凛太郎の徒然草

別に思い出だけに生きているわけじゃないですが

INDEX

 酒についての話  酒呑みの様々な与太話や薀蓄話
 都道府県見歩き      都道府県別の旅行の思い出話
 好きな歌心に残る歌   フォークを中心に歌の紹介と思い出話 
 歴史「if」  歴史ヲタクのもしもの話  
 プロレス技あれこれ  プロレスと技についてのくどい話
 旅のアングル  旅行にまつわるよもやま話
 このブログのINDEXです。
 クリックしていただければ、
 各カテゴリ目次が開きます。
    メールはこちら
    BBSはこちら
※捨てハンでのコメントはご遠慮下さい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

INDEX 酒についての話

2004年11月01日 | このブログの目次
酒についての話(75) 憂えてまさに酒聖を知る。酒なくて何の己が桜かな。だから毎日呑んでます。

カクテル  カクテルⅡ  以来ずっと呑んでいる  酒は独酌に限る  正月の過ごし方  吟醸酒の味わい  日本酒あれこれ  普通酒そして三増酒について  特定名称酒について  サンドウィッチの定義  パンで酒が呑めるのか?  飯で酒が呑めるのか?  麺で酒が呑めるのか?  蕎麦屋で酒を呑む その壱  蕎麦屋で酒を呑む その弐  風呂上りの一杯のビールの至福  桜の花と酒について その壱  桜の花と酒について その弐  ラガービールに合う食べ物とは?  泡盛に魅せられて  ウイスキーの定義 Ⅰ  ウイスキーの定義 Ⅱ  安いウイスキーを呑みながら  ブログを書きながらの一杯  「禁酒時代」  札幌の出来立てのビール  みんなワインがそんなに好きなのか  生牡蠣とシャブリ  ギネスのビール  燗酒の季節  熱燗・ぬる燗・人肌  熱燗も悪くない  カップ酒について  上戸と下戸  「俺の酒が呑めないのか」の心理  古酒(くーす)の深遠なる世界  親父の果実酒  エンプティカロリー  冷や・常温・冷酒  乾杯の流儀  めちゃ安い居酒屋が好き  酒場で何を食べよう 居酒屋編1  酒場で何を食べよう 居酒屋編2  酒場で何を食べよう 焼き鳥・モツ焼き屋編  酒場で何を食べよう おでん屋編  酒場で何を食べよう 焼肉屋編  酒場で何を食べよう ビアホール編  テキーラを飲みほして  玉子酒を作る  焚火とバーボン  ウイスキーの小瓶  酒と肴の相性についての勝手な話  酒場の話題について  ビールグラスのことなど  酒器の話  ハングオーバー  暦と酒、あるいは燗と冷や  腹内温度一定の法則  酒に肴は必要か  珍味で一杯  立ちのみさまざま  立ちのみの四形態  角打ち・酒屋呑み  寿司屋で酒を呑む その壱  寿司屋で酒を呑む その弐  寿司屋で酒を呑む その参  ヤマタノオロチが呑んだ酒  縄文はワイン?  くちかみ酒  上代の日本酒  お通し問題1  お通し問題2  酒場のB.G.M.  かぼすを搾って  酒呑み初めし頃
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

INDEX 都道府県見て歩き

2004年11月01日 | このブログの目次
都道府県見て歩き(57) 若い頃から旅行が好き。日本をあちこち歩いた思い出を。(完結)

