三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

ワールドカップ関連機を求めて 2

2014年04月30日 | 羽田空港
移動途中でS君と私に新情報が入るが、内容はほぼ同じ
急遽目的地を変えてモノレールに飛び乗る、その前にコンビニで昼飯確保も忘れない


車内でも撮影が困難そうでポイントの選択に二人で悩んだが

結局自分たちが選んだ場所は、同業者さんも目指した同じ所に落ち着いた

ひと駅前からポイントを探しながら長~い距離を歩いてきたのに
かなり狭いスペースにひしめき合う同業者の数を見て~、 コリャ無理!


残るは、老舗の仲間も展開している空港外の場所を目指すことに
唯一の救いは、狙いの機体も2時間程のディレイ(遅れ)になっていることだけだ

途中で会った顔見知りの同業者も引き連れて
向かう先は、公共交通機関を使っての行き方を誰も知らなかった未開の地 「京浜島」



空港の直ぐ隣にあり、目の前に見えていても案外遠い

仲間からの御教授のおかげで、モノレールとバスを乗り継ぎ
さらに歩け、歩けで、やっとたどりつけたよ「京浜島海上公園」


狙いの機体が到着するまでは時間がある
昼飯をかきこみ、暫くこの景色を楽しむことに

日差しと風が気持ちよく、暑くも寒くもない

主翼で機体の絵柄が消えてしまうから、スポッター的にはイマイチだが贅沢は言えない
いつもと違うアングルに、一人興奮気味の私です


空恋プロジェクトでラッピングされていた機体が、だいぶ減ってしまったソラシドエア
残ったラッピング機ものんびりしていると撮り逃すことになりそうだ

とはいっても、このノーラッピング機は
4月はじめから飛び始めたばかりの新着機  B737-800 JA809X



JALの WAON ジェット も降りてきた


大きな姿を現したのは、数日前に帰ってきた南極観測船「しらせ」

2月に南極で座礁し船底を損傷したとか、横須賀でドック入りかな



フィリピン航空は A321-200 RP-C9907  


遠くに小さな赤い機影を確認すると、沢山のマニアが一斉に動き出す
待ちに待った機体がやっと降りてきた


Coca Cola の文字も鮮やかに
コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー の機体がやってきた


デンマークの Danish Air Transport という会社の機体をチャーターしたもの
McDonnell Douglas MD-83  OY-RUE

前回のワールドカップツアーは、羽田のVIPスポットへ到着したようだが
今回は空港の目立たない場所で行われた歓迎イベント

飛行機マニアには馴染みのエリアだが、サッカーファンは来ていたのかなぁ


これを撮って即撤収し、所要に再び向かう予定だったが
2時間も到着が遅れてしまったので、もういいやぁ~

BBJ が降りてくるということで待っていたら

皆さんガッカリ
私も以前に駐機している機体を撮った記憶がある
常連の金色したビジネス大型ジェットでした

赤い機体の到着スポットでは、イベント等が続いているようでしたが
車列が邪魔でまともな撮影は不可能


それでも最後に、走るモノレール車内から覗いた機体を収めて撤収

最後のさいごまで振り回された赤い機体でしたが、なんとか撮れて良かったよかった
 一応 前回2010年の4月に飛来した機体もリンク先に出しておきますね 


 ※ OS入れ替え作業の影響で、RAW現像に手間取り
   だいぶ出遅れ報告となってしまいましたが
   現地でお世話になった皆さんに感謝いたします

   一人で展開していたら、今回は撮り逃したかも・・・(汗)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワールドカップ関連機を求めて 1

2014年04月27日 | 羽田空港
所用を済ませてたどり着いた羽田空港、第1ターミナルのデッキ
黄昏時を過ぎようとしている時間帯でさすがに寒い

到着と同時に目の前を未撮影機が通過していくが、カメラは未だバックの中で・・・
まぁ、明日に期待だね (上画像は無関係です)


その後に続いたのは、今回の遠征目的だった
ワールドカップブラジル大会の応援メッセージがラッピングされた機体
光量不足だが、いきなり目的機が撮れるとは

高速トーイングカーに引かれて国内線スポットに入る直前をゲット

この B777-300 JA740J は国際線用の 「Samurai Blue」 2号機

現像ソフトで修正してありますが、実際にはかなりの暗さでした


さらに目の前を通り過ぎる、元JALの B767-300 JA8264

長い間、JALに在籍した機体だが、3月末に売却準備との噂がでていた機体だ
白無垢の状態を見ると、やはり寂しくなってしまうね



手持ちの撮影はそろそろ厳しくなってきたので
このビジネス機 ボンバルディア BD-700 を撮ってこの日の撮影は終了




翌日に予定されている飛来機の情報不足が気になるが、睡魔に負けて・・・zzz



   
    翌朝 6時前の国際線デッキからの眺め
   いつの間にか太陽は昇り、ここはすでに逆光状態に

 
Hong Kong Airlines  A320-200 B-LPG
せっかくなので、こいつを撮ってから別ターミナルに移動することに

っと、ここで S君に声をかけられてビックリ!
朝一番のバスで到着したとか、1時間半程で到着できる直通バスがある環境が羨ましい!

このあと一日 S君 と一緒することに


1タミ デッキに移動すると、早朝にもかかわらずマニアさん増殖中

そんなことより、昨日の黄昏時に撮り逃した機体を撮らねば


 J-AIR ERJ-170 JA221J 「行こう! 東北へ」プロジェクト機
羽田貼りつきが、少ない機体で
コイツ狙いで昨日もマニアさんが集まっていたとか


中国籍の ガルフストリーム 200G

チョっとだけ、珍しい機材かも
他にはコレといった収穫もなく時間ばかりが過ぎていく


昼までにはまだ時間があるが、早くも南風に変わりランウェイチェンジ
南風用の滑走路になり、午後飛来のアノ機体がまともに撮れるか微妙になってきた


昨夕、国内線のスポットインを証拠写真として撮れたサムライブルー2号機(国際線仕様)は
国際線として南の方から戻ってきてくれた

風も弱くヘイズも酷い、さらには陽炎も加わって撮影にはイマイチ


さらには、「Samurai Blue」サムライブルー1号機(国内線仕様)も

北方面から戻ってきてくれて同時にゲット  B777-200 JA8985




一応これで日本籍のワールドカップ関連機はなんとか確保できたが

午後にやってくる機体の情報は、この時にもなっても確定的なものはなく
マニアさん同志で収集しあっている始末

その中でも有力と睨んだネタを頼りに移動をかけたが~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残雪の峠を越えて 2

2014年04月24日 | 歳時記かな

通勤で使う飯田線はJR東海の管轄
車内の中刷り広告には、管内の観光も提げられ当然 飛騨路も

その中で、高山の風景と共にその風景画像が気になっていた場所があった
今回少し時間があったので、足を伸ばし高山の隣町「飛騨 古川」を尋ねてみた

高山市から北に20分程車を走らせ古川駅に到着
中刷りにあった風景が、どのあたりかもわからないまま無料駐車場へ


駐車場の案内板で、現在地と目的地を確認する

目指すは、電車の車内で見かけたポスターの場所 「瀬戸川」

その画像は、雪景色と行灯のコントラストが旅情をかきたててくれていたが



     今は春、当然 雪は消え 行灯もない
     


下調べもなく、高山市内の散策中に突然思い立っての古川訪問
高山のようなお店もなく、ちょっと寂しい感じがしないでもない


瀬戸川に遊弋する大量の「鯉」は、個体の大きさが巨大
まぁ、食べられてしまうこともないだろうからね(笑)


川沿いにあった、碑と狸のオブジェ


蝋燭で有名な地だ、黄昏時じゃなくても行灯あったらいいのにね



瀬戸川が大きく曲がった先にある公園? では


週末に行われる「古川祭り」の準備が進んでいた




太鼓の上の若集、一生に一度あるかないかの大役だという
この街でも、大きな屋台が流れるようだ


今回 尋ねたのはポスターの記憶、瀬戸川沿いの白壁土蔵と小川の流れのみだったが
帰宅後に調べると見所はもっとあった飛騨古川

いつかチャンスがあれば、ゆっくりと再訪してみたい里だ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

残雪の峠を越えて

2014年04月22日 | 歳時記かな
毎年春に恒例となった岐阜県の高山市 訪問
先週の14~15日が春の高山祭なので、混雑を避けて翌々日に出かけてみた

松本市から高山市に抜ける国道158号は
途中の景勝地である上高地は未だ冬季閉鎖中でしたが (開山祭は27日)

