こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

今から議会報告を配布に出かけます

2016年07月31日 05時00分26秒 | Weblog


 やっと時間がとれたので、今から議会報告を配布に出かけます。
日中を避けて早朝と夕方におこないます。

 井上県議の県議会報告とセットで配布します。

 どんな出会いがあるのか、風景の写真も撮りたいと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言い訳で逃げる坂井市長

2016年07月31日 04時49分14秒 | Weblog


 坂井俊之市長は、自らを応援する「坂井俊之後援会支部」は存在しない事を29日に文書で明らかにしました。
 「坂井俊之後援会支部」は「組織的な政治団体ではなく、自然発生的に坂井俊之氏を応援するためにできたもの」と説明しています。

 浜玉支部の規約によれば「この会は、坂井俊之後援会浜玉支部と称する(第一条)
と明記し、「この会は、坂井俊之氏の政治活動を支援し」(第二条)となっています。
 支部の会費は一人1000円を後援会に上納し、後援会から支部へ一人あたり500円を支出していることについて「独自の活動を支援するため」と説明しています。
 坂井市長は、7月26日の記者会見で「具体的には選挙の時に活動して貰っている」と発言しています。

 規約にあるように「政治活動を支援」することは、「選挙運動」をする事です。
規約の面からも、資金の面からも後援会と支部は「従属関係」は明白です。
 選挙活動を有利にするために、駐在員組織を使ってきたことは事実です。
 坂井市長は、苦しい言い訳を続ければ続けるほど見苦しい言い訳をくり返すことになります。

 坂井市長から「関係ない」と云われれば云われるほど、これまで応援してきた後援会支部の方々が納得するでしょうか、私はしないと思います。
 地域の顔役が連れだって頼みにこられた支部長は、「好きで役員を引き受けた訳ではない」と言い切っています。あまりにも、自分の支援者を粗末にする説明です。

 坂井市長は事実を認めれば、支部役員から駐在員(区長)を排除しなければならず、現状を維持するために「政治団体ではない」「関係ない」と言い逃れをしているように見えます。

 唐津市は市長がどうであれ、政治活動と駐在員活動を明確に分離する強い姿勢が必要です。
 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿島市で議員研修

2016年07月30日 05時53分48秒 | Weblog


 佐賀県議長会主催の「全県議員研修」が鹿島市で開かれました。
テーマは「持続可能な地域デザインとは」ということで、JTBコミニケーッションズ九州の田中徹さんでした。

 地域の三つの例を示し地域活性化の取り組みを紹介されました。
田中さんは「失敗を認め、失敗を恐れるな」とチャレンジする事に意義があることを強調されました。

 終わって、清酒「幸姫」さんの蔵どころへおじゃましました。
あいにくの工事中で中は見る事ができませんでした。

 祐徳稲荷神社参集殿で懇親会でした。
ここでは、大良小学校の教頭をしていた樋口作二議員とあうことができました。
懐かしい教員生活をお話になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唐津商業に500万円

2016年07月29日 06時47分23秒 | Weblog


 8月3日に開かれる臨時議会で、甲子園出場を決めた唐津商業高校に500万円の補助金を出す議案が提案されています。
 前回の出場した時も500万円を市が出していたことから同額を提案されています。
この支出は、条例や要綱できまっているものではありません。
唐津市民のアスリートが全国大会などに出場する場合は、3万円などと決められています。

 もう一つの臨時議会を開く理由は、「ふるさと納税」が予想を大きく増えたために、その必要経費を計上するものです。
1億円だった予想を7億円に増やし8億円とするものです。
人気の返礼品は、お米、肉、ミカンなどだそうです。
関心とお金に余裕がある方は、唐津市に「ふるさと納税」お願いします。

 今日の10時から、そのための議会運営委員会。
午後から、全県議員研修で鹿島市に向かいます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の訪れ

2016年07月29日 06時29分11秒 | Weblog


 猛暑のなか、ふと感じる「秋の訪れ」の話題を提供したいと思います。
散歩で通る道に、未熟なクリの実が落ちていました。
見上げると、クリの木があ、たわわに実をつけていました。
クリは、秋の風物詩の一つでが確実に秋の気配を感じます。

 昨日は、今年最高の猛暑日でした。
室内にいてもエアコンが効きません。
みなさん。熱中症には十分気をつけましょう。

 最近、人とお話をすると必ず神奈川の障害者施設の事件が話題になります。
障がい者を人間として認めようとしない偏見が助長されているのではないでしょうか。
「それは、ヒットラー思想」が広がっているのではとの心配の声です。
ヒットラー政権下では、「障がい者にかける予算は無駄」として障がい者や知的障害のある人たち約20万人を虐殺したといわれます。
 容疑者も「障がい者は税金の無駄」という趣旨のことを話しているといいます。

