中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

花の鉢

2009-01-30 21:05:42 | 草花・自然等
鉢植えが枯れまくるので新しいのを買いました。

ベゴニアだそうです、手入れ方法は特別変わったことは無いようですね、全ての花が
咲き終わったら一回り大きい鉢に植え替えると晩秋に又花が咲くようです。


これはレオニーラメッシュ、薔薇ですけどとっても小さいですね、ミニバラというのは
これですかね。(花のアップ、実物よりも大きいです)


全体像はこれです、弱々しい感じですけど大きくなるのだろうか。


これは以前買ったカランコエです、別物に変身しました。
「頭の良くなる花」との別名がありますが、私の脳みそのようにスカスカです。


数年前は大きなコーヒーの木がありました、それは毎年花が咲き、実が成って収穫でき
ました。
その豆を煎って自家製のコーヒーを飲むのが楽しみでした、いつしかそれも枯れ始め、
気が付いたら、あらゆる植物がイジケルようになっていました。

今回買った鉢植えが一気に枯れるようなら、何か考えます・・・分からんけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小魚ホイホイ1

2009-01-29 21:06:37 | 雑多なもの
この大量の小魚はモツゴ(たぶん)です。

去年の秋の画像なんですが、改造ペットボトルに大量に入りました。
ドジョウを獲るために作ったのにいつもこの魚、たまにスジエビが入りますけどね。

この魚も丈夫で飼いやすいのですが仲間同士なのに喧嘩ばかりしています、そのくせ
群れている変な連中です。

いいとこ4~5センチの魚です、釣りをしててもこいつらが邪魔をします。


これが「小魚ホイホイ1」です、頭の方を切り取って逆にはめます、底に重りを付けて
穴をたくさん明けて、中にエサを仕込めば準備完了、紐を付けるのを忘れずに。


重りはXR250Rのリアシャフトです。(関係無いけど)
エサは市販の鯉の餌をすり潰して団子にしたものを使います、好みでバナナとかハチミツ
とかニンニクとか入れるのもいいですね。


ただいま「小魚ホイホイ2」を企画中です、今年こそは幻のドジョウ、ゲットなるかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツリーハウス

2009-01-28 20:10:30 | 雑多なもの
これが、どこにあるのかご存知ですか?

北海道上士幌町の「ナイタイ高原牧場」にあるのですよ。

ところで、どこかで見たことはありませんか?



それは、ここです。

『ああ・・・あれねぇー』と驚いた方も多いのではないかと思います。

私はここが大好きです、周りは日本一の面積の牧場だから広いのなんの、眺めも
最高です。
頂上のレストハウスのソフトクリームも最高です、寒かろうが何だろうが行ったら
必ず食べます。

北海道旅行を計画している方はぜひここに寄って下さい、尚、冬は営業していない
ようですけど。

本当の北海道は日勝峠を越えないとお目にかかれません、これ本当。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

SALOMON MINIMAX99

2009-01-27 19:32:59 | スキー・スノーボード
ここ数年スキーと言えばこれを持っていく私。
これはファンスキーとかスノーブレードとか呼ばれている極端に短いスキー板です。

私のは全長99センチです、この中途半端な長さは1メートル以下のスキーで
競技をしようということで決まったとかなんとか、今現在競技は無かったと思い
ますけどね。

昔は長い板が偉いというような風潮がありまして、私なんかも最高205センチ
まで試しました。
この長さは技術的に問題ないのですが重さにやられました、腕に憶えありでも
体力、筋力がついていきません、所詮ちょいウマの素人ですから。

私の場合、ベストマッチは195センチのスラロームモデルでした。
レーサー用の板で、かつての英雄ステンマルクの真似をしたものです、懐かしいです。
「あの頃は結構いけてたなあ・・・」

スキーの世界も様変わりしましたね、カービングスキーの出現はホント意外でした、
単純な構造のスキー板はもう進化しないと思っておりましたから。

カービングの板はレース用でも190センチくらいでしょうかね、一般用は180
センチくらいかな? 私のカービングは161センチです。
短くてもスピードと安定性が両立できるのは素晴らしいです、軽くて楽だしホイホイ
曲がれるのはいいですね。

そんな中で産まれたのがこの極端に短いファンスキーです。

99センチと極端に短いのに素晴らしい安定性と速い旋回が可能です、昔の板を短く
しただけだと何処に行くのか分からないけど、こいつは使えます。

私の車は軽自動車だけどトランクルームにスッポリ入ります、ホントにお手軽に
楽しめます。

だけど、欠点もありますよ。
深雪とギャップに弱いです、深雪は重心が前に入ると前転しますね、ギャップは
ふいに飛ばされることがあります、そこが又楽しいんですけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修理完了

2009-01-26 20:02:49 | 
土曜日に車が修理から戻ってきました。

丸6年、年間2万キロ以上走ったダメージはそれなりでしたが、考えてみると故障箇所は
全て消耗品なんですね、故障と言うよりか劣化と言うのが正しい。
昔は普通車10万キロ、軽自動車7万キロが買い替えの基準でしたよね、最近の車は
耐久性上がりました。

もうすぐ13万キロ突破なんですがエンジン本体はまだまだ行けそうな雰囲気です、
買い替えの時期はエンジンが煙噴いたらと思ってます。


最近の車は配管や配線がやたら多いですね、それと良く分からないパーツも多いです、
昔のスカスカのエンジンルームが懐かしいです。



会社の駐車場のすぐ横はこんな風景です。
ど田舎ですねぇ・・・ここにランニングコースでもあればいいんですけどね。

しかし、今日も天気がいいです、曇り~雪の筈だったけど、こんなです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西野神社

