こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

稲刈り

2007年08月29日 08時51分37秒 | Weblog
 コシヒカリの稲刈りが終わりました。稲刈りはオペレーターのみなさんがやってくれます。暑い中ごくろうさまでした。

 今年のできは例年になく好天に恵まれて豊作でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

造り酒屋も大被害

2007年08月24日 09時43分06秒 | Weblog
 「越の誉」酒造場を尋ねました。

 従業員や建設業者の方が暑い中を復旧作業に当たられていました。

 社長の原良隆さん(右のヘルメットを持っている人)が説明を親切にしていただきました。

 「一部復旧して製品を出荷するところまでには回復した」とおっしゃっていましたが、完全に復旧できるまでには相当長くかかるのではと話されていました。

 早く元に戻っていただきたいとお願いし現場をあとにしました。

 市内の家やお店には「ガンバロウ柏崎」「元気を出そう柏崎」の看板も多く見受けました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

造り酒屋も大被害

2007年08月24日 09時30分20秒 | Weblog
 古い酒造りの道具を散乱
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つくり酒屋も大被害

2007年08月24日 09時28分10秒 | Weblog
 「越の誉」という新潟県では大手の造り酒屋も大被害でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟県中越地震被害状況報告

2007年08月24日 09時24分05秒 | Weblog
  日本共産党・まつら唐津市議団は20日から23日まで、新潟県中越地震で被害にあわれた状況と柏崎刈羽原発の被害状況を唐津市として生かす教訓について日本共産党柏崎市議団の3人のみなさんらの協力で視察してきました。

 想像を絶するものがありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

充電期間

2007年08月18日 09時20分28秒 | Weblog
 毎日記録的な暑さが続いています。40度を超えて熱中症で何人もの人が亡くなれれているようです。お互いに体には気をつけましょう。 

「16日と17日は夏期休暇をとります」といっていましたが、したことといえば9月議会準備と20日から出かける「柏崎刈羽原発」の情報収集でパソコンの前に釘付け。
 その間佐賀北高校の野球中継。昼間の暑さを避けて夕方からひまわり畑の整地作業などの野暮用事で終わりました。

 今日は、4時起床して佐志・二タ子地域をしんぶん赤旗配達と佐賀しんぶんを地域で配達。午後からの稲刈りの準備。10時からの会議出席。午後1時から4反ほどのコシヒカリの稲刈り。イノシシ対策用の柵づくりです。

 明日は、朝8時から唐の川の審議委員会。(地域公民館改修工事について)
午後1時から市道・里道の草払い作業です。

 暑さにまけず「気合い」で暑さを乗り切りましょう。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦後62周年目の終戦日

2007年08月16日 08時53分42秒 | Weblog
 昨日15日は、62年回目の終戦日を迎えました。

 改めて「戦争は二度としてはならない」と不戦の誓いを新たにした人も多かったと思います。

 私たち市議団3名は「平和憲法を守ろう」と街頭から訴える恒例の街宣をおこないました。

 安倍首相は、「戦後体制の脱却」といいながら憲法を変えて戦争する国づくりへ進もうとしています。国民投票法案を成立させ、3年後には憲法を変えるかどうかの発議が可能となりました。

 しかし国民は、先の参院選挙でこの企て危険性を察知して「NO」の審判を下しました。

 安倍首相やそれをとりまく陣営はあきらめたわけではありません。巻き返しを必ずやってきます。

 私たちは、周りの人に「反戦平和」の大事さを大いに広げましょう。社会進歩のために。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歩道の真ん中に標識

2007年08月16日 08時41分10秒 | Weblog
 坊主町のルーテル教会前の歩道は狭いうえに巨大な標識が歩道を占領しています。通れる歩道の巾は80㌢㍍。

 車いすはどうやっって通るのだろう。
 
 ここは県道です。歩道の管理もとうぜん県。標識も県が設置しています。

 車優先の道づくりでいいのでしょうか。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州電力優先?

2007年08月16日 08時27分47秒 | Weblog
 唐津市は唐津中央地区に「あんしん歩行エリア」を策定して障がい者も健常者も安心して歩行できるまちづくりを計画し実施しています。

 しかし、その計画が「計画だおれ」になっていないのかと心配しています。 

 写真にあるように、唐津市道の歩道に障がい者用のブロック標識が埋め込まれています。その標識を遮るように九電の電柱がニョキッと立ちふさがっています。
(大名小路・まいずる9前

 本来、障がい者用のブロックは直線で結ばれていなければなりません。(方向転換する場合は90度)しかし、電柱を避けるために左によけて設置されています。歩道の幅員は余裕があるので設置場所を動かすか、民有地に相談するように九州電力に設置場所の変更を申し入れるべきではなかったのでしょうか。

 九電と唐津市の市民を思いやる心が感じられません。

 指摘の場所は、唐津市が1997年(平成9年)に障害者団体などと「交通安全総点検」をおこない障がい者の視点から危険箇所の指摘をもとに改善を図ろうと調査をおこなっていたところです。 

 市の改善方針は、「九電と協議検討します」と対応を決めていながら10年たっても実施されていません。

 唐津市が九電にものが言えないのか。九電が無視しているのか。両方とも障がい者の立場を無視しているのか。どちらでしょうか。

 市道や県道及び歩道に電柱や標識が立ちふさがっているところがたくさんあります。このことを市も県も承知市ながら、さらに障がい者団体からも指摘を受けながら十分な手だてをとっていないことはとても残念です。

 改善をしようとしても困難なところもありますが、その気なれば改善できるところもたくさんあります。

 みなさんの所で危険箇所や改善要望箇所があればお寄せ下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫と一緒におでかけ

2007年08月15日 07時35分33秒 | Weblog
 孫三人がきたので、多久の「ゆうらく」にいきました。

 ここは、プールと温泉施設をかねている娯楽施設です。

 お盆休みとあって、入場するのにも行列でプール施設は大勢の子どもずれで賑わっていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランキング

blogram投票ボタン