こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

今年もあと数時間

2008年12月31日 20時19分25秒 | Weblog
 今年も後数時間で2008年も終わりです。

 今日は、小雪の降る底冷えのする一日でした。残りの議会報と後援会ニュースを配布終えました。950世帯に届けたことになります。

 お風呂に入ったら、太ももの内側が痛い感じがしました。4日間で走った走行距離は168㎞約1000回バイクに乗ったり降りたりしたことになります。

 今年も終えるにたり、私の足として活躍してくれたバイクに感謝。その便りを楽しみに読んでくれた方々に感謝。そして、今の世の中を少しでも変えなければと思ってくれた方々に感謝。そして多くの方々に支えられてきた1年でした。感謝・感謝の1年でありました。
来年は、「変」から「動」への年にしようではありませんか。

 この門松は、竹木場地区に古くから伝わるもので、我が家でも私が小学生の頃は、裏山から新しい樫の木から薪をつくり、青竹でくくり、そこに松、竹、梅、などをさして門松にしてた質素なものでした。
 いまでは、ほとんど見られない門松となりました。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も今日だけ

2008年12月31日 06時11分34秒 | Weblog
 今年も今日だけになりました。

 昨日は、曇り空で底冷えのするなかを「後援会ニュース」と「議会報」を大良地区を中心に配布しました。

 差し入れも多く頂きました。キュウリ・ミカン・もち・暖かいお茶など、心の温まる対話の連続で時間がいくらあっても足りません。

 そこで出される話題は、「今の世の中は変な世の中」「世の中を変えんば」という話です。

 市民は、この不況の状況に何もでずにいる政府に苛立ちを感じ、変化を求めているのです。

 今日は、朝8時からお宮の旗を役員と一緒にたてます。その後、残りの後援会ニュースを配布終えたいと思っています。
 家の片付けは、二人の孫と妻がします。正月飾りの門松は作りません。

 夜中0時から1時間程度唐津神社前で「新年のあいさつ」をおこないます。



 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙ボランティア募集

2008年12月30日 05時46分52秒 | Weblog
 市議選も終盤となりました。
「猫の手も借りたい」という状況です。
うらた事務所ではボランティアを募集しています。

 政策ビラや後援会ニュース配布、事務所当番、そのほかにもたくあんあります。

 自分の時間が空いている時に後援会事務所にお出かけください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市議選は終盤へ

2008年12月30日 05時23分50秒 | Weblog
 市議選挙まで20日ほどに迫って、その様相は「激戦」の様相を深めています。

 私が、40世帯の地域に議会報と後援会ニュースを配布すると、A新人は夫人を伴って、B議員は親戚を伴って、C議員は後援会員が、公明党は創価学会会員を伴って、6年ぶりに候補者を擁立する社民党も組織を使って入り込んで来ていると話が出ます。いずれも後援会会員の獲得に熾烈な動きが伝わってきます。

 このことから、選挙戦が終盤戦に突入している様がよくわかります。
有権者が情勢判断を始めていると言うことです。「あそこは弱い」「あそこは強い」ということをいうようになっています。

 それにしても、「市長はどうするのね」とよく聞かれます。坂井市長に対する不満がうっ積していることがよくわかります。
 広域になった唐津市の選挙戦を戦うには、かなりの組織力と体力が必要です。それを知っているために二の足を踏んでいる人もあるのでは。

 それにしても、坂井後援会事務所は早くから電気が消えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もあと4日

2008年12月28日 06時58分35秒 | Weblog
 今年も今日を入れてあと4日。

 刻々と選挙の日が近づいてきます。
昨日は、事務的な用事も多く、午後からは先輩の病気見舞いに。
 訪問した先では、カラフルな市議候補のリーフレットや名刺が所狭しと並べてありました。「お金がかかっているナー」と思えるものもあり、選挙戦が熾烈を極めていることを実感します。

 今、「忘年会」のシーズンで、そこでの話題も、市議選の当落予想で賑わうそうです。市議選を酒の肴に「市政」を大いに語ってもらえればいいことかもしれません。
 
 夜に訪問したとこれでは、「頑張ってもらわないと」と牛肉の差し入れがありました。感謝。

 今日から、年始にかけて1000軒に訪問することにしています。
今日何軒回れるか、数より対話を中心にしようと思います。
防寒対策をシッカリして、バイクには油を満タンにして出かけます。まず、湯ノ浦・杉野浦・中浦と切木地区から訪問です。

 今朝も真っ白な霜でした。明日は雨かもしれません。何事も「気合い」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年4月から保険証がない高齢者

2008年12月27日 08時25分19秒 | Weblog
 来年4月から後期高齢者医療保険制度が受けられないと思われる人が575人にものぼることが唐津市保険年金課の調べで明らかになりました。
 滞納額も6月から10月までに1100万円にものぼります。

