三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

昼休みの 気紛れ弁当

2016年08月29日 | 社窓の風景
仕事先の近くで行われていた アウトドアイベント
休憩時間に昼飯のオカズを買い出しがてら出掛けてみた


衣料等は外資系アウトドアショップを覗く機会が多くなったので
特別 そそられるものもなくスルー

しかし気になったのは「猪 鹿」の文字

ネタ探しも兼ねて 昼飯はこちらに変更してみようかな~



こちらの屋台は、近くで居酒屋さん もやってる「はしば」さん

 「鹿猪クロケット」の看板が朝から気になっていた
  


もっと丸い普通のコロッケみたいなモノを想像してたが~

現物は串の刺さった揚げ物 で、「 崩れやすいので気をつけてください!」 と

ソースは辞退して塩分摂取を抑えることに


大きめの固体の中身は、メインがジャガイモかな
そこに鹿猪のミンチが混じってるようだが、量的には少なめ

まぁ普通のコロッケだって牛肉と言われても 味はわからないし…

さて、実食は~
味はコロッケだけど遠くで感じる酸っぱさはなんだろ???
おすそ分けした同僚も同じ感想で、「なんとなく酸っぱいね!」 ~でも不味くはない

飯のオカズにはなったが、500円のコロッケは普通買わないわな(笑)
この店の本職、居酒屋の肴なら有りだがね



もう一品は 南アルプスの北沢峠にある「こもれび山荘」の屋台

    
ここの看板にあった「メキ鹿ン ラップサンド」、これも朝から気になって仕事にならんかった(笑

これがその「ラップサンド」 


鹿肉のひき肉、キャベツ、チーズ等をそば粉のガレットで包んだもの

「激辛ソースをかけて~」 と言われたが、これも辞退して自前のマヨネーズをプラスして食べてみる


味はサッパリし過ぎる感じで、激辛ソースの手助けが必要だったかも
この日は、昼飯用にご飯だけを持参した自分、こいつはオカズにはならないや・・・(笑

ソースなしでも、香辛料の辛味が若干する
鹿肉は味付けされてる挽肉だが、肉自体が小さ過ぎたのか
肉をまったく感じない、キャベツの味の方が勝ってるわ

激辛ソースよりカレー味の方が食は進みそうかな
でも看板の「鹿肉」はあまりに少なく少々誇大?かもね(笑)


こちらは山荘でも食べられるみたいで
自然の中で山々を眺めながら、地ビール等と一緒にやったらいいのだろうね
街中のビル街で壁を見ながら食べてもな~



どちらにしても ジビエや珍味 を食べ慣れてる自分や他の消費者にはモノ足りなく残念!

 2品で1100円かぁ~ 、 昼飯のオカズには出費が痛かったな(爆

以前食べた 限定の珍味弁当 1500円の方が ワイルド で ジビエ や 珍味 もタップリ
まぁ、これも腹の足しにする弁当というよりも酒の肴に最高の弁当だったがね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

無性に飲みたい事もある

2016年08月26日 | いつもの居酒屋 さん
お盆前の話ですが~

暑さに加えて、仕事の柵(しがらみ)もあり
こんな私でも、無性に飲みたくなってしまった

顔なじみの料理屋といえども、お一人様では~ 予約は気が引ける

「今日は満席かも~」 不安で暖簾をくぐると・・・、 なんと大当たり! 満席!

ゲッ! っと思ったら 優しそうなお姉さんが荷物をずらしてくれ
一席確保 ありがとうございます!  優しいお姉さんには連れがいるのは残念・・(笑


 お出迎えは、いつものコイツらです



早速にチェックした本日のオススメ看板には~
やった! 稚鮎がある!  これが食べたくて暖簾を潜ったのは二回目だよ


お刺身は見繕ってもらったが、馬刺しも入って高級感あり!

醤油は鹿児島醤油が欲しいが、こういう時に限って持参するのを忘れるんだ(泣


 マスターから「〇〇さん、鼻がいいですね~!」
   「エッ! 何???」、 「今にわかります・・・」って、 「なんだろね?」



「稚鮎」でも成魚と同じように苦みがありますが、酒飲みにはこの苦さがたまらない
 ってこれは何だろうね! ご飯の肴にはならない逸品です


看板にあった、「モウカ鮫」が気になって仕方ない
揚げ物ばかりになってしまうが、もう一品 [モウカ鮫の唐揚げ」も頼んでしまった
 ~モウカ鮫 ってどんな魚だろ??


