中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

エゾハルゼミ 鳴き声

2017-05-29 20:21:52 | 草花・自然等
三角山のエゾハルゼミです。

エゾハルゼミ 鳴き声
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の休日

2017-05-28 20:04:04 | カメラ
今週はぱっとしない天気が続いていたが本日はほぼ一日中雨が降っていた。

どこにも行かずインドア作業でした。

自転車のメンテやらカメラのメンテやらを少々・・・そしてネットを眺めて
だらだら過ごした。


一眼のセンサーは遅かれ早かれゴミの付着が発生するものだ、画像のゴミは
後処理で見えなくするのは可能だがゴミは無い方が良いに決まっている。

そんな訳でセンサーの掃除はたまにやっております・・・もちろん自力で。


※ 過去画像を三枚(ニコンD7000 60mm f2.8D)

ギンリョウソウ(そろそろ開花する時期だ)


アオジョウカイ(その他の虫も続々出てきたね)


名前は不明だがクモです


※ 関係ないけどニコンD7200が買い時です。
Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200
クリエーター情報なし
ニコン



写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝里峠 (後編)

2017-05-22 19:35:23 | サイクリング2017
前編があります






さて下りますか・・・

ルートラボを見るとここから自宅までほぼ下りとなっております、本来なら快速
快適絶好調で走れるはずなのだが少々向かい風である、そして体力不足。


ここは早春だ。


適当な画像だがカタクリやエゾエンゴサクなど早春の花が咲き乱れていた。


札幌国際スキー場




早春から初夏へ一気に変わる、気温が上がり汗が吹き出る。


雪解け水で増水している。


多くのロード乗りを見かけた。


6月中旬にならないと川釣りは厳しいだろう。






ここから歩道を走ることにする。

なんか疲れてきたかも・・・向かい風でスピードが上がらない。


定山渓天狗山


釣り人も来ている。


湖水大橋


パーキングでトイレタイム。








歩道をのんびり走っております。


トンネル内の寒さは強烈で温度差に体がついていけない。

ダム上に寄りました。












定山渓温泉は真夏のような気温でありました。

ニリンソウが咲き乱れておりました。


定山渓二見公園でおにぎり一個食べたが一つずつしか食べられないのは弱点だな。


二見吊橋


豊平川は濁り水で増水中。






観光客はそれほど多くはない。




疲れにくいを第一条件に考えて作った自転車だが狙いはバッチリである、問題は
乗り手の方だけだ。


体が重いんだよね・・・






川沿の公園でこってり甘いパンを食べて再出発。

これが効いたみたいで復活したね、補給は重要だと再認識したね。

円山公園に到着・・・自宅まで数キロです。


本日の走行距離97キロ、平均速度15.6キロ

※ カメラはニコンD90と旧18-200㎜、広角側でピントが合わないことが時々あったが
  それはレンズの癖らしいD7000も同じ症状が出る、それ以外は問題は無かった。

  ブログ用なのでjpeg撮って出しにしたけど良好な画像が得られたと思っている。


サイクリングランキング

写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝里峠 (前編)

2017-05-21 20:14:53 | サイクリング2017
20日土曜日に朝里峠を走ってきました。

暑かったこともあり、今季初の峠越えは結構しんどかったです。

(前編はここまでね)



家を出たのは8時半ころだったかな、朝里に向かって走ってますが天気も良く
風も弱く順調に距離を重ねていた。

でもね、ちょっとお腹の調子が・・・

昨晩、お腹を冷やしてしまったようだ、なんか暑くて布団を剥がしたら朝方
冷えたのだ。

よくある話じゃないか・・・

星置の公園のトイレに寄ってから再スタートを切ったが○○○と同時に体力が一気に
抜けたような感覚なのだ。

個人的に珍しいことではないけどね。


本日のカメラはニコンD90と旧18-200㎜、ホワイトバランスは色温度設定にして
新緑の黄緑色が自然になるように調整している。(D90のオートホワイトバランス
は信用できない)

