中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

バイク整備

2010-02-28 16:24:01 | バイク
白老から帰ってきてからバイクの整備です。

1993年11月発売のXLR250Rなんで旧車になりつつあります、毎年春の整備で
好調を維持しております。

前回はハンドルバーの交換でしたが、今回はクラッチワイヤーとプラグの
交換です。

新品のクラッチワイヤーですが給油をしておきます、左の工具と組み合わせて
注入します。

取り回しが分からなくならないように注意が必要です、作業そのものは難易度
低いです。

プラグ交換はタンクを外さなくてもできますが、クラッチワイヤー交換と抱き
合わせでやるので外してます。

プラグホールにゴミが溜まりやすいので掃除機で吸います、オイルジョッキを
加工して掃除機の先に取り付けてます。

私は神経質なので緩めてからも2~3度やりますよ。


外したプラグですが、あまりよろしくないようです。

1番手上の9番でこんな感じなので、たぶん薄いのだと思います、パイロット
スクリューで濃い目に調整して8番に戻します。


タンク・シートを取り付けて完成です、オイル交換とタイヤ交換は次回です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白老ポロトコタン

2010-02-27 21:07:42 | お出かけ
さてっ・・・どこに向かっているのでしょうか。

すでにバレバレですが、「白老ポロトコタン」なんですね。

目的は新しいムックリをゲットするためでございます、ムックリはですね
一本一本音色が違うので多数所持して試したいのです。

高速道路で1時間半くらいだったかな、天気も良いので樽前山も綺麗です。


これ凄いデカイですよ、又の間に入れますからね。


場内アナウンスでいきなりムックリ演奏他が始まりました、韓国(だと思う)
からのツアー客で7割方埋まってましたね。

スタートから終了まで構成が決まっているみたいです、私は今のところ適当に
鳴らしているだけです。


こちらは「トンコリ」です、想像よりも大きくて音もしっかりしてました、
ガットギターの音色に似ています。


ピリカの歌です、


踊りです。


場内ですが、以前火災で焼失したことがあったと思います、そのせいか比較的
新しい建物が並んでます。


ずらりと鮭を干してました、建物内部にもありましたよ。



ヒグマのハナちゃんです。


北海道犬ですよ、CMに出てるやつと同じ種類かな。


ムックリ買いました、上2本は以前阿寒湖で買ったやつです。

下3本が今回購入したものです、ノーマルタイプと紐無しのタイプが2本です。


紐無しでもしっかり音が出ます、「鶴のムックリ」はノーマルタイプと同じ
音が出ますが、小さい方は乾いた高い音が出ます。


ムックリ・・・なかなか奥が深いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温泉に行こう

2010-02-26 21:07:58 | 健康&パワーアップ
最近職場で病人が多発しております。

現在長期欠席あるいは長期入院の人数は3~4人になるのかな?
病名はいろいろですけどね。

共通しているのは喫煙者であること、私から言わせると

「煙吸ってて健康でいれる訳が無い」

なんですが、喫煙者はそういうこと考えないみたいですね。

【厚生労働省 公共の場 全面禁煙】なんて見出しの記事
も出てるので、真剣に考えて欲しいとは思います。

まあ・・・いいです。

写真は、イエローカードじゃなくて「どこでもひのき風呂」
です、ビーパルの付録です。

たまに温泉に出かけるのもいいもんですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春近し?