旅心さそわれて  僕の旅 北海道1  僕の旅 北海道2  僕の旅 北海道3  僕の旅 青森県  僕の旅 秋田県  僕の旅 岩手県  僕の旅 山形県  僕の旅 宮城県  僕の旅 福島県  僕の旅 茨城県  僕の旅 栃木県  僕の旅 群馬県  僕の旅 埼玉県  僕の旅 東京都  僕の旅 千葉県  僕の旅 神奈川県  僕の旅 山梨県  僕の旅 新潟県  僕の旅 長野県  僕の旅 静岡県  僕の旅 愛知県  僕の旅 岐阜県  僕の旅 三重県  僕の旅 富山県  僕の旅 石川県  僕の旅 福井県  僕の旅 滋賀県  僕の旅 京都府1  僕の旅 京都府2  僕の旅 京都府3  僕の旅 京都府4  僕の旅 奈良県  僕の旅 大阪府  僕の旅 和歌山県  僕の旅 兵庫県  僕の旅 鳥取県  僕の旅 島根県  僕の旅 岡山県  僕の旅 広島県  僕の旅 山口県  僕の旅 徳島県  僕の旅 香川県  僕の旅 愛媛県  僕の旅 高知県  僕の旅 福岡県  僕の旅 佐賀県  僕の旅 長崎県  僕の旅 大分県  僕の旅 熊本県  僕の旅 宮崎県  僕の旅 鹿児島県1  僕の旅 鹿児島県2  僕の旅 沖縄県  僕の旅 番外編・カナダ  僕の旅 番外編・韓国  そして、今夜も旅の空 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

INDEX 好きな歌・心に残る歌

2004年11月01日 | このブログの目次
好きな歌・心に残る歌(72) 主にフォークソングを中心とした好きな歌の紹介。ふと追憶に連なってしまう。

吉田拓郎「大阪行きは何番ホーム」  かぐや姫「遥かなる想い」  風「暦の上では」  松山隆宏「愛してるよって言ってごらん」  高石ともやとナターシャセブン「疲れた靴」  我夢土下座「時は流れて」  N.S.P 「八月の空へ翔べ」  ふきのとう「水車」   五つの赤い風船「花と空に…」   吉田拓郎「誕生日」  高田渡「生活の柄」  りんけんバンド「ふなやれ」  アリス「ある日の午後」  沢田聖子「No Good-bye」  小椋佳「時」  N.S.P 「さようなら」  中島みゆき「小石のように」  水越恵子「Too far away」  シャインズ「風のように光のように」  オフコース「秋の気配」  イルカ「我が心の友へ」  あのねのね「青春旅情」  なぎらけんいち「汽車が見えたら」  やしきたかじん「再会-After Five Year-」  さだまさし「黄昏迄」  ガロ「学生街の喫茶店」  児雷也「他愛もない僕の唄だけど」  ばんばひろふみ「昨日よりも若く」  大塚博堂「旅でもしようか」  杉田二郎「八ヶ岳」  さとう宗幸「岩尾別旅情」  チューリップ「さよなら道化者」  飯島真理「セシールの雨傘」  岡林信康「君に捧げるラヴ・ソング」  鈴木康博「SO LONG」  六文銭「それから」  チューインガム「風と落ち葉と旅びと」  かぐや姫「おもかげ色の空」  泉谷しげる「寒い国から来た手紙」  赤い鳥「紙風船」  もとまろ「サルビアの花」  はしだのりひことシューベルツ「風」  はしだのりひことクライマックス「花嫁」  まるで六文銭のように「街と飛行船」  THE ALFEE「Rockdom-風に吹かれて-」  うめまつり「北山杉」  古時計「ロードショー」  井上陽水「おやすみ」  喜納昌吉&チャンプルーズ「すべての人の心に花を」  RCサクセション「あの歌が思い出せない」  俄「雨のマロニエ通り」  根田成一「哀しみのバラード」  谷山浩子「てんぷら☆さんらいず」  風「北国列車」  佐野元春 「YOUNG BLOODS」  甲斐バンド「ポップコーンをほおばって」  河島英五「元気出してゆこう」  永井龍雲「問わず語り」  とんぼちゃん「ひなげし」  都倉俊一「メッセージ」  村下孝蔵「松山行きフェリー」  サザンオールスターズ「夕陽に別れを告げて」  荒井由実「雨の街を」  松山千春「オホーツクの海」  ばっくすばにい「しあわせ京都」  ザ・ナターシャー・セブン「道づれは南風」  遠藤賢司「カレーライス」  イルカ「あの頃のぼくは」  吉田拓郎「春を待つ手紙」  吉田拓郎「今日までそして明日から」  松谷祐子「愛はブーメラン」  堀内孝雄「忘れな詩」