これがそうだが、普通の鶏か何かの唐揚げにしか見えない

昔見た米軍のサバイバルマニュアルに、鮫ってアンモニア臭くて食べられない
と書いてあったのが蘇る・・・

恐るおそる注文してみたのだが~

これって魚系じゃない口当たりで、柔らかい鶏肉みたいだよ
くせもなく思ったよりも美味しい!

なんとなく爬虫類系の肉に似てる感じ、下味付けも薄めで私好みでした

 「〇〇さん、来ました!」 って振り返って~ なるほどね! 
   また あのポスターの彼女 に遭遇してしまった!! (笑


 実はカウンター席の前、テーブルの皿にあったコレが気になっていた


満席で忙しそうにしているマスターには聞き難かったが
一瞬のスキをみて~ 「これ昔よく食べたすっぱい実かな?」

笑いながら「食用ほうずきです」、「店の前のプランターに成ったヤツ(笑」
「良かったら食べてみて!」


「食べて~ 」と言われたら、そのあたり貪欲ですからね(爆

でも、幼い頃に普通の「ほうずき」を食べて、苦さに吐き出したことあるからな(笑


ところが、一口食べて目が丸くなった! と思う
 「マスター! これ甘い!、 凄く甘い!」

マスターの話だと、隣のお店のプランターからいただいた苗を育てた~

そういえば春先に、地元のホームセンター店頭で「食用ほうずき」の苗を見かけたことがあったが
味は苦いものとの先入観がありスルーした記憶・・・

コリャ、来年は自分でも育ててみようかな!


  ~ところで先ほどのポスターの彼女、カウンター越しに
     「蜂!、ハチ!、蜂!~」 と賑やか
         そう彼女も蜂に魅せられた一人だったね
           裏メニューにもない「蜂」、たぶん成虫の素揚げ

 地元のTVやラジオでもみかける彼女だが
   「蜂の話は放送中は聞かないね、これからもマル秘扱いでお願い!」 
  
  おいらの分がなくなったら、大変だ! (笑 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

気温37度 真夏の厚木  ~つづき

2016年08月22日 | 厚木基地 12年~17年
午前中に上がってから、予想時間になっても戻らず心配していた編隊が戻ってきた



春の遠征では西の基地へ逃げられ
#500 の撮影は久しぶり、噂にあった塗装変化はナシに見えるが・・・

 いやぁ~ それにしても暑い!
 持参のペットは早くも2本目の半分を消化している
 保冷用の水筒を持って来れば良かったと心底思う


少しだけ間が空いたが、数機づつの編隊で順調に戻って来る艦載機、その数15機
着陸の間にも、イモ番が数機上がって行くという忙しさ





 バックスの後席は偶に挨拶を返してくれるが、これも厚木では見納めなのだろうか

私にとってはエマーよりも珍しい遭遇(笑 

滑走路上の混雑の為にゴーアラウンドする機体

画像ではわからないが、この日の編隊は飛行隊混成チームばかりだった



バックスの#102 も塗装が中途半端に消されてはいるが
 春に見た姿と変化はないようだ、それに比べ~


チッピーの派手な塗装が今では懐かしい、スッピンになった #400
残念な姿だが、過渡期と思い貴重なショットになってくれることを願いたい
 
いつか、再び厚化粧してオッサン達の前に登場してくれ!  厚木では見れないかもだが・・・


午前に引き続き、午後も飛んでくれた #300
かろうじて、右側エアブレーキの星条旗が見えるかな 


#300の僚機もギリギリまで機体を傾けて進入、タロンの仲間達は感激もの!

