KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2017

「道」は自ら切り開くもの。
他人の後追いは「道」にあらず。

四川料理。

2016年11月30日 | 中華料理
恒例となった賞味会に
お招きいただきました。

回を重ねて、今年で
第21回とうかがいました。

21年間の継続。
本当に素晴らしいです。

≪ 特式菜譜 ≫完全再現。

一品輝轉盤

スペシャルチャイニーズオードブル

椰油奶魷花

イカの豆乳クリーム炒め

鮮やかな黄金色。
パームオイル由来です。

紅焼扣肉

十勝モール温泉豚肉のやわらか煮込み
洞爺噴火湾産干し貝柱の詰め物添え


乾焼大蝦球

大海老の旨みたっぷりチリソース

鵞肝鮑魚翅

フォアグラの茶碗蒸し風
あわびとふかひれの煮込み


WOW。

汽鍋鶏元子湯

小樽地鶏団子の汽鍋スープ

陳麻婆豆腐

陳建一特製陳麻婆豆腐

シビレル~。

美麗鮮甜果実

お楽しみデザート

ごちそうさまでした。
流石のフルコースでした。

美味しい料理をいただいて
たくさんお話をしました。


その後、会場をでて・・・

もう少し話しましょうよ。

と誘い合ってススキノへ。

珍味・カラスミ大根。

ピータンと
サッポロクラシック。

もう少しこの人たちと
一緒に話していたい。

このバーは

そんな名残りの

行き着くところなんです。
kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庵の常。

2016年11月29日 | 歳時記
札幌医大ウラにある
ラーメン店

「庵~いおり」は

あの有名店で
修行なさった方の
お店だそうです。

どおりで。

いつも混み混みです。

私も時々行きますが
行列は必至なので

待ち席でも常連です。

お店も慣れていて
待ち席にオーダーを
とりに来ますので

しょう油と味付玉子を
たのみます。

最近では味噌と玉子。

ごくごく最近では
辛味噌と玉子です。

それとヱビスを
たのみます。

待ち席で待つあいだの
つなぎです。

待つ時間によっては
2~3本たのみます。

順番が来て席につくと

間もなく頼んでおいた
ラーメンが出てきますが

ここからまた
エビスを2~3本頼むのが

この店での常となっています。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう定量。

2016年11月28日 | 中華料理
こんどこそは、の
今期最終ラウンド。

思わぬ好天となった。

風は冷たいけど

申しぶんない
コンディションで18番まで。

ホールアウトして

西町あんにんで反省会です。

いきなりのマーボ豆腐。

ピータン長ねぎのせ。

まずは紹興酒一本。

ムースーロー。木須肉。

紹興酒もう一本。

ユーリンチー。油淋鶏。

紹興酒もう一本。

このスブタが美味い。

紹興酒もう一本。

タンタンメンの2人前。

4人でシェアして満腹。

紹興酒もう定量。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それはイイとして。

2016年11月27日 | スポーツ
このゴルフ場の
レストラン。

名物は平原ラーメン。

ゴルフ場の
名前からとったかな。

しょうゆ味に

玉子焼きとトロロと
モヤシと白髪ねぎ。

スープが濃厚で
とても美味しかった。

それにしても
これが最終ラウンドと

宣言してから、何度
ラウンドしたことだろう。

まぁ。

それはイイとして。

プレーが終わってその夜。
所属会の月例会に参加。

焼肉と
ビール、焼酎、ワイン。

とことん飲むぞと決めて
とことん飲みました。

まぁ。

それもイイとして。

その後みなと別れ

ひとりになって
帰途の牛丼並盛生たまご。

まぁ。

それもイイとする。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回 ザンギ会。

2016年11月26日 | 中華料理
ザンギ食べたい!

