勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

インターステラー / Interstellar

2014年11月22日 | 洋画(アメリカ系)
ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督の作品。
なるほど、そう来ましたか。一見、人類存亡の危機にあたり、人類が生き延びることが出来る惑星探査に行く・・・と言う話ですが、物語はそう簡単には行きません。って言うか、そう言う話なのか?あんまり書くとネタバレになってしまうので、あまり書けませんが、私は結構期待と言うか、予想を外されました。それが冒頭の“そう来ましたか”発言になります。

近未来ですよね。う〜ん、ヤバイな。ここまで地球が荒廃した理由は明らかにされませんが、やっぱり温暖化 and so on なんでしょうか?普通にいまと同じクルマを使っていますし、それほど多い未来の話じゃないですよね。まぁ、昨今の異常気象(ゲリラ豪雨、高温、スーパー台風などなど)から鑑みて、意外に映画の世界になる事に違和感がないのが怖いですが・・・。

劇中「アポロで月に行ったのは、ソ連の経済破綻を狙うための嘘」と言うセリフがあるんですが、これにはビックリ。宇宙を描いた映画で、そんな事を言っていんですか?!それに、映画でそんな事を言ったら、陰謀論者が勢い付いてしまう気がするんですが、大丈夫なんでしょうか?

作品の撮影にあたっては、可能な限りのリアルを目指したらしいです。それは、単に映像的にと言うことだけでは無く、科学的にも、現在の知見で考えうる最高の考証を行ったらしいですね。それは、宇宙のシーンでの無音にも現れています。ただ、やっぱり『インセプション』を作った監督だなぁと思ったのは、物語終盤の5次元の世界に構築した3次元の世界。なんかおもいっきり『インセプション』を思い出しました。そこで物語が破綻したかなぁと思ったんですが、持ち直しましたね。あそこで終わったら、ぶっちゃけイマイチでしたが、持ち直して良かったです。

一つ思ったのが、NASAのロゴが、1975年から1992年にかけて使われたロゴに似た感じなのは何故?いまのMetaballと呼ばれるロゴじゃないんですよね。NASAの協力が得られなかったのかな?

普通の宇宙探索映画ではなく、中々、重い作品だと思いました。

タイトル インターステラー / 原題 Interstellar
日本公開年 2014年
製作年/製作国 2014年/アメリカ
監督 クリストファー・ノーラン
出演 マシュー・マコノヒー(クーパー)、アン・ハサウェイ(アメリア・ブランド)、ジェシカ・チャスティン(マーフ)、ビル・アーウィン(TARSの声)、マイケル・ケイン(ブランド教授/アメリアの父)、マッケンジー・フォイ(マーフ(幼少期))、エレン・バースティン(マーフ(老年期))、マット・デイモン(マン博士)、ジョシュ・スチュワート(CASEの声)

[2014/11/22]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サボタージュ / Sabotage | トップ | ランナーランナー / Runner Runner »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
撮影 (iina)
2014-12-04 10:57:55
>撮影にあたっては、可能な限りのリアルを目指したらしいです。それは、単に映像的にと言うことだけでは無く、科学的にも、現在の知見で考えうる最高の考証を行ったらしいですね。
そうであるらしいですね。そのおかげでかイメージ的に納得させられた気分になります。
5次元の世界を、いま少し掘り下げて勉強したいです。

