった」
が第一印象だったニューカレドニアだったが
一週間後の帰国時には~ 素晴らしさを満喫して帰国したのは言うまでもない
 できればまたのんびり旅したい場所だ


「さくらの山」に来たのはいいが
この日は到着機のほとんどが B滑走路に降りてくる

A滑走路に降りてくる機体は数える程で
常連マニアさん達も呆れ顔

木陰で熱風に耐えながら、まった~り とした時間だけが過ぎていく



この日は帰りの高速バスの関係で、15時過ぎには 第2ターミナル行き のバスで空港に戻らねば

そんな時に、なんと到着したサハリン航空機はだよ

これの出発は16時半、帰宅時間のタイムアップには間に合いそうだが
第1ターミナル・デッキで逆光覚悟で狙わねば



 偶に降りてくる機体は~
 スタラン塗装のユナイテッド機でした  B777-200 N77022



そんなわけで、日陰のない空港デキに戻って来ました

完全に逆光ですが、まだ撮らねばなりません
前日に撮り逃したタイ航空のA380ですが、色でません

ならば他の所に視線を移動して、お尻のアップを
APU付近がなんとなく動物の顔みたいで~、鯉のぼりにもみえますなぁ(汗 


前日は機種が違った為に撮れなかった、ニュージーランド航空機の B787
新塗装ですが、期待の 真っ黒け ではなく通常塗装機でした

 B787-900 ZK-NZG
  

ニュージーランドがこの日の最終目的機になるはずでしたが
最後の最後に、赤いコイツに振り回されて電車に乗り遅れるとこでした

時計を気にしながら、覗いた「出発便の案内ボード」には
とっくに 出発済み と表示されてるのだが
ドアクローズ後にも、ロシア時間発生?

一向に姿を現さず、電車時間の関係で切り上げを考えた時に
やっと赤い顔を見せてくれました

タキシーウェイは空いていて、スムーズに離陸
 
 サハリン航空 B737-500 RA-73013
なんとか修正してこの色が出せましたが
順光 ならもっと赤みが強い感じ、一応証拠ということで

コレで速攻撤収、地下の駅ホームに急げ 急げ!


息を切らして、なんとか間に合ったが 
車内はがら空きで、冷房を独り占め
冷房の有り難さを体で知る瞬間


自分の遠征にしては、スペマの収穫が多かった事を思い返す
いつもこうなら次回も楽しみなのだが
なかなか上手くいかないのが常、なんか下手なギャンブルみたいだよね(笑
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

翌日も熱中症 警報発令中

2015年07月31日 | 成田空港
少々遅くなってしまいましたが、遠征報告のつづきです


成田遠征2日目の朝
普段はテレビなど見ることはないのだが
遠征中のホテルでは、バックグラウンド的なテレビ

スイッチを入れた途端に「熱中症対策をお忘れなく~」
カーテン越しに窓の外に広がる青空を見ただけで暑さが伝わってくるよ

暫くしたら、あの灼熱の中で遊ばなきゃ(笑

 
ホテルの無料朝食は、団体客を避けて時差にていただく
(世間の流れ見たいですが、国内では日本人が肩身狭くなってる場面も多いとか・・・)
その為に1タミ・デッキへの出勤?が遅れ、展開は午前9時前になってしまった(汗


到着後すぐに姿を現したのは
セントレア・ベースの方のブログでは、度々見せていただいていた
エア・アジアのコイツです

デカッ! い顔!

昔あった、JALの松井選手の顔 付きジャンボ 程ではないですが
この機体もけっこうインパクトありますね

 顔は韓国のサッカー選手 朴智星 だとか 

 タイ・エアアジアX A330-300 HS-XTC 

陽射しを遮るもののないデッキだが
昨日に続き西側(正面)からの強風で、体感温度はそれほどではない
それどころか、撮影中に強風に押されてベンチに押し戻され座ってしまうことも・・・


航空局の ボンバルディアBD-700 JA005G  チェックスター5
昨日も航法機器のチェックで低空飛行していたが
この日も午後までアプローチと離着陸を繰り返していた


トーイングされてきたエアホンコンのB747-400のノーズは
どこかで見たようなカラーリング

 キャセイの機体からトレードしたのは明らかだ(笑 (B-HUS)

 ダイナスティー(チャイナエア)はスカイチーム機だった

 A330-300 B-18311 


滑走路のど真ん中を横切り進入してきた千葉県警ヘリ
 アグスタ AW139 JA91CP 「かとり」

 なにかのミッション中なのか、この後も飛行続行


北ウィングからでてきたスカイチーム塗装機はベトナム航空

右エンジン・カバーは他の機体からのトレード品かな


 ベトナム航空 V330-200 VN-A371
上の機体だが、ノーズコーンは白でここは未塗装なのか塗る気がないのか


この機体も北ウィングから突然登場
なんとなく綺麗だなぁ~ と思ったら新塗装だった

 KLM  747-400 PH-BFT City of Tokyo
ヨーロッパ便は滑走路をタップリ使うので、離陸時でも真横しか撮れない
スポッター的には有り難いが、味気ない気もしないではない


