三丁目の飛行機屋

飛行機マニアのオヤジが
撮影遠征記やマル秘コレクションの公開などをしていきます。

厚木午後の部は~ ドタバタで

2014年08月31日 | 厚木基地 12年~17年
朝から同業者は多かったが
先月の オスプレイ 初飛来ほどではない
~ あれは伝説の混雑になるかも ~



この日は4機のオスプレイが飛来予定になっていたが
報道関係は数えるほど、世の中そんなもんだ


オスプレイ飛来だけなら、私の遠征は北陸の基地へ変更してただろう
空母ジョージワシントンが7月末に韓国の釜山に入港した頃から
若干の艦載機が戻りはじめ、8月に入り佐世保
8日の横須賀入港を前に、厚木基地には艦載機が戻ってきていた

それなら オスプレイ というオマケがあるから
艦載機が飛ばなくてもなんとかなるさ! と出かけてきた今回の厚木


昼飯をほお張りながら見上げれば
横田にアプローチするKC-10が、比較的低空を横切っていく

雲間を通過中で、ボーテックスのように水蒸気が発生していた


午後の部の艦載機 離陸を見送るが、期待ハズレ
色つきは #400 と #600 のみ
他はイモ番ばかりだが、10機以上が今回も上がって行った

その後は暫く静かな時間が過ぎていく


海兵隊機の飛来が多いのは、やはりオスプレイ関係かな
岩国基地所属の UC-12W #8209


この日捕獲したヘリはこれのみ
まぁ、オスプレイをヘリとみるか飛行機とみるかにもよるが(笑



艦載機の戻り時間が近くなった頃
遠くに特徴的なティルトローターを発見!

前回の初飛来とほぼ同じ時間に降りてきた オスプレイ

モデックスを確認して落胆、ゲッ!また VMM265 の 09番

この日 飛来するオスプレイは4機と聞いていたが
後続の機体は~、 見えない


待っていたように、午後の部の艦載機が戻り始りはじめる


オスプレイ着陸直前にオーバーヘッドした メイス  #210
タンカースタイルで、バディーポッドには AMOCO のステッカー付き


午後上がった艦載機の中にトラブル発生のようだ
エマージェンシーで降りてくるという

緊急事態の艦載機には、大抵 僚機が寄り添って戻ってくる
今回も2機編隊で1機はフックを降ろしているのが望遠レンズで確認

ストレート・アプローチしてきたと思ったら
フックを降ろしていない、チッピー #400 が先に降りてしまった

確かに編隊はルーズだったが、エマーは#400?


#400ではなかったようだが、燃料でも不足してたのかな
それにしても鳥が多い、バードストライクなどせぬように・・・

エマーをかけた本人は チッピー #405
着艦フックを降ろしてのアプローチ


この後、無事にフック・ランディング

画像を確認したら、インテーク上のパネルが上がっている!?
と思ったら、スーパーホーネットはここにエアブレーキを移動したとのこと
初めてブレーキが開いて降りるところを見た気がする

フックランディングした機体と、滑走路の整備が終わるまで滑走路は閉鎖

他の艦載機や、オスプレイが燃料不足等で横田基地に降りないことを心の中で祈る

ドタバタしていて、なかなかスムーズに降りて来ないオスプレイ


アプローチ中だったのかも

オスプレイの1機が、遠く東名横浜町田インターあたりかな
飛行モードにローターを変化させながら遠ざかっていった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また来てしまった 厚木エンド

2014年08月28日 | 厚木基地 12年~17年
盆明けの 新宿行き 高速バスは、増便でも満席状態

早朝5時の一番バスで出かけてきたが
高速道は渋滞もなく、私鉄を乗り継ぎ
厚木基地のエンドにはいつもの時間、9時に到着


飛ぶかな~? と不安イッパイで展開したが
エンドの公園を目指し歩いてる頃から聞こえていた
タキシングするホーネットのエンジン音を確認し ホッ

オッ! #400 だよ、色付やった!

エッ! #200 も転がってくる
イモ番も多数上がるが、#300 も #600 も続いてる

10機以上が上がるって、久しぶりのお祭りに当たったようだ

なになに、今日は何かあるの???