月面着陸 (とおりすがり)
2014-12-18 14:52:42
昨日観てきた者です。
いやーー最高でした!
で、

アポロ月面着陸は嘘〜
のくだりは、
・食糧危機に全国民一丸となって取り組もう!
・宇宙開発なんて労力の無駄!
というプロパガンダが極端なところまで行っている
という世界観の補強として、国家が嘘教育までしちゃう
というエピソードを入れたんだと思います。
現代の陰謀論ともひっかけているところが、真実味が
あるかも?と思わせ、また面白い脚本だな〜と。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
インターステラー〜印度哲学と米国原理宇宙論 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クリストファー・ノーラン監督。マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マット・デイモン、ビル・アーウィン、ジョン・リスゴー、ケイシ ...
映画:インターステラー Interstellar ノーランが切り開く 2001年宇宙の旅の先。SFもやっと21世紀を迎えた! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
この秋、話題の一作。 クリストファー・ノーランと言えば、出世作「メメント」、そして「ダークナイト」「インセプション」etc、かなりの手練れ。 その彼が、初めて本格的 S F に挑戦! いつものメンバー、マイケル・ケイン、アン・ハサウェイに加え、マシュー・マコ....
劇場鑑賞「インターステラー」 (日々“是”精進! ver.F)
約束は、必ず守る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411220000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「インターステラー」オリジナル・サウンドトラック [ ハ...価格:2,592円(税込、送料込)
インターステラー (あーうぃ だにぇっと)
インターステラー@ワーナーブラザース映画試写室
インターステラー/家族の絆は時空を超える (MOVIE BOYS)
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督が贈るSFドラマ。滅亡が近づく地球から一人の男が人類の未来をかけて遠い宇宙へと旅立つ―。主演は『ダラス・バイヤー』のマシュー・マコノヒー。ヒロインに『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウ...
インターステラー/INTERSTELLAR (我想一個人映画美的女人blog)
 「ダークナイト」3部作、「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督最新作 インターステラーとは、惑星間移動を意味する。 著名な理論物理学者キップ・ソーンの理論を基に、宇宙のワームホー ルを利用して惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険を...
映画「インターステラー」@ワーナーブラザース試写室 (新・辛口映画館)
 私は公開前日の「ハードワーカー」さん主催の試写会に招かれた。客席は通路に設置された補助席まで満席の大混雑だ。映画上映後には杉山すぴ豊(アメコミ系映画ライター)、原カントくん(博報堂ケトル)、恩納力(AOLニュース/ハードワーカーズ編集長)3氏による楽し...
『インターステラー』 (時間の無駄と言わないで)
予告編が全然面白そうじゃなかったから不安だったけど、そこで切らずにちゃんと劇場に足を運んで良かった。 ハードル下げまくって観たせいもあるかも知れないけど、凄い良かった ...
インターステラー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。主演を務める『ダラス・バイヤーズクラブ』などのマシュー・マコ...
『インターステラー』 (2014) (相木悟の映画評)
壮大なるテンコ盛りSFラブ・ストーリー! 哲学っぽい内容ながら、普遍的な感動を呼ぶスペース・エンターテインメントであった。 本作は、ハリウッド気鋭のヒットメーカー、クリストファー・ノーラン監督作。『メメント』(00)というユニークな作品で世に出た監督ら....
『インターステラー』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.11.18 『インターステラー』(試写会)@一ツ橋ホール allcinemaさんで当選! ありがとうございました! もう半年以上前からTwitterなどで話題になってて、今年1番楽しみにしていた映画の1つ。とにかく早く見たいってことで試写会応募しまくった! 約3時間という長さを...
インターステラー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【INTERSTELLAR】 2014/11/22公開 アメリカ 169分監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモシー・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴ...
インターステラー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4.5点】(F) アッと驚くサプライズ!!!まさかの大物俳優が(笑)
インターステラー  監督/クリストファー・ノーラン (西京極 紫の館)
