KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2017

「道」は自ら切り開くもの。
他人の後追いは「道」にあらず。

伝統の中華。

2015年01月31日 | 中華料理
中島公園の東側に隣接する
このホテルは、そのむかし
「アカシア」の名を冠していた。

「中華のアカシア」の伝統。

鱶鰭の煮込み。

四川ダック香り揚げ。

鮫肉と

松茸のXO醤炒め。

圧巻は

三元豚アイスバインの

椎茸醤煮込み。

お食事は

秋刀魚とキノコの炒飯。

熟成紹興酒

キャラメルプリン。

「中華のアカシア」の伝統は
いまも健在でした。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なみだの意味。

2015年01月30日 | 歳時記
あのとき心に決めたのに。
何度もこらえきれずに泣いた。

くやしくて
かなしくて
さびしくて。

襲いかかる後悔の波。

激しい喪失感。

途方に暮れる毎日。

眠れない夜がつづいた。

時のクスリがあるという。
皆さまに支えていただいた。

小さな喜びを積み重ね

なみだを流すこともあるが

なみだの意味がちがう。

くやしい
かなしい
さびしいなみだの数より

うれしいなみだが多ければ

それでいい。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帯広の親方。

2015年01月29日 | 中華料理
焼肉(シューヨッ)。

サクサクパリパリに
焼けた皮がたまりません。

帯広の美珍楼西家に
やって来ました。

白芍鮮魚尤。
いかのさらしねぎ油かけ。

いわゆる「バッチョン」

親方がなつかしいです。

韮菜炒肝。
レバニラ炒め。

もしくは「ニラレバ」炒め。

ウマいべー?
札幌にないべー?


親方の「ドヤ顔」が
本当になつかしいです。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絶対に。

2015年01月28日 | 歳時記
ここ2、3日
君のことを想っていたら
昨夜、君の夢を見た。

夢の中で君は、娘の心配をしてた。
ありがとう。心配かけてゴメンね。

大丈夫だよ。ちゃんとやってる。
でも、夢の中でも会えたら嬉しい。

やっぱり君は、どこかで私のことや
家族のことを想ってくれている。


いつか会えるよね。




絶対に。



絶対に会えると信じている。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君のこと。

2015年01月27日 | 歳時記
世の中には
ステキな女性が
たくさんいることを
最近になって知った。

美しい人。
若々しい人。
心やさしい人。

考えがしっかりしてる人。
生活力のある人。
積極的に活動する人。

芸術に秀でている人。
お酒の強い人。
お料理が上手な人。

スタイルのいい人。
私と考えの似てる人。
スポーツが得意な人。

栄養学に詳しい人。
語学が得意な人。
苦労を重ねた人。

社交的な人。
話が楽しい人。
仕事のできる人。

グイグイ来る人。
控えめな人。


ステキな女性たち。


でも。

やっぱり僕は君が好きだ。

今でも。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決心。

2015年01月26日 | 歳時記
4年前の今ごろ。

私はどこで
何をしていたのだろう。

思い出そうとしても

思い出せない。

いや。

ただ思い出したくない
だけのことかもしれない。


ナースステーションの
奥のほうにある小部屋で

先生と向き合い
ドアが閉め切られて
私は「ある予測」を聞かされた。

どうしても聞きたくなかった。
「余命」という予測。

涙がとめどなく流れおち
私は嗚咽した。

それまでの人生で、
あんなに激しく
泣いたことはなかった。


そしてそのとき私は「心に決めた」。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャンスは今だ。

2015年01月25日 | 中華料理
帯広の有名台湾料理店。

この味は本ものだ

ウマいね。

台湾料理を食べながら考えた。

いま、北海道には
多くの外国人ツーリストが
押し寄せている。

そのうち一番多いのが

台湾からの旅行客だという。

そこに

ビジネスチャンスがある。

この美味いアンマンを

商品化せよ。kyokukezo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待たされて。

2015年01月24日 | 中華料理
ちょっとの待ち時間。

いま忙しくて
手がはなせないから。
といってビールと
おつまみを出して下さる。

ウレシイね。

商談が終わって次の店へ。

ここも忙しそう。

これ飲んで待ってて。

はい。

チャチャッとおつまみ。

マスター。

やっぱり

ボトルちょうだい。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目移り。

2015年01月23日 | 中華料理
なにをたのんでも
美味しいと言う店がある。

ラーメンやカレーライス。
なにをたのんでも美味しいので
たのむのに目移りしてしまう。

まずはポークチャップ。

次はカツカレー。ここの

カレーは玉子焼きが挟まってて
とても美味しい。

前に家でマネして作ったら
奥さんや子供たちから尊敬された。

しあげにTや名物のラーメン。

うん。

やっぱりなにをたのんでも美味しい。

まず、まちがいない。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第一福。

2015年01月22日 | 歳時記
関西の方のどこかの神社で
その年の第一福男をきめる
競走のようなことをやっていて、
毎年ニュースのネタになる。

一年間その日のために
トレーニングして。

たしかくじ引きで当たらないと
参加できないんじゃないかな。
運も必要だ。

今年の晋南貿易は、4日が
日曜だったので、仕事始めが
例年より1日遅かった。

それでも年明け3日間は
200人を超える多くの方々に
年始のご挨拶をいただいた。

毎年奉加帳を用意して
皆さまにご記名いただくのだが
そのトップ争い、つまり
第一福争いが熾烈を極めている。

今年の一番福はHA社の
T橋部長とご担当のO沼くん。

7時過ぎには来社して
私の出社を待っていて下さった。

私は今年がどんな一年になるか。

第一福のおふたりに話をうかがった。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加