三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

所要ついでの蕎麦ネタ探し

2010年05月29日 | 立ち食い系 そば屋さん
車で遠征などしていると高速道のパーキングで蕎麦を食べるチャンスがありそうですが
移動は大抵が早朝か深夜になるので案外食べられないもの

でも昼間の移動の時にはなんとか時間を作り立ち寄ることにしています
今回も所用で出かけましたが、空港へ行く予定もないので
思い切ってゆっくり出発、まだ未開拓のパーキングに立ち寄って蕎麦体験です

中央高速道 上り線 八ヶ岳Pで食べた 天ぷらソバ 410円

デカイ天ぷらが目立つ一品!
麺は丸く細いもので、柔らか過ぎはしないかとチョッと心配しましたが
一口食べて「やれば できるじゃん!」と口に出てしまった

心配した麺はチャンとコシ?がある感じ
他の店では同じような麺を使っていてナゼできないんだ? と思ってしまった
天ぷらもこのボリュームで満足! 満足!
汁も私好みのチョッと甘めな美味い汁で嬉しくなっちゃいました

八ヶ岳Pは下り線の 天ぷら蕎麦 も美味いし、安心して立ち寄れそうです


もう一軒は新木場駅、東京メトロ改札内にある「めとろ庵」


かき揚げ蕎麦 390円です

タマネギ中心のかき揚げがのってますが、のせ方がいいねぇ
天ぷらはここで揚げているような感じでした
でもなんとなく・・・ 麺が・・・ 心配・・・

ヤッパリ! この麺は伸びているわけでもないだろうに柔らか過ぎでした
せっかく綺麗なお店で女性客も入り易そうなのに残念です

あちこちでこの丸麺使う所が多いですが、なんとかならないですかね
汁も天ぷらもいいのになぁ~ 残念!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ近づきました

2010年05月27日 | 社窓の風景
最近、市内を走るバスにこんな垂れ幕が付いてます
 

地元信州、松本空港からのJAL(日本航空)撤退にともない
6月1日からFDA(フジ・ドリーム・エアー)が就航することになりました

その広報の一環と思われますが、先日の県内各朝刊には長野県からの広報として

FDA松本空港就航がこんなに大きく載ってました
県の力の入れようも前代未聞?で、FDA誘致と就航の一つの条件だったのでしょうね

松本空港まで1時間以上かかるこんな地方の市内バスでも宣伝活動やってるのは驚きました



ところで肝心の私は~
松本空港にFDA就航が決まり、エンブラエル170型機が今年の1月に松本に初飛来した時も仕事で
仕事場の窓から上空を松本方面に飛行する青い機体を指を銜えて見送っていました(泣)
その後も、何回かの関係者招待飛行や事前ツアーが行われましたが
仕事でいまだに未撮影とは残念無念・・・

とどぴさん からは「就航すればいつでも見れますよ!」と慰めてもらってはいますが
だんだん焦りはじめました
今週後半(今日も?)にも事前ツアーがあり飛来しますが
なぜか私の休みには飛来なしとは、相性の悪さを暗示するような・・・
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

広島なら これもはずせません!

2010年05月24日 | 立ち食い系 そば屋さん
昨年の初広島で食べた、駅蕎麦にのるアノ天ぷらが忘れられず
岩国の帰りに立ち寄ってみました

昨年のお店とは違うホームのお店をあえて選択

今回選んだお店は広島駅南口側、1番線ホームにあるお店

店内は広くカウンターだけなのにゆったりと食べられる


券売機で迷わず「天ぷらそば」を選んだが、340円とはリーズナブル
出てきた丼にはあの草履?小判?天ぷらがのってます

もちろん関西系の薄い色した汁で、甘口の味は私好みで相性バッチリ!
麺自体も柔らか過ぎることもなく美味しい駅蕎麦です
なんとなく昨年のお店より麺にコシがあるような・・・ 

「蕎麦」よりも「うどん」の方がメジャーなのか
店に貼られたポスターには「うどん」の商品が目立つ

地元カープにちなんだ「赤うどん」は広島ならではです
店内にはテイクアウトのお土産用に麺、汁、天ぷら(草履型)がセットされた
「天ぷらうどん」も販売されていました
蕎麦のセットがあれば信州へのお土産にしたのに残念!

ところで広島を離れる直前、新幹線に乗るまで時間があったので
最後にもう一杯! と店を訪ねて券売機を良く見たら

「天ぷらそば」340円の他に「かきあげそば」420円もあることに気づき
こんかいはコレを頼んでみました


見慣れた かき揚げ がのった普通の蕎麦でした(笑)
味は先の 天ぷら蕎麦 と同じで美味しい麺と汁です
万能ネギがのっているのは関西系汁の特徴だとか

でも、私は値段も味も「天ぷらそば」で充分でした(爆)

広島を訪ねたら、お好み焼き と ここの 天ぷら蕎麦 ははずせませんね
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

岩国フレンド・シップ・デー  ~飛行展示 2

2010年05月21日 | 航空祭 06~10年
米軍機デモのトリをつとめたのは F/A-18F スーパーホーネットのデモ・フライト
本当に飛ぶのかかなり気をもませてくれたが、飛んでくれて~ ホッ

F/A-18A型やC型のレガシーホーネットのデモフライトはタツゥー等で見ていたが
迫力あるよ! と聞いていたこのスパホのデモ・フライトは初めて見る

残念ながら天候は午後には曇り空に変わり光量も少なめ
さらに、機体は厚木基地で見慣れたDバックスのイモ番 #102 とは・・・
これではグレイの空に映えないよ!
隣に展示されていたDバックス #100 CAG の赤い機体でのデモが見たかった

短距離離陸で急角度で上昇、そのままロールに入りギアを収める



ハイ・スピード・ロー・パスでは思ったよりも高度が低くレンズ振り回しがとても間に合わない!