エアアジア・エックス機は前回撮れなかった航空会社機

 A330-300 9M-SSS


こちらはやっと撮れた、フィンエアのスペシャルマーキング機

 A340-300 OH-LQD
「まりもっこり」じゃなくて「マリメッコ」塗装ね

この塗装での就航からだいぶ経っているが、やっと捕獲できてホッ


逆光になっきたので、これを撮って一応ここでの撮影は切り上げ
第2ターミナルへ移動し、始発の「さくらの山」行き直通バスで山に向かいます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

炎天下に毒ですぜ~ 2

2015年07月22日 | 成田空港

西側からの強風で、Aラン Bラン 共にウィンドシアーの報告が相次ぐ
アプローチ機や離陸機も、この横風にかなり振られたり流されたり
ただ、おかげで日除けの為に用意した麻の長袖シャツを着ていても暑さを凌げる


今回の遠征で撮影目的の1機だった タイガー航空

 A320-200 B-50005
台湾の機体だが、こんな塗装を見るとタイガーミートを思い浮かべてしまう


アリタリア機になんとなく文字が~

EXPO Milano 2015 関連の塗装で、イタリアのワイン「Franciacorta(フランチャコルタ)」が
EXPOの公式スパークリング・ワインとのことで、その記念スッテッカーなんだとか






ジェットスター航空の B787-800 VH-VKJ

失礼だがLCC会社は 中古機 や 親会社の お古 ばかりだと思っていたが
しっかり新鋭機も就航させているのには驚いた



ユナイテッドの B737-800 N37293
ここのウィングレットは独特な形だね、なんか痛そう(笑
調べると、スプリット・シミタール・ウィングレット というのだそうだ

従来のウィングレットよりも燃費がよいとか
成田へチョッと来なかっただけで、ホント 浦島太郎 状態だよ(笑


ダイナスティー(チャイナエアーライン) B747-400 B-18206 

スカイチーム塗装でした


モンゴル航空機は、タキシング中からなんとなく大きくないかい?
と思ったら~、久しぶりに見る B767


新塗装になってからは初めて見た B767-300 JU-1021


お~ッ! ピーチの胴体にはあのステッカーが貼られている感じ

この日、3機目のピーチでやっと遭遇だよ

と思ったら、ルネ?のステッカーはポートサイドのみだったの? 知らなかった!

こんなことなら、デッキで逆光でも撮りたかった1品でした


この日に遠征を決めたのには、この航空会社を撮りたかったから

 PIA パキスタン航空 A310 AP-BGP 
月曜と金曜日のみの成田飛来なので、水曜休みの自分には連休取得が難しい日付


マレーシア航空の B737 もやっと撮れました

 B737-800 9M-MXI 





成田遠征 夏の陣、初日の収穫はこんなとこ
コミュニティーバスの最終が17時02分とあったので、それに合わせて撤収です
(帰宅後に調べたら、最終は19時48分のようだ、もっとも撮影には不向きだが・・・)

機材をリュックに詰め終えたところにエンジン音が
タイ航空のA380が目の前を通過、エアバンドもとうに仕舞い込んでたしね

まぁ、とにかくこの火照った体を冷やしに行かねば~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この 炎天下 に 毒 ですぜ~  

2015年07月20日 | 成田空港
寒い梅雨空が続き、遠征を諦めていたのだが~
天気予報は大きくハズレ 信州だって連日の真夏到来!


この晴れ間は来週半ばまで続く~
なんて予報を聞けば、急に飛行機のムシが疼きだす

前日に恐るおそる出した休日申請はすんなりOK
急な東京行だったので、高速バスは早朝 2番のバスしか確保できなかった


そして当日、朝の出遅れで撮影地到着は昼前になりそう
いつもの第1ターミナルのデッキはすでに逆光と予想し

新しくコミュニティバスと、JRバスの2路線があるという「さくらの山」へ向かうことに
しかし、バスは便数が少なく「京成成田駅」に着いた時刻にバスは丁度出発

      
    
次のバスは1時間後とは・・・、仕方なくタクシーで向かうが
コミュニティバスなら 200円、JRバスでも 360円 なので懐的にも気持ち的にも痛い!


でも「さくらの山」駐車場に到着すると、飛行機を目の前に落ち込みは消え去った

本当に久しぶりの「さくらの山」、駐車場付近の景色は大きく変わっていた

以前は公衆トイレと自販機程度しかなかったが
こんな建物が建っていた 「空の駅 さくら館」



中には産直モノも売ってるし、飲み物等も酒を含めてあることはありがたい
大好きな「茹で落花生」もあったけど、大きな袋では一人じゃ食べきれんわなぁ~
冷房の効いた休憩室もあり、一応有料でPCも使える

建物を過ぎれば~
ここからは以前と変わらぬ風景


坂を上りきると、久しぶりに見る景色が広がる

猛暑の炎天下、ギャラリーは少な目?

