三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

 ~晩秋の風情~

2015年10月30日 | 歳時記かな
仕事場には大きなウィンドウがあるので、 昼間の日向は小春日和でポカポカ



連日晴天が続き、山に雪はないのですが
            朝晩の寒さは里でも体に堪えはじめました


 昨日の中央アルプス、紅葉で赤みを帯びているのがわかります


 そんな折、晩秋の味覚が今年も仕事場に届きました

 「シナノスイート」という品種の信州リンゴ
 長野県でも北 中野市の生産者から届けられたもの


 とてもジューシーで甘味がある果肉は
 リンゴ離れと言われる若い世代にも受け入れられる味

 ただ足が短く、すぐに食感が落ちてしまいます
 (長野県の方言では「ボケる」と言います)
 煩い荷受人さんは我がままを言って
 生産者さんから朝採りしたものを直ぐに送ってもらったとか



 この後には 昨年も紹介した 「シナノゴールド」という品種が続き
 そちらは果肉も固目で、食感のもちも長め

 さらにその後は定番の「ふじ」が登場してきます

~ 今朝出勤したら 「シナノゴールド」 が届いてました ~

 先の「シナノスイート」やコレは廃果でハネられた、売り物にならないもの
 皮に小さな 傷やシミ がある程度ですが、味は抜群の旨さ!
 味よりも見かけが一番だというのが、相変わらずの市場実態なんですね




 もうひとつ、この時期の楽しみは
        茸も終わったころ従姉から届く「地蜂」



 個体が小さめな「黒スズメバチ」の幼虫を炒ったもの
 味付けは、醤油に味醂に生姜に砂糖 だったけな


 酒のツマミには最高! 地元でも高級珍味です


 ご飯にも合いますが、コレが食べられるのは
 我が家で、爺さんと私だけ(笑

  二人で山分けですわ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 百里航空祭 から帰宅したけれど~

2015年10月28日 | 航空祭 11~17年
百里航空祭から当日の日付が変わる直前に帰宅できました
もう1時間半は早くに帰宅できると思っていたが

基地を出てから自宅まで9 時間以上もかかるとは~ 参った!



 ( 前日までの霞は、強めの北風に薄らいでくれた )

 午後の機動飛行???(笑) 終了直後
 2時15分には待ち時間ナシでシャトルバスに乗れたのに

 R355 の 田木谷交差点 から 山王台交差点 間の渋滞だけで1時間半もの時間を浪費
 石岡駅着が 4時半となっては、哀れ指定席特急券は紙切れになる始末
 (常磐線 特急指定席券は乗り遅れには対応なし)
 おさえの指定券は持ってはいたのだが・・・

以前のぎゅうぎゅう詰め超満員シャトルバスではなくなり着席できるとはいえ

事前に「マイカー渋滞緩和の為にシャトルバス利用を~」と呼び掛けても
午後の渋滞常習地区を避ける術がないのはなんともなぁ

以前はひどかった午前の渋滞がなくなったのは、花丸的に評価できるのに残念だ

さらに、シャトルバス運賃も往復で1600円との高額にはビックリ!
( 関東鉄道のHPで事前に確認した時は間違いかと )
陸の孤島への往復は他に手段がないという現実に、お布施は仕方なく払ったものの

スマホやタブッレットのナビ機能を使い、バスが使えそうな道路を探しても
も少し早く着けそうな回り道を表示していたのは悔しかった

路線バスではないから経路変更は可能だろうしね
その路線に逃げるトラックを羨ましく目で追う乗客達の顔・顔・顔

欧米にはイベント渋滞の緩和を専門とする会社もあるというのだが~



 ( スマホ撮影隊の砲列は、新しい情景になりそうだ) 

 肝心の航空祭については後日に上げるとして

午後の起動飛行中に起きたマイナートラブルよろしく
自分のカメラにも起きてしまっていたトラブルに気付いたのは帰宅後
あくまで自分のミスだが、画像データの半分以上がボツになるというオマケがついた


 それでも終わってしまえば、色々あった今回の遠征だったが
 来年以降も百里は蹴れない存在でありつづけそうだ

          やはりファントムはいいぞ!


