こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

総選挙終わる

2009年08月31日 06時38分34秒 | Weblog
 総選挙は、民主党の圧勝で終わりました。

 自民・公明に不満、民主に不安の国民感情を率直に訴え、「いいものはのばし、悪いモノには防波堤」を訴えました。

 結果は、9議席で現状維持でした。もっとのびると思っていましたが、主体的力量がまだまだ足り無い感じです。

 それでも、せと雄也30歳の若さで青年が多く参加した選挙が出来ました。
あたらしい、出発点にしたいと思います。

 今日は、7時半の朝の挨拶、10時から9月議会の議会運営委員会、午後からお礼の街頭宣伝をせと候補とおこないます。その後、玄海町議選挙ビラ用の写真撮。その合間をぬって、新聞代の集金です。

 明日から9月、9月議会開会が始まります。27日は玄海町議選挙投票日です。
10月は佐賀市議選挙、11月は鳥栖市議選挙と息をつきヒマがありません。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ひまわりが満開です

2009年08月31日 06時37分41秒 | Weblog
 休耕田にひまわりが満開です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

資産家優遇税制

2009年08月30日 06時48分47秒 | Weblog
 最近気になることがあります。 

 私たちの預金の利息には、100円でも20%20円の税金が天引きされるのに、株の売買でのもうけには、100万円利益を受けても10%10万円の税金です。

 不公平と思いませんか。庶民のなけなしの僅かな利息に20%の利息。不労所得には10%の税金。しかも、株取引で損失した分は差し引きされます。

 派遣社員の首切りを公然とおこなっている大企業は、空前の利益をえていますが税金は、37.5から34.5%へ、さらに各種開発控除など優遇税制が儲けられています。

 こんなことをしているから、消費税をいくら上げても、私たちの暮らしが良くなるはずがありません。

 消費税が始まって20年。集めた税金213兆円。法人税と大資産家にまけてやった税金183兆円。約9割近くが使われたことになります。

 もう一つ、5兆円の軍事費に少なくとも対米従属にかかる税金は削減が必要です。

 ここに、シッカリと是正しなければ、「国民犠牲の政治」は良くなるはずがありません。 
 
 財界にモノがいえる政党か、財界から使われるせいとうか、加えて、米国に対等な立場でモノが言える政党か、従属の政党か、そこが問われる今日の選挙ではないでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建設野党の政治が動き出す

2009年08月29日 06時49分43秒 | Weblog
 選挙は、各政党、候補者が自らの考えを示し、それを有権者が選択する(投票)大事なものです。

 日本共産党は「建設的野党」として、国民にとっていいものには賛成、悪いものには反対、問題点はただす、政治を旗印に訴えています。

 現実政治を少しでも前に進めることが、政党としての役割です。
「野党では政治は出来ないのでは」との意見もありすが、野党でも政治を動かすことが出来ます。

 一つの例として、
党首討論の中で、経済的理由で高校を中退しなければならない高校生が増えている現実に、各党は「給付型の奨学金制度」を提案(政権公約)しています。

 志位委員長が「与党も野党も給付制の奨学金言い始めている。一致点ではどんどん進めましょう」と呼びかけたら、公明党の代表も野党からも賛成の意見が出ました。
政治が一歩動き出した瞬間ではないでしょうか。

 この約束をシッカリ監視するのが有権者の役割です。
公約が選挙目当てに終わらせない責任が有権者にあります。

 いいものには賛成、悪いものには反対、問題点はただす、こんな政党にみんななって欲しいものです。

 明日は投票に行きましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲刈りが終わった棚田

2009年08月28日 07時26分19秒 | Weblog
 大浦の棚田は、稲刈りがすっかり終わりました。

 今年は、日照不足で収量はあまりないようです。
写真を見ていただきたいのですが、下の方に黄色にしている田圃がありますが、これは、イノシシ被害によって稲刈りが出来ず放置されている田圃です。
少しずつ増えています。
手前の緑色の所も、以前は田圃でしたが耕作放棄地となって雑木林になっています。このように耕作放棄地が確実に増えています。
あと10年もすれば三分の一は耕作放棄地になるのでは、といわれています。