 御用納めの26日に私が課長から頂いた資料によるものです。

 年間18万円以下の年金受給者は3824人のうち一回でも未納になったかたは3249人です。575人の方は来年4月には「無保険」状態になりかねません。

 これまで、国保では、75歳以上の方については「無条件で保険証」を発行して医療を受けられるようにしてきました。

 後期高齢者医療制度になって「保険料を払わないものは病院に行くな」といっているようなものです。

 長年社会のために働き税金も払ってきた人をないがしろにするような政治に怒りを感じます。

 政治というのは75歳になった方には「長い間社会に貢献されてきてありがとうございます。これからは安心して医療を受けてください」というのが本当ではないかと思うのですが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大企業にものが言える政党

2008年12月26日 05時24分28秒 | Weblog
 今日本の政党のなかで、大きく分けて二つの政党があります。

一つは、「大企業に使われる」政党。もう一つは、「大企業にものが言える」政党です。

 日本共産党は、日本のリーデングカンパニーであるトヨタ自動車に「雇用を守れ」と申し入れを党本部でおこないました。

 日本共産党は、これまでにも、麻生首相をはじめ、キャノン・いすゞ・日産などに相次いで申し入れたことはご存じと思います。
 これだけ雇用の問題が深刻な時、ヨーロッパでは、政府を挙げて「雇用を守れ」と大企業に申し入れをして、大企業もそれを受け入れています。

 自民党や民主党が「雇用が大変」といいながら、率先して派遣社員や期間工の解雇を打ち出している大企業に「雇用を守れ」と申し入れたという話は聞いたことがありません。

 それは、自民党も民主党も大企業から「企業献金(わいろ)」をもらっているからです。こんな政党に国民を守る政治は任せられないことが国民の目の前に明らかになったことでしょう。
 
 いすゞ自動車が「期間工の期間内の解雇はしない」と表明したことは画期的成果です。
 労働組合に無縁だった派遣労働者が3人で組合をつくり、大企業のに「雇用を守れ」という動きがはじまり、その成果は端緒ですがあがっています。
 
 「蟹工船」の「そして労働者は立ち上がった」状況です。
そこを応援しない政党は「国民政党」とは言えないのでは…。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄海原発1号機も廃炉を

2008年12月24日 06時33分01秒 | Weblog
 中電力浜岡原発の1,2号機を廃炉すると決めたそうです。
原子力発電所は建設当時30年運転といわれていました。しかし、「メンテナンスをすれば60年運転も可能」と老朽化にむち打って運転継続される計画を九電は示しています。

 玄海1号機は33年を迎え、原子炉上ぶた交換、復水器交換など「大手術」をしなければならないほど欠陥を抱えています。

 いずれは、「廃炉」しなければなりませんが、廃炉によって出る「高レベル放射のを含んだ廃棄物」の処分場も処分方法も決まってません。

 原子力発電は「CO2を出さないクリーンエネルギー」といいますが、まだまだ解決されなければならない問題が山積しています。
 それを「安全だ」といってはばからないのでは、安心して原発の隣には住めません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

法令遵守

2008年12月23日 07時58分35秒 | Weblog
 12月議会が22日に最終日を迎えた。

 私は平成19年度の決算議案について反対討論をしました。
特に強調したところは、「法令遵守」の問題です。市の発注する常務に絡み贈収賄事件が発生しました。
 前総務部長による「不正工作」に異議を唱えない職員がいたこと。そして市の関係書類を職員の判断で警察に「任意提出」したことを「仕方がない」とする市長の態度。職員6名が警察に事情聴取されていることを市長に報告しない職員(していたのかもしれない。それを知らなかったといっている可能性も)
 市営住宅を「公募しない」ことは条例違反なのにそれを「よし」とする市長。

 このことを強調して討論しました。

 10分ほどの反対討論に、与党側から「演説はやめろ」とのヤジ。
よっぽどこたえたのでしょう。市長は、恒例の会派控え室まわりで、私たちの控え室で、「法令遵守に努めます」と開口一番述べました。(勇退議員送別会のあいさつでも同じことを話しました)

 あとで、与党議員の何人かに聞きましたが、「あれでよかった」といってくれました。汚いヤジを飛ばす議員もいますが、陰で手をたたいてくれている議員もいるのです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

議員9人が勇退

2008年12月23日 05時46分10秒 | Weblog
 次期市議選に立候補をしないことを決めた9人議員の送別会が行われた。

三浦睦雄(呼子)宮崎健(熊原)松尾幸長(和多田)野崎清一(高島)青木武徳(半田)井上武則(肥前)山口耕一郎(相知)松尾鶴丸(北波多)奥村豊(中町)の9人が勇退されることになっています。
 
 4年間又は14年間一緒にやってきた議員のみなさんお疲れ様でした。

 旧町村からの議員は、共産党の主張に共感してくれる人が多くいます。しかし、判断を迫られた時は「右へならえ」になってしまいます。

 旧唐津市の議員は、党派制が強くなかなか妥協しないところがあります。

 どちらにしても、市民の代表として恥ずかしくない行動をとっていかなければなりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランキング

blogram投票ボタン