こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

約束を守らない米軍

2014年07月30日 06時22分23秒 | Weblog


 昨日は、4時半から知り合いの方と「オスプレーくるな」集会に佐賀まで行ってきました。
150人の参加でしたが、子ども連れのお母さんの姿が目立ちました。

 赤嶺衆院議員が沖縄の基地の状況を訴えました。
政府は、基地の本土移転について「沖縄の負担軽減のため」と説明が真っ赤なウソであることを告発しました。
それは、普天間基地から岩国基地へ移転しても「爆音は減っていない」ということです。

「市街地は飛ばない」「夜間は訓練はしない」という約束は全く守れていないそうです。
米軍の言い分は「努力はしているがやも得ない場合がある」「戦争は夜間でもあり得る」と説明するそうです。
日本政府は、米軍に「約束を守れ」とは一言も言えないそうです。それは日米安保条約があるからです。

 沖縄では、11月に知事選があります。
「基地反対」の勢力は、保守革新の民主勢力が一致して勝利することで、基地問題を解決しようと頑張っています。

 佐賀でも「バルーンがあるから」「市街地は飛ばない」との約束をしても守られる保証はありません。

 リレートークでは「昨年11月に古川知事は防衛省と内密にこのことを話し合っていた」と産経新聞が報道したことも報告されました。
 そうなれば、「やらせメール」「仕込み発言」と同じ構図になりかねません。




 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「オスプレーくるな」集会

2014年07月29日 06時22分30秒 | Weblog




 東京出張から日曜日の夜に帰り、月曜日は早朝から、田んぼの見回り、朝のあいさつ、生活相談、取材、生活相談2件、党のニュース作成が終わって、帰り田んぼに肥料配布と田んぼに水を入れる作業で慌ただしい日でした。

 今日も「朝のあいさつ」から、生活相談、出張の報告書作成、唐津民報の作成、午後6時から佐賀の「まちかど広場」で「オスプレーくるな」集会が開かれるので、でかけます。

 今日も忙しい一日になりそうです。

我が家の庭には、夏の花が咲いています。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から東京出張です

2014年07月24日 06時54分23秒 | Weblog


 昨日は、鳥取県境港と島根県雲南市などを視察して帰ってきたばかりですが、今日から東京出張です。
明日の9時から、「佐賀県くらしを良くする連絡会」の皆さんと玄海原発再稼働の問題や唐津湾海岸の海砂減少問題、少人数学級実現など唐津の課題を関係省庁からレクチャーを受け、質問もします。

 朝早いので、前泊で出かけます。
土日で川崎の息子のところにも寄ろうと計画しています。


 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「放射能に負けない体をつくろう」-福島市

2014年07月22日 06時09分59秒 | Weblog


 「放射能に負けない体をつくろう」というタイトルに一瞬目を疑いほどの強烈な衝撃を受けました。
福島市放射線対策室が出している市民向けの広報チラシです。(福島市のHPで閲覧できます)
あまりに反響に、「誤解を招く表現がありましたことを心よりお詫び申し上げます。」として内容について検討するそうです。

 福島市は、「放射線に負けない」という表記は市民の皆さまに力強く生活していただきたいという思いを表現したものだそうですが、あまりにも放射能の性質を知らない無知な内容です。

 ほかにも、毎日の喫煙や飲酒の量と放射能による被害の比較を表しています。
放射能の被害と食生活との比較をするのはいかがなものかと思ってしまいます。

 この程度の知識と市民への配慮に欠けるチラシを広報すること自体に、原子力行政のあり方に疑問を感じるのは私だけでしょうか。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の佐賀新聞から二題

2014年07月22日 06時06分09秒 | Weblog


 どれも、焦眉の課題ばかりです。
佐賀新聞さん。こんな記事をどんど載せて欲しいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「戦争の足音」を実感

2014年07月21日 06時10分33秒 | Weblog


 安倍政権が、佐賀空港にオスプレーを配備する計画が明らかになって「戦争の足音」が実感として感じられるようになったのは私だけでしょうか。

 特定秘密法、集団的自衛権、武器輸出の解禁、原発の再稼働、愛国心の強制などあらゆるものが絡み合って「戦争へ」進んでいる感じがします。それもものすごい勢いで。

 国民の目と耳と口をふさぎ、戦争への道は「いつか来た道」です。
その戦争で多くの犠牲者が出ました。その痛恨の反省のもとに、70年間平和な日本を築けたのは憲法があったからです。
それを、紙切れのように「使い捨て」にしようとする安倍政権。

