KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2022

「道」は自ら切り開くもの。
他人の後追いは「道」にあらず。

ある事件。

2022年01月27日 | 歳時記
人の命を救いたくて
医者になりたいと思う。

残念ながら力不足で
医者になれないのなら

医者じゃなくても
人の命を救うことは出来る。

他に道はいくらでもある。

ところが、

医者という
職業になりたくて
医者になりたかったキミは

医者になれそうもないと
悟ったとき人生をあきらめた。

人生をあきらめた
だけならまだしも

他人の人生を道連れに
罪悪感を以てあきらめる。

なぜそんな考えに至るのか。
その行為はだれのせいなのか。

T大のせい?
社会のせい?
受験地獄のせい?
親の指導のせい?
新型コロナのせい?
自分以外の誰かのせい?

いや、誰のせいでもない。

そもそも
キミは医者になるべき
人ではなかったのだ。

学力云々じゃなく人間として。

17歳はおとなでも
17歳ならまだ若い。

これからの人生。
犯した罪を悔い
罰を受けて心を改めて

医者になれないなら
医者じゃない別の形で
人の命を救う道を
考えていくべきです。

それが今回の事件で
被害にあわれた
方々への償いとなる。

私は強くそう思います。kyokukenzo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

饅頭の由来。

2022年01月26日 | 中華料理
中華鉄人の特製肉まん。
セイロで蒸しあげて
ハフハフいただきました。
遠い日の肉まんの思い出。

まんじゅう。
漢字で書くと「饅頭」。
・・・なぜ「頭」?

三国時代。
蜀の宰相 諸葛亮孔明が
南蛮を治めての帰り道
雨季で増水した川
(瀘水)が渡れない。
水の神を治めるには
49の生首が必要と聞き
粉を捏ね、頭形にして
投げ入れて祈祷すると
たちまち川は鎮まった。

(関連HPを要約)

即ちこれを「饅頭」という。
あの三国志の一幕です。kyokukenzo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おとなとガキ。

2022年01月25日 | 歳時記
「おとな」と「ガキ」。
社内居酒屋で議論になった。

「おとな」とは?
20歳以上の人のことだけど
年令だけじゃない意味がある。

おとなの考え。
おとなの所作。
あの人はおとなだ。
お前もおとなになったなー。


原因を自分に求めるか。
(おとな)
何でも人のせいにするか。
(ガキ)

だれも見てないときに
キチンとできるか。(おとな)
だれも見てないからと
ズルするか。(ガキ)

ガキの考え。
ガキの行動。
まだまだガキだな。
いつまでも
ガキみたいなことすんなー。


他人に分け与える
ことが出来る人。(おとな)
自分のことしか考えず
もっと欲しいもっとくれ。(ガキ)

みれば
私の周りになんと、
ガキの多いことか。
(・・・私も含めて。)

「おとな」にあこがれる。

オレたちも
はやく「おとな」になりたいな。

社内居酒屋の夜は更け往く。kyokukenzo
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サロマの初荷。

2022年01月24日 | 北海道
サロマから
初荷が届きました。

酒蒸しにしますが
待ちきれず、
ちょっと味見を。

大粒。

ぷるぷる。

この透明感。

酒蒸しは

ホットプレートで。

仕上げに酒をパラパラ。

ゴックン美味しい。

グリコーゲンたっぷりで、
年末年始の疲れを解消です。kyokukenzo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

忙中閑あり。

2022年01月23日 | 歳時記
六中観(りくちゅうかん)。
安岡正篤氏の作と
思われる自己修養の教え。

「忙中有閑」
どんなに忙しい中でも
閑はつくれるし
そういう余裕を
持たなければならない。

「苦中有楽」
どんな苦しみの中にも
楽は見つけられる。

「死中有活」
もう駄目だという状況の
中にも必ず活路はある。

「壷中有天」
どんな境涯の中でも
自分独自の別天地を持つ。

「意中有人」
尊敬する人、
相許す人を持つ。

「腹中有書」
頭の知識ではなく
人間の土台をつくる
書物を腹に持つ。

(関連HP記事を要約)
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

人間しっかり
修養すれば道に迷わない。
こそこそやってりゃつまらん人生。
堂々と歩けば人生は楽しい。by kyokukenzo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

現場から。

2022年01月22日 | 歳時記
夜の静寂に
けたたましいサイレンと
眩い赤色回転灯。

窓から見下ろすと
消防車が7~8台

家の前や向こうの狭い路に
集まってきています。

ここでやじ馬くん登場。

マゴのPくんを伴って
聞き込み取材です。

どうやら
この先のマンションで

ガス臭があり
通報があったようです。

しばらくしてから
見ると、もう消防車は
いなくなっていました。

何事もなくて
良かったですね~。

以上、現場から
キョックンポックンの

やじ馬コンビが
お伝えしました。kyokukenzo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

甘くてジューシー。

2022年01月21日 | 歳時記
台湾産大玉の
ぽんかんが届きました。

箱に「日本向特選」と
書かれています。

台湾で
厳しい農薬検査に
合格したものだけを

さらに
日本国内で再選別して
皆さまのお手元に
お届けしています。

(添付チラシより)

まだ少し緑がかった
ものもありますが
待ちきれないので
社員みんなでいただきます。

香りが高く
甘くてジューシー。

すごく美味しくて
あっという間に完食です。kyokukenzo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おせちに飽いたら。

2022年01月20日 | オレ式
①あり合わせの
肉野菜をよく炒める。

②麵をほぐして炒め
コップ半分くらいの
水を加える。

③焼きあがる寸前
粉末ソースを加え

肉野菜を合わせて
よ~くかき混ぜる。

出来上がり。
では、いただきます。

我が家の常備食。

おせちに飽いたら
Mちゃん3食焼きそば。kyokukenzo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春巻進化形。

2022年01月19日 | 中華料理
店内では
若いカップルが

仲良く春巻を
頬ばっている。

かたや次から次と

テイクアウト客が
春巻を買っていく。

北24条界隈の

Z世代の春巻感覚。

ちなみに春巻は
かつて、父・曲学礼が
北海道に伝え広めたもの。


この進化形を見て

きっとお空で目を細めている。kyokukenzo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春の七草の件。

2022年01月18日 | 歳時記
春の七草。

芹(セリ)
薺(ナズナ)
御形(ゴギョウ)
繁縷(ハコベラ)
仏座(ホトケノザ)
菘(スズナ)
蘿蔔(スズシロ)
春の七草(ハルノナナクサ)


正月7日に
七草粥で健康祈念。
日本の年中行事です。

ちなみに
※ナズナはペンペン草。
※スズナはカブの葉っぱ。
※スズシロはダイコン葉。


質素で
健康に良さそうですね。

からごろも
きつつなれにし
つましあれば
はるばるきぬる
たびをしぞおもふ(在原業平)

とうかいの
こじまのいその
しらすなに
われなきぬれて
かにとたはむる(石川啄木)

このあじが
いいねときみが
いったから
7がつ6かは
サラダきねんび(俵万智)


57577=31文字
短歌・和歌の世界。

せりなずな
ごぎょうはこべら
ほとけのざ
すずなすずしろ
はるのななくさ(詠み人知らず)


春の七草は
このリズムで
覚えるといいですよ。

実は私も
そうやって覚えました。 kyokukenzo
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする