KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2017

「道」は自ら切り開くもの。
他人の後追いは「道」にあらず。

春捲皮。

2012年09月30日 | 中華料理
あの極薄の春巻の皮は
どうやって作るのだろう?

小樽に手焼き春巻の皮ファクトリーあらわる。

一見の価値ありです。kyokukenzo
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

食欲の秋。

2012年09月29日 | 韓国料理
天高く馬肥ゆる秋。

生ハムの製法で作ったユッケ。

なるほどねぇ。味わいも深いです。

牛肉のひとくち手毬寿司。

白老和牛トモサンカク。

いろんな肉があるものですね。

白老和牛漬け込みカルビ。

白老和牛クリ肉。

食事は・・・。

札幌冷麺。

オリジナルデザート。

狸小路しんら亭にて。

天高く。

ぼく肥ゆる秋。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満福。

2012年09月28日 | 中華料理
M紀くん。お久しぶりです!
なつかしい顔に会えました。

カボスハイでカンパイ。

暑い夏だったねぇ。

カボタコおかわり!

フルーツピーマンをつかった八宝菜。
苦くないピーマン。

レバニラください。

満腹の状態で
この店にやってきたのですが

たくさん食べて飲んで
いまは「満福」です。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

華花。

2012年09月27日 | 中華料理
新・中国料理 堺 華花
お披露目特別メニュー

焼味祝併盆

伝統の広東焼き物入り 祝い前菜盛り合わせ

紅焼大排翅

気仙沼産フカヒレの姿煮 小樽産蝦蛄の老酒蒸し添え

白灼活三鮮

北海道産の新鮮な海鮮の湯引き 葱・生姜の香り 香港スタイル
 -小樽産朝イカ 襟裳産牡丹海老 白糠産北寄貝-

麒麟鮃魚

小樽産活平目の重ね蒸し 堺特製XO醤ソース添え

海帯燉排骨

北海道産骨付き豚バラ肉と日高産昆布の滋養蒸しスープ

金銀瑶柱炒飯

小樽産帆立貝の炒飯 金銀仕立て

蓮蓉壽桃包

蓮の実あん入り祝いの桃まんじゅう

満華凍豆腐

伝統のレシピで造り上げた杏仁豆腐
 仁木産のフルーツと共に

2012年9月吉日 新・中国料理 堺 華花
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通路上にて。

2012年09月26日 | 中華料理
時計台の横。順香。大好きなお店です。

店内満席なので通路の臨設席でカンパイ。
この状態は2回目の経験です。

道行く人の温かい視線を感じます。

ピータン。黒酢風味。オイシイ!

帯広の「北の屋台」から
お付き合いいただき、はや10年。

とか何とか言いながら、どさくさに紛れて
ママの手を握らせていただきました。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教え。

2012年09月25日 | 歳時記
朝のTVです。

木村カエラさんが歌うレタスのうた。
ページをめくるのは木村カエルだって。
NHKのEテレは、考え方がおもしろい。


旬の野菜を食べて夏のつかれを取る。

野菜をたくさん食べること。

これは、
私が一生つらぬく教えなのです。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新的。

2012年09月24日 | 中華料理
ANAホテル25階で打ち合わせ。
新中国料理をいただきながら。

麓花焼併盆

広東焼き物入り前菜盛り合わせ

腐皮鮑豆腐

鮑と揚げ豆腐の湯葉巻き
オイスター煮込み


北京火考鴨

北京ダック

柱候火文牛月南

牛バラ肉の特製味噌煮込み
自家製中国風蒸しパン添え


海帯蝦丸湯

海老すり身のすましスープ

鳳城香炒飯

あさり入り五目チャーハン

什果凍豆腐

フレッシュフルーツ入り杏仁豆腐

素晴らしいです。これ以上
なにも申し上げることはありません。kyokkenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上尾の美。

2012年09月23日 | 韓国料理
上尾の裏路地にある韓国料理店。

一年に一度うかがうお店ですが

いつも繁盛しています。

その繁盛のココロは。

お店の様子を拝見していると
よくわかります。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦和ウナギ。

2012年09月22日 | 日本食
上尾のウナギ割烹。

まずは前菜。
糸うりなます 丸十密煮
葱ぬた 秋刀魚生姜煮


日本料理で
「丸十」とはサツマイモのこと。

お造り

旬のお造り

焼き物

朴葉みそ焼き
椎茸 舞茸 えのき 湿地 銀杏 鶏

煮物

埼玉産姫豚の角煮
白玉 法蓮草 辛子

揚げ物

帆立真薯東寺揚げ
里芋 伏見唐辛子 茄子

お食事

これが本当の「浦和ウナギ」。 

感動しました。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の疲れ。

2012年09月21日 | 中華料理
今年の残暑は
どうなっているのだろう。

もう9月も
下旬になろうというのに。

夏の疲れを癒すには。

ホルモンでスタミナ付けて
仲間と楽しく飲むしかない。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加