中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

ハサミムシ

2012-07-31 19:19:37 | 健康&パワーアップ
東大沼キャンプ場での出来事である。

トイレに行こうと思い靴を履き歩き出したら・・・左足の親指の
付け根がチクリと痛む。

長距離走ってギヤチェンジ疲れが出たのかと思っていたが、テントに
戻って靴を脱ぐと潰れたハサミムシが出てきた。

こいつがハサミムシ、3センチくらいでしょか。


靴下にハサミムシの汁がベッタリ付いていた。

だけど、小さいことは気にしない私・・・そのまま見ないふり
してました。

次の日もその靴下を履いたまんまで過ごした。

虫汁のことはすっかり忘れていた。

痛みは消えたが、家に帰ると巨大なホクロが出来てしまっていた。


ハサミムシの毒にあたったと思ったが、調べると「毒は無い」と
なっている。

虫汁によるカブレなんでしょか?

痛くも痒くもないのだが。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大沼公園キャンプツーリング ②

2012-07-30 21:38:52 | ツーリング2012
やっぱり寝坊した、うるさくて眠れなかったのだ。

早朝から気温がぐんぐん上がる、早く撤収しないと汗だくに
なってしまう。


意味は無いが鹿部町へ向かおう。


そして裏道に入ってみたが・・・

予定外の林道に突入してしまった、しばらく行くと車を発見、
行き止まりだと思ってUターンすることにしました。

回り始めて気が付いた、3速だったのだ・・・

でっ・・・クラッチを切った。

グラッと来たら支えきれません、「倒してしまったよーーん」

このバイクを倒したのは二度目だ、一度目は砂浜だからしょうがない
とも言える、今回は林道とは言え公道なのだ、落ち込みました。

そして重くて起こせません、ボックスが大きくて手をかけるところが
無いのだ、ボックスに手をかけると割れそうでできん。

早々に諦めて荷物を外しました、そして起こすことに成功。

250ccとはいえ重心の高いオフロードに荷物満載だとやばいですね、
以後、注意しなければ。

ついでに再始動困難でした、まっ・・・それは想定済みだから
段取りさえ間違えなければ掛からんということは無い。

ついでだから少し奥まで入ってみたが砂地のフラット林道はえらい
滑るのだ、一度フロントから流れて足で立て直した。

以後、ビビリながら戻る。


海岸で一休み・・・休んでられないくらい暑いですが。

対岸にかすかに見えるのは室蘭だと思う。




反対側です。


以後、おとなしく国道を走る。

長万部から5号線に入り黒松内へ向かう、「黒松内町ブナセンター
を見学した、「歌才情報館」にも寄ろうと思っていたが祭りで混雑して
いたのでパス。

道の駅「くろまつない」に寄った後、なんとなく裏道に進入してみた。

これが大外れで静狩に向かう道だったのだ、道央自動車道をくぐった
あたりで引き返した。

ニセコの手前にて。


望遠で撮るとこうなる。


羊蹄山はかっこいいですよね。


支笏湖経由で帰るのだ。


久しぶりにオコタンペ湖にも寄ってみた。


ノリウツギ


スタンドがアスファルトにめり込む、この二日間はほんとに暑かった。


終わり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大沼公園キャンプツーリング ①

2012-07-29 19:57:25 | ツーリング2012
まじ暑いです、家にいると嫌になります。

と、言うわけで急遽決定したキャンプツーリングでしたが、とにかく
暑い暑いの一泊二日の旅となりました。

どこにいても暑いのであった。

キャンプツーリングは今季二度目です、道具も一箇所にまとめて
置いてあるので、そのまま積み込んでさっくりスタートします。

朝思い立った関係でスタートは10時です、既に30度近い
気温でありました。

中山峠を越え豊浦に出て長万部まで一気です。

長万部の駅横で昼食です。


もうすでに灼熱である、走っていても汗が吹き出るのであった。


落部あたりだったか、写真1枚撮るだけなのでメットは脱がない・・・
すると頭がボーッとしてくるのである。


道の駅「YOU・遊・もり


まだ14時過ぎだがもう少しで大沼公園なのだ。


見るからに暑そうな駐車場。


急いで食べないとダラダラと融けてくるのだ。


時間があまっているので脇道に入ってみた。

舗装はされているが林道なみの狭さである、分岐を勘で
つき進みました。


大沼公園のど真ん中に合流しました。


思いの外綺麗な水質であったが鮭科の住める環境では無いと
思われる、調べてはいないが。


やっぱり鯉・鮒・鯰に向いていると思われる、場所によるが濁りも
あるし見るからに水温が高そうである。

ボート遊びの若者の背中は汗でびっしょりであった。

とりあえず温泉に来ました。

流山温泉」です。

キャンプ場も併設されているのでお金のある方にはお勧めです。

お金の無い方は「東大沼キャンプ場」へ行きましょう、こちらは無料で
ございます。

結構びっちりでしたね・・・




時折風が強く吹いていたが星が綺麗であった、久しぶりに天の川も
見れた。

ホタルもいたようだが、残念ながら私は見れなかった。

やること無いので寝ようと思ったが、若者グループが日が変わる時間を
過ぎても騒いでいて眠れなかった。

しかも蒸し暑いです。


少し離れていたが夜は音が良く通る、男女10人以上いたと思うがよく喋る
男とよく笑う男が交互にやらかすのだ。

「・・・・・・」『ケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロ』
「・・・・・・」『ケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロ』
「・・・・・・」『ケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロ』
「・・・・・・」『ケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロ』

永遠とである、お前はカエルか