KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2017

「道」は自ら切り開くもの。
他人の後追いは「道」にあらず。

ブルーベリー摘み。

2016年08月31日 | 北海道
ブルーベリーマイスター
みなさまに連れられて

今年もプロバンスの丘へ。

昨年の経験があるから

食べ方、摘み方、しゃべり方。

昨年より上達していると
自分でもわかります。

マイスター認定まであと少し。

その場で美味しい。
当日中なら生食OK。
翌日持越しなら冷凍して。
冷凍するとまた美味しい。


園主さんから聞きました。

たくさん摘んだので

教わった通り
家に帰ってから凍らせて

次の日、

お世話になったあの人へ
クール便で送りました。

美味しく食べてくれたかな。

ブルーベリーは
眼に良いというから

夏の疲れが取れるといいけど。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒埼茶豆。

2016年08月30日 | 泡もの
毎年この時期、新潟の遊人が
枝豆を送って下さいます。

すなわち新潟黒埼の茶豆
これがまた美味しい。

ただ塩茹でするだけで
美味しくいただけますが

さらに美味しくいただける
ポイントをご紹介します。

①茹でる前にハサミで
 両端を切り落としておく。

②適量の塩をふりかけ
 豆を擦り合わせ産毛をとる。

③少し固さが残る程度まで茹でる。

④うちわで扇いで一気に冷ます。


手間をかけた分だけ
確実に美味しくなります。

途中、茹で具合の確認のため
相当つまみ食いしましたが
1キロほど、一気に茹でました。

美味しく出来ましたぁー。

あ。

ビールを買って来ねば。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラスとマイナス。

2016年08月29日 | 韓国料理
言葉は力。

言葉の力は、
時にプラスにはたらき
時にマイナスにはたらく。

人の噂や人づての話には
その部分だけが切り取られる。

言うひとの主観が入ると
そのニュアンスが変わる。

相づちをうっただけで
言ったことになってしまう。

言葉の力。プラスマイナス。

人づての話は信じない。
直接の言葉には強さがある。

それにしても
言葉は人の心を伝えるが

それでもなお
言葉では人の心を伝えきれない。

心と心。

大事なのは

信じることだ。
kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風一過。

2016年08月28日 | 北海道
大型の台風が

北海道を直撃しました。
しかも1週間に3回もです。

道内各地に人的被害や
住宅被害をもたらしました。

遠い日。

あれはたしか
今から10年前のこと。

台風接近の道東へ向かい
暴風雨に巻き込まれました。

どしゃ降りの山道で
車を走らせましたが

ワイパーも
効かないほどの豪雨です。

いつ土砂崩れに遭うかと
ビクビクしていました。

A町を通過した時
「この先通行止」の
道路情報掲示を見て

それ以降の走行を
あきらめました。

それはむしろ幸いな事
だったかもしれません。


ちょっと走るだけで
これほど恐怖を感じるのに

ご当地にお住いの皆さまの
ご不安なお気持ちは、

さぞかし大きなものと
推察しています。

河川の増水や氾濫で
農作物にも多くの
被害があったと聞きました。

長く育んできた大切なモノを
一瞬のうちに失ってしまう虚しさ。

金銭的なことより
気持ちのダメージが
大きいような気がします。

TVニュースで語る
生産者のみなさま方々。

顔は一様に笑顔ですが、
胸の内はご無念で
いっぱいと思います。

台風一過。

札幌は空高く晴れ渡りました。

天災は 刹那を楽しむ私たち
多くの教訓を与えます。

被害に遭われた皆さまに
心からお見舞いを申し上げます。曲 健三。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土用丑。

2016年08月27日 | 和食
土用の丑の日。

ムスメ夫婦と
ウナギを食べに行きました。

流石に店は混んでいましたが
タイミングよく一席空いて

待たずに
座ることができました。

この名店では
丑の日前後一週間くらい

メニューが絞られて
選択の幅が狭まりますが

それでも
美味いから良いんです。

ムスメの旦那さんは
大大大のウナギ好きなので

フタを開けたと思ったら
あっという間に
食べてしまいました。

オイオイ。

美味いものは
ゆっくり味わう方がいいよ。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

往く夏。

2016年08月26日 | 泡もの
今年も北海道の短い夏が
往こうとしています。

短い夏には短い夏なりの
楽しみ方があります。

大通公園のビアガーデン。
それにしてもよく飲んだ。

最近は雨に備えて
屋根つきが増えましたが

天気が良くてもみんな
屋根の下で飲んでいるのが

どうも理解できません。

まぁ、それは良いとして

ビール腹を眺めながら乾杯。

夜になると噴水が止まるのは

なんとも情緒がないね。

空が高い。

季節は一気に秋へと移ろう。

2016年のせつなかった夏が往く。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立派な後輩。

2016年08月25日 | スポーツ
夏の甲子園が終わりました。

北の名門・北海高が復活。

みごと準優勝という
結果を残しました。

どんなピンチの時でも
いつも笑顔のエース大西くん。

彼は札幌中央中学校の出身。
実は私も同じ中学の出身です。

立派な後輩を誇りに思います。

相手に敬意を払って
ガッツポーズはしない。

雄たけびをあげない。

自分の仕事を黙々とこなし
相手にプレッシャーを
かけていく。

北海高みなさんの
爽やかなプレーに
感銘を受けました。

よくやった北海高。

準優勝、本当に
おめでとうございます。

胸を張って帰って来て下さい。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千鳥足。

2016年08月24日 | 洋食
高い所は苦手だな。

やっぱり見下ろすより
見上げる方が好きだ。

高層階から見下ろす
札幌 藻岩山方面。

今日も

美味しい料理と

美味しいお酒を

たくさんいただきました。

やはり地上を歩く方が良い。

多少は千鳥足だとしても。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偲ぶ会。

2016年08月23日 | 中華料理
北海道の偉大なる料理人。

I田さんを偲ぶ会に
お招きいただきました。

I田さんと親交の深かった
多くの方が集まりました。

おひとりおひとり
思い出を語りましたが

中には泣きだす人もいて

故人のお人柄が偲ばれました。

料理は技術だけではいけない。

そこに心をこめて初めて

料理と言えるのです。

先日、東京でお聞きした

協会のC会長のお言葉が

胸の中でリフレインしました。

みなさんそれぞれに

想いを語りながら酒を飲み

いつまでも

帰ろうとしませんでした。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧友と会う。

2016年08月22日 | 泡もの
有楽町を抜けて新橋駅前
ロコモーション広場に到着。

次なる目的は旧友と会うこと。

指定場所は「三州屋」。

友を待つあいだの赤星大ビン。

この店も昼から夜までを

通して営業している。

汽車を待つあいだ
立ち寄る店なんですね。

汽笛一声新橋を
はやわが汽車は離れたり。


ふるくからやってるそうです。

仕事を切り上げ
旧友が来てくれました。

さぁ。ビールもう三本。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加