【出演】  マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャステイン 【ストーリー】 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミ...
人間の愚かさと素晴らしさ。『インターステラー 』 (水曜日のシネマ日記)
食糧不足や環境の変化によって地球上の人類滅亡が迫る中、人類を救う為に宇宙へと旅立つ男の物語です。
インターステラー (試写会) (風に吹かれて)
本棚の幽霊 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar11月22日公開 監督: クリストファー・ノーラン 劇的な環境悪化による植物の激減と食糧難で、
インターステラー (心のままに映画の風景)
近未来の地球。 環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。 居住可能な新たな惑星を求め、元テストパイロットで農夫のクーパー(マシュー・マコノヒー)、生物学者のアメリア(アン・ハサウェイ)らは、宇宙の彼方へと...
[映画『インターステラー』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・私はノーラン監督を、あんまし高く評価していなかったのですが、 これは「十年に一本の傑作」でした。 ハードSFでありながら、愛の物語であり、一大エンターテイメントだった。 この作品を見る者は、 自分の今まで見て心を動かされた作品群・・・、その...
「インターステラー」 時空を越え、人の想いを (はらやんの映画徒然草)
クリストファー・ノーランの最新作です。 例によって2時間半を超える長尺の作品です
『インターステラー』 (こねたみっくす)
私の幽霊、それは五次元世界から愛を届けてくれた124歳のパパ。 ついにクリストファー・ノーランがスタンリー・キューブリックの世界に足を踏み入れ、既視感のある物語を時間や重 ...
インターステラー (♪HAVE A NICE DAY♪)
「必ず、帰ってくる」・・・ いや〜〜〜〜〜面白かったー!! 観る前は時間がちょっと長いなあ〜と思ったけど! どんどん引き込まれて ストーリーが良く出来てて〜〜凄い。 宇宙へ行って・・・どんなお話?と何も知らないで観たのが又良かったかな! この作品は劇場で....
『 インターステラー 』五次元の愛 (映画@見取り八段)
インターステラー〜 INTERSTELLAR 〜     監督: クリストファー・ノーラン    キャスト: マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、ジョン・リスゴー、ケイシー・アフレック、デイビッド・ギヤスィ、ウェス・ベント...
映画『インターステラ―』★命ある限り想いは星の彼方を越えて☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164454/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     近未来。 地球は、食糧難に環境悪化で、他の星への移住を迫られていました。 クーパーの家でも、ポルタ―...
映画「インターステラー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『インターステラー(字幕版)』 (公式)を本日、劇場にて鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざっくりストーリー 近未来、地球規模の食糧難と環境変化で地球の寿命が終わろうとしていた。元...
『インターステラー』 スピルバーグ版とのラストの違い (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  運動の第3法則: 前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない。  ラザロ計画――それはクリストファー・ノーラン監督の傑作『インターステラー』で描かれるプロジェクトの名前だ。そのネーミングには、複数の意味が込められている...
インターステラー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
砂漠化する地球が危機に見舞われて、人類を救うために未知の惑星を探索する旅に出る父の宇宙の旅の様子と地球で待つ娘の愛の物語をテーマにしている。これはとんでもない映画だと思う。「2001年宇宙の旅」に匹敵するような映画史に残る可能性があると感じた。
映画「インターステラー」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
アーサー・C・クラークの未発表の小説が発見され、それをクリストファー・ノーランが映画化したと言われても驚かないレベルのSF映画。 壮大な計画は秘密裏に行われ、誰の手も届かない場所で、人間の未熟さや自己中心的な身勝手さや裏切りから頓挫しそうになる。だ...
『インターステラー』 〜ハッタリで魅せるミニマムなドラマ〜 (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/169分 監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー    アン・ハサウェイ    ジェシカ・チャスティン    マイケル・ケイン ■概要 原題は『Interstellar』。アメリカ製作による2014年のSF映画です。監督は『ダーク...
「インターステラー」☆愛は時空を超える (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
壮大である。 荒廃した地球の過酷な自然環境と対比をなす宇宙の美しい姿。 惑星に降り立つ途方もないSFなのに、真実味のある映像とストーリーは、何より裏打ちされた理論があってこそ。