銭函の歩道橋より。


張碓峠で北○○大学と思われる自転車のグループ。


新緑がまぶしいね、エゾハルゼミが鳴いていた、今季初めて聞いた。


峠と呼べるほどの坂ではないが意外と上っている。


峠の下りです。


上の画像の右上をアップ。


国道からの景色はイマイチだが小樽の海はなかなか綺麗であった。


朝里から山に向かいます。


朝里川温泉を横目で見て・・・


いよいよループ橋です。


なんか難所に見えるけど斜度的には楽々の部類だろう。








高所恐怖症の方には難所かもしれないね。


朝里ダムに到着です。


満水ですね、なにか居そうなんだけど釣りは禁止だったはず。




ここからだとループ橋の全容が見える。


山は残雪が多いです。


下界では桜の季節も終盤だ。(ダム記念館)



ダム記念館で休憩です、峠越えの前にパンを一つ食べておくが食欲が無いのが
アレですね。

桜の季節は八重桜で最終である。






ここで釣りしたいよねぇ・・・やっぱり駄目?





再スタート・・・

ロードの人はいいスピードで抜いていくが自分は7キロ台でじりじりと進むより
術は無い。


暑い・・・追い風だが自分が走るスピードと丁度一致するので無風なのだ、刺す虫
が寄ってくるが振り切ることができない。

虫除けスプレーも汗で効き目がほとんどない、首筋が痒くてたまらない。


沢の周りではエゾノリュウキンカが見られる。


中間地点が一番辛かったね。


意外にも覆道やら橋やらが連発する終盤は楽だったりする。


最初の覆道を越えると急に涼しくなって快適である、景色も綺麗なので中盤で
苦しんだことも忘れる思いだ。






渓流と残雪


おっさんでも時間をかければ上れない峠は無い。






絶景ですなあ・・・来て良かったね。


頂上のトンネル横で昼食としました、でもおにぎり一個がやっとでしたね。



あんまり気にしてなかったが朝里峠の頂上はトンネルを越えた後の橋のあたりのよう。


そう言えば旧道の峠はどうなっているんでしょうね?

気になったので行ってみました・・・熊出そうなんで怖いです。

思ったより遠かったんだよね、上りも結構きつかったし。


パーキングに木が生えちゃってるけどここで間違いない。


懐かしいよね。


でっ・・・戻ります。

残雪がこんなにあるんだよね。



後編につづく。


サイクリングランキング

写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手稲山の残雪

2017-05-18 19:54:35 | 雑多なもの

ここ二日ほど気温が高い日が続いております。

20度越えともなると夏の感覚ですよね・・・

手稲山は麓から緑が増えてきました、だけども山頂付近には残雪が
見られます、夏と冬が両方あるみたいだね。


三角山ではフデリンドウとニシキゴロモが咲いております。

フデリンドウ


ニシキゴロモ




写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滝野公園は花盛り

2017-05-14 12:54:33 | サイクリング2017
土曜日は風強く不安定な天候でありましたが日曜日はさらに悪化する様子、
行くなら今(土曜日)しかありません。

ということで・・・「滝野すずらん丘陵公園」へ行って来ました。



西野から真駒内に向かうのに小林峠を越えるが今年からトンネルが開通したので
助かる、だけども向かい風もろなのでトンネルに至るまで大変だったんだな。

身軽なロード車にほいほい抜かされたが我慢の走りに徹する。

トンネルが出来たので峠越えとは言えなくなるね、撮影地点がピークで後は
真駒内まで下りである。(ルートラボでは峠越えになっている)


真駒内の五輪大橋では雪捨て場の雪がまだある。


本日は坂が多いのにプラスして滝野公園までほぼ向かい風という悪条件である、
そして気温が低く夏用のグローブでは指先が冷たくなるのであった。


自衛隊演習地の横を通る道だ、自衛隊で道路脇のゴミ回収作業が行われていた。

綺麗な道を走るのは気持ちが良いものだ。(ゴミ捨てるなよ)


滝野公園の鱒見の滝口に到着しました。(自宅から2時間ほど)

