中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

積丹 神威岬

2014-06-30 21:06:40 | お出かけ
一カ月ぶりに車を動かしました、何事も無くエンジンが始動するあたり
EFIのエンジンは素晴らしいです・・・なんて当たり前か。

いつの時代の人なのでしょうか?

クラッチの感覚も忘れていなかった、私、絶滅危惧種の5MTを愛用して
おります。


積丹神威岬を見てきました。

毎年、ゼンテイカ(エゾカンゾウ)を見に行っておりますが実はすっかり
忘れておりました。


少々遅かったみたいで綺麗に咲いているのは少なかったようです。 (ニコンD90&18-105㎜)




快晴でございます。






エゾフウロ (リコーGX200)


毛深いのはエゾフウロの特徴のようです。


ウグイス


風はあるが暑いですね。














見慣れない円い花。


エゾネギというそうだ。(アサツキと区別できないけど)




















ハマエンドウ


クサフジ


積丹ブルーソフトで〆る。


こちらは帰り道に寄ったローソク岩です、古平だと思っていたけど余市なんですね。




膝はなんともなかったです。

Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR ニコンDXフォーマット専用
クリエーター情報なし
ニコン


人気ブログランキングに参加しているんだよ。
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)
写真日記 ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

BB外れず・・・

2014-06-29 21:00:18 | 自転車
今日も強風吹き荒れる一日でした、家の中が埃っぽくてたまらんです。

膝の調子はほぼ全快のような感じです、自転車に乗るとどうなるか分からない
けど歩く分には問題無いみたい。

自転車は膝に優しいという話だけどホントですか?


BBパーツが届く前に準備をしておきましょう・・・と言う訳で分解作業に
入りましたが又もや問題発生。

右側(ギア側)がびくともしませんがな。

工具の角度が体重を掛けられない位置になってしまうので具合が悪い。

いろいろ考えたが妙案が浮かばない、これを外すだけのために大掛かりな
工具を買うのもアレだ。

外注に出しちゃえ・・・ということで近くの自転車屋に持っていきました。

ところが、「無理かもしれません」 との答え。

ちょっとたよりないけど預けることにしました、他にどうしようもないしね。

取れなかったらどうするべか?


チェーンは1000キロに一回は洗浄しましょう。



人気ブログランキングに参加しているんだよ。
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)

サイクリング ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クランクの規格が合わない

2014-06-28 21:08:18 | 自転車
膝が治りきっていないので今日はおとなしくしておりました、だけども強風が
吹き荒れていたので出掛けることも無かったけども。


「スギノ XD2 600T 46×36×26T 170mm」が早くも届きました。


早速取り付けてみましょう。

まずは取り外しです。


クランクの脱着は専用工具が必要です。

これはキャップを取るのに使う。
SHIMANO(シマノ) TL-FC21 [Y13009700] ペグスパナ
クリエーター情報なし
SHIMANO(シマノ)



これがクランク抜き締め工具(方式がいろいろあり工具も違う)
ナット(ボルトの場合も)を外して工具を組み付けて締め込むと抜けてくるのだ。
シマノ (SHIMANO) 工具(ツール) TL-FC10 コッタレスクランク専用工具
クリエーター情報なし
シマノ



馬鹿力は必要無いはず。


スポーンと取り外して新しいクランクを嵌めればOK・・・簡単なことだよ。


アレレ?・・・なんか変。


ギア1枚分外側に出てしまうのだ、シャフトとの相性がめちゃくちゃです。(動揺して画像無し)

4枚目のギアが入るスペースがあるという異常事態です。

最近のものは規格が統一されているが90年ものだと駄目みたいです。

試しにロード(70年代のスギノ マイティコンペ)に嵌めてみたがこちらはもっと
駄目でした、同じメーカーのものなのにゆるゆるでした。

ということで・・・パーツが来るまで作業は保留です。
TANGE(タンゲ) LN3922 113mm ボトムブラケット BBU01401
クリエーター情報なし
TANGE(タンゲ)


SHIMANO(シマノ) TL-UN74-S [Y13009073] アダプター戻し工具
クリエーター情報なし
SHIMANO(シマノ)


人気ブログランキングに参加しているんだよ。
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)
サイクリング ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

膝痛対策、クランクとギア比を変える

2014-06-27 20:17:54 | 自転車
あまりにもひどい膝痛を改善すべく考えた。

ここまではポジションの調整で改善させる道を探っていたけど限界である、
次の一手はクランク交換しかないと思っている。

遥か昔の学生時代は膝痛とは無縁だった、それはあまり参考にはならないが
その頃使っていたクランクは165㎜であった。

MTB改は175㎜である、ちなみにかつて乗っていたロードは170㎜であった。

昔のツーリング車は165㎜が標準でフレームの大きいモデルでも167.5㎜
程度、170㎜は見た事も聞いたことも無かった、だから悩むことも無かった。

クランク長はネットにいろいろ情報があるので計算で出すことができる。

私の身長は175㎝にちょっと足りないくらい、だからクランク長が175㎜でも
許容値に入っている、しかしこの数値に体力・筋力・柔軟性・経験値・年齢は
考慮されていないだろう、体格的に使えるということだけだ。