 来期には空自飛行隊の再編・移動が行われ
 世界中のベテランマニアから注目の的となるだろう百里基地

 なんたってファントムだけの3飛行隊が揃う、日本でも 世界でも 唯一のファントム聖地となる

 これからも陸の孤島の看板は外せないだろうが、とうぶん目が離せなくなりそうだ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

焼肉屋 は定休日!

2015年10月26日 | 酒場 探訪記
自分の定休日、水曜に 日帰り遠征してきた厚木基地だが

その帰りに大和市内の焼き肉屋で肉食うか~
と思っていたら~ あの 天狗屋 は定休日で撃沈!

ならば以前コメントをいただいた時に聞いた 串焼き屋 に行ってみよう


基地の撤収時間が早かったので、大和駅ビル内の書店で時間つぶし
田舎では航空雑誌を置いている店が ほぼ皆無となってしまい
こんな時が立ち読みのチャンス


さてあたりはすっかり夕方のたたずまい

やってきたのは駅から程近い 鳥清 です


 この名前、アチコチにあるメジャーな名前だけど
 我が家の近くにも同名の焼き鳥屋が昔あった
 そこの「鳥モツ塩煮」の味が今でも忘れられない
 たっぷりの汁にキンカン他のモツがいっぱいだった・・・

ここにも 「とりもつ煮」 があったが、煮込みではなく~
 
 値段はなんと 108円 とはビックリ
 これだけで 酎ハイレモン 1杯空けちゃいます

他にも普通の「もつの煮込み」も432円であります


店内は開店早々だったので常連さんが一組いるだけだったが
しばらくすると、やはり常連さん風の方々が来るはくるは~


焼き鳥 鳥清 とあるが豚系も多い
鳥は仕事先近くに美味い店があるので、遠出した時は鳥を食べない
田舎には「焼きトン」の店はないからね
ここでも、豚さんの ハラミ タン 豚バラ 等を




一日中けっこう歩いたので、喉は乾くし腹もへる
酎ハイは3杯目に突入で

 串は ガツ と この店で人気? のヒモ
  
 ひも、鳥かと一瞬思ったら
 焼き場の方から、豚のホルモンね と助け舟?をもらった

 ホルモンらしい臭いと旨味は好みが分かれるとこだが自分はOK


 いろいろ食べて飲んで、2000円で充分おつりがきたよ

 焼肉は お一人様 では辛いところもあるがここなら大丈夫

 これからは厚木に来たら、遠征の打ち上げ場所に悩むことになりそうだ(笑
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

厚木基地 午後はルート4狙い

2015年10月23日 | 厚木基地 12年~17年
小田急江ノ島線の長後駅、バス到着後も艦載機のクリアランスが賑やかだった

丁度来た急行に乗れたおかげもあり
厚木基地の南側エンドを出てから約40分後には
基地北側の ルート4離陸 の撮影ポイントに到着できるという早業

やはりここも平日とは思えない混み具合

到着1発目の離陸は高過ぎ! でボツ

この後は色付きが上がりそうだ


色付きは #300 背中の模様が少し見える

ラジオからはクリアランスが絶え間なく聞こえていたような気がするが
離陸していく機体は単機が多い為か、散発的で淋しい感じ

「プロバイダー」のコールサインに
久しぶりの事で「なんだっけ?」と自問自答(大汗

忘れていたよ! 大好きなイモムシだ!
その C2 の尾翼はノーマーキング

低いルート4上がりを見せてくれたのは タロンの #311

春先のタロン伝説はまだ生きていた って感じだが
大抵の皆さんのコマには、仮設トイレを釣り上げていたクレーンも写り込んでいたので苦笑い・・・

 終わってみればコイツが午後の一番低い上りを見せてくれた機体となる




バックスの #100 が上がるらしい~ との情報に周りの皆さんガッカリ(汗
ほとんどの皆さんが待っているのは バックスの #102
帰還後の飛行がないことに欲求不満気味って感じ

自分にとっては、せっかくの #100 だったが高い上りで・・・

尾部のマーキングは レーガンに書き換えられていた

自分だって、この日一番の期待は #102なのだが
まぁこれだけ色物が飛んでくれたらヨシとするか

ただ散発的な単発上がりが続くと、早起きの副産物「眠気」まで襲ってくる始末
早朝 5時の高速バスに乗るにはそれなりに大変ですから(笑

そんな中を、ヘリが箸休め的に(爆 上がってくれた



この日は、いつものルート4 撮影ポイント とは違ったアングル??? で数機を確保

オーバーヘッドブレイク位置が、北にずれた編隊があり
この離陸ポイントからでも背中パックリが撮れた!