街中と比べて一週間ほど季節が遅れている雰囲気である。


「鱒見の滝」







本日のカメラはニコンD90と旧18-200㎜の組み合わせである、旧世代のカメラ
なので色の面でイマイチな感じはするが全体的には悪くはないかな。

画質についてはイマイチ以下だと言われている18-200㎜だがサイクリングには
欠かせないレンズである。
Nikon 高倍率ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II ニコンDXフォーマット専用
クリエーター情報なし
ニコン



カワガラス


細葉のエゾエンゴサク


ミヤマカタバミかコミヤマカタバミかどちらかだと思う。(たぶんコミヤマ)


ミヤマエンレイソウ


オオバナノエンレイソウ


エゾノリュウキンカ


シラネアオイ


シラネアオイは満開であるがやや終盤に差し掛かっている。




エゾノリュウキンカも終盤が近い。


オオバナノエンレイソウやミヤマエンレイソウは今が見ごろ、これはオオバナノ
エンレイソウ。


ミズバショウはわずかに残っていた。


残雪はまだ見られるが季節は進んでいるのだ。


シラネアオイ




ミヤマエンレイソウ


エゾヤマザクラ (だと思われる)








自転車だと散策に便利である。(滝野公園では貸し自転車があります)


サイドバッグは雨具が入っているだけ、カメラが大きいので重装備になってしまうな。


気温は11.7度となっていて動いていないと冷えてくるのであった。


花見ができるね。


「アシリベツの滝」






天気がイマイチで出かける前はテンションは上がらなかったが出かけて正解だった、
今日を逃したら花は終了だったね。

クリンソウ




ゴジュウカラ


さて、帰ります。


行きは向かい風ということは帰りは追い風・・・

回せ回せ・・・


ということであっという間に真駒内公園に到着。


カタクリは早くも終了でした、わずかに残っていた一輪。


ここでも細葉のエゾエンゴサクが見られた。


藻南公園方向


エゾリス






帰りも小林峠を越えた、追い風に押されて楽勝だったな。


本日の走行距離62キロ、平均時速15.8キロ。

サイクリングランキング

写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミヤマクワガタ 近況

2017-05-09 19:16:01 | クワガタの飼育 他
近所の枝垂桜がほぼ満開の様子、例年よりか早いような気がする。


暑かったり寒かったりで体調が崩れたみたいでどうも調子が悪い。

支笏湖に行く前からなんとなく不調な感じではあったが・・・それが普通だとも
言えなくも無いけど。



前回の近況(3月25日)で最後にするつもりだったが、いまだに生きているので
記事にしておきます。

去年の8月に活動を開始したと思っていたがもしかしてその後休眠に入っていたの
かもしれない、複数飼育していた中で活動組と休眠組に分かれていたかも。


いくらなんでも寿命は近いと思うけど。


自然界のミヤマクワガタは6月中旬頃から活動を開始する。



写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支笏湖キャンプツーリング 後編

2017-05-06 15:00:26 | サイクリング2017
前編があります


昼間の気温は支笏湖でも20度オーバーだったと思うが夜は一桁だったような
気がする、もちろんそれを想定した装備を持って行ったのであるが。

着膨れた状態でシュラフに入っていたが下半身はそのままだったのがまずか
ったようで体が暖まりません、眠れないほどではなかったけど快適とはほど
遠い感じでした。

フクロウが鳴いていましたね、本当にホウッホウッって鳴くのね・・・

獲物を捕ったみたいで小動物の断末魔の悲鳴が聞こえた。


無事、朝を迎えた。


気分が乗ったら洞爺湖で二泊目を・・・と考えていたが夜の寒さを考えたら萎えた。

今回は素直に帰ることにしよう。


脚に少々疲れは残っているが問題の無いレベルです。


千歳経由で帰るけどとりあえず湖畔を見てこよう。

砂利道のショートカットを超えたところ。


山線鉄橋






朝方、結構な強風だったけど収まったようだ。


左は樽前山、右が風不死岳


残雪がいい雰囲気を出している。


恵庭岳