結局のところ、参考にしかならないということだ。

サイクリングはマイペースで延々と走るものだ、巡航スピードは人それぞれ、
使用するギアも人それぞれ、使用するクランク長も人それぞれの筈だ。

足代わりに使っているママチャリは鉄ホイールにもかかわらず軽快に走る、クラ
ンクがもう少し長ければ申し分ないと思っていた、長い間160㎜のクランクだと
思い込んでいたが計ってみると165㎜だった。

MTB改は175㎜である、それなら間をとって170㎜あたりが無難と思われる、
167.5㎜でもいいと思うが安価な製品ではサイズが無い、選択肢は170㎜
しか無いのである。

ギア比も下げた方が良さそうだ、トップギアは48×13だけど私には使いこなせ
ない、昔乗っていたキャンピングは48×16に換装していたくらいなのだ、2枚
落として46×13ならいい感じになると思う。

「スギノ XD2 600T 46×36×26T 170mm」を注文いたしました。


これで膝痛が改善しなかったら打つ手無しです。


※ なんかまとまりの無い文章になっちまったけど要約すると三行でオッケ?

『元々短いクランクで乗っていたので短いクランクにする、ついでにギア比も
下げることにした、スギノXD2 600T 46×36×26T 170mmに決定、これで膝痛が
改善されればOK』


人気ブログランキングに参加しているんだよ。
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)
サイクリング ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミヤマクワガタ蛹化と「ダーウィンが来た!」

2014-06-26 20:04:45 | クワガタの飼育 他
支笏湖キャンプのダメージはまだ残っております。

若いころのイメージのままでサイクリングを再開したのがまずかったよう
です、対策について目下検討中であります。



さて・・・土日、家を留守にしていた時に蛹化したようです。(ケースの底)


どうやら♀のようです、5匹中3匹が蛹化しているようだけど大きさ的に
全部♀ではないかと思っています、幼虫のままの2匹はかなり大きいので
♂だと思います。

♀の方が早く蛹化する生態なのかもね。



話は変わりますが、NHKの番組で・・・

『ダーウィンが来た!生きもの新伝説~ミラクル・スピーシーズ 大冒険!
生命1億種に秘められた進化の秘密~』

2014年8月6日(水)

NHK総合テレビ 19時30分~20時43分


が放送されます。

まだまだ先の話だけどね、私の尊敬する師匠 「カブトムシゆかり」さんが出る
のでよろしくネ。

ぽわり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支笏湖キャンプツーリング 後編

2014-06-24 20:28:57 | サイクリング2014
前編はこちら


昨晩は思ったより静かな夜を過ごせた、日本人のキャンプマナーも少しか
向上したのだろうか?

騒音キャンプは旅人にとって死活問題なのである。

裏山ではトラツグミが鳴き交わしていた。

「鵺(ぬえ)とも呼ばれ、気味悪がられることがあった」というだけあって
なかなか個性的な鳴き声だ。

3時にヒメマス漁の船が出る、エンジン音で目が覚めてしまいそれからは
熟睡できなかった。

ふと気がつくと7時近くだった。


今日は朝から晴れそうですね。


急いで朝食をとり、出発の準備をします。


8時過ぎに出発です。


昨日のダメージはもちろん残っている、だけどもかなり回復したようで加減
しながら走れば札幌まで持つと思う・・・持たなきゃ困るけど。

駐車場脇で見つけた花、「カイジンドウ」なのか? 図鑑で調べたカイジンドウは
もう少し葉が尖っていました。




ショートカットの砂利道を通ります。


坂が少ないのは千歳経由、坂は多いが近いのはポロピナイ経由・・・

元気なうちに山を越えればポロピナイ経由の方が楽かもしれない、登りよりか
下りの方が多いわけだし。

というわけで湖岸線に出ました。


こちらの方が正解か? 最高の景色です。


ちょっと膝は痛いけどルンルン気分で進みます。

こんな気持ちのいい道はそう無いでしょうね。


透明度は日本で3位だそうです。


上の画像の中心部ですが魚が見えました、40センチアップのニジマスだと
思われます、他にはウグイの群れも見ました。


恵庭岳


ポロピナイに到着です。


対岸はモラップです。


10時頃にポロピナイを出発しました。

これから4回ほどアップダウンの繰り返しとなります、時間をかければ
なんとかなるでしょう。


痛みがひどくならないように加減しながら進むので歩きと大差ありません。

一つ目の峠です、6キロの上りでした。


へたり気味のサカハチチョウの春型。


東屋で休憩、小まめに栄養補給をします。


ゆっくりでもいいのだ、進んでいればいつか辿りつけるだろう。

カワゲラの仲間かな? 3~4センチありました。


登りの速度は5~6キロくらい、それが限界。

恵庭峠の急カーブは押しました・・・押しの速度は3~4キロですね。

二つ目の峠、クリアです。


長い下りを下りきって橋の上。


また登りに入ります。

三つ目? ここらへんは頂上付近で緩いアップダウンがある。


毛虫が多くてね・・・ストレスがたまるのだ。

四つ目・・・


五つ目・・・これで最後だ、難所は越えた。

ポロピナイを出てから3時間経過しております・・・どんだけ?


