三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

ブルー ファイナルステージ 2010 新田原

2011年01月06日 | 航空祭 06~10年
今期創設50周年を迎えたブルーインパルス
その演技を見れたのは5月の岩国フレンドシップデー以来のこと

遠征直前の晴れ予報に、新課目をビデオに収める為カメラ撮影を断念
快晴の大空に1区分の完璧な演技を見せてくれたブルーを動画で収録
残念ながらここではお見せできないので

今回アップする画像は全て仲間から提供していただきました

逆光の会場からはカメラ撮影もビデオでの撮影も苦しいものがあります

大好きなファンブレーイクも暗くなちゃいます



ワイド系のレンズではどうしても太陽が入ってしまう
会場の混雑状況がわかる画像を使わせてもらいましたが
この日の新田原航空祭入場者は8万人と後日基地から発表されました
(埼玉の入間基地は今年28万人だったとか、その混雑は想像を絶するネ)


50周年新課目 バック・ツー・バック(カリプソ)
会場からは重なりすぎて見えてしまったが・・・


同じく新課目のサンライズ
太陽から降下してのサンライズはどうなんでしょ(笑)


オマケ画像でビデオ撮影中の自分が写り込んでしまったものを(爆)
12月中旬過ぎのポカポカ陽気にコートを脱いでの撮影
風も弱く周りの皆さんもコートを脱いだ方が多かった


ハートも太陽が邪魔してくれちゃいましたが、スモークが残ったお陰で形はバッチリ!

そしてすべての課目終了後に「クリスマスツリー・レッツゴー!」

私のリクエストに仲間が、少しトリミングして全体を暗く修正
ランディングライトを少しでも強調してくれました

提供ありがとう!

2010年最後の航空祭フライトは本当に素晴らしい演技を見せてくれました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新田原航空祭、一番の目玉はこの機動飛行

2011年01月04日 | 航空祭 06~10年
今回の新田原航空祭、プログラムが発表されて一番気になったのが
飛行教育飛行隊 創立10周年記念特別塗装が施されたF-15DJの機動飛行

この機体は地上に展示されたのではなんの意味もないものになってしまう

航空祭当日まで宮崎の天気が「晴れてくれ!晴れてくれ!お願い!」と
毎日祈っていたが、つうじたのか当日は快晴!

アフターバーナーの炎を後方に靡かせ離陸

制空塗装のグレイ色の機体はこんなにインパクトのある機体に変貌

ハイレートでクライムする機体に背中が少し覗く


この機体も会場に背中を見せるフライトが多く、南側にはなかなか見せてくれない


頭上で旋回してくれたが、立ち位置がもう100m後方ならなんとかだが・・・


上二枚の画像はレンズを真上に上げて撮っています
旋回中の機体角度がわかると思います

やっと背中がまとも?に撮れた! この背中塗装が見えなきゃね

バーナーの衝撃波も写りこんでいる



右側インテークに描かれた「がんばっどぉ宮崎」の文字をやっと確認


素晴らしいフライトを見せていただきました

このフライトを終えて、機体は地上展示されたが

背中が見えなければねぇ 違う機体に見えちゃいそう~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年一番? ファントムが飛んだ 航空祭

2010年12月28日 | 航空祭 06~10年
耐用年数が近くなり退役が着実に進んでいるファントム(Phantom)
絶滅確定機種のファントムがまともに見られる基地は
今や百里と新田原だけになってしまった


オープニングフライトで宮崎の頭文字 M を編隊で作ったファントム
その機数なんと9機、そのうちの1機が続いて最大性能発揮の機動飛行を展示



早朝で太陽高度も低く、機体が赤くなってしまったが爆音を堪能
でも機体が遠くて小いせぇ~! コレ会場なら絶対バッチリだったかもね

上空に上がったファントムの数だけでも
昔のファントムが一線部隊だった頃ならいざ知らず
最近は見ることができなかった事だ


口蹄疫復興祈念の編隊飛行プログラムでも4機が離陸

エシロン編隊で通過後に2機づつがブレイク


機動を混ぜながらの飛行を見せてくれた



ファントム・フリークの私にとっては願ってもないこと
会場からは「宮崎がんばれ~」の掛け声が聞こえてきたが
私は「ファントムがんばれ~!」と叫びたかった



いつまでファントムのデモ飛行が見られるかわからないが
飛んでこそ飛行機、いやPhantom!
こいつが頑張る限り、ここに通いつづけたい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いつもと違うぞ 新田原航空祭 

2010年12月26日 | 航空祭 06~10年
今年の新田原航空祭は日米演習の為に2週間遅れ
コレは年初より決まっていたので雪と寒さの心配だけですみましたが

航空祭当日、ホテルを出たのは例年の午前5時半
毎年寒さに震えるのだが、今年はあまり寒くない
(予報では最低気温5℃、最高18℃になっていた)

基地中門前に6時半に到着したが、開門はプログラム通り7時半とは・・・

以前は星空が見られる夜明け前に入れた新田原だったが
毎年開門が遅らされ、昨年の7時開門がさらに遅くなった
このおかげで基地南側の撮影ポイントへ向かうのが遅れてしまい
オープニングフライトに離陸する機体を撮ることができなかった(泣)

それでも大急ぎでたどり着いたいつもの撮影ポイントでしたが
基地フェンス横にはこんな壁が出来上がっていました


オープニングから戻った機体を試しに撮るとこんな状態


いままでのフェンスに貼りついての撮影はできなくなってしまっていた

つづくアグレッサーの機動飛行では~

離陸する機体は問題なく撮れるが

会場から背中を見られるようにフライトする機動が多く

背中を見せながら基地北側にも飛行してくれ
基地の南側からでは機体も遠いし、お腹パックリも多くチョッとガッカリ



さらに今年の展示飛行ラインが新滑走路の影響で、撮影ポイントに近くなり背中がなかなか見れない


せっかくの突っ込みも煽り気味で背中丸出しはまったく撮れなかった
背中が近くで見れたのはこの1回の突っ込みだけとは・・・

今年は逆光で有名な会場からでもほぼ順光で背中丸出しが撮れたと言われるほど機動が違った

予行を見てない者には、いつもと違い撮り難いものとなってしまった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後の遠征から帰ってきました

2010年12月22日 | 航空祭 06~10年
快晴でポカポカ天気だった新田原基地 航空祭から日焼けして帰ってきました

今年の航空祭は「口蹄疫復興祈念」がテーマで行われ
展示機やデモ機にも「がんばろう宮崎」の文字が


東国原知事からも「口蹄疫復興祈念」航空祭に対するメッセージが流されましたが
残念ながら録音でした(笑) 

今期が50周年記念の年であるブルーインパルスは
通常の1区分フライト終了後に、クリスマス・プレゼント飛行を行い


ツリー編隊にギアダウンして着陸灯を点灯、クリスマス・ツリーの出来上がりです

でも逆光の会場では皆さん手で太陽を避けながら見上げていました

これが、夕方だったら最高だったろうね~

まだ帰宅したばかりで、画像の現像と整理が間に合いません
航空祭の報告はまた後日に・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加