支笏湖、素晴らしいです。



さて・・・サイクリングロードを疾走します。


基本、下りなわけでどんどん進む・・・ちょっと向かい風なのが玉に瑕。


山越えよりもこちらの方が景色もいいしね。














サイクリングロード終点近くの橋で一休み。



千歳~恵庭は約10キロの道のり、恵庭~北広島も約10キロの道のりである、
追い風傾向なので楽勝である。

恵庭の公園で昼食をとり北広島に向かう。


札幌恵庭自転車道の延伸部分に入る。


夕張岳かな・・・


直角曲がりを繰り返すサイクリングロード。





北広島駅に到着。

ここから自宅まで30キロくらいでしょうか、正直言って少々疲れてます。


エルフィンロードを快走中・・・








札幌市内は桜が満開でした。




通り道の円山公園は花見客で凄いことになってましたね。


夜間の寒さに少々やられたけど天候にも恵まれ最高のツーリングでした。

本日の走行距離85キロ、平均時速16.6キロ。


サイクリングランキング

写真日記ランキング
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

支笏湖キャンプツーリング 前編

2017-05-05 19:14:01 | サイクリング2017
記録的な好天・・・ていうか猛暑だな。

春の連休と言えば下手をすれば雪が積もるなんてこともあるのが北海道だが
3日の最高気温が23.6度、4日は26.1度と初夏のような陽気でした。

昼間限定の陽気でしたけど。




※カメラはニコンD90と旧18-200㎜の組み合わせ。


毎度のことですが街を抜けるまでがストレスなんですよね。

正面の山が恵庭岳、支笏湖はそれの左側に位置する、最短距離を進めば50キロほど
の距離だったと思うが坂が厳しいし見所も少ないので千歳経由で進みます。


札幌恵庭自転車道道路」に入ります。


街を抜けるまでアンダーパスのアップダウンやら歩行者やらで快適ではない。


厚別あたりから森林地帯になってくる、暖かいとはいえ緑はこれからだね。


ニコンD90もなかなか良い写りをします。(RAW現像です)


北広島駅を過ぎてから自転車道路の延伸部分に向かいますが方向指示の看板が
できたみたい。


そして延伸部分に進入・・・上りはやっぱり荷物が重いよね。


頂上の展望所に到着、特別苦しまなかったと言っておく。

サドルを前上がりにしていたがやり過ぎだったみたいで前の方に痛みが出た。


日当たり良すぎなんで体感温度は30度越えですかね、暑くて休めません。


出発・・・


延伸部分の途中から国道36号線経由で恵庭~千歳まで進んだ。

恵庭で昼食時間となったが気軽に入れるような店が見当たらなかったのと、混んで
いるようなので結局コンビニ物になってしまった。


支笏湖公園自転車道」に入ります。


千歳川沿いにサイクリングロードが続いている、基本上りだが気分がよろしい。




名水ふれあい公園」で休憩。


古そうな飛行機が展示してありました。(原寸大模型なんだと)




特別どうということもないが良いところです。





さて・・・ここからが山場。


ど迫力の看板が・・・脅しじゃないところがアレですね。










道は続くよどこまでもって感じですか。






あまりにも暑いので忘れていたが残雪が残っている季節なんですよね。


ここら辺が出そうな雰囲気だね・・・熊のことね。




無事サイクリングロードを脱出。


最後の上りですが砂が溜まってて砂利道と変わらないじゃないか。


上りきったら旧国道のサイクリングロードに入る、ここも人気が無くて怖いですね。





到着・・・モーラップキャンプ場です。










天気も良いし空気も澄んでるから良い写真が撮れました。


ダンロップのツーリングテントです。


一杯やりながら疲れを癒しました、疲れてはいるがダメージはありません。


夕陽も綺麗でした。


激寒の夜に突入です。


本日の走行距離81キロ、平均速度15.1キロ。

後編につづく


サイクリングランキング

写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支笏湖

2017-05-03 16:50:55 | 雑多なもの
自転車で来ました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加