宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

古川地区4Hクラブによる親子農業体験学習の開催

2014年06月23日 18時51分59秒 | ⑦地域農業を支える意欲の高い担い手確保
 平成26年6月8日に大崎生涯学習センター(パレットおおさき)を会場に大崎地域広域行政事務組合教育委員会主催の「親子農業体験」が,古川地区農村青少年クラブ連絡協議会の協力により開催されました。今年で3年目となるこのイベントは,大崎市内の小学生親子20組を対象に募集していますが,受付開始1時間で予約が埋まるほどの人気イベントとなっています。
 当日は雨天でしたが,子どもたちはカッパを着て元気いっぱいにスイカとレタスの苗を定植し,いちごの収穫体験も行いました。今後の予定として,7月20日にスイカの摘果とレタスの収穫を行い,8月31日にスイカを収穫し,スイカ割りやスイカの種飛ばし大会なども行う予定です。また,スイカの収穫後には,パレットおおさきの教室で,大崎市在住の食育コーディネーターが所属する「菜の花クラブ」の皆さんに食育のお話をして頂く予定です。
<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター  地域農業班 (担当:松谷・今野)
 TEL:0229-91-0727    FAX:0229-23-0910


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下高城の新たな取り組み ~... | トップ | 広畝成形乾田直播水稲の研修... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む