いやいや木陰で皆さん陽射しを避けているだけ


マックス26ノット(風速約13m/s)の強風で体感温度は猛暑の割に低いが
 ~こんな陽射しの中を 外で遊ぶ のは体に毒ですぜ(笑


 肝心の飛行機を、先ずはこのあたりから紹介していきますか

 タイ航空の B787-800  HS-TQE 
 
最近は一年に一回の成田展開なので
昨年の夏以来だが、各航空会社の B787 は、確実に増えているようだ



 春秋航空日本の B737-800 JA03GR
滑走路に塗られた Threshold のラインが銀レフ効果をだしてくれている



中国東方航空 A330-300 B-6128 
以前はスペシャルマーキングを纏った機体だったが
新塗装での捕獲はチョイと寂しい

この機体、ウィンドシアーの警告の中
26ノットのクロスウィンド(横風)でアプローチ
着地直前に煽られ、ゴーアラウンド(着陸復行)となってしまった


全体的には少なくなってきたB747系機
今更だが、後方から眺めると ウィングレット とか エンジン後部 とか
-800型 と -400型との違いが一目瞭然

  ニッポンカーゴ  B747-800F JA13KZ 機体後部に30周年マーキング
 

  ポーラエアカーゴ  B747-400F N453PA 


成田空港でも偶に見かけるのが
航法機器(ILS)チェックの為に飛来するヘリのアプローチ

東京ヘリポートからやってくることが多いが
この日は 朝日航洋  Bell 430 JA01AX 日本テレビ の使用機

デッキから撮るより確実に近い、でもレンズは 500mm が必要かな




 ん~、やっぱり暑いぜ!
ペットはダ○ラを持参したが、やはり甘ったるさが気になってくるね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの成田 2

2014年07月26日 | 成田空港
一年ぶりの成田遠征
そのブランクはかなり大きく

アメリカン航空機は、新塗装機ばかりになっていた

この塗装、なんとなく輸送機か空中給油機みたいで・・・

 旧塗装の銀メタが懐かしくなる



どうってことないBA(ブリティッシュエア)機でしたが

ロゴの横に、こんな紋章入ってましたっけ?
家紋ならもっと目立つように入れればいいのに(笑


今回の目的だったLCCのひとつ、全日空系の Vanilla Air(バニラエア)

 A320-200  JA01VA バニラ1号機


 A320-200  JA02VA バニラ2号機はシンプル塗装

バニラエアの特別塗装機「LOHACOジェット」

インターネット通販サービス「LOHACO」とタイアップキャンペーン特別塗装機

 A320-200 JA8391  全日空で使用していた機体の塗り直し
以上の3機を捕獲できたが、残りは次回ということで




この春から成田に就航した セブパシフィック航空
  A320-214  RP-C3279

以前 機内で行われた、ダンシング・インストラクションが:話題になったが
今でもあのダンスは健在なのだろうか



今年の秋から本格就航が予定されている? タイの
アジア・アトランティック・ エア   B767-300  HS-AAC



以前は夜便で撮りにくかった エアカラン機

機体後部に描かれた文字はフランス語で Nouvelle Caledonie(一部文字化けの為字態変更)
意味は ニューカレドニア

いつのまにか昼間の便になっていた  A330-200 F-OJSE

南太平洋のニューカレドニア、大昔に一度だけ旅行したが
当時はフランスのUTAフランス航空の DC-10-30 が週1便のみ
それこそ、着いたら翌週まで帰り便はないので
のんびりリゾート気分だったのだが

今は関空から週2便、成田からは週5便も飛んでいるなんてね
メジャーな観光地になったていうことか



今回の遠征では 唯一の A380機だった

8月14日までの期間限定便で入っているという アシアナ航空の A380 HL7625


新鋭、B787も着実に増殖中

エア・インドの B787 VT-ANG


アエロ・メヒコ B787 N961AM


今回はコロガリ画像を避けたので、長距離便は完全送り画像に


主だった初撮り機のラインナップだが、特別塗装機はほんどナシ
そうなると気分的には少々落ち込むのだが、今回は初物ばかりで落ち込みはナシ

ただ暑さと日差しは、普段ビルの中で冷房に浸っている身にはやはり辛い



遠征から帰った翌日、日焼けした顔と腕を隠しながら仕事してると
天の声が聞こえてきた~ 「アジアンエアは撮ったのか!?」


なんだい ソレ? 遠征した日にはスケジュールに入っていなかったようだが
仕事している今日はオンボードを確認、ってことは未撮影・・・

欠航が多いエアラインとのことで、今後の宿題を残してしまった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加