 消費税増税の理由に「高齢者や福祉の予算のため」と説明する安倍首相の思想とも似たところを感じます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂井市長の説明責任に関心

2016年07月28日 05時42分17秒 | Weblog


 昨日の西日本新聞佐賀版で、坂井市長を応援する支部が「政治資金規正法」に違反する疑いがあると報じています。

 政治資金規正法は、政治団体について、「特定の公職の候補者を推薦、支持することを目的とする団体」と定めており、届け出をしないまま政治活動に関する支出をすることを禁じています。違反した場合は、5年以下の禁固か100万円以下の罰金との罰則規定もあります。

 26日の定例記者会見で坂井市長は「支部と称するが、有志の会という集まり。具体的には選挙の時に活動して貰っている」と説明しています。
坂井市長は、「選挙活動」そのものが「政治活動」とないう認識があるのでしょうか気になります。 

 元坂井事務所長は、政倫審に出席して「後援会から支部には会員1人500円を支部の活動費として支給している」と説明していました。
 支部は、会費を一口1000円を集めており、それを後援会に納め、一人500円を支部へ還元しているのではないかと思われます。

 どちらにしても。後援会から支部には会員1人500円を支部の活動費として支給しているのであれば、後援会と支部は「従属関係」が成立します。

 「無関係」をあくまで主張するのであれば、政治資金規正法違反の疑いがある団体から支援を受けて市長に当選したことになります。

 いずれにしても、坂井市長の説明責任が一層ましたことになります。
新聞報道では、「後援会長と相談して文書で回答する」としています。
早急な回答を待ちたいものです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

障がい者でも生きる権利がある

2016年07月27日 05時46分36秒 | Weblog


  今朝の新聞に、相模原市の知的障害者施設に刃物を持った男が侵入して19人を殺害し多くの重軽傷を負わせるという痛ましい事件が報じられています。
犯人は警察に出頭し、緊急逮捕されてそうです。

 犯人は、元職員で障がい者に差別的言動があったとも報じています。
障害がある人も人間として生きる権利があります。また、それを支える社会が必要です。
それを、元職員の犯行とは信じがたいものがあります。
 詳しい犯行の動機は今後明らかになることでしょうが、逃げることさえ出来ない障がい者を殺害する事はどんな理由があろうとも許されるものではありません。

 亡くなられた方のご冥福と被害にあわれた方の一日も早い回復を願っています。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大林監督も鳥越さんを応援

2016年07月26日 06時51分42秒 | Weblog


 唐津市でもお馴染みの大林宣彦監督が、鳥越東京都知事候補への応援コメントが昨日のしんぶん赤旗に掲載されていましたので紹介します。
「国家を守ろうとすれば、国民が犠牲になる。この矛盾の象徴が戦争であり、僕ら日本国民は、その悲劇を痛いほど体験した。『主権在民』の世となったが、いまだに実現していない。国が駄目なら国民の生活の場である都が、その実現を試みる。
二度と戦争に塗れぬようそういう哲理をもってこそ、国民のための都が生まれてくる。
理想に向かう時だ。期待しています。」

 大林監督の期待のコメントは、私も全く同感です。
鳥越さんの勝利をなんとしても実現させたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唐津商業高校が野球で佐賀県代表に

2016年07月25日 17時50分15秒 | Weblog


 今日おこなわれた、全国高校野球選手権佐賀大会で、佐賀商業高校と決勝戦をおこない、甲子園出場権を獲得することが出来ました。
 選手の皆さん。関係者のみなさんおめでとうございます。
甲子園へ向けての準備はぬかりなく進めて下さい。

 唐津商業高校は、5年ぶり5度目の甲子園出場となります。
  写真は、佐賀新聞電子版からの転載です。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の気配

2016年07月25日 05時33分42秒 | Weblog


 朝の散歩で見かけた「ほおずき」です。
猛暑日が続いているというのに、お盆には欠かせない「ほおずき」が色よく育っていました。

 7月も今週で終わりです。
参院選挙が終わったと思っていたら、もう月末を迎えました。
月末までに片付けなければならない用事が山積みです。

 8月は、月初めから視察、臨時議会、原水長崎禁大会、お盆と続きます。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランキング

blogram投票ボタン