沢渡駐車場あたりからは道路わきの所々に残雪が見え
標高 1373mの安房トンネルをぬけた平湯あたりはこんな景色

気温表示は 11℃で、今年はやはり残雪が多い


国道自体に雪はないので、ノーマルタイヤでOKですが
2月にあんなに苦しめられた雪なのに、こうやって見ると懐かしく感じてしまう


   自宅から2時間少々で到着した高山市
  
   何度か訪問し、いつも同じような行程なのだが飽きないのが不思議な街だ

自衛隊の航空祭に小さいころから連れ廻した息子だが、飛行機にはまったく興味ナシ
それに比べ、やはり小さい頃から連れてきた高山は
今でも友人を連れ立ってまで、年に何度か訪れているのには焼モチやいてしまうよ(笑

  
   
平日でも観光客でいつも混雑している高山ですが
この日はすれ違う観光客から聞こえるのは、フランス語と中国語ばかり

萌えファッションのオネェチャンを見つけたフランスのおじさんは
一緒に写真を撮らせてと、添乗員に嘆願してたよ (爆



信州の桜は満開だったので、ほぼ同じ標高の高山も桜満開を期待してきたが
まだ咲き始めといったところ、見ごろは4月の4週目になるだろう


宮川に架かる中橋(なかばし)をバックに桜を~


花びらは疎らでやはり寂しい感じ

同じ川沿いの 「宮川の朝市」 は時間的関係で初めての訪問

観光客が切れたところでシャッターを押したので寂しい風景だが
外人観光客も交え、終了時間が近いのに混雑してました


朝市沿いの桜の花びらも、やはり少なくてねぇ~

高山に水曜以外に訪れたら、息子に聞かれてしまうのは
「今日 ステーキ食べるの???」

昔から定番のステーキ屋さん「キッチン飛騨」

ココの定休日と、私の定休日とは同じ「水曜日」

仕事を休んで来ないと食べられないお店でもある


今まではヒレステーキしか食べたことがなかったが
今回は思い切ってロースでお腹を満たす
ん~っ、やっぱり美味い! (極稀にハズシタこともありますが・・・)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花より団子ならぬ~

2014年04月19日 | そら モノ 色々 

最近、仕事先では花見の観光バスと共に見かけるこの車


毎年この時期になると~
「高遠の桜を空から」と遊覧飛行が行われていたことは知っていたが
桜の名所方面は混雑が半端なくてね・・・


それでも今年は松本の師匠からヘリ情報いただいたし
batilsさん からは搭乗するとの連絡を

コリャ地元の人間なら、一度は見ておくかと
花より団子ならぬ、ヘリ狙いということで
平日の出勤前に、遠回りして様子を伺いに行ってみた

通勤帯の渋滞で時間を食ってしまったが、道路沿いの空き地にヘリ発見!


こんな近くで撮影できるとは思わなかったので、持参したレンズは50~500mmのみ

ちょうど空撮に向かうようで、後方横ドアを取り外した状態で離陸準備中
乗客は搭乗済み、まもなくエンジンランナップ開始です

出勤時間が押しているので、ランナップが長く感じる 早くして!(爆)

しばらくすると、藁クズや埃を周りに吹き上げながら目の前を離陸



中央アルプスをバックにと思ったが、直ぐに高度は高くなり絵にならん(笑)
(ヘリ横のゴミは、吹き上げられた藁クズです)

ヘリ自体の塗装は、あまりにシンプルで撮影意欲も萎えそうだったが
桜 目的の方には、ヘリは邪魔者になってしまうものね
引き立て役に徹した塗装で~、 と思ったらこれもアリか


  ※ ヘリの遊覧飛行は、私のブログにリンクしている「東濃IFRさん」のブログ
     搭乗体験を動画も加えてリポートしてますので、ぜひ訪問してみて下さい



これにて速攻撤収、仕事場へ急げ!  のつもりだったのだが

三峰川(みぶがわ)や幹線道路沿いにある桜で、アルプスをバックに撮っているカメラマンを多数発見

撮り逃げするつもりで、空き地に車を滑り込ませた



焦っているので上手い構図は見当たらず
桜の撮影は難しいや・・・、やっぱり飛行機の方が(笑)


上のコマを撮影直後、目の前を同僚の車が通過していった
道草していた私に気がついてないことを願いつつ、後を追って急ぐ羽目に


高遠の桜は、この週末が最後の花見となりそうです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加