それも #300 だよ
でもこれ、ルート4上りとキャプションしてもわからないだろうな(汗

離陸する艦載機が一段落してしまい
着陸狙いで南のエンドに転戦する方や、撤収組も


偶のタッチアンドゴー機は
先ほど低いルート4上りを見せてくれた #311 だった

自分の撤収時間にはまだ日が高い、もう少しだけここでオーバーヘッドを期待する

今までにここでそんなブレイクが見れたっけ?

帰還機がつづくが、機影は南の木陰に消えて爆音だけが過ぎていった

先ほど上がった #100 が、上空でブレイクしてくれることを期待する
それがもし撮れたら、自分も撤収するつもり


そのうちに



空の碧さをバックに、通常ルート4よりも 捻りが冴える


そして、待っていた甲斐があったってもんだ

きた~! それも #100

これだけ背中パックリ! なら待ったかいがあったね


 ここらで自分も撤収することに
 以前は日の入り時刻までフライトがあったが
 最近は早めの撤収を強いられるようになったね

 徒歩で基地外周を大和駅に向かっている途中に
 右から自分に向かってくる機影が目に入る、低い! それに東にだいぶずれてるが・・・


 頭上から爆音を浴びせて遠のく機体、最後に遊ばれて(脅されて)しまった(笑
   ~カメラはリュックの中で、手も足も出ないから画像はナシ~

 と思ったら、続いてもう一機から爆音洗礼!
 同じく東に偏向していたが、こんなタッチアンドゴー見たことないよ
 
 今日はいろいろ変わった飛行を見せてもらったお祭り的な一日だった


  コリャ 帰りの酒が美味いぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厚木に行ってきました 2

2015年10月21日 | 厚木基地 12年~17年

着陸機で混雑していた滑走路
その為に低空を高速でゴーアラウンドするタンカースタイルの #201

センタータンクには、ルート66 のステッカー有り

通過直後に急角度で左旋回し着陸パターンに戻っていった





E-2C は大きな文字でレーガンが描かれてました

この #601 は午後まで一人で頑張ってフライトを続けていた



まるで「お手てつないで」 のオーバーヘッドブレイクに
~大丈夫かよ・・・ 




#400もレーガンに書き換えられている


まだ空中に居残っている #500 を待つがなかなか帰ってこない
午後からは基地北側に移動を考えているのだが
遠隔地の自分は(笑  色物を撮らずに移動するはけにはいかない

この日、公共交通機関で来た自分には1時間に2本(上下1便)のバス時間が気にかかる


陽射しの関係で公園の西側に移動する

公園内に境界があり東側は大和市、西は綾瀬市になる
しばらくぶりに西側を訪問したが、ずいぶん綺麗に整備されたものだ

昔は不法投棄も有りの、荒れ地だったなんて今では想像つかないよ




偶にこんなアングルを狙うと新鮮!
~と思いながらも、早く戻って来てくれと願う自分


#500 の戻りを待ちながら時間を潰していたが
桜ヶ丘駅行きのバスを見送るころにやっと帰ってきたよ ~そんなもんだ

今回の帰港はケツが決まっているから
滞在期間が短いので撮れるチャンスは少ないからね


 アップで狙えば~ 

 #500も、しっかり書き換えられていた


これを撮って午前の部は終了
色付きの収穫は #200 #300 #400 #500 残るは・・・

長後駅行きのバスを待つ間にも、クリアランスをもらう艦載機が何機か続く
撮り逃しの不安が頭をよぎり気持ちは焦るばかりで
 早く北側の撮影ポイントへ行かねば!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加