凛太郎の徒然草

別に思い出だけに生きているわけじゃないですが

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

INDEX 歴史「if」

2004年11月01日 | このブログの目次
歴史「if」(75) 歴史のもしもを考えることをどうして皆タブーと言うのだろう。

もしも光秀の使いが毛利に届いていたら  もしも大化の改新のクーデターが失敗に終わったら  もしも平将門の乱が成功していたら  もしも前九年の役で蝦夷が大同団結していたら  もしも頼朝と義経が生き延びていなかったら  もしも平重盛がもっと長生きしていたら  もしも藤原泰衡が義経を討たなかったら  もしも平氏と源義仲が手を結んでいたら  もしも本能寺で信長が斃れていなかったら  もしも元寇のとき神風が吹かなかったら  もしも北条泰家が執権を継いでいたら  もしも白村江で日本軍が勝っていたら  もしも…番外編・天智百済朝と天武新羅朝  もしも北条時宗が皇位継承に関与してなかったら  もしも赤松円心が光厳上皇を担ぎ出さなかったら  もしも足利直義が南朝に帰順していなかったら  もしも…番外編・天皇とは何か?  もしも藤原仲麻呂の出兵計画が頓挫しなかったら  もしも道鏡が天皇になっていたら  もしも織田信忠が生き延びていたら  もしも小牧・長久手の戦いに秀吉が勝利していたら  もしも…番外編・幕府とは何か? 1  もしも…番外編・幕府とは何か? 2  もしも石田三成が100万石の大名だったら  もしも黒田如水と長政親子が共謀していたら  もしも上杉景勝と伊達政宗が結託していたら  もしも毛利輝元が大坂城を明け渡さなかったら  もしも源氏物語が複数作者の手によるものだったら  もしも源氏物語が反体制文学だったら  もしも紫式部が二人いたとしたら  もしも坂本龍馬があの日風邪を引かなかったら 1  もしも坂本龍馬があの日…2(実行犯は誰か)  もしも坂本龍馬があの日…3(黒幕は誰か)  もしも…番外編・龍馬はんの見た未来 1  もしも…番外編・龍馬はんの見た未来 2  もしも…番外編・龍馬はんの見た未来 3  もしも…番外編・龍馬はんの見た未来 4  もしも徳川幕府に宮将軍が擁立されていたら  もしも田沼意次の改革が成功していたら  もしも足利義満が天皇家簒奪に成功していたら  もしも清河八郎が庄内に埋もれていたら  もしも薩摩が琉球に侵攻していなかったら  もしも…番外編 沖縄の歴史その後  もしも大阪遷都が実現していたら  もしも信長が桶狭間の奇襲に失敗していたら  もしも浅井長政が信長との同盟を堅持していたら  もしも高市皇子が即位していたら  もしも長屋王の変がなかったら  もしも恵美押勝の乱が成功していたら  もしも…番外編 奈良時代とは何か  もしも保元の乱で上皇方が勝っていたら  もしも平治の乱で源義朝が勝っていたら  もしも源頼朝が流されたのが伊豆でなかったら  もしも源頼政の挙兵が成功していたら  もしも源義経が卓越した政治眼を持っていたら  もしも籤引きで足利義教が外れていたら 1  もしも籤引きで足利義教が外れていたら 2  もしも後南朝が続いていたら  もしも西陣幕府が成立していたら  もしも明治維新が無血革命だったら  もしも廃藩置県が漸進的におこなわれたなら  もしも西郷遣韓使節が実現していたら  もしも士族蜂起と民権運動が合体していたら  もしも西南戦争に西郷軍が勝利していたら  もしも鎌倉仏教が興らなかったら 1  もしも鎌倉仏教が興らなかったら 2  もしも鎌倉仏教が興らなかったら 3  もしも源頼朝が北条氏排除に動いていたら  もしも梶原景時が粛清されなかったら  もしも井伊直弼の大老就任が無かったら  もしも安政の大獄が無かったら  もしも孝明天皇が攘夷論者でなかったら もしも古事記が偽書でなかったなら1  もしも古事記が偽書でなかったなら2  もしも元寇のとき神風が吹かなかったら2

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« INDEX プロレス技あれこれ | トップ | INDEX 好きな歌・心に残る歌 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。