2009-01-25 18:17:49 | 健康&パワーアップ
今日、2回目です、毎度どうも。

今日の天気は荒れると思っていました、結局一日いい天気でしたね。

朝、考えたんですよ、積丹に海アメ釣りに行くべきかどうか。
昼頃に到着すれば充分釣りになりますし・・・
昔は『昼頃現れてパパッと釣って帰る嫌な奴』と呼ばれてました。

でもね、経験上、札幌市内でどんなに天気が良くても海は別物なんですよ。
何度も騙されました、意気揚揚出かけてアリャリャなんて事はよくありましたよ。

で・・・おとなしく家に居ようと思ったんですけど、「時間があるなら走れよ」と
心の声が響く訳で。

3時過ぎから、西野神社を目指して走ってきました。
道はデコデコ、しかも登り、それでもいいペースで走れました。(私なりに)
往復8キロ、特に疲れもしないのは上達している証拠ですかね。

血液型おみくじがあったので引いてみたら「吉」でした、仕事運は結構良かった
ですよ、まあ・・・全体的にいい事ばっかり書いてありましたけどね。


西野神社の名物です、干支なんですが、なぜか全部犬ですね。


かわいいじゃありませんか、自分の干支の犬を撫でると健康になるそうだ。


いろいろ書いてありますが読みづらいですね、大体は分かりますが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気なスジエビ

2009-01-25 15:07:41 | クワガタの飼育 他
去年の7月に北村公園から獲ってきたスジエビなんですが、いまだに元気です。
年内には死んでしまうと予想していたのに意外です。

飼い方のコツはあまり綺麗に掃除をしないことです。

水替えは2~3週間に1回で半分から3分の2程度、砂利はたまに洗いますが置物は
洗いません、藻や水垢がエビのおやつになりますから。

それと大量に飼わないことですかね、30センチ水槽で5匹程度がいいところだと
思いますよ、あまり多いと共食いとかしますから。


金魚用の水槽セットでOKです。


半透明で内臓が見えます、エサ食うと頭に溜まるので面白い。


水垢をツンツクついばんで食べます、マリモもたまにツンツクやっているので困る。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

雪道走

2009-01-24 20:45:26 | 健康&パワーアップ
冬でも最低週1回は走るようにしています。

昨日の暖気で今日はツルツルと予想していたのですが、私が走っていた時間帯
(4時ころ)では全然問題なしでした、少し雪が積もったのが良かったのかも。

「つるピタ」はやっぱり効きますね、安心して走れるようになりました。
つるピタについては1月10日に詳しく書いてます。

この時期走るのに問題なのは寒いとか滑るとかではなくて、路面のデコボコ
ですよね、足首・膝に負担がかかります、10キロ程度真剣に走ると痛くなって
くるので最近は5キロ程度に抑えてます。

最近ランニングについていろいろ勉強したので、少しだけ速く楽に走れるように
なりました。



下の画像はオマケの立体映像なんですが、どうなんだろう。

寄り目にしたり遠くを見るような感じで眺めると、画像が3つ見えます、真ん中の
画像が立体に見えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海アメルアー

2009-01-23 20:15:31 | 釣り道具
明日あたり島牧に繰り出そうかと思っていましたが、とんでもない天気になって
しまいました。
この時期にプラス5度を超える気温が一日中続くなんて、それが明日になると一気に
マイナス10度に下がるとか。

そんな訳で遠征は中止としました、車が修理から戻っていないのも理由ですがね。

海アメマスの魅力は大きいのが釣れることがある、これに尽きますね。
60センチオーバーは珍しくありません、80センチオーバーもたまに釣れるようです。

私が聞いた最大サイズは95センチでした、本人に話を聞いたのですがその人はカレイ
竿に5号ラインで上げたと言ってました、聞き間違いかと思いましたが次に大きいのは
75センチだと言っていたのでホントだと思います。

推測ですが1メートルオーバーもいるのではないかと思ってます、70センチオーバー
があれだけ居るのですから、プラス30センチは居ても不思議じゃない。




久し振りに海アメルアーを点検しました、この釣りは冬季限定なんで夏場はさわりも
しないです。

アワビ貼りのメタルジグです、約60グラム。
普段は28~40グラムが中心です、シケ気味だとこいつの出番です。



ロングミノー、一番長いので16.5センチ。
ミノープラグは重くても20グラム程度なので距離はあまり出ませんが、非常にリアル
な動きをするのでヒット率が高いと思います。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ランニング本

2009-01-22 20:21:58 | 健康&パワーアップ
この本、参考になりました。

私は速く走れないのが悩みだった訳です、今でも遅いことには変わりは無いの
ですけどね。
そこで、スピードトレーニングと称して大股でドカドカ走ってみたら一気に足が
疲れ息が上がり死にそうになりました。
たぶん走り方が悪いのだと思ったのですが、何が悪いのか分からない。

そこで見つけたこの本にヒントがありました。

「肩甲骨」と「骨盤」のホントの使い方

私は腕の振りに関しては全く考えてなかったのです、私の腕の振り方は前後に小さく
上下に大きくというものでした。

肩甲骨を意識して大きく振って走ってみたところ、自然と歩幅が大きくなってきたよ
うな実感がありました。

「ビギナーは足だけで走っている」そのとおりでした。

ウォーキングもこれを意識すると楽に長距離歩けると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加