常盤除雪ステーションで最後の栄養補給をしてから再スタートです。

ここから先は円山公園まで下りみたいなものだ。

藻南公園付近の橋から。


ほとんど踏めなくなってきたので体重がお尻にもろにかかります、路面の荒れが
直接お尻に突き刺さる感じ・・・厳しいですホント、しかも向かい風。

帰って来ました、円山公園です。


円山公園から家までは上りなんですけど・・・わずか4キロの距離が長いことと
言ったら・・・

今回は己の実力を思い知らされた旅になりました。

本日の走行距離60.1キロ、平均速度12.5キロ。

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL IV 175720
クリエーター情報なし
リコー


人気ブログランキングに参加しているんだよ。
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)
サイクリング ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支笏湖キャンプツーリング 前編

2014-06-23 20:50:21 | サイクリング2014
「春から調整を続けてきて、どうにか大丈夫そうな手ごたえを掴んだところです」

なんて書いていたのですけど・・・いやー、まじキツかったです。

お試しキャンプツーリングで距離も控えめなので余裕のつもりでした、
スタート時点では。


晴れるとの予報だが雲が厚く風も少々あります。

いつものように円山公園でウインドブレーカーを脱ぐ。


やっぱり重心が高い感じはする、不用意に傾けるとバイクのようにグラッと
きて焦る、自転車と同じ重量の荷物だからあたりまえか。

スタートはふらふら・・・そしてもっさりとした加速。

乗り慣れてくると気にはならなくなる。

白石自転車道路~エルフィンロードで北広島に向かう。


微妙なアップダウンを力技でクリアしていく。

追い風に乗って出足は好調。


少々はしゃぎ過ぎたようだ、左膝に違和感が出始める・・・いつもは右膝なのに
何故か左膝。

サドルとシートピラーを交換したので膝痛は改善されると思いこんでいたけど
幻想に過ぎないようだ。

北広島駅、ここまで約30キロ。


恵庭に向かい走り出す・・・

追い風に助けられスピード的には快調である、だけどもダメージが徐々に
蓄積されるのだ。

恵庭で昼だったのだがコンビニで買ったおにぎりを食べる場所が無いのだ、
結局千歳まで来てしまった。

家から千歳まで50キロくらいだろう、すでにガタガタです。

千歳で再度コンビニに寄り夜飯を買い込む、さらに荷物が重くなりました、
山積みだと荷物の出し入れが煩わしいですね。


千歳から支笏湖まではサイクリングロードを走ります。


モラップのキャンプ場まで26キロくらいでしょうか、激坂も無いしゆっくり
進めばなんてことはないでしょう。

青空が広がってきました、青葉公園に繋がる橋の上で昼食です。


下流方向


上流方向


サイクリングロードは千歳川に沿って続いています。


渓流と森林に囲まれた道を進みます。(熊撃退スプレーを装備しています)




サケマス孵化場を過ぎるときつい坂があるが距離は短い、しかしながら
休憩を入れないと膝がもたない。

なんてことはないと思っていたが前言撤回します。

それをクリアすると坂と言えないような坂が延々と続く。

ほぼ直線のサイクリングロード。


わずかな登りだが休憩を入れながらゆっくり進むしか術は無い。


熊の爪跡かと思ったが昆虫採集の樹液出しの跡のようだった。


もう少しです・・・はっきり辛いです。


モラップに上がる道の辛いことと言ったら・・・


やっとこさ頂上です、旧道(サイクリングロードになっている)から下ります。


広いっすね・・・熊が出そうで怖いかも。




モラップキャンプ場に到着しました。

ほんとにやっとこさです、もう動けません。

大勢来ておりました。








左膝はテントを張る時にしゃがみ込むと思わず声が出そうになる状態です、
ついでに立つ時も。


歩く分にはなんともないけどね。


ビール(本物)で乾杯。

カップヌードル(大)とパンでささやかな夕食。

周りからは豪勢な夜宴の香が漂う。

風呂無し・・・



本日の走行距離78.9キロ、平均速度15.6キロ。

後編があります。


人気ブログランキングに参加しているんだよ。
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)
サイクリング ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

支笏湖より帰還

2014-06-22 19:51:27 | サイクリング2014

どうにか帰ってきました、膝のトラブルでやっとこさ帰還です。

60キロばかりの距離で平均時速(動いている時の)が12.45キロでした。

疲れたので詳細は明日以降です。


人気ブログランキングに参加しているんだよ。
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)

サイクリング ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

支笏湖

2014-06-21 17:51:12 | 雑多なもの
無事着きましたが結構やられました、
膝がやられちまったので
明日は帰りつくのだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車キャンプツーリングの積載 ②

2014-06-20 20:04:32 | サイクリング2014


とりあえず積んでみました。

やっぱり少々揺れますけど、がっちり取り付けるよりも振動しづらい面も
あるかもしれん・・・なんとも分かりません。

明日出発です、近場で一泊の予定です。


人気ブログランキングに参加しているんだよ。
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)

サイクリング ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加