KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2017

「道」は自ら切り開くもの。
他人の後追いは「道」にあらず。

さあ!

2017年06月30日 | 歳時記
今年も

今日で2分の1を終え
明日から折り返しとなる。

「速いもので」とは
あまり言いたくないが

無事1年の折り返し点を
迎えられたことを

すなおに喜びたい。

北海道は
これからさらにいい季節。

海に山に

グリーンに。

美味いものと

泡ものと。

かけがえのない

たからものと。

さあ!kyokukenzo writing
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天使のささやき。

2017年06月29日 | 歌は友だち
大切なとき。

Precious moments

When will I see you again

When will we share precious moments

Will I have to wait forever

Will I have to suffer

and cry the whole night through

When will I see you again

When will our hearts
beat together
or is this the end

When will I see you again 


なつかしいな。

いまも耳に残る天使の歌声。

なぜかふと

思いだしたこのメロディ。kyokukenzo writing。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縁は素敵。

2017年06月28日 | 韓国料理
ゴルフ帰りの焼肉店。

なにがおどろいたかって。

この焼肉セットの
ボリュームもそうですが

なんと、
このお店のスタッフに

私の知り合いの方が
お二人もおられたんです!

おひとりは
私の家のご近所さん。

それだけでもビックリなのに。

もうおひとり。

そのかたは50年前の同級生。

当時みんなのマドンナだったひと。

声をかけて下さった時
飛び上ってしまいました。
50年前と変らずカワイイね。

この日・・・

この場所で・・・

お会いできるとは・・・

縁って本当に

不思議なもの。

素敵なものですね。kyokukezo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お祝い。

2017年06月27日 | 中華料理
この度、開店5周年を
迎えられた華鈴花さん。

お祝いの意を伝えがてら
みんなで食事にいきました。

開店する前。

開店してから。

たくさんのご苦労が
あったと聞きました。

人に歴史あり。

店に歴史あり。

おめでとうございます。

今日も美味しく

いただきました。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牛丼 de クイズ。

2017年06月26日 | 和食
(上の写真 ↑ ↑)

第1問(入門編)
これはどこの牛丼でしょうか。
※ヒントは湯のみに注目です。

第2問(初級編)

これはどこの牛丼でしょうか。
※タマゴの黄身の色に特徴が。

第3問(中級編)

これは「なに家」の牛丼でしょうか。
※ドンブリの柄がヒントです。

第4問(上級編)

これはどこの牛皿でしょうか。
※設問の中にヒントあり。味噌汁つき。

第5問(超難問)

これは「なに家」の牛丼でしょうか。
※ノーヒントでお願いします。

全問正解の方。

一緒に牛丼食べに行きましょう。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間関係。

2017年06月25日 | 歳時記
ここだけの話と心を許して

口にしたことを他人に漏らされ
その人への信頼が崩れ去る。

さらには人間不信に
陥ってしまうということがある。

だがそうなっては、以後
誰とも好ましい関係を
結べなくなりかねないし

実際、人を信じることが
できないほど寂しいことはない。

誠実さに欠ける人。こちらの
思いもよらない言動をとる人。

世の中には確かにいろんな人がいる。

100パーセント信用できる人、
善意の人ばかりではないのが
現実の姿であろう。

だから、さまざまな人がいて
ままならぬ世であることを
まずは心得たい。

そして自らは相手の信頼を
裏切ることのないよう努めつつ、

お互い人間の弱さを許し
受け入れていく寛容さを持ちたい。

同時に大切なのは
人を見る目を養い高めること。

信じるに足る人かどうか。
相手の人間性をしっかりと見極める。

難しいことではあるけれど
こうした両面あいまった行き方で

人を見、人と関わっていくことが
人間関係をスムーズに運ぶ一つの

要諦といえるのではなかろうか。


PHP誌BNから抜粋しました。

一行も、一文字も、

付け加えるコメントはありません。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨音。

2017年06月24日 | 歳時記
雨はこわれたピアノさ

心は乱れたメロディ
マイ・バチェラー・ガール。

向かいあう傘の中
君は横に首を振った

これ以上逢えないと
予想通りの辛い答えさ

すれちがうバスが
水たまりはねてく

雨はこわれたピアノさ

歩道の鍵盤を叩くよ
マイ・バチェラー・ガール ♪


雨の日の朝。

歩道の鍵盤を叩く雨。

すれちがうバスが

水たまりをはねていった。

これは今朝あった実話です。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

商売は対等。

2017年06月23日 | 洋食
大和ハウス工業の創業者
石橋信夫さんのエピソードを
なにかの機関誌で読みました。

まだ創業間もないころに
石橋氏が松下電器産業
(現パナソニック)の
仕事を受けたときのこと。

「納入後現金払い」の約束で
受けた仕事でしたが、
渡された「現金」は半分で、
あとの半分は「手形」でした。

石橋氏は自ら
手形を返しに行きました。

「うちの手形を突き返して
きたのはおたくがはじめてや」

という担当者に、
居住まいを正し「それでは、
品物を返してもらいましょうか」
と迫りました。


後に石橋氏はこう述懐しています。

相手がどんなに大きくても、
ちゃんとした仕事をしている以上、
対等や。

一寸の虫にも五分の魂。
その誇りを忘れたら将来は開けんぞ


これをきっかけに石橋氏は
松下幸之助氏と親しくなり
交友を深めていったそうです。

相手に決して媚びない。諂わない。

自信を持って商品を売る。
相手に利益を与えている以上

商売は「相手と対等」。

石橋さんには
到底及びもしませんが

そこの部分は私も、

同じふうに申し上げています。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悪友集合。

2017年06月22日 | 日本食
遠くに住む
高校時代の友人が

北海道へ家族旅行に
やって来ました。

悪友集合せよ。

お父さん
ちょっとお借りします。

ホントワルイ友達だねぇ。

ハッカクの味噌焼き。

北海道では
「軍艦焼」って言うんだよ。


昔ばなしや
マゴ自慢は良いけれど

どうしても出てくるのは
老化現象や病気の話題。

あっちイタイ、こっちカユイ。

言いたいこと言いあって
やっぱり友だちっていいな。

結局遅くまで
付き合わせてしまいました。

ご家族のみなさん。

ゴメンナサイ!!

北海道の夏を
ゆっくり楽しんで下さいね。

「そっそっそっ」など

よせ書きは、箸ぶくろに。
kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そば居酒屋。

2017年06月21日 | 和食
ゴルフのあと
立ち寄るそば居酒屋。

最近の殆んどが

朝はやくの
スタートなので

昼飯がてら酒を飲む。

そば屋さんの煮物は
出汁がいいから

オ・イ・シ・イ。

それから天ぷら。

揚がりがとてもイイ。

そば居酒屋での

最後は、ぜったいに

そばで締めるべし。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加