中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

レンズ購入を検討する

2016-06-28 19:48:49 | カメラ
ここのところ土日になると天気が悪くていけません。

いろいろ用事と重なってサイクリングに出れたのは6月5日が最後だったようだ。

今週末も地方に行く用事があるのでサイクリングは暫くお預けです。



「ニコン 80-200mm f/2.8D」の試し撮りをしました。

近くを狙うとピントが合わない癖があるけれど、ある程度距離をおくとまあまあ
普通に撮れます。



このレンズに限らずトンボを撮るのは困難を極めるんですよね、ある程度アップで
撮らないと面白みに欠けるから寄るんだけどそうするとピントが合わない手ぶれ
が出るなどピシッと撮れなくて失敗の連続です。

一見良さそうに見えるけど・・・


切取アップにすると全然駄目ですね。


こちらは私の80-200㎜ f2.8Dが最も苦手とする場面です、ピントが後ろに合って
しまうんですよね、これで異常は無いということで修理から戻ってきました。


切取アップにするとこれです、カメラ3台全てこれなのでカメラの異常ではない
でしょう。


オートフォーカスは諦めて手動でピントを合わせたのはこちらですが、何れにせよ
甘々なので作品としてはボツですね。


こちらはマクロ60mm f2.8Dで撮ったものの切取ですが最低でもこれくらいシャープ
に撮れないと作品としてOKにはならないでしょう。


Nikon 単焦点マイクロレンズ Ai AF Micro Nikkor 60mm f/2.8D フルサイズ対応
クリエーター情報なし
ニコン


トンボ撮りに適したレンズはこれなんか良さそう、寄って撮るのがなにより確実
だと思うし。
Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR ニコンDXフォーマット専用
クリエーター情報なし
ニコン


80-200㎜と他のレンズを処分してこのレンズを購入しようかと考え中。


写真日記 ブログランキングへ

自然観察 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

80-200mm f/2.8D 戻ってきた

2016-06-24 19:49:50 | カメラ
修理に出してる「80-200㎜ f2.8D」ですが連絡がありました。

Nikon 望遠ズームレンズ Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm f/2.8D フルサイズ対応
クリエーター情報なし
ニコン


「該当レンズに不具合が見られないのでボディを送ってください」とのこと。

やっぱりそうきたか・・・

ボディを送ったところで「基準の範囲内でした、異常はありません」と言わ
れる可能性が高い。

世の中なんてそんなもの、ど素人のクレームなんか相手にしてくれない
のである。

面倒くさいのでそのまま返してもらうことにした、D7000はボディ側で調整
できるから問題ない。

80-200㎜が無いとトンボ撮りに支障があるので暢気に待ってられないのだ。


と・・・ここまで下書きした次の日に80-200㎜が戻ってきました。



D90とD300Sはピントが合わないと確認している、新規導入したD7000はどうか
と調べてみると全く同じ症状でありました、200㎜側至近距離で奥にピントが合
ってしまいます。

これでレンズに異常は無いと言い切る神経が分からん。

至近距離と言っても最短撮影距離よりも余裕を持たせて撮っているのでAFの
限界ではないだろう、合焦ランプも普通に点く、ためしに手でピントを合わせた
後にAFに切り替えると奥にピントが移動するのだ。

でも何か変、手でピントを合わせると色が滲むように感じる、もしかして至近
距離は甘々なレンズなのかも、合っているように見えて実は違うのかも。

AF微調整をしてもあまり変わらないのはその辺に原因があるかもね。

下手にAF微調整をすると遠くで合わないとか弊害も出そうなので調整を入れず
に使うことにしようと思う。

至近距離は手で合わすしかないだろう。


こちらは60mmマクロで撮ったトンボです。


トンボは難しい、イトトンボはまだましだけどヤンマは厳しいよね。


動かないものなら60mmマクロで楽勝である。





自然観察 ブログランキングへ

写真日記 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな甲虫

2016-06-21 19:59:00 | 草花・自然等
そこらへんで見かけた虫。

調べた限りではコフキサルハムシと思われる。(ヒゲボソゾウムシかもしれない)




ハムシダマシの仲間だろうか、金色っぽくてきれいである。




もう少し広くピントが合うように撮りたいところだけど難しいのである。


今日の一曲
Cyndi Lauper - Time After Time



自然観察 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北村公園の花とか

2016-06-19 19:46:47 | お出かけ
今朝は晴れてはいるが微妙な雰囲気でありました、サイクリングに出よう
かと考えてはいたが気分が乗らないのでどうしたものか。

部屋の片付けに精を出そうかと見回すと水槽が目に付いた。

北村公園で釣ってきたフナを2匹飼育しているのですが生育が悪いうえに
痩せてきました、このまま飼っていてもアレなんで池に帰すことにしました。

自宅から北村公園まで55キロほどあるので輸送には気を使いました。

家を出てから気が付いたけどやたら風が強くてサイクリングに出なくて正解
でしたね。


フナは元気に泳いで行きました。


北村公園で見られる花など。

ニコンD7000で補正等せずに撮りました。(レンズは18-105㎜です)






















小細工せずとも普通に綺麗に撮れるのは素晴らしい。


本日の一曲
David Bowie/Pat Metheny - This Is Not America (Promo Clip)


写真日記 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニコンD7000 ゲット

2016-06-18 21:04:01 | カメラ
修理に出した「80-200㎜ f2.8D」だけど異常無しで帰ってくる可能性が高いです、
だけどもピントは確実に合わない訳で。

