KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2017

「道」は自ら切り開くもの。
他人の後追いは「道」にあらず。

最初のヒント。

2016年03月31日 | 社長のことば
今日で3月も終わります。

1月は往(1)く。

2月は逃(2)げる。

3月は去(3)る。

本当にその通りです。


ホタルイカの季節。

40年前。

社会人になった私に

商売の最初のヒントを

与えてくれたのは

富山のホタルイカでした。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17歳の地図。

2016年03月30日 | 歌は友だち
カワイイ3人のお嬢さんが
歌いながら混雑の中を歩き
青年にぶつかって転ばせる。

最後に一人のお嬢さんが
尻もちついた青年に
微笑みながら手を差し伸べる。


このごろTVで
気になるCMが流れている。

あー
人波の中をかきわけ
壁づたいにあるけば
すみからすみはいつくばり

強く生きなきゃと思うんだ


聴いたことあるこのメロディ。
尾崎豊「17歳の地図」

ほとばしる青春。
反骨の17歳。

すごい詞を
書いてたんだと改めて思う。

お嬢さんが歌う「17歳の地図」は
同じ歌でも
ぜんぜん違って聴こえる。

特にいちばん右の娘カワイイな。

コホン。

ともあれこれは
印象に残るコマーシャルだと思う。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なごり雪。

2016年03月29日 | 中華料理
その後

岩見沢で昼食をとった。

私はホルモン定食。

キミはスブタ定食。

キミはいつも
無難な選択をする。

たまには冒険してみたら?

その後

なごり雪ふる

札幌へ戻った。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花霞む東京へ。

2016年03月28日 | 中華料理
卒業おめでとう。

見送りに来た
千歳エアポート。

しばしの別れだ。

元気でね。またね。

いま花霞む
大東京へ向かって

小さくなっていく
ANAの機影を

いつまでも見送って
手を振っていた。

いつの日か

かならず帰ってこいよ。

グッドラック&グッドバイ。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンクの季節。

2016年03月27日 | 歌は友だち
今年の春夏の流行色。

コーラルピンクが
トレンドカラーとと聞きました。

コーラル (coral) =サンゴ。

ピンクとオレンジを
混ぜたような感じかな。

春の色。もうすぐ春ですね。



春よ まだ見ぬ春
迷い立ち止まるとき

夢をくれし君の
眼差しが肩を抱く

夢よ 浅き夢よ
私はここにいます

君を想いながら
ひとり歩いています

瞼とじればそこに

愛をくれし君の
なつかしき声がする。


まだ見ぬ春。

でも、春はすぐそこ。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道新幹線。

2016年03月26日 | 北海道
北海道にいよいよ
新幹線がやって来た。

北海道と本州が
新幹線で結ばれた。

私にとっては特別
「かねてからの念願」
という訳でもなかったが

いざ開通となると
すごくワクワクしている。

私が生まれる1年前に
洞爺丸事件があり
多くの犠牲があった。

昭和のバカ査定
いわれながらも長い年月と
多くの人智労力を費やして
完成した夢の青函トンネル。

そしてついに北海道新幹線
開通の日を、今日迎えた。

航空機路線が
北海道と本州を結ぶ
主機関となった今では

当時の主計官が言った
本当のバカ査定とも
なりかねないこの開通。

函館へのアクセス事情。
札幌延伸までのかかる年月。
JR北海道としての営業採算性。

問題は数々あろうがそれにしても
北海道に新幹線がやって来た。
ということを私は、素直に喜びたい。

facebookで、函館駅の写真投稿に
東京駅の新幹線の乗り場案内に
「北海道」って表示されるんだよね。

とのコメントがあった。

そういうことなんだ。

私も折あらば東京駅へ行って

その輝く表示をこの目で確かめたい。kyokukenzo
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

情報交換会。

2016年03月25日 | 中華料理
料理は

素材と技が織りなす
最高のハーモニー。

道産の真だち。

キャビアと金箔のせ。

はい、カメラ寄せて。

キャビアと金箔のせ。

オマール海老の

チリソース煮。

デザートは

ブッフェスタイル食べ放題。

ホテル友の会情報交換会で。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレー飯 3rd。

2016年03月24日 | 中華料理
この人はよっぽど
カレー飯が好きなのだろう。

いや。

カレーバカぐらい言っても
言い過ぎじゃない。

この人は最近、

五修堂に行くと
こればかり食べている。

このブログでも二度
カレー飯について書いている。

これと
2014年11月13日「カレー飯」

これ。
2015年10月8日「カレー飯」

どちらも同じような内容だ。

なぜ

カレー飯ばかり食べるのか。

なぜ

カレーバカなのか。

なぜ

同じようブログを書いたのか。

その答えは

五修堂のカレー飯の中にある。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業。

2016年03月23日 | 歌は友だち
ひとつだけ
わかってたこと。

この支配からの卒業。

卒業していったいなに
わかるというのか

おもいでの他に
なにが残るというのか

人は誰もしばられた
かよわき仔羊ならば

先生あなたは
かよわき大人の代弁者なのか

おれ達の怒り
どこへ向かうべきなのか

これからはなにが
おれをしばりつけるだろう

あと何度
自分自身卒業すれば

本当の自分に
たどりつけるだろう

仕組まれた自由に
だれも気づかずに

あがいた日々も終わる
この支配からの卒業

あぁあぁぁ
闘いからの卒業


なぜか、この歌が好きだ。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京ダック。

2016年03月22日 | 中華料理
北京ダックの
ダックはアヒルのこと。

漢字で書けば「家鴨」。

マガモの
家禽化したのがアヒル。

さらに、
アヒルとマガモを
掛け合わせたのが合鴨だ。

中国語で、鴨は「野鴨」。
アヒルは「鴨」。「鴨子」。

( 他にも呼び名はあるけど
( このブログでは
( 文字化けしてしまうので
( 書かずにおきます。

ネギとキュウリと甘味噌と
パリッと焼いたダックの皮を
薄餅で巻いて。

日中友好。中日友好。
美味しく食べて
美味しく飲む。

国と国の間は
いろいろあっても

人と人との交流は

それに優先する。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加