やはり現像中にアップにして気がついたが、デモを担当したパイロットのヘルメット後部には
Dバックスの赤いダイヤ三つ並び柄が描かれているのがわかる

通常、航空ショーのデモ飛行はデモの資格を持ったパイロットのみができるはずなので
わざわざ本国から呼び寄せたりするのだが、今回はどうっだたのだろう
このあたりは今日前後に発売される航空雑誌に書かれているかも

進入してきた時点で低い! 近過ぎ !と誰もが感じたバナナパス

ズームレンズ200mm 位置でもハミ出します

天候がなんとも惜しいが充分堪能させてくれたデモに満足、満足でした


そして、FSDの〆はブルーインパルス
昨日の予行は青空の下で見れたが、本番は雲り空でのショーとなってしまった
一応カメラは構えているが、ファインダー越しではなく自前の裸眼で見させてもらう


でもこの大好きな新科目、「カリプソ」だけはカメラの登場だった

昨年のサンダー・バーズの演技を見てから、ぜひブルーでも復活を願った課目だけに
前日の予行と、この本番の2回も見れて満足だよ

週間予報が出た時は、雨の確立が50~70%もあったこの日が
晴れのち曇りで終わってくれたのはなにより

アメリカンな航空ショーが見られる唯一の国内基地になってしまった岩国基地
ぜひ来年も訪れ楽しみたい航空ショーだ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

岩国フレンド・シップ・デー  ~飛行展示

2010年05月19日 | 航空祭 06~10年
有料観覧席には昨年と同じ時間に到着しましたが、比べると確実に混んでおり
最上段やフェンス前はすでに埋まっていました

プログラムはギッシリと予定が組まれていましたが

オープニングのパラシュート・ジャンプ以外は予定変更?ばかりで・・・
そのジャンプは本国、アメリカよりのゲスト 「メリッサ エアロバティックス・スカイダイビング」

着地後に目の前を行くまで、こんな綺麗なオネェちゃんがジャンプしてるとは知りませんでした

肝心のフライトですが、先ず飛んだのは三沢のF-16デモチーム
パンフレットにはF-18とあるのは誤植だったのかなぁ~ と思ったり・・・

逆光と霞んだ空ではグレイの機体が映えるわけはなく・・・ (敢えて無修正画像を)
現像ソフトで修正すればなんとか見れますが、実際にはこんな酷い霞具合でした

予行で背中にマッハコーン?を出していた地元海兵隊のF-18も、会場からはお腹ばかりでイマイチ

このデモ飛行が始まる頃は有料観覧席は満席状態でレンズ振るのも一苦労
いっそ離陸してしまったら広く開いた所で撮った方が正解だったかも

岩国ならではのハリアーのデモフライト、色つき機体を期待したがまたまたグレー塗装機
スタンド席前からタキシングした機体は、垂直離陸気味に短距離?離陸


ホバリングや高速パス等のデモフライトを終えて、再びスタンド席前までタキシングした機体から
パイロットが降りグランドクルーと手を振る

こんな会話があったかどうかはわからないが、楽しそうに会話するコンビでした(爆)

そして突然のサプライズはこの韓国からの飛来機
冷戦時代は超高空のスパイ機だったU-2だが、今も本当の任務はよくわからない機体だ
会場内にアナウンスがあった時には、スーパーホーネットのデモフライトが
「中止になったのか」と話題になっていた時だったので、「これがスパホ・デモの代わりかよ~」とも
そんな声も聞かれる中を、高空をワンパスだけなんだろうな~

~と思っていたら、低空を3回パスしてくれて長いレンズではハミダシってしまいそう!
バナナパスでは背中を見せてくれるの?と期待したら、やはり真横が精一杯の動きでした

ところで、現像中にアップにしてみたらパイロットは通常のフライトスーツでした
本来のミッションは2万メートル以上の高高度(成層圏)なので宇宙服同様の装備だが
この日は当然のスタイルなのでしょう、左肩のパチまでは確認するのは無理でした

昔の厚木wingsやイギリスの航空ショーで何回か展示されたのを見た機体だが
今回のようにデモ・フライト?するのは初めて見させてもらった   


※ ところで、航空マニア界の巨匠 下郷松郎氏が先日お亡くなりになったことを聞いた
  30年以上も昔の学生時代に仲間から紹介され、お名前と活躍だけは航空雑誌で
  知っていた私は、この方があの「下郷さん」と感激!した覚えがあります
  初めてお会いした印象は「年配の紳士」、その後は私も空港から遠ざかったので
  お会いすることはなかったが、昔の仲間と再会してから「下郷さんも元気で偶に見かけ ますよ」
  と聞き「まだまだ活躍しているんだ! またお会いしたいなぁ」と思っていたところでした

  昨年末に、やはり昔の羽田仲間「Kさん」がお亡くなりなったことを知りショックを受けたばかり
  懐かしい笑顔はもう見ることができない思い出になってしまいました
  心よりご冥福をお祈りいたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加