 
着陸が一段落すると、同業者さん達の撤収が目立つ
上空の居残りはイモ番のみなら、食傷気味となるのは仕方ない

噂されている色つきCAG(隊長機)の塗装消し
今回は #400 だけを確認ということになったが、春の終わりのクルーズ開始時と今のところ変化はない
飛んでない #100 #200 #600 の動向が心配だが、空母出航までに再度の厚木訪問は難しい
 (#200 はスッピン確認済みでしたね)

 時計を見れば 15時

 この日は夕方に楽しみにしている待ち合わせの予定があるが、チト早い

 久しぶりに再会した昔からの仲間「Uさん」と、暫く民間機の飛来情報を吟味した後
 自分もエンドを撤収し、こんな時の為にとっておいた場所へ寄り道することに


 ここは駅から程近い街の銭湯「大和湯」、ここで汗を流してから待ち合わせに向かうことに
 

 昔も今も変わらない風景がそこにあった
 体重計 に 黄色のケロリン印が入った風呂桶
  
 これに同棲中の彼女でも連れ立てば、昭和フォークの世界に戻れるが (笑

 残念ながら、この日も一緒するのは重い機材の入ったリュックだけ
 コイツの置き場所がいちばん困ったが
 時間的に空いていたので、湯船から見える場所に鎮座させてニュ~ヨーク


 そして待ち合わせしたあと向かったのは、ココ
 

 アッ! 暗くて上手く写っていないが
 左上に見える「提灯」の 「鳥清」 さんです、ほぼ満席の人気店

  「大和ミュージ~」は今後の開発場所かな、レトロなレコード屋ではないようだ(爆


銭湯も鳥精も、ブログにコメントをいただく 「PAISUKEさん」 から御教授いただいた場所
痒いところに手が届く情報に今回も助けられた

ただ、艦載機が本当に移動してしまったら
情報を活かすチャンスが少なくなってしまいそうで~ これだけは困った!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

気温 37℃ なんて、体に毒ですぜ!

2016年08月19日 | 厚木基地 12年~17年
熱中症に対し最大限の注意を~、 気温予報は 37度!

普段エアコンの効いた仕事場の人間は、予報を聞いただけで熱中症になりそうだ


夏休みで混雑していた高速バスを日野バス停で降り厚木基地を目指す

途中の小田急線、町田や中央林間で艦載機の離陸する爆音が聞こえた
 
 オ~ッ、朝から飛んでるな! 

ここで聞こえるということは、離陸はルート4上がりだが
着陸はランチェンして 19 になるだろう~

相模大塚で下車して、陽射しを遮るものがほとんどない公園に到着
小さな木陰をなんとか確保、ここに入ったらもう日なたに出たくない気分だよ(笑)


腰を下ろした途端、ホーネットがオーバーヘッド、やはり滑走路は 19 に変わっていた


 この日のファースト・ショトは、 チッピーとバックスのタンカー仕様機


少しだけ間があいたが、その後も続々と降りてくる
早朝からかなりの機数が上がっていたようだ



その中には、タロンの色つき CAG #300 も混じっていた、ラッキー!

タロンらしく、おひねりで降りてくるが
木陰から出ないように撮っていたので、背中は全滅(大汗


色付は全て消されるとの噂だったが、立派に色つきのままで大丈夫でした


サービス?の続くタロン機を、10m程移動して捻りの残る姿をいただき

このPさん は新型ヘルメットのバイザーを上げての着陸

これだけの機数が上がっていれば、コイツの統制が必要だったかな

E-2C #601 はこの後しばらくタッチアンドゴーを続けていた


 ひと段落して木陰へ戻ると、なんと蝉が目の前にとまった
 そっとシャッターを押して、振り返ると そこにはセミの抜け殻があるなんて!