未熟年会みなさんの
切なる願いを叶えるべく

「第1回 未熟年ザンギ会」を
開催いたしました。

会場は電車通り
中国料理 布袋さん。

私はこれ食べたいの。

と、マーボ春雨食べる者あり。

オレはこれ飲みたい。

と、スミノフ頼む者あり。

一番人気のザンギ。

二番人気はマーボ麺。

もう飲めない。もう食えない。

熟年60歳を越えたのに
いまだ「未(熟年)」。

十分成熟しているのに
いまだ「(未熟)年」。

愛すべき仲間たち。

次はどこ行こう。
次はなにを食べよう。kyuokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しいウナギ。

2016年11月25日 | 和食
嬉しいことがあって
ムスメ夫婦を誘って

美味しいウナギを
食べに来ました。

ムスメの旦那さんも
ウナギ大好き人間で。

JR新川駅前の名店。
キモ串と冷たいビールが

胃と胸に染み込みます。

天然ウナギのウマキ。

ひと味ふた味違います。

嬉しい時のウナギは
美味しさもまた格別。

人生は悲喜こもごも。

嬉しい時は共に歓び
辛い時は励ましてくれる。

そんな家族や仲間がいて
それだけで、いい人生だ。
kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の下手ゴルフ。

2016年11月24日 | 中華料理
グリーン上の錦秋。
フェアウェイ上にも秋。


今年はずいぶん
ラウンドしました。

お誘いも多かったし。

結局、去年の
倍以上になったかな。

そして何よりそのあとの

反省会の楽しみを
知ってしまいました。

本郷通の「沙流川」。

赤星ラガーで乾杯。

17番のバンカーショットね。

木須肉。ムースールー。

上手く出たんだけどなぁ。

絶品「トンソク」煮込み。

結局3パットでトリ。

ジャンボ焼きそば。

でも18番のアプローチが

ベーコン豆腐煮込み。

上手かったねー。ナイスパーでした。

スブタがまたウマい。

終わりよければすべてよし。

エビタマ炒めで、反省会終了。

よく仕事して
よく遊び
よく食べて
よく飲んだ
この1年。

なんだかやり残し感
ようなものもあったけど。

不思議だな、気分爽快だよ。kyokukenzo
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

基本と源。

2016年11月23日 | 社長のことば
人と会うこと。
美味しいものを食べること。


私どもの
仕事の基本であり

私の
元気の源でもあります。

市内ホテルで
香港料理の講習会があり
参加しました。

始まるまで
少し時間があるので

中国料理レストランで

泡ものを伴う

パワーランチです。

ものごと須らく
ひとりではなにも出来ぬ。

味は経験しなければ
絶対わからない。

人とあうことは
自分の心を豊かにする。

美味しいものは
心も体も幸せにする。


ありがとう。

元気がでてきたよ。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同床異夢。

2016年11月22日 | 洋食
いつも同じ方を向き

同じ夢を見ていた。

と、思っていた。

でもそれは

それ自体が夢だった。

それぞれが

違う夢を見ていた。

違うどころか

夢を見ていたのは

ひとりだけだったのか。

同床異夢。

何をゴールに決めて
何を犠牲にしてきたか。

いまさら問うても

もうすでに
終わってしまったこと。

失くした夢はもう問わない。

大事なのは
これからの現実だ。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

kogame。

2016年11月21日 | 洋食
西大通のビルの二階に
オープンした「街の洋食屋」さん。

オーナーシェフは、
私の妻のお姉さんの息子さん。

ひと言でいうと「私の甥」。

洋食が専門の料理人ですが、
念願だった自分の店を
オープンしました。

素晴らしいことです。

店の名は kogame
亀垣さんの息子でコガメですね。

その店名に自身のプライドと
ご両親へのリスペクトを
つよく感じました。

実直な性格。

大学を出てから、決して

楽な道を選ばなかった苦労人。

その後、東京で修行し

札幌に帰ってからも腕を磨いて

晴れて迎えたこの独立の日。
開店おめでとうございます。

ステキなお店ですね。

どの料理も心がこもっていて
とても美味しかったです。kyokukenzo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加