ラジオを聞くのが遅れたので、#600 以外は行き先が不明
陽炎の先に薄く揺れて見えるC-2は、南の島へ行ったきりに

先に上がった色つきホーネット達が
#600と同じ訓練空域行きと願いながら
常連さんが集まり始めたエンドで帰りを待つ


最初に戻ってきたのは チッピー #400

 やっと飛行中の機体が撮れた



機体を傾け旋回しながらファイナルコースに乗る機体は多いが

エンドの公園を通過するまで傾け続けるサービス? は 滅多にない(笑

メイスの #200 は背中の塗装に変化があったようだが
この日一番の話題となったアプローチだった


ところでこの#200 はタンカー・スタイルでのフライト

センターのバディー(空中給油)ポッドには
 シェルのステッカーがご愛嬌? で貼られていた
 

その後も続々と帰還が続く


湿気が多いのか、中にはボーテックスを出す機体も


画像ではわかり難いが、#300 はセンタータンク底の文字も読める


 案外ノーマルな着陸で~、こんなもんか



最後の最後、忘れたころに降りてきたE-2C 
長いベイパーを引きながら、オーバーヘッドブレイク



この後、何度かタッチアンドゴーをやってくれたので

少しだけ歩いて、左側も逆光覚悟で確保



さらに、オマケ?で降りてきたのは 普天間基地所属の海兵隊機
 セスナ 560 サイテーション(Cessna 560 Citation) 6713

モノトーンのグレイ塗装にエンブレムと国籍マークが目立つ
何度見ても魅力ある渋い機体だ

午後に到着予定という、アノ機体関連の飛来なのかも


これにて午前の部は終了、午後の部の報告は ~次回ということで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突然の休みは~ 飲み過ぎて終わる

2014年08月26日 | 酒場 探訪記
毎年お盆の15日は、イベントの為に夜10時までの営業

昨年は大荒れの天気で、JRが不通になり私は帰宅困難になったほど
それに懲りて、今年はマイカー通勤に切り代えたのはいいが

不安定な空模様は、イベント開始とともに雨が降り出す
途中は豪雨状態にもなり、人出は早々に消えた

雨の中をびしょ濡れでイベントの片つけを終えると
 雨は上がる・・・、 そんなもんだ


翌日から2日間の盆休みを言われたのが1週間前
オイオイ、以前は「土日休むわけにいかない~」と言ってたのにね

それを予想し、別の日に予定を組んでしまっていたので
「今更 日にち変更は無理!」と押し切ったのはいいが
会社自体が休みなので、成り行きで 残暑連休 に突入


この時期、どこへ行っても混雑してるので自宅でクスぶっていたら
ありがたいことに、盆休中の友人が誘い出してくれた

向かった先は、高校の同級生がやってる飲み屋さん

居酒屋ではないし、割烹ってほどでもない
そんなことはどうでもいいけど酒が飲める店



ここには以前から気になっていたメニューがありました
それは「黒にんにく」、「フルーツみたい~」との添え書きも

仕事柄、接客を考え普段は好きでも食べられないニンニク

ところが「黒にんにく」を調べると
臭いがかなり少ないことがわかり、注文してみました
これを試食するのも、今回の居酒屋?訪問の目的の一つ


出てきた黒にんにくをバラバラにして~

 ※「黒にんにく」は普通の「ニンニク」を熟成させたものだそうで
     そのままで調理なしで食べられるものだって

画像では見難いですが、黒い部分が にんにく

少し縮んだ感じですが、全てが凝縮されたようにも見える

期待いっぱいで口に放り込む
確かに臭いはほとんどなく、かなり遠くで ニンニク を少しだけ感じる程度

甘味の少ない、硬めの羊羹って感じ


熟成され美容や健康にも効果アリとのことだが
酒のツマミとしては、チョイ物足りないかも
(個人的感想ですがね)



串カツや甘海老のから揚げの方が
食べた! って感じる


甘海老のから揚げ大好き!
私は殻だけ揚げてくれてもいいけどね


なんやかんや言いながらも、「黒にんにく」は早々に胃に消えた


じつはこのお店、同級生ご夫婦が大の 巨人ファン
前日に 巨人 が勝つと、生ビールが安い! 

私は野球オンチなので、巨人が勝ったか? なんて知らない
そこは友人が承知しており、それで今日は誘ってくれた

安くなった生ビールを かなり飲み過ぎちゃいました
いつもなら焼酎なんだが、安さには勝てん

おかげで翌朝まで、アルコールが残って・・・

一つわかったこと
 「黒にんにく」は飲み過ぎには効かないようだ(爆)


ところで、いつも常連さんでカウンターはイッパイ
その方が持ち込んだコレ


ワインに合う「ラスク」ということで
 おすそ分けをいただいちゃいました

商品名は「オードブルラスク グーテ・デ・ロワ ソムリエ」

甘くないラスクで、こんな味を探してました
私の好みにピッタリ

ついでにワインまで、おすそ分けしていただき
このラスクを楽しんでしまいました

群馬県にあるお店ということで、お取り寄せもできるとのことです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつもの羽田ですが・・・