 憲法9条だけではありません、「生存権」「人格権」「労働権」「幸福追求権」「学ぶ権利」などあらゆる分野で憲法が粗末にされています。
こんな政権は、早くお引き取りを願いたいものです。

 明日、佐賀県庁前で午前8時から「オスプレー配備反対」の集会があります。
都合のつく方は、参加してください。

 黙っていては、平和はやってきません。
一人一人が声を上げてこそ民主的社会が形成されます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小池晃さんの話は「スゴカー」

2014年07月20日 06時08分56秒 | Weblog


 昨日、佐賀での「小池晃演説会」がありました。あっという間の1時間でした。
小池さんの話は、何時聞いても「すごく迫力」があ、わかりやすく納得できます。

 唐松民舞の会の皆さんの太鼓で開幕した催しは、来年いっせい地方選挙をたたかう候補者が勢揃い。
代表して、武藤あけみ県議が決意表明をしました。
そのなかで、強調しておたのは、佐安倍政権が賀空港にオスプレー配備する計画についてであります。

 民間飛行場を、米軍と自衛隊が共有して使うことは、軍用の飛行場にすることを意味します。
県民を危険にさらすもので「絶対反対」を掲げて頑張る決意を述べられました。

 小池さんは、国会論戦と同じように、初めての人にもわかりやすく丁寧に話されていました。
その中で、政党助成金の害悪について述べました。
政党運営費のなかで政党助成金が占める割合は、民主党は、82%、自民党は72%、みんあの党は97%
維新の会は92%にもなるとのことです。

 日本共産党は、思想信条に反して、年間320億円もの税金を山分けするのは憲法違反として受け取っていません。
受け取っている政党は、「民間に出ることは民間に」と言っていますが、その政党が税金で運営する「国営政党」になっているではありませんか。
右手で政党助成金を受け取り左手で企業・団体献金を受け取れば、国民からの支援を受けとる「手」はないのです。

 これらの政党は、安倍政権と対決するどころか、安倍政権のやり方は生ぬるいと「もっとやれとけしかける政党」になっているではありませんか。

 党運営は、自前で国民にしっかり依拠したものを持たなければ、「国民のための政治」はできないことを92年間の日本共産党の歴史が示しているのです。








 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オスプレー佐賀空港へ配備

2014年07月19日 05時54分10秒 | Weblog


 今朝の佐賀新聞に「オスプレー佐賀空港配備」との一面トップ見出しで報じています。
防衛省が検討し、22日に県と協議するとのこと。

 佐賀空港は赤字空港ですが民間空港です。
空港が開港するに当たって、有明漁連と「軍用には使わない」と約束されています。
それを承知で、国は強行するのでしょうか。

 オスプレーは、ヘリコブターと飛行機の機能を備えていますが、安全性に対する欠陥を抱えています。
もし配備されることになると、「軍事飛行場」となるものです。
これまで、平穏な地域が、危険と騒音にさらされることになり、絶対に受け入れる事はできないものです。

 今日は、午後2時から「小池亮党副委員長による演説会」です。
場所は、佐賀市の県立総合体育館です。よかったらお出かけください。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スゴカ

2014年07月17日 18時24分39秒 | Weblog


 先ほど東京出張から帰ってきました。
久しぶりに兄夫婦とも会って良かったです。

 今回、驚いたのは「全国共通交通カード」が使えたことです。
JR九州でもモノレールも山手線もすべての交通の切符を買わずに「スイスイ」通れたことです。

 高速道路の「ETC」のような感じです。

 これからは、必需品です。



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今から東京出張

2014年07月16日 05時41分47秒 | Weblog


 今から東京出張です。
私一人の東京行きなので、うまく電車の乗り継ぎができて目的地に着く事ができるか心配です。

 仕事が済んだら、千葉の兄の家にお邪魔することにしています。
帰りは明日です。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ランキング

blogram投票ボタン