三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

5月21日 羽田空港 寄り道報告 2

2008年05月31日 | 羽田空港
今回の「羽田寄り道」、目的はこの
JAL 北京オリンピック がんばれ!ニッポン! 塗装機
この日午前8時15分に上がったこいつの帰りを待っていたおかげで
11時撤収予定が、13時撤収になってしまった

この機がJALのHPで予告画像を出した時には、これは久しぶりに凄い塗装だ!
と感心しましたが、いざこうやって現物を見ると・・・

機体に描かれた選手達です

もちろん、今はフィルム貼りの時代ですから仕上がりは綺麗です
でもなんか変な感じ・・・


下の写真の有森さんはあまり違和感を感じません
そう、窓が邪魔なのです

なんとも遠慮なく顔をつぶしてますね、場所によっては 鼻○そ にも見えちゃいます(汗)
撮影中近くにいたオジサン、「あれじゃ、黒星が並んでるようだ~」 フム・・・ ゲッ!

今回時間がなくて撮れなかった機体の左側にも同じ絵柄で書かれているようです
塗装の仕上がりとしてはデザインに 若干??? のような気もするが
デッキから眺める機体は かなりインパクトがあるようで
携帯で写真撮っている女性も沢山いました

当然比べてしまう
先日、紹介したANAの がんばれ ニッポン!はこんな感じでした



この5月後半は飛行機ネタを集中して出してしまいました
素人さんは少々飽きてしまったかな? ~と身内から・・・ 
でも飛行機ネタはもっと沢山溜まってしまってます

来月はネタ枯れになりそうですから、ゆっくりソレ出していきますね
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

5月21日 羽田空港 寄り道報告 1

2008年05月29日 | 羽田空港
5月21日は、水曜日なので定休日
晴れ予報に今月末でいなくなる
厚木の艦載機を見ようと高速バスで遠征

ところが予想した渋滞もなくかなり早く新宿着
渋滞で1時間以上の延着を予想していたので、羽田経由での厚木行きに変更

先日の羽田速報のスクープですが、実は本当のスクープはこの画像

エンジンチェックでもしていたのでしょうか
2回ほどエコ機から煙が・・・
社会見学中?の小学生達もビックリ! してました


尾翼を緑に塗装したJALエコジェット(JAL Eco Jet)
JAL B777-246 JA8984
胴体後部には紙飛行機のイラストも緑で描かれている
来月から羽田-新千歳線に就航するそうだ 


そして、この機体目当てで来ていた同業者さんもデッキにはいました
5月末で終了する、鶴丸 JALマーク の機体です

JAL  B777-246 JA8985 プロキオン

鶴丸の由来は~
JALという会社を世界の人々に知ってもらうために「日本」を代表する鳥
丹頂鶴をモチーフにデザインされた ~とJALのサイトにも書かれている

31日にはラストフライトを記念するイベントが福岡、伊丹、羽田の各空港で行われるようだ

しかし、私にとっての鶴丸はこの塗装ではないのです
もう一代前の塗装、赤紺の帯が胴体に描かれた機体で、垂直尾翼に描かれた鶴丸印だ!

すでにこのB777の塗装も世代違いの新しいもの
引退といってもノスタルジックな思いはわいてこない・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

静浜基地航空祭 報告3  フライト編続き

2008年05月27日 | 航空祭 06~10年
早朝に現地入りしていた東京の高木さんと畑の中で落ち合い撮影開始
とは言ってもこの空では・・・
晴れているのに、視界が悪いのはなんとも悔しい!

今回 期待のファントムは 
茨城県の百里基地から飛来した偵察機 RF-4E & EJ の2機


上二枚は純粋?な偵察用ファントム RF-4E だが
下の機体は戦闘機型を偵察機仕様に変更した RF-4EJ

ファントム世代にとっては追っかけしたいほどこの機体が好きなのだが
今年のフライトも? 速度が速いだけで動きが少ない
狭い基地なので機動しにくいのはわかるのだが・・・


続く岐阜基地のテスターカラー F-2B はどうかな~



浜松や岐阜基地の航空祭などで見慣れた機体だが、「飛行はこれじゃなきゃ!」
と叫びたくなってしまうくらいの機動飛行を見せてくれた



この飛行が終わると周りの同業者も基地内へ戻っていく


静岡県警ヘリのデモは昨年のアグスタ機と違い AS365N3ドーファン(JA22PC)だ

後部ドアには「ふじ2号」と書かれている

午後はピッツのアクロバット飛行とブルーインパルスの展示飛行だが
霞んだままの空では写真撮影は仕上がり期待薄と判断
ピッツは裸眼でしっかり目撃、ピカピカとコリジョンライト以外にイルミが付いたの?
滑走路南側ではピッツの演技を真下から見上げるかたちで迫力満点!
ビデオ撮影すればよかったよ・・・

ブルーは今回もビデオ撮影、グレイのバックでオートフォーカスも迷ってばかり
それでもブルーは1区分を披露、途中一部2区分に変更したが無事に終了
今回は色んな意味で貴重なブルー・ビデオ画像となりました(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静浜基地航空祭 報告2  フライト編

2008年05月25日 | 航空祭 06~10年
基地到着1時間の遅れはフライトの撮影にも影響をあたえてくれた
公式には航空祭の開催時間は午前9時から午後3時までとなってはいるが
実際には基地のオープンはかなり早い時間から行われている

オープニングフライトを担当する静浜基地50周年記念塗装T-7はすでに離陸した後
地上展示機を撮った後、撮影ポイントへ歩いているとT-7が上空に戻ってきた


撮影の目的は先頭を飛ぶ記念塗装機だけだ
プロペラ機の撮影はシャッタースピードを落とさないとプロペラが止まって
しまい空中停止写真になってしまうから超望遠レンズ付けてると案外難しい

撮影ポイントに着く頃にはT-7によるオープニングフライトは終了となってしまった

その後すぐ浜松基地からT-4練習機2機が展示飛行に向かってきているようだ
ジェット関係の撮影は基地内からではお腹ばかりで無理と昨年わかったので
今年は基地を出てさらに畑の中へ急いで移動する


畑はこんな感じ、昨年より同業者がかなり増えている
足場が悪いのと、蜘蛛がかなり多い リュック等を地面に置く時は要注意だ

ルーズな2機編隊がブレイクして展示飛行が始まった


視程が悪いのでタワーからも「無理するな!」の指示が飛ぶ
これから続く後のフライトが心配だ

続くフライトは小松基地からの飛来機、306飛行隊の F-15J 戦闘機
昨年は、あまりのおとなしいフライトにコケてしまったのだが~


~期待した方が間違いだったのか、爆音だけを残して飛び去った

どの機体もおとなしいフライトで機体を見慣れた者としてはかなり物足りない気分
来年は考えものだな・・・ と本気で思い始めていた

つづく~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緊急報告! 寄り道した羽田空港でスクープ?です

2008年05月23日 | 羽田空港
静浜基地航空祭の報告中ですが、羽田空港でアレを見かけたので緊急報告!

21日の水曜日、仕事も休みなので関東方面に早朝から出掛けたが
渋滞もなく予定より早く新宿に着いてしまったので、羽田空港へ寄り道することに

早着は有難いが通勤渋滞にまともにはまるのは・・・
久しぶりの寿司詰め状態で山の手線、さらには浜松町からのモノレールまでとは
これでは、整備場手前でカメラを出せないよ(泣)
綺麗な塗装のビジネス自家用機が2機バッチリだったのになぁ~

モノレールは天空橋を過ぎると地上に出てしばらく旧ターミナルあたりを走る
昔はライン整備上やターミナルの一部が残っていて
あそこで仕事したことも・・・ と懐かしく思ったのだが今は面影もなし

と、現ターミナルに目を移すと
先日「ライク・モスキート」さんから情報をもらった
来月あたりから飛ぶだろう、JALのエコジェットが
新整備場あたりに駐機しているのが見えるではないですか!

あの位置ならデッキから撮れるかも~
急いで第一ターミナルのデッキへ急いだ

ところが、せっかく息を切らしてたどり着いたのに
ターミナルのライトポールが邪魔して串刺し状態

あちこちさがして金網越しにやっと撮ったのがこの画像

通常塗装機が丁度後ろにいるので、違いは一目瞭然

エンジン関係の整備をしていたようで
この後・・・ ゲツ! 何があったかは、また後日報告します
そして機体はトーイングされて遥かかなたへ~

デッキからは遠く塗装を落とされた、旧JALジャンボも

前々日まで天空橋の真横に駐機されてたのに残念!

そして今日寄り道した目的はこの機体

JALの北京オリンピック記念「がんばれ!ニッポン!」塗装機
なんと選手達の顔が描かれた機体だ
バックにトーイングされて遠くに行ってしまったエコジェットの尾翼だけが見える

予定では2時間だけの羽田寄り道が
この機体が帰って来ないおかげで倍の4時間滞在になってしまった

このあたりの細かい報告は静浜航空祭の報告が終わってから~
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加