 時間的に、この個体と抜け殻は関係ないとは思うが
 田舎でもこんな近くで蝉を見ることはできないのに、案外ここは田舎なのね(笑
 


この日あった「サイレントタイム」が過ぎた頃、アプローチしてきた C-2

いつも #32 ばかりで、そろそろ他の機体も撮りたい

こいつも暫く タッチアンドゴー を続けていたが

時にローパスで通過も、この低さでギアアップのクリーン形態も珍しい~ かな


ココでは明確な昼休みなんてもちろんない
12時前には #500を先頭に、#300、#400、#102 と色物が連続して上がっていった


でも、 噂には聞いていた #400 は、化粧を全て落としたスッピン姿を確認することに



先に上がったが戻りの遅かった、アウトローの2機がアプローチコースを北進していく

この暑さではお捻り撮影ポイントに移動する気にはなれないが
最後になるかもしれない、着陸する姿を納めることにする

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

 突然ですが~

2016年08月17日 | Weblog
一昨日の夕方、上司より突然

 「明日は休みにするからゆっくり休んで~ 」 
      「今晩も1時間早く閉めるから~」 って

この日は例年 22時までの営業、今週は休みナシのハズなのに突然言われてもなぁ
 ~休み明けに出勤したら会社がなかったりして


というわけで、休みになってしまいました
正社員でなくなった今は、文句も言わず従います 固定給だし

お盆も終盤ですが、こんな日に出歩いてもどこも大混雑
厚木もアリとは考えましたが、田舎は晴れでも向こうは台風接近で雨だろうし
「寝て曜日」にしようとも考えましたが、普通に起きて行っちゃいました!

  映画館 です
       メンズデイ で安かった
           シン・ゴジラ 見て来ました


   

朝一の時間でしたが、子供連れでチケット売り場には長い列が

でも、ゴジラを見るのは私の年代の方ばかりで、子連れは他の映画でホツ(笑

私の年代は、怪獣映画と、ウルトラQ、ウルトラマン(初代)世代ですから
根っから好きなんですよ、でも映画を見るのは久しぶり

息子を連れて以前は見に行ってましたが
怪獣映画も様変わりしていて、どうも苦手になってしまった
新ガメラ だけは許せても ゴジラシリーズ は駄目! 
 
最近は変なこだわりがあって、自衛隊に空想の兵器が出てくると見る気が失せてしまう
以前のゴジラで F-15 制空戦闘機があんな攻撃するかよ・・・って即刻 出てきてしまったことも
その点、ガメラは良かった!  通常兵器のみだったからね 

 今回の「シン・ゴジラ」もどうせ~、と思っていたら通常兵器で戦うとの情報が
 
 ネットで予告を何度か見て、下準備してから出かけました


 ~簡単な感想ですが~

 冒頭にアンギラス(笑 がでてくるとは想定外でした
 映画のセリフも「これは想定外で・・・」が多かった(爆

 政治的駆け引き等も、今までの映画より生々しくてイイ感じ
 対策室の雑然とした机に、弁当が並んだままなのが何故か気にいりました
  この映画は子供向けじゃないね(笑

 対ゴジラの自衛隊 確かに現用通常兵器での対応でした
 CGの戦車が綺麗に並び過ぎてるのは我慢して
 多連装ロケット砲の砲撃後、 「5秒前~ ダンチャーク イマッ!」
 総火演を見たことある者には涙モノ、「御殿場からの砲撃」なんて声もリアル

 空自F-2の離陸シーンで翼端のサイドワインダーはどうでもいいが
 翼下パイロンの爆装が・・・

 そういえば、先日の「山の日」にEC225が使えなかったのは
  ゴジラにやられたからだとは思わなかった~(大爆


 予告にはなかったが、〇〇機が貫〇弾を使った攻撃は、自分でも考えていた使用爆弾で納得
 逆に鉄ちゃん からブーイングがこないか心配にはなった(予告にはないので公表自粛です)

  ~さて、どこのシーンかな



 映画最後のエンドロールで、バックに流れる過去のゴジラ映画黄金時代の音楽
 特に「怪獣大戦争マーチ」は、自衛隊登場のテーマソングだと思っているからイイネ!(笑

 でも期待していたロール最後の マル秘映像 はなかった
 映画最後の部分を、マル秘映像にしたら今後の想像が100倍広がったのにな

 エンドロールが嫌いな方は、途中撤退しても大丈夫なんて書きたくなかった


見終えて、帰りの渋滞にハマりながら、あの映画を思い出した

 映画「クレヨンしんちゃん」 の 「爆発! 温泉わくわく大決戦(1999年公開)」 に登場する自衛隊
 ロボット退治に向かう戦闘指揮車の指揮官から「景気付ににミュージック」と言われ
  
 「怪獣大戦争」を流しながら隊列を組んでいた


 このしんちゃん映画
 
 赤いロボットが頭のスピーカーから「ゴジラのテーマソング」を流しながら自衛隊と戦う
 
 
 赤いロボットの移動予想位置って 何処かで見たような~
  台風の天気予報じゃなくてですぜ(笑 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加