 採算が合わない安い生産者米価では、若い人は見向きもしません。
私たちは「先祖伝来の農地を荒らせない」との思いで、赤字でも耕作しているのです。

 今日の新聞に「日米自由協定が実施されると農業は壊滅的打撃を受ける。自民党は農産物の自由化は絶対させません」と書いてありました。

 今日の壊滅的日本農業にしてきたのは自民党ではないか。自民党は、豪州やカナダとの自由貿易協定を結んできた「実績」があります。牛肉・オレンジなどの農産物の輸入化と引き替えの自動車・電気製品などの工業品を輸出してきたのです。

 今日の農業の状況を作り出した「反省」がないままの選挙公約や他党批判では信用できません。

 食糧自給率50%引き上げは早急な課題です。
そのためには、農産物の価格補償と所得保障で、よりたい農家はみんなが支援をうけられるようにしなければなりません。

 農家が潤えば、過疎化もなくなり、学校の統廃合問題で心配しなくて済みます。

 私は9月2日に稲刈りを予定しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食事も楽しい

2009年08月27日 06時40分26秒 | Weblog
 昼食は、私の家でおこないました。

 候補者の街宣部隊で、楽しみなのは食事です。
 若い人がたくさん参加してくれたので、賑やかな行動となりましたが、食事もワイワイガヤガヤで賑やかなものでした。

 古い党員の方は、「こんなに若い人がいるとは思わなかった」と後継者が育っていることに目を細めました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙も終盤へ

2009年08月27日 06時35分30秒 | Weblog
 昨日は、終日「せと雄也」候補と一緒です。

 旧唐津市内を出発し、肥前~玄海~鎮西~呼子~旧市内へ入ってくるコースを午前8時から午後8時までの行程でこなします。

 街頭宣伝回数は、15回。多くの方が聞いてくださいました。
あるところでは「生活相談」も。

 共産党への期待を感じる一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

j竹木場子どもクラブがキックベースボール県大会で優勝

2009年08月26日 06時25分31秒 | Weblog
 先日の日曜(23日)におこなわれたキックベースボール(ソフトボール形式でバレーボールほどの大きいソフトビールを転がし足で蹴ります。ルールはソフトボールに似ています)県大会で見事優勝をしました。

 小さな学校の大きな成績です。

 子どもたちの頑張りと、保護者や先生が夏休みに指導の成果です。
これからも、やれば出来ると自信を持ってがんばて欲しいものです。

 「にが口」をいうと、その成果を校門の塀に張り出して顕彰して欲しいのです。唐津第四中のソフトテニスが全国ベスト8入賞も広報されていません。

 今日は、せと雄也候補者カーと終日一緒です。
暑くなりましたが、空気は秋の感じです。
 せと雄也を見かけたら声をかけてください。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対話が弾む

2009年08月25日 06時28分54秒 | Weblog
 昨日は、9時から常任選対会議。 11時から9月議会に向けて、各派代表者会議。15時から玄海町に、藤浦さんと「イノシシ対策」で申し入れ。

 その後、大良地区を選挙のビラ配布です。終わったのは、帰宅したのは夜の8時です。それでも、梨川内部落は配布できませんでした。

 みなさん顔見知りで、話が弾みます。
選挙の話。イノシシ被害問題。稲刈りや農業の将来のはなしです。
なかでも、政治の話が中心です。
 自民・公明に不満。民主に不安がありありです。それでも、「何とかして欲しい」と民主党への不安を抱きながらも期待感があるのを実感します。
 まだまだ、私たちが住民の中に入っていくことが必要です。

 子どもが「せと雄也」といっていると紹介してくれるところもありました。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高速道路の無料化

2009年08月24日 06時34分34秒 | Weblog
 今回の衆院選挙は、「マニフェスト選挙」といわれ、各党のマニフェストを求める比較検討する人が多いらしい。

 民主党が、「高速道路無料化」をマニフェストに掲げていることで賛否両論あります。

 「高速道路が無料で通れれば経済効果がでる」と民主党がいえば、自民・公明党は、「財源はどうするのだ。2万人の料金収受員の雇用は」と切り返しています。

 高速道路が無料化されれば、せっかく買った「ETC」はムダになってしまう。

 私は、高速道路無料化より、「高齢者と子どもの医療費無料化」を実現して欲しい。小泉構造改革で後退した「福祉施策」を元に戻して欲しいと考えます。

 今国民が、切迫している問題は「医療にかかりたくともかかれない」高い自己負担と保険料です。命にかかる問題を最優先課題にすべきではないでしょうか。

 限られた財源です。政策順位をシッカリ見極めなければと思います。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ランキング

blogram投票ボタン