2014年08月23日 | 羽田空港
この日は途中で道草してきたので、羽田空港到着は夕方になっていた


 暮れいく風景を撮って終了に



ホテルにチェックインして、一人でプチ祝杯!
 道草の内容は後日の報告として、暑さに疲れたよ・・・zzz


翌朝は快晴!
猛暑予報の中をわざわざ羽田展開するのは
良くも悪くも今話題の、このスカイマーク機を狙ってのこと


普段ならカメラを向けることもなく、スルー状態のエアラインだが
B737-800の期間限定ラッピング機と
6月から本格就航した大型機、A330が目的


デッキは南風が強く、体感的には暑さをなんとかしのげる
湿気の多い夏場にしては視界も良好で

富士山はもちろん、木更津方面も遠くまで見えていた


しかし陽射しの影響は大きく、地上の機体は揺らめくモヤモヤサマーズ状態
それは強風でも軽減できないほど


千歳、福岡便に本格就航した A330-300 は3号機も就航済
JA330A、JA330B、JA330D の3機全てが撮れたのはいいが




私が1タミデッキで撮影している間は
福岡便でさえもC滑走路の 16L で離陸するという意地悪を

おかげで真横ナシの証拠画像のみとは・・・

さらには、ラッピングをマイナーチェンジした
 ”くまモン・ジェット”までもが

南方面行きなのに 16L で上がるなんて、そんなの アリ???
ポートサイド(左側)が撮れなければ、結局は撮り直しとなる



午後の逆光状態でも、B737のポートサイドを狙い1タミデッキを動けない

7月~10月まで運行予定の、アニメ「ワンピース」のラッピング機
5機も就航するということで
羽田なら楽勝に確保できると甘い考えで臨んだが


この日 羽田 に飛来したのは、JA737N の1機のみ

沖縄便と千歳便を運行ということで
   一度上がったらなかなか戻って来てはくれない



デッキで肌がこんがり焼き上がった頃に
   やっと千歳から戻ってきた機体をなんとか確保

ラッピングされていない B737 は
ポートサイド側(左側)ドア横に、小さな「ルフィー」のシール付

こんな小ネタを狙うために、ここを動けない地方マニアの性
  (羽田に近い方が羨ましい!)

完全ではないが、一応目的のものを収穫して撤収

できたらもう一度再訪したいのだが
今月末からしばらくは、公私共々忙しくなりそうで・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モノクロームな あの日の羽田

2014年08月20日 | ノスタルジック航空写真館
お盆も終わりましたが、信州は真夏復活の暑さ!
先日までの朝晩18度以下、なんて嘘のような

ところで、皆さんは夏休みや盆休みがあったのでしょうか
私はサービス業なので・・・

というわけで、飛行機ネタが欠乏中で
なんとかネタがそろうまでは、思い出話しでも~(汗


 私の一眼(銀塩フィルム)デビューは遅かった

学生として上京するまでは、飛行機が好きでも空港は近くになく
カメラなんて考えもせずに、もっぱら航空雑誌を見て空を憧れていた


上京し都内に住み始めてから、アルバイトでやっと手に入れた一眼
1977年の春から羽田の風景を狙い始めた



全日空機の混雑を狙ってみたが
今見ると、バックに映る多摩川の対岸へ目がいってしまう
37年前の景色は、こんなにノスタルジックだったとは


トライスターのノーズを見ると
TV放送されてた輸入アニメ、「トムとジェリー」のトムを思い浮かべてしまう

鏡面仕上げのようなアルミ肌に、地上クルーが映りそうでシャッターを押した一枚




パンナムのB747SP、長い垂直尾翼は
コールサイン「クリッパー」と共に、記憶から消えることはない


個人的には、この頃の鶴丸印が1番好き! (画像はJAL DC-10)

制服もこのミニスカが、SWの皆さんにとても似合っていた



彼女たちがぶら下げていたオーバーナイトステイバック
コレクションしたくて、流通センター近くでおこなわれた
日本航空の払い下げ販売に出かけたことがあったが
ことごとく穴あきばかりで・・・orz

 それにしても、自分のブログだけど
  鶴丸JALのミニスカ制服よく出すよなぁ(爆)


ソニーUSAの社有機 ファルコン10 は 1977年10月 に撮影

ソニー30周年記念ということで、レジは N30TH 

この日、この機体の関係で今も交流の続く
羽田仲間と出会うことができた
コレを境に、スポッター的写真に転向した思い出の機体

好意で、今では考えられない場所で撮らせてもらえたのを思い出す





真新しい大型の広胴機と、古くなりつつはあったが
スタイリッシュな細胴機が同居するエプロン

このころ海外から飛来する特別機も、まだ細胴機ばかりだった


昼間の混雑が嘘のように静まり
夜のデッキは今も昔もカップルが多い? かな


川崎地区の工場群、建造物の低さは今では考えられないほど
空港フェンスにあった時代を感じさせるネオンサイン
今も欲しくない!?

富士山のシルエットは今も昔も変わらないね

偶にモノクロ写真を見ると、気分転換になりそう

今の羽田も白黒に変換すると、印象変わるかも
デジタルな時代なら、簡単そうなんだが時間がない・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加