勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

キャプテン・フィリップス / Captain Phillips

2013年11月30日 | 洋画(アメリカ系)
実話の映画化。

監督のポール・グリーングラスは、9.11で唯一目標に達することがなかったUA93便を描いた『ユナイテッド93』も描いているが、こう言う緊迫感の有る、リアルな作品は得意なんでしょうね。『ユナイテッド93』の時も、実際の軍人や管制官を撮影に参加させていますが、この作品でも、実際の駆逐艦を参加させてリアリティを追求しています。

いやぁ、予告編のイメージとはちょっと違いましたが、むしろ、いい方向に違っています。と言うのは、劇映画ですので、無駄に盛り上げたりするのかと危惧していたのですが、むしろ、起こったことを淡々と描いて緊迫感漂う作品に上手く仕上がっています。殆どが、海上・船上のシーンで、まさにフィリップス船長に降りかかった出来事を余すこと無く描いたという感じです。

やっぱりトム・ハンクスですよねぇ。いやぁ、一番すごいと思ったのは、実は、救出後、医務室で自失呆然の状態であったシーン。本当に生命が風前の灯になって、間一髪で救出されたら、ああ言う虚脱状態に陥るのかと。それをリアルに、本当にそう言う目に遭ったかのような演技をしていました。凄い。ちなみに、その時の、オブライエン看護師長を演じたダニエル・アルバートは、実際の海軍衛生兵らしいです。そんなところまで、リアル!

それと忘れてはいけないのは、海賊の面々でしょうね。ソマリア人から選ばれたそうです。もちろん、本当の海賊では無いわけですが、画面では海賊になりきっていましたね。実際の所、役作りのために海賊に参加するわけにも行かないので、苦労したのだと思いますが、中々どうして。上手かったです。

フィリップス船長の救出には、最終的にSEALsが出て来るわけですが、SEALsだからと言って、強襲だけには限りません。こちら側も揺れ動く艦上、標的も揺れ動く船上、そう言う悪条件で狙撃を決めるところは、SEALsの練度の高さを示しているのだと思います。それにしてもなぁ、作戦地域への合流の際、パラシュート降下なんだ。

海賊のリーダー・ムセの劇中のセリフで、「アメリカに行く。NYで贅沢をしたい。」と言う趣旨のセリフがあります。そしてエピローグ。フィリップス船長が救出され、ムセが拘束された際、「アメリカに行くぞ」と拘束した兵士たちに言われていたのは、これは、敢えて、そう言うセリフを入れたんですよね。同じアメリカに行くにしても、全く意味が異なるとして。

それと、海賊たちが「俺達は、アルカイダじゃないぞ」と仕切りに言っているのも、この事件・時期の背景を感じさせますね。アルカイダ=テロリストなわけで、誘拐犯とは全く異なり、容赦なく排除されてしまいますからね。

偽計を用いて撃退した一回目の襲撃、そして、乗り移られたものの人質に取られてしまったフィリップス船長以外は被害を出さなかった二回目の襲撃。このマースク・アラバマ号襲撃の話は、フィリップス船長が4日間人質になったものの無事救出されたと言うことだけではなく、マースク・アラバマ号の乗組員たちが一致協力して、マースク・アラバマ号から海賊を排除したということも、成功裏に事件が解決した重要な要素であったと思います。

いやぁ、すごかった。

タイトル キャプテン・フィリップス / 原題 Captain Phillips
日本公開年 2013年
製作年/製作国 2013年/アメリカ
監督 ポール・グリーングラス
出演 トム・ハンクス(リチャード・フィリップス)、キャサリン・キーナー(アンドレア・フィリップス)、バーカッド・アブディ(ムセ/海賊リーダー)、バーカッド・アブディラマン(ビラル/海賊の最年少)、ファイサル・アメッド(ナジェ)、マハト・M・アリ(エルミ)、マイケル・チャーナス(シェーン・マーフィー/マースク・アラバマ号一等航海士)、コーリイ・ジョンソン(ケン・クイン/マースク・アラバマ号操舵手)、マックス・マーティーニ(SEALs部隊長)、クリス・マルケイ(ジョン・クローナン/マースク・アラバマ号三等機関士)、ユル・バスケス(フランク・カステラーノ/ベインブリッジ艦長)、デビッド・ウォーショフスキー(マイク・ペリー/マースク・アラバマ号機関長)