それならば、ボディ側にピント調整機構(AF微調整)がある機種を買うのが手っ
取り早い。

ということで、破格で出ていたD7000をゲットしてしまいました。

このシリーズはD7000~D7100~D7200とモデルチェンジしているので2世代
前のモデルになります。

残り少ないので売り切れるのは時間の問題ですね。
Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディー
クリエーター情報なし
ニコン


D90より上位機種なうえに新しいこともあり性能は飛躍的にアップしております、
だけどもパソコンの負担が少々増えたように感じるね。

本日始めて屋外で撮影してきましたが変な癖もなく色の再現性もよろしいです。


石屋製菓「白い恋人パーク」です、天気は相変わらずパッとしません。(レンズは18-105㎜)


バラは最初に咲いたやつがヤレ気味で残っているのみ、蕾はたくさんあったので
1~2週間後が見ごろではなかろうか。










軽快にスパスパ撮れて画像も綺麗で言うこと無し。


写真日記 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

XLR250R ついに手放す・・・よ

2016-06-16 20:43:51 | バイク
ついにバイクを手放す決心をした。

仲間もバイクを降り・・・あるいは死去するなど一人ぼっちになってしまった。

自分もそろそろ潮時かな。


このまま腐らすのはバイクに対して申し訳ない、大事に乗ってくれる人の
ところへ行ってくれ。

7月前半までには売却する予定です。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

富良野へ行ってきた

2016-06-15 20:26:24 | 雑多なもの
昨日の話だが富良野でお仕事だったんですよね。

なぜか遠征&外仕事の時に限って天気が悪いんですよね。

札幌を朝5時半に出発・・・脳みそがとろけそう。


寒い・・・風強い・・・雨降りそう。


歩き回ってお尻が筋肉痛になってしまった。

寒いけどミヤマクワガタが居たね、なんで水辺に居るのか不思議ではある。



富良野に来たついでに「北の国から資料館」を見てきました、なんでも8月末で
閉館になるらしいので見納めになります。

内部の画像は出してはいけないそうなのでパンフで。


そのうち忘れ去られてしまうのでしょうか? なんか寂しいよね。


帰りは睡魔が襲ってきて大変だったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エゾハルゼミ

2016-06-12 19:37:18 | 草花・自然等
天気はもったけど風が強くて自転車で出かける気分ではありませんでした、
しばらくこんな天気が続いています。

ちらっと山で撮影してきました。

今時期は目ぼしい花も無くて昆虫撮りが中心になってしまいますね。

「ニコンD90&60mm f2.8D」で撮りました。



半透明の抜け殻が綺麗だったな。



マクロレンズなので近接撮影はバッチリです、だけどもセミって木の上にい
ることが多いよね、高性能な望遠レンズが欲しいところではあります。

修理に出した「80-200㎜ f2.8D」だけど異常無しで帰ってくる可能性が高い
です、異常はあるんだけどね・・・正直に「直せれない」と言ってくれた方が
あきらめもつくんだが。



自然観察 ブログランキングへ


写真日記 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前田森林公園

2016-06-11 16:56:36 | お出かけ
買い物ついでに前田森林公園を見てきました。

午前中は曇り空だったので画像もどんよりしたものだったけど見やすく
加工を加えてます。

「ニコンD90&18-105㎜」で撮りました。



右上の白いモヤはセンサーに張り付いたゴミではなくてポプラの綿毛です。


水面に漂う綿毛を食べるカモ。


ここの藤棚はちょと有名。




晴れてれば手稲山が綺麗なんだけどね。




藤の花はそろそろ終わりですがなかなか綺麗でございました。






ハマナス


タニウツギ




写真日記 ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニコンD90 ただいま勉強中

2016-06-08 19:44:56 | カメラ
今日のBGM

David Bowie // 'Station to Station' Scene in 'Christiane F.'




高機能であればあるほど迷いが出るものだ、昔のカメラのように絞りとシャッター
速度だけで完結するのなら悩みは少ない。

今のカメラはいろいろ設定できるので悩みは尽きない。

自分としては、あっ・・・と思ってシャーターを押したら一発で決まるのが理想なん
だけど・・・少なくともピントが外れるのだけは避けたい、もちろん露出も。

今のところ撮りまくって癖を掴むところから始めている。


借り物の上位機種D300Sはデカくてゴツい、操作系も2割くらい力を込めないと作動
しない感じである、シャッター音ですら重低音。(笑)

とりあえずD300Sと同時に撮って同じ露出になるように調整した、D90は明るめに
撮れる仕様らしいがそれでは困るのである。

D90は「基準露出レベルの調節」というのがあってカメラ内の表示はプラスマイナス
ゼロのままで露出レベルを上げた状態、下げた状態に固定できる、いろいろ撮り比
べてマルチパターン測光を-3/6に調整している。


露出補正と言えば単純にプラスにするかマイナスにするかだけどD90やD300Sに
はアクティブD-ライティングという機能がある、単純に言うと白とび黒つぶれを補正
するものだけど弊害もある。

一言で言うとメリハリの無いスッキリしない絵になる場合がある、もちろん使いこな
しの問題ではあるが。

下の画像はアクティブD-ライティングのONとOFFでどう違うかです。

左はOFF・・・右はON。(どちらが良いとか悪いとかの比較ではありません)


明るい部分はそのままに暗い部分だけが明るくなっている。

上手に使えばとても便利な機能である・・・他にもいろいろあるんだけどね。

使用説明書が304ページまであるので熟知するのは大変なんである。


写真日記 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加