2010-02-25 21:31:34 | 雑多なもの
今日は暖かだったですね、10度近くあったのではないでしょうか、
雨も降っておりました。

事務所の屋根から雪が落ち始めました、すでに窓の下は1メートルの
積雪があるので反動でガラスにかかってきます。
数年前はガラスを突き破ったこともありましたよ、今はコンパネで
ガードするようにしてます。


まだまだ先のことだけど今年のツーリングを思案しております。

今年の目標は何にしようかなっ・・・スタートできればそれで
いいかもですけど。

とりあえず写真の雑誌で勉強します。

何はともあれキャンプ場でムックリ演奏は決定しております。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

BAJAとか・・・

2010-02-24 21:39:11 | バイク
1992年のXR600RのBAJAマシンです、雑誌の写真を写しました。

BAJA(バハ)とは世界一過酷なオフロードレースと言われているものだと記憶
していますが、その為のマシンがコレでした。


こちらは私のXLR250Rなんですが年式はほぼ一緒です。


別物なんだけど良く似てます、実際XLR250R BAJAというモデルもありました
からね。

数年前までXLRの後継、XR250BAJAは販売されておりました。

大昔にはパリ・ダカールモデルもありましたね。

今だったら何を出すのでしょうか? 出ないというのが正解ですか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CROSSMAX 120

2010-02-23 20:55:20 | スキー・スノーボード


サロモンの「CROSSMAX 120 + LZ9 SC 」です。

全長は120センチじゃなくて125センチらしいです。

世界的に100センチ以下のショートスキーはスキーボードと呼ぶらしい
です、日本ではファンスキーと呼ばれてますね。

私が持っているのは99センチのものなんですけど、これはこれで面白い
ですが、当然のことながら安定性に欠けるところがあります。

ギャップや深雪、あるいはハイスピードターンとかで神経使いますね、
「あともう少し長ければなぁ・・・」ということで見つけたのが上記の
モデルなんです。

前後に10センチずつ長ければかなり違うはずです、それと金具が通常の
ものになるので安全性も高いです。

在庫が無くなりつつあります、はたして手に入れることは出来るので
しょうか。

このモデルでニセコアンヌプリの頂上から滑ってみたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンドルバー交換

2010-02-22 19:43:59 | バイク
ここ数日、昼間は暖かいですね・・・念のために言っておきますけど
プラスの気温になると暖かいと表現します。

ぼちぼちバイク整備始めました、とりあえずハンドルバーの交換を
やってしまいます。

昨日昼から作業しましたよ。

ハンドルバーの交換でポジションが変わると新しいバイクに乗り換えた
みたいで新鮮です、ピタッと決まると肩こりしないとか腰痛が出ないとか
いいことあります。

レンサルのエンデューロ(ハイ)です、幅も高さもおっきいですよ。

ホンダ純正は鉄ですが、こちらはアルミ合金です。


こちらは交換する前です、XR250Rのノーマルバーを両端5ミリカットして
青色塗装したものです、これはやたら低いのでバーライズキットで上げて
使用しておりました。


【交換手順です】

いろいろやり方はあるでしょうけど私の方法です。

まずは両方のミラーを外します、重いものがあるとやりにくいからです。


クラッチ側に付いてるパーツを外します、XLRの場合ウインカースイッチは
抜かなくても外れますね、クラッチレバーは引っこ抜きます、もちろんワイヤー
は外しますよ。

グリップは面倒くさいから切って撤去です、これは消耗品として割り切ります。


アクセル側は緩めるだけです、引っこ抜ければOKですから。


ここまで準備してから、外すのですよ。


スポポーンと取れちゃいます。


取り付けは外すのと逆の手順です、アクセル側を先に取り付けてから固定します、
クラッチ側は後から取り付けて下さい。

念のために言っておきますけど、クラッチレバーとアクセルホルダーは外した
ついでに洗浄とグリスアップしておいてくださいね、アクセルホルダーはCRC
とかでいいですよ。

終了です、クラッチワイヤーを付けてないのは交換予定だからです。


いい感じになりました。


【まとめ】

1. グリップは消耗品だからカッターで撤去する
2. クラッチレバーとウインカースイッチは外す
3. アクセルは抜ければ良い
4. ついでに給油
5. アクセル側をはめてから車体に固定する
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スキー&温泉

2010-02-21 17:08:37 | スキー・スノーボード
土日でスキー旅行に行ってきましたよ。

札幌国際スキー場で遊んで定山渓温泉に宿泊なんです、姉の子の入学祝いを
兼ねて姉家族と私夫婦と母の7名です。

スキーは3時間もやれれば十分なんで出発もゆっくりです、札幌国際スキー場も
そんなに遠くないですからね。

買出しをして朝里経由で向かいましたが徐々に雲行きが怪しくなってきました、
前回も悪天候でしたが今回も怪しいです、「じょっぱり亭」に付く頃には派手に
降りだしました。

じょっぱり亭は2回目ですが、なかなかレベルの高いラーメン屋です、ここは
お勧めです。

店を出ると雪が凄い勢いで降っておりました、札幌国際スキー場は標高が高くて
気候が厳しいので「朝里川温泉スキー場」に急遽変更することにしました。

スキー場に着いた時も、やるかやらないかで迷うほどの降りでしたよ。

上の甥子です、降りが弱まった時に写してますがレンズが引っ込む時にザリザリ
言ってますね。


下の甥子と上の甥子です、今回は下の子が大学入学決定いたしました、しっかり
勉強してもらいたいですね。

コースは素晴らしいですが、リフトが旧式なもんで遅いしフードも無いので
雪まみれになりました。

頂上から2回滑って終了としました、尚、終了と同時に晴れるのはお約束です。


定山渓グランドホテル」に宿泊でした。

今朝、ホテルの窓から撮りました、下がぼやけているのは窓が凍結しているから
です。


窓の模様じゃなくて凍結です。


ホテル内部の飾りです、いろいろありましたよ。






スキー&温泉はいいもんですね、今度はニセコに行きたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹スキーからミニスキーへ

2010-02-19 20:13:07 | 雑多なもの
ムックリを見ていて思い出したんだけどね、昔「竹スキー」ってあったよね。

竹を曲げただけのもので長靴で乗っかって滑るんですけど、実用的な意味は
ありません、完全に子供の遊び道具ですね。

中年男の私でもこれで遊んだ記憶はあまりありません、プラスチックのミニ
スキーが出現しましてね、これが爆発的にヒットして竹スキーは忘れ去られ
ました。
同時に木のソリも消滅しましたね、今も良く見かけるプラスチックのソリに
切り替わりました、当時はそれをボブスレーと呼んでましたね。

札幌の子供たちは冬場外を歩く時は必ずミニスキーをはいておりました、冬の
移動は全てそのスタイルなんでたまに靴で歩くと変な感じでしたね。

平地の移動はスケーティング、坂はスキーと便利なものでした、坂の滑り方は
どちらかの脚を前に出すテレマークスキーみたいなスタイルです、テレマーク
と違うのは脚を入れ替えないことですね。

三角山の隣の寺口山とか宮丘公園(公園になる前)とかがホームコースでした。

いまでもミニスキーをはいて山を歩きたい衝動にかられます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムックリ補修

2010-02-18 21:36:37 | 雑多なもの
最近鳴らしまくってるマイムックリがですね、故障しましてね、まあ・・・
糸が切れただけなんですけども。

ビョンビョンビョン・・・ブチッといくわけです。

3回切れると短すぎて再利用できません、短いまま使うとタイミングが外れ
まくりです。

それで糸の交換をしようと思いましたが適当なのが無くてですね、とりあえず
釣り用の道具から引っ張り出しました。

単純な構造ゆえ故障も単純。


必ず同じ位置から切れるので良く見てみるとココに当たるわけですよ、これ
だけ尖ってると切れるやね。


糸はこいつです、使い道はいろいろなんですけどルアーのシングルフックを
作成するのに買ったやつです。


本体のトンガリを加工するのはカッターと紙ヤスリです。


一回目は1本で作りましたがアッサリ切れました、この糸は引っ張り強度は
あるけどスレに弱いですね。

元々使われてる糸は耐久性あります。

二回目はダブルにして、スレる根元の部分はボンドで補強しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加