「インターステラー」☆愛は時空を超える (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
壮大である。 荒廃した地球の過酷な自然環境と対比をなす宇宙の美しい姿。 惑星に降り立つ途方もないSFなのに、真実味のある映像とストーリーは、何より裏打ちされた理論があってこそ。
インターステラー (2014) (ジュライシネマログ)
〈あらすじ〉 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。 そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアのクーパー( ...
インターステラ― (もののはじめblog)
[ インターステラ― ] 世界的な食糧危機、地球環境の変化によって、誰もが人類の滅亡を見守ることしかできなくなった近未来。 新たに発見された宇宙のワームホールを利用し、惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険を追っていく。 監督は、「ダークナイト」3部作、『...
「インターステラー」 (或る日の出来事)
あいかわらず、ノーランズ(ノーラン兄弟)、壮大だな〜。
インターステラー (映画の話でコーヒーブレイク)
短いTVスポット予告に登場するマシュー・マコノヒーが フランネルのシャツを着てとうもろこし畑をバックに娘や息子といる姿と 宇宙服に身を包み宇宙船で悲壮な旅をしている姿という大きなギャップに 一体どんな映画なの?と興味をひかれ見てきました。    ****...
インターステラー (だらだら無気力ブログ!)
もの凄く見応えのある内容で大満足。
インターステラー/マシュー・マコノヒー (カノンな日々)
クリストファー・ノーラン監督が理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに関するワームホール理論をモチーフにして環境の悪化を原因に食糧危機に陥り滅亡の危機を迎 ...
インターステラー (映画的・絵画的・音楽的)
 『インターステラー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したマシュー・マコノヒーが出演するというので、映画館に行ってきました。  本作の時代設定は近未来。  地球上の穀物は大砂嵐....
インターステラー (miaのmovie★DIARY)
映画 インターステラー Interstellar ポスター 42x30cm 【並行輸入品】()Interstellar商品詳細を見る 【INTERSTELLAR 】 制作国:アメリカ 制作年:2014年 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡の カウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あ...
インターステラー (Akira's VOICE)
マシュー・マコノヒー最高!マット・デイモン最低!w  
惑星間移動/重力最強説〜『インターステラー』 (真紅のthinkingdays)
 INTERSTELLAR  近未来。頻発する大砂嵐によって小麦やオクラが絶滅し、人類は存亡の危機 に瀕していた。元宇宙飛行士で、今は農夫をしているシングルファーザーのクー パー(マシュー・マコノヒー)は、政府が秘密裏に復活させていたNASAにより、人...
インターステラー (とりあえず、コメントです)
異常気象により地球環境が壊れてしまった未来を舞台に描いたクリストファー・ノーラン監督の最新作です。 昨年の公開前からずっと気になっていて、ようやくチャレンジして来ました。 人類を救うために宇宙へと旅立った飛行士たちの運命と、宇宙の果てにある異次元の世界を...
「インターステラー」 (ここなつ映画レビュー)
結局、2014年に最後に劇場で観た作品は、この「インターステラー」と相成りました。原作未読なので、疑問に思う部分も幾つかあり、観終わったあと息子達と、ああでもない、こうでもない、と、解説し合ったり議論し合ったりしたのがすごく面白かった。近未来、土壌の変化と...
『インターステラー』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
どうしようか散々迷ったんですが、なかなか評判が良い上に『宇宙戦艦ヤマト2199』との比較論なんかも出回っているので、重い腰をようやく上げて観に行ってきましたよ。それにしても昨年11月下旬に公開が始まった映画を、まだ上映してるというのは驚きですなあ。荒廃...
インターステラー (いやいやえん)
【概略】 地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッション...
インターステラー (Interstellar) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 マシュー・マコノヒー 2014年 アメリカ/イギリス/カナダ映画 169分 SF 採点★★★★ 馬頭星雲やら木星の大赤斑、最近のお気に入りでもあるわし星雲なんかの画像をボーっと見ている時間が好きな私。ぱっと見静かで美しいそ...
映画:極私的、SF映画 ベスト10(過去5年間 2011年5月 〜 2016年5月) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
前から何度かアップで書いてきたが、ここ数年のSF、なかなかレベル高い!と考えている。 そこで GW を活用して、それを整理しベスト10を選出してみよう! という企画(笑) 過去5年間でアップしただけでもSFは約30本あり、それを無理やりランキングにしてみ....