宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

良品質りんご生産に向けて!~加美郡りんご協議会せん定研修会が開催される~

2015年01月26日 10時35分14秒 | ③先進的技術に取り組む経営体の育成・支援
 加美郡りんご協議会は色麻町と加美町のりんご生産者15名で構成されています。協議会では生育期間中も現地検討会や先進地視察研修などの研修を実施し,高品質なりんごの生産に取り組んでいます。
 去る1月22日には,南山果樹団地を会場に,りんごのせん定研修会を開催しました。せん定は,りんごの品質・収量を左右する重要な作業です。
 農業・園芸総合研究所園芸栽培部果樹チームの門間上席主任研究員を講師に迎え,この団地で栽培が多いわい性樹のせん定実技を行いました。「昨年は花芽形成期間中に日照が多かったため,花芽の着生数は多めなので,樹勢が落ち着いている園地では,せん定の段階でしっかりと花芽の整理を行うように」との指導を受けました。また,土壌条件や有機質肥料を使用した場合の肥効の現れ方などについて指導を受け,参加者は熱心に講師の話を聞いていました。会員からも質問が多く出され,活発に意見交換がなされました。
普及センターでは,高品質な果実の生産と安定した収量確保に向けた生産者の取組を支援していきます。


<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター  先進技術班
 TEL:0229-91-0726   FAX:0229-23-0910
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みやぎ農業未来塾で写真撮影をテ... | トップ | 栗原4Hクラブ「平成26年度栗... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む