[2013/11/30]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪の法則 / The Counselor | トップ | ザ・コール 緊急通報指令室 / T... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『キャプテン・フィリップス』 (こねたみっくす)
これを勇気の鑑と言わずして、何を勇気の鑑と言うのか。 2009年にソマリア沖で発生した海賊によるアメリカ貨物船襲撃及びリチャード・フィリップス船長誘拐事件を映画化したこの作 ...
キャプテン・フィリップス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 救出直後のトム・ハンクスの演技に涙腺決壊!^^;
劇場鑑賞「キャプテン・フィリップス」 (日々“是”精進! ver.F)
不屈の魂… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311300001/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック キャプテン・フィリップス [ ヘンリー・ジャックマン ]価格:2,520円(税込、送料込) ★枚数限定ポスター★...
『キャプテン・フィリップス』 2013年11月22日 ソニー・ピクチャーズ試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『キャプテン・フィリップス』 を試写会で鑑賞しました。 ソマリア沖でのシージャックの話です。 なんとなく、『シー・ジャック』と似た話かと思ったら全然違う話でした (TIFFで上映されたけど、劇場公開されずDVDスルーの映画です) 【ストーリー】  2009年4月、ソ...
キャプテン・フィリップス(時間の都合で吹替え) (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Captain Phillips 監督:ポール・グリーングラス 出演:トム・ハンクス, キャサリン・キーナー, バーカッド・アブディ, バーカッド・アブディラマン,
『キャプテン・フィリップス』 (2013) (相木悟の映画評)
手に汗握る、極限サバイバルを体感せよ! 観始めたら最後、2時間14分緊張しっ放しのノンストップ・ムービーであった。 09年にソマリア海域で起こった、海賊による米貨物船人質事件。本作は、その人質となった船長の回顧録を基にした実録映画だ。 監督は、ポール・...
キャプテン・フィリップス ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。 あらすじ:09年4月、援助物資として5000トン以上の食糧を積み、ケニアに...
「キャプテン・フィリップス」みた。 (たいむのひとりごと)
2009年、実際にソマリア海域で起こった海賊船による米国船籍の貨物船人質事件を再現した映画。映像記録も残っている実話ということで、映画としても過度な装飾演出やお涙頂戴的人間ドラマはないけれど、それゆえ
キャプテン・フィリップス (IMAX)/トム・ハンクス (カノンな日々)
2009年にソマリア海域で起きた人質事件をベースに『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督がトム・ハンクスを主演に映画化した作品です。原作はは船長リチャード・フィリッ ...
映画:キャプテン・フィリップス Captain Phillips  船長 vs 海賊ボスによる熱い、ガチ「知力バトル」 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
実話の映画化。 ソマリア沖を航行中の貨物船が、海賊の襲撃を受ける。 そこから貨物船の船長フィリップス(トム・ハンクス)と、海賊ボスと闘いが始まる... 実はあまり期待してなかった。 とりあえず抑えとこうくらいの意識で映画館に。 ところが.... すぐさま物語にず...
トム・ハンクス主演、ポール・グリーングラス監督『キャプテン・フィリップス(captain philips)』を4K上映で (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2009年のソマリア海域人質事件を船長リチャード・フィリップスが著したノンフィクションを元にトム・ハンクスを主演に映画化した『キャプテン・フィリップス(captain philips)』監督は『ボーン
キャプテン・フィリップス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【CAPTAIN PHILLIPS】 2013/11/29公開 アメリカ 134分監督:ポール・グリーングラス出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド、マハト・M・アリ、マイケル・チャーナス、コーリイ・ジョンソン、マックス・マーティ...
映画『キャプテン・フィリップス』★恐怖体験だけでない船長の涙に思うこと (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/159925/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   作品レビューです。(ネタバレです) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id346309/rid80/p1/s0...
キャプテン・フィリップス (佐藤秀の徒然幻視録)
親子ぐらい違う2人の船長のガチバトル 公式サイト。原題:Captain Phillips。ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイ ...
[映画まとめ語り『ザ・コール 緊急通報指令室』『キャプテン・フィリップス』(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆どちらも面白くて、こうして、続けて観た二つの作品をまとめて語ると、妙に符合する点がある。  どちらも、犯罪者に、被害者が拘束される物語だ。  『ザ・コール』は猟奇犯罪者に少女が、『キャプテン・フィリップス』は海賊に船長が掴まる。  どちらも、被害者は...
キャプテン・フィリップス (悠雅的生活)
ソマリア沖。救命艇。座席番号15。
『キャプテン・フィリップス』 これぞヒーローアクションだ! (映画のブログ)
 映画『キャプテン・フィリップス』の原作は、貨物船マースク・アラバマ号の船長リチャード・フィリップスの回顧録だ。  だがポール・グリーングラス監督は、回顧録に綴られたフィリップスの妻のパートをばっさりカットしたという。「最初の脚本はフィリップス自身と(...
