勝手に映画評

私の見た映画を、勝手に評論します。
基本的に、すべて自腹です。

バーニー みんなが愛した殺人者 / Bernie

2013年07月15日 | 洋画(アメリカ系)
実話に基づいた映画。1996年にアメリカ・テキサス州のカーセージと言う小さな町で起きた殺人事件を下にしています。

ふざけているのか、真面目なのか、ちょっと分からない感じがしますが、本人たち(カーセージの住民)にとっては、真面目な話なんでしょうね。主人公のバーニーや、被害者のマージョリー、地方検事のダニーの他、主要登場人物は俳優が演じていますが、そこかしこに当のカーセージの住民たちのインタビューが挟まれます。真面目でなければ、あそこまでバーニーを擁護しないでしょうし、映画にも出ないでしょう。

陪審制で無ければ、れっきとした殺人犯を無罪にしようという話にもならないでしょう。それにしても、地方検事も、選挙があるのによくあそこまで突っ張れたものだと思います。裁判地変更までしてしまいましたからね。初犯で、評判の良い人物ならば、司法取引と言う線もあったのではないかと思いますが、正式な裁判にしてしまいましたからね。逆に、あそこまで話題になってしまったんで、地方検事も引くに引けなくなったのかもしれませんが。

ジャック・ブラックが軽妙に、人のよい葬儀ディレクター助手=バーニーを演じています。エンドロールの時に、バーニー本人の写真も出ているのですが、ジャック・ブラックと似ているといえば、少し似ているかも。それに、確かに、人のよさそうな感じでした。

一方マージョリーも、そのエンドロールの時に写真が出ているんですが、こちらはシャーリー・マクレーンとはちょっと違うかな。シャーリー・マクレーンの方が、憎らしかったです(苦笑)。

それにしても、話自体は、殺人事件という非常に悲しい話なのですが、それに至る過程と事件後の地元の騒動が普通にコメディに見えてしまうのは何故? いかにもアメリカな話だと思いました。

タイトル バーニー みんなが愛した殺人者 / 原題 Bernie
日本公開年 2013年
製作年/製作国 2011年/アメリカ
監督 リチャード・リンクレイター
出演 ジャック・ブラック(バーニー・ティーディ)、シャーリー・マクレーン(マージョリー・ニュージェント)、マシュー・マコノヒー(ダニー・バック・デビッドソン)

[2013/07/15]鑑賞・投稿
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真夏の方程式 | トップ | 終戦のエンペラー / Emperor »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
バーニー みんなが愛した殺人者 (あーうぃ だにぇっと)
バーニー みんなが愛した殺人者@なかのZERO
映画:バーニー/みんなが愛した殺人者 Bernie ジャック・ブラックが田舎町で発生する予想外の実話に挑む。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
1996年に起こった実話の映画化。 タイトルにもあるように、主人公はみんなが愛されている人物なのに、殺人者になってしまう。 それを演じるは、ジャック・ブラック。 バーニー本人は元々、葬儀社に勤務し、街の葬儀をプロならではの手腕で仕切ってきた人物。 彼はこの...
『バーニー -みんなが愛した殺人者-』 2013年7月3日 なかのゼロホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『バーニー -みんなが愛した殺人者-』 を試写会で鑑賞しました。 な・なんだこの映画は...(笑) 【ストーリー】  テキサス州の片田舎で葬儀屋を経営するバーニー(ジャック・ブラック)は、誠実な人柄で町の誰からも愛されていた。やがて彼は、金持ちの未亡人マージ...
バーニー みんなが愛した殺人者/BERNIE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 2003年「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック× リチャード・リンクレイター監督再タッグ 毎度いろんなパターンの作品を生み出すリンクレイター監督。 待望のB再起用だけど、今回は期...
バーニー/みんなが愛した殺人者 (とりあえず、コメントです)
テキサスの小さな町で起きた実際の事件を基にジャック・ブラック主演で描いたブラックコメディーです。 存在感ありありのジャック・ブラックが今回はどんな演技をみせてくれるのか気になっていました。 インタビューとドラマが交互に映し出される展開で、笑いと言うよりも...
バーニー みんなが愛した殺人者 (佐藤秀の徒然幻視録)
“いい人”と詐欺師は紙一重 公式サイト。原題:Bernie。リチャード・リンクレイター監督、ジャック・ブラック、シャーリー・マクレーン、マシュー・マコノヒー。テキサス州の小さ ...
「バーニー/みんなが愛した殺人者」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Bernie」 2011 USA テキサス州の田舎町カーセージで葬儀社の助手として働くバーニーは、繊細かつ温厚な上、献身的な性格で町の誰からも愛されている。 ある日、町一番のリッチマン、ドゥエイン・ニュージェントの葬儀を執り行い、未亡人となったマージョリーと出会...
殺人を犯したけれど・・・ (笑う社会人の生活)
26日のことですが、映画「バーニー みんなが愛した殺人者」を鑑賞しました。 テキサス州の片田舎、町の誰からも愛される葬儀屋のバーニー 彼は気難しく嫌われ者の金持ちの未亡人マージョリーとも仲良くなるが 段々と縛られ疎ましくなり・・・ ネタバレでもないと思うが...
映画・バーニー みんなが愛した殺人者 (読書と映画とガーデニング)
原題 Bernie 2011年 アメリカ 1996年、アメリカ・テキサスの小さな町で実際に起きた「マージョリー・ニュージェント事件」をベースに映画化 葬儀屋バーニー(ジャック・ブラック)が遺産目当てで大富豪の未亡人マージョリー(シャーリー・マクレーン)を銃殺 実...
バーニー/みんなが愛した殺人者/ジャック・ブラック (カノンな日々)
『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督がジャック・ブラックと再タッグを組んでテキサスの田舎町で実際に起こった奇妙な殺人事件を映画化したという犯罪モ ...
バーニー みんなが愛した殺人者 (いやいやえん)
ジャック・ブラック主演。 39歳の「町一番の人気者」が、81歳の「町一番の嫌われ者」を殺害したその顛末を、実際に本人たちを知る住民へのインタビューを交えて再現したヒューマンドラマ。 実話をもとにした珍騒動を描き出しているのですが、映画は「住民が信じる」...
バーニー/みんなが愛した殺人者 (だらだら無気力ブログ!)
つまんなくて何度も眠りそうに。
バーニー みんなが愛した殺人者 ★★★ (パピとママ映画のblog)
「スクール・オブ・ロック」のリチャード・リンクレイター監督とジャック・ブラックが再タッグを組み、1996年に米テキサスで実際に起こった殺人事件をブラックユーモアと悲哀を込めて描いた犯罪コメディドラマ。 あらすじ:テキサス州の田舎町で葬儀屋を営むバーニーは、....
バーニー/みんなが愛した殺人者 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【BERNIE】 2013/07/13公開 アメリカ 99分監督:リチャード・リンクレイター出演:ジャック・ブラック、シャーリー・マクレーン、マシュー・マコノヒー テキサスで起こった嘘みたいなほんとうの話 『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督とジャッ....