三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

立ち食いそば ネタで一休み

2008年06月29日 | 立ち食い系 そば屋さん
立ち食いそば ネタで、成田珍道中も一休みです


先ずは立ち食いではなく先月、九州からのお客様と行った
地元の公共温泉 まつかわ温泉の清流苑レストラン

普段は暖かい天ぷら蕎麦オンリーの私ですが
温泉でかなり温まってしまったので
冷やしおろし蕎麦 650円を頼んでみました

蕎麦は手打ち、地元山菜等も入ってこの値段は手頃かも
汁の量多くないかい? 汁の味はチョッと甘みが少ないように感じるけど
まあこのあたりは好みも・・・、 それ以外は充分食べ応えありでした

この公共温泉宿はリーズナブルで食事も評判のよい宿
次回は泊まりでゆっくり色んなもの味わいたいな!



次は5月末の厚木遠征で早朝に立ち寄った、中央道の談合坂パーキング上り線
ここではいつものように暖かい「かき揚げ蕎麦」 570円です

かまぼこは富士山の柄です(笑) 天ぷらのエビもボリュームありで
値段なりの内容ですが、蕎麦は柔らめ・・・
蕎麦らしい歯ごたえはまったくありません




最後はやはり5月末のセントレア遠征の帰り
高速バスの休憩場所、中央道恵那峡パーキング上り線側

休憩時間15分の中でトイレも食事もはけっこう大変です
ここのファーストフードコーナーはいつも混雑
その混雑ぶりに注文後チョッと後悔しました~ 時間がないぞ!

天ぷら蕎麦 530円です

大きな天ぷらの下には山菜やかまぼこ、ホウレン草も隠れてました
蕎麦にはコシもあり細さも疎らで手打ち風の加工?がされています

決して安くはないけどお得感あり、好きだな~
混雑してなかったらまた食べたいな!

高速バスに集合時間5分を残して戻ったのに
わずか数人の乗客ではバスに戻ったのは最後とは
私が乗り込むと、出発でした・・・(汗)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

成田遠征珍道中 その3  ~○○を撮り逃す~

2008年06月27日 | 成田空港
再び さくらの山公園 に到着です、どうやら間に合いました



機体に書かれたSINGAPOREの文字、O の文字剥がれてるのかな?
(シンガポール航空 A380-841 PK-GSG )

正面の顔、こうやって見ると「犬神家の一族」の すけきよ 似ね

この時期ですから、けっこう陽炎にやられてます

まだ就航したてのこの機体、離陸時間に合わせて訪れる家族連れも目立つ
しばらくは成田の目玉となるだろうね

今日一番の目的機も撮れたし、時間も丁度昼だ
撮る機体も落ち着いてきたので、車に昼食を持ちに行ったのだが~

~さくらの山公園に戻ってくると
「今、イタリア空軍のA319が上がったとこだよ」
あれま! とどぴさん 必死に携帯鳴らしたりメールくれたようだけど・・・
まったく気づかなかったなぁ、機体を見たわけではないから落ち込みは少なかったけど~
後日、撮り逃した機体をメールで送ってもらい~ ゲッ!  

教訓1、飯は常に持参するか、展開中は食うな! マニアの鉄則忘れてた!




(トランスエアロ  B767-201/ER   EI-DBW )
先ほど畑ポイントの近くで降りも撮れたトランスエアロが早くも離陸
この4月から成田に乗り入れた新参者のロシアの会社です
私があこがれているロシアの唯一の都市、サンクトベルグを往復している機体だ
これも今日の撮影目的のひとつでした やったね! 


今日撮影予定の機体で、あと残るはJALの 成田開港30周年マーキング付のB747だ
(5月末までのステッカーという噂もあったけど~ ガセだったのね)


JALジャンボ機が降りて来るたびに、来い!来い!とカメラを向けるが
待っていると、なかなか来ないものだ (何時間も待ちました)

今日はフラレたかな・・・? と思ってたら~ 来たーっ!


(日本航空  B747-446 JA8917 )
しっかりアップ画像も撮りましたよ

これで一安心です、ノース祭り(ノースウエスト航空しか降りてこない)の始まった公園を
チョット早めに切り上げてホテルへ、次の目的地「お疲れさん会」へ向うぞ!

さて打ち上げだ~!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

成田遠征珍道中 その2 ~ランチェンに振り回される~

2008年06月24日 | 成田空港
霧がはれ始めてやっと綺麗な機体がカメラに収まるぞ!
と、思ったところでランチェンだって?
(航空機は風に向かって離着陸する為、風向によって滑走路ランウェイ
  が変わる、ランウェイチェンジと言うが略してランチェン)

いつのまに風向きが変わったのだろう? と思うくらい風など吹いてはいないのだが・・・

アプローチ中の機体が降りてしまえばこの場所ではもう撮れない
動きの早い同業者はすでに移動、周りは家族連れくらいしかいなくなっていた
仕方なく北風の時の午前ポイント、航空博物館の駐車場に移動する

移動の途中ですっかり霧ははれてくれたようだ
しかし予報では昼頃には南風に変わりそう(汗)


(キャセイ航空カーゴ B747-267B B-HIH )
旧型ジャンボも貨物機として健在です

「なんだKLMかよ~っ」と撮った機体をカメラのモニターで見たら~


~KLM asiaでした。 こういったところがデジカメって有難いと思うときである
 (KLM Asia B747-406M PH-BFC )


初めて航空博物館へ来たが、館内を見学する時間的、気分的余裕などない
しかしここの駐車場では着陸する機体しか撮れないのだ

(金鹿航空有限公司  ガルフストリームG200 B-8089 )
チョッとレアなビジネスジェットも通り過ぎて行く

先ほど霧がらみの写真しか撮れなかったA380の離陸時間まであまり時間もない
なんとか押さえでタキシング中の機体を撮りたいのだが


空港の南側にある さくらの丘公園 では電線が邪魔で撮影は無理なので
畑ポイントと呼ばれる近くで撮影場所を探して試し撮り~

ガルーダはインドネシア年のステッカー付だった
(ガルーダ航空  B747-4U3 PK-GSG )

~と、ここでまたしてもランチェン!?