※非公式INDEXはこちらです 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

INDEX 歴史「if」

2004年11月01日 | このブログの目次
歴史「if」(75) 歴史のもしもを考えることをどうして皆タブーと言うのだろう。

もしも光秀の使いが毛利に届いていたら  もしも大化の改新のクーデターが失敗に終わったら  もしも平将門の乱が成功していたら  もしも前九年の役で蝦夷が大同団結していたら  もしも頼朝と義経が生き延びていなかったら  もしも平重盛がもっと長生きしていたら  もしも藤原泰衡が義経を討たなかったら  もしも平氏と源義仲が手を結んでいたら  もしも本能寺で信長が斃れていなかったら  もしも元寇のとき神風が吹かなかったら  もしも北条泰家が執権を継いでいたら  もしも白村江で日本軍が勝っていたら  もしも…番外編・天智百済朝と天武新羅朝  もしも北条時宗が皇位継承に関与してなかったら  もしも赤松円心が光厳上皇を担ぎ出さなかったら  もしも足利直義が南朝に帰順していなかったら  もしも…番外編・天皇とは何か?  もしも藤原仲麻呂の出兵計画が頓挫しなかったら  もしも道鏡が天皇になっていたら  もしも織田信忠が生き延びていたら  もしも小牧・長久手の戦いに秀吉が勝利していたら  もしも…番外編・幕府とは何か? 1  もしも…番外編・幕府とは何か? 2  もしも石田三成が100万石の大名だったら  もしも黒田如水と長政親子が共謀していたら  もしも上杉景勝と伊達政宗が結託していたら  もしも毛利輝元が大坂城を明け渡さなかったら  もしも源氏物語が複数作者の手によるものだったら  もしも源氏物語が反体制文学だったら  もしも紫式部が二人いたとしたら  もしも坂本龍馬があの日風邪を引かなかったら 1  もしも坂本龍馬があの日…2(実行犯は誰か)  もしも坂本龍馬があの日…3(黒幕は誰か)  もしも…番外編・龍馬はんの見た未来 1  もしも…番外編・龍馬はんの見た未来 2  もしも…番外編・龍馬はんの見た未来 3  もしも…番外編・龍馬はんの見た未来 4  もしも徳川幕府に宮将軍が擁立されていたら  もしも田沼意次の改革が成功していたら  もしも足利義満が天皇家簒奪に成功していたら  もしも清河八郎が庄内に埋もれていたら  もしも薩摩が琉球に侵攻していなかったら  もしも…番外編 沖縄の歴史その後  もしも大阪遷都が実現していたら  もしも信長が桶狭間の奇襲に失敗していたら  もしも浅井長政が信長との同盟を堅持していたら  もしも高市皇子が即位していたら  もしも長屋王の変がなかったら  もしも恵美押勝の乱が成功していたら  もしも…番外編 奈良時代とは何か  もしも保元の乱で上皇方が勝っていたら  もしも平治の乱で源義朝が勝っていたら  もしも源頼朝が流されたのが伊豆でなかったら  もしも源頼政の挙兵が成功していたら  もしも源義経が卓越した政治眼を持っていたら  もしも籤引きで足利義教が外れていたら 1  もしも籤引きで足利義教が外れていたら 2  もしも後南朝が続いていたら  もしも西陣幕府が成立していたら  もしも明治維新が無血革命だったら  もしも廃藩置県が漸進的におこなわれたなら  もしも西郷遣韓使節が実現していたら  もしも士族蜂起と民権運動が合体していたら  もしも西南戦争に西郷軍が勝利していたら  もしも鎌倉仏教が興らなかったら 1  もしも鎌倉仏教が興らなかったら 2  もしも鎌倉仏教が興らなかったら 3  もしも源頼朝が北条氏排除に動いていたら  もしも梶原景時が粛清されなかったら  もしも井伊直弼の大老就任が無かったら  もしも安政の大獄が無かったら  もしも孝明天皇が攘夷論者でなかったら もしも古事記が偽書でなかったなら1  もしも古事記が偽書でなかったなら2  もしも元寇のとき神風が吹かなかったら2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

INDEX プロレス技あれこれ

2004年11月01日 | このブログの目次
プロレス技あれこれ(75) 必殺技は美しい。攻めと受けの極限にあるものを見よ。

ブレーンバスター  バックドロップ  パイルドライバー  パワーボム  バックブリーカーⅠ  バックブリーカーⅡ  スープレックスⅠ  スープレックスⅡ  スープレックスⅢ  スリーパーホールド  ボストンクラブ(逆エビ固め)  ネックブリーカードロップ  アトミックドロップ  ニーアタック(ヒザ蹴り)  ニードロップ  ドロップキック  ヘッドバット(頭突き)  チョップ(手刀)  コブラツイスト  オクトパスホールド(卍固め)  フライング・ボディシザース・ドロップ  番外編・橋本真也のDDT  フィギュア・フォー・レッグロック(4の字固め)  エルボーパット  エルボードロップ  フライングヘッドシザース  フランケンシュタイナー  ヘッドロックⅠ  ヘッドロックⅡ  アイアン・クロー  ギロチンドロップ  腕ひしぎ逆十字固め  リバースクラッチホールド(逆さ押さえ込み)  フェイスバスター  ウエスタンラリアート  タックル  フェイスロック  ヒップドロップ  ニールキック  ビッグフット  トーホールドⅠ  トーホールドⅡ  ボディアタック  エクスプロイダー  いわゆる「雪崩式」という技  バックフリップ  デスバレーボム  アームバー  フルネルソン  インディアンデスロック  スタンディングクラッチ  延髄斬り  河津落とし  ボディスラム1  ボディスラム2  キャメルクラッチ  バックドロップ2  セントーン  ベアハッグ  ジャイアントスイング  股裂き  ボディプレス  ナックル  フットスタンプ  トペ  キーロック  ネックハンギングツリー  大外刈り  反則技1  反則技2(合体技)  反則技3(急所攻撃)  反則技4(凶器攻撃)  ネックブリーカー2  エースクラッシャー  ショルダースルー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

INDEX 旅のアングル

2004年11月01日 | このブログの目次
旅のアングル(57) 旅には幾百の楽しみ方があるに違いない。いろんな観点から旅行を見てみたい。

仏像が好き  何を求めて旅をする?   旅の宿 その1 「旅館・ホテル」  旅の宿 その2 「ビジネスホテル・ラブホテル」  旅の宿 その3 「民宿・ユースホステル」  旅の宿 その4 「カプセルホテル・サウナその他」  旅の宿 その5 「夜行列車・深夜バス・フェリー」  旅の宿 その6 「キャンプ」  旅の宿 その7 「パーキングキャンプ」  旅の宿 その8 「野宿」  市町村合併について  旅と読書 その1 冒険編  旅と読書 その2 世界編  旅と読書 その3 日本の旅  旅と読書 その4 街道をゆく  旅と読書 その5 さまざまな旅のかたち  旅と読書 その6 北海道&沖縄  温泉はいいなあ  旅と温泉 その1 温泉街の施設  旅と温泉 その2 日帰り温泉施設  旅と温泉 その3 露天風呂  見渡す限りのひまわり畑  やっぱり僕は麺が好き~うどん編  やっぱり僕は麺が好き~蕎麦編  やっぱり僕は麺が好き~ラーメン編  やっぱり僕は麺が好き~その他の麺編  丼大全その1(カツ丼など)  丼大全その2(うな丼など)  丼大全その3(番外・ライス編)  人力移動の旅 1  人力移動の旅 2  人力移動の旅 3  城を観に行く  日本のはしっこを歩く 1  日本のはしっこを歩く 2  日本のはしっこを歩く 3  聖域と出逢う 1  聖域と出逢う 2  旅の移動手段 その1 徒歩・ヒッチハイク  旅の移動手段 その2 自転車・バイク  旅の移動手段 その3 周遊券  旅の移動手段 その4 鉄道全般  旅の移動手段 その5 バス  旅の移動手段 その6 乗用車  旅の移動手段 その7 船舶・飛行機  旅行とコレクション1  旅行とコレクション2  旅行とコレクション3  旅先でシャッターを  餃子あちらこちら  旅の所持品1  旅の所持品2  初詣のことなど  夜汽車を待つ時間  夕陽を追いかけて  情報過多時代  駅弁の話
コメント
この記事をはてなブックマークに追加