キャプテン・フィリップス 緊張感はんぱない! (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【65うち今年の試写会8】ちょうど日本では、今臨時国会で、海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別措置法が成立したところ(平成25年11月13日可決・11月20日公布) この法律により、海賊多発地域に限定しされるが国土交通省の認定を受けた警備会社が、認定を...
命の温度差。『キャプテン・フィリップス』 (水曜日のシネマ日記)
2009年のソマリア海域人質事件をベースに描かれた作品です。
キャプテン・フィリップス (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ポール・グリーングラス 出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、キャサリン・キーナー 【解説】 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに、海賊に拉致されたコンテナ船船長をトム・ハンクスが演じたドラマ。船員の救出と引き換えに4日間にわたって海賊の人...
キャプテン・フィリップス (心のままに映画の風景)
2009年4月。 ソマリア海域を航海中のコンテナ船、マークス・アラバマ号が海賊に襲撃され、あっという間に占拠されてしまう 武器を所持していた4人の海賊に、アラバマ号の船長のリチャード・フィリップス(トム・ハンクス)は、乗組員の安全のため自らが海賊の人質と...
「キャプテン・フィリップス」ハンパない臨場感 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
とんでもない緊迫感、ハンパない臨場感で、疲労感は「ゼロ・グラビティ」の1.5倍!! 手に汗握る134分は、肩に力が入って長いようでいて息もつかせずあっという間。 もう、とにかくぐったりするので、午後の用事はお昼寝だけしないと。
キャプテン・フィリップス (風に吹かれて)
緊迫の4日間公式サイト http://www.captainphillips.jp実話の映画化原作: キャプテンの責務 (リチャード・フィリプス著/ハヤカワ文庫)監督: ポール・グリーングラス  「ボ
映画「キャプテン・フィリップス」 (FREE TIME)
映画「キャプテン・フィリップス」を鑑賞しました。
「キャプテン・フィリップス」 (セレンディピティ ダイアリー)
トム・ハンクス主演、2009年にソマリア海域で起きた海賊による貨物船人質事件を映
キャプテン・フィリップス (映画的・絵画的・音楽的)
 『キャプテン・フィリップス』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)予告編を見て面白いのではと思い映画館に出かけてみました。  本作の冒頭は、2009年の3月28日、バーモント州アンダーヒルにある主人公のフィリップス船長(トム・ハンクス)の自宅。  彼....
キャプテン・フィリップス (悠雅的生活)
ソマリア沖。救命艇。座席番号15。
『キャプテン・フィリップス』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「キャプテン・フィリップス」□監督 ポール・グリーングラス□脚本 ビリー・レイ□キャスト トム・ハンクス、キャサリン・キーナー■鑑賞日 12月8日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0...
キャプテン・フィリップス (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
キャプテン・フィリップス '13:米 ◆原題:Captain Phillips ◆監督:ポール・グリーングラス「ボーン・スプレマシー」。「ユナイテッド93」 ◆主演:トム・ハンクス、キャサリン・キーナー、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド...
船長の責務〜『キャプテン・フィリップス』 (真紅のthinkingdays)
 CAPTAIN PHILLIPS  2009年の早春。リチャード・フィリップス(トム・ハンクス)はアフリカ難民に 援助物資を運ぶ貨物船の船長として、20人の乗組員とともに船上にあった。 しかし、彼の船はソマリア沖で4人の若い海賊に襲撃される。  う〜ん...
『キャプテン・フィリップス』感想♪ (★ Shaberiba )
ラストの彼から感じた恐怖だけではない「何か」に、胸が震えた〜!トム・ハンクスはやっぱ素晴らしい〜!!
「キャプテン・フィリップス」 舵取りという役割 (はらやんの映画徒然草)
近年、ソマリア沖の海賊が国際的に問題となっています。 自衛隊が民間船の警護のため
キャプテン・フィリップス・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
生きる為の、極限の四日間。 2009年、ソマリア沖で実際に起こった海賊事件の顛末を、ポール・グリーングラス監督が映画化した骨太のサスペンス映画。 事件当時海賊の人質となったリチャード・フィリップス船長が、ステファン・タルレイと共著した回顧録「A Captain's ...
『キャプテン・フィリップ』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
いやー、10月以降映画を観る機会が減ってしまいました。 ライヴ参戦が多かったから忙しかったの。 これ見たかったのよね。見たかったけれど、ハラハラ、ドキドキして怖かったわ。 ゾンビ映画のように飛び上がる事はなかったけれど、思わず、持っていた荷物を ギュッと...
キャプテン・フィリップス (とりあえず、コメントです)
2009年に起きた海賊事件を基にポール・グリーングラス監督&トム・ハンクス主演で描いた映画です。 トム・ハンクスの演技とリアルな展開が好評だったので、ずっと気になっていました。 スクリーンで観たソマリア沖の海域には、日常とはかけ離れた緊迫感に満ちていました。...
「キャプテン・フィリップス」 (ここなつ映画レビュー)
東京国際映画祭のオープニング作品だったけれど、チケットはあっという間にSoldOut。まあ、すぐにロードショー公開される事は判っていたので、そのままスルーして公開を待つ事に。 緊迫感溢れる展開。正に手に汗握る2時間14分。見終わった後、肩が凝ってしまってい...
キャプテン・フィリップス (Captain Phillips) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 主演 トム・ハンクス 2013年 アメリカ映画 134分 ドラマ 採点★★★★ “海賊”と言うと、今の子なんかは手足が伸びる元気いっぱいの男の子とかジョニデのアトラクション映画を浮かべるんでしょうけど、私が真っ先に思い浮かべるのは...