すでにシンガポール航空A380の出発時間だ、少し遅れることを願いながら
急いでまた北側に移動だ、車なくしては成田の撮影は 成り立 たない(シャレ?)
今日はすでに成田空港を完全に一回りしてしまていた
さて間に合うだろうか・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

成田遠征珍道中 その1  ~霧にむせぶ朝~

2008年06月22日 | 成田空港
先にお知らせしました、成田遠征報告をしばらく続けていきます

京葉道路から東関東自動車道へ入った頃は晴れていた空だが
空港に近づくほど曇り空?と霧に周りが白くなってきた

早朝の さくらの山 公園駐車場からの眺めです
これでも少し霧がはれてきてから撮りましたが、旅客機などとても見えません

昨年のエアバスA380 デモフライト以来一年ぶりの成田空港
やはり今年も一番の目的はシンガポール航空が5月20日から就航させたA380
その到着予定時間、午前7時30分が近づいていた

この霧に悪態をつきながらも桜の山でカメラを構え機体を待つ
同じ目的の同業者ももちろん何人かいます
皆さん梅雨の中休みの晴れ予報を信じて出掛けてきた方ばかり

少し晴れてきた霧の中から~ 突然こんな出てきました!
ファーストショット!をアップで狙った自分もたいしたもんだ(半分諦め・・・)

やはり曲線が動物的ですね、昨年はジュゴンと思ったけど・・・
機体に霧が絡まり、これでは記録画像としては価値なしです

一瞬に通り過ぎた機体を見送りため息をつく、みんな同じ表情だ

そして、みんな同じ事を口にした
「昨年は70mmで真横はみ出たのに今日はきれいに収まったよね、高度が高いのかな?」
それにしても静かなエンジン音だ、時代は変わっているんだね


こんな気象条件ですが、機体が来ればファインダーで追いかけシャッターを押してしまう
普段旅客機を見慣れていない悲しき田舎マニアの性(サガ)です

この霧につい昔の歌を口ずさんでしまった ~霧にむせぶ夜~ 古過ぎた・・・ それに朝だ!

と思いながらも機体が降りてくるたびに、口からはつい~
 ~涙じゃな~いよぉ~と言いたいけれど~♪


霧がなくベイパーだけなら、凄いシャッターチャンスだったのだが

タキシングしてくる機体もボヤケて見えるだけ、早く霧がはれてくれ~!

(機体の画像はすべてRAWで撮影、コントラストを上げて現像してあります)

霧がなければないで逆光にまた悪態ついていたかもしれませんが
この霧も、午前9時頃にはやっとはれてきた
その後は日焼けが心配になる初夏の太陽が待っていたのだが・・・

~つづく~
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「キャベツのうまたれ」 って知ってますか?

2008年06月20日 | おいしい話
先日、ブログ リンク先「こつこつ旅客機」管理人さんの
cv880jetさん から「キャベツのうまたれ」をいただきました

福岡では焼き鳥を頼むと必ずザク切キャベツがついてきて
そのキャベツにかけるタレがこれなんだそうです

と言うことは酒の友ということ、これは楽しみだ


「早く食べてみたいな~」、「でもキャベツがないな~」と思っていたら
仕事仲間のおねえさんから、南アルプスの麓で育てた自家製キャベツをいただきました
採れたてのキャベツはやわらくて美味しいぞ!

これはまたとないチャンスと 
旬の春キャベツを大きめにチギリ盛る、これで今晩のおつまみ1品とすることに


残念ながら焼き鳥はありませんが、シンプルにキャベツにそのままかけてみました
かけ過ぎてしまいそうなので恐る恐る少しづつ・・・ 初物ですから・・・

さて味のほうは? 一口目、かなり酢がキツく感じましたが
(ラベルにも 黒酢入り とあります)
一皿すぐに食べてしまいました

息子にこれ美味いぞ! と冗談のつもりで一皿差し出すと
一気に食べてしまい一言「ん~っ、酸っぱい! でも美味いや」

そう、この酸っぱさ はスグに慣れてしまいます
そしてこれ、癖になりそうなのです


先週の撮影遠征で疲れがなかなか抜けない体には効きますよ

翌日もキャベツにかけたり、他にあった野菜サラダの京菜やダイコン
も混ぜて食べちゃいます、さらにちょうどあった天ぷらにも~
~正直ハマリました

後から知りましたが、テレビでもあちこち紹介されていたのですね
私、テレビほとんどみないので・・・



さて明日は何にかけちゃおうかな! タレが終わってしまう前に
焼き鳥も用意して博多の味を試さないとだね

cv880jetさん、今回もこちらでは珍しい おいしい物をありがとうございました
一緒にいただいた、「柚子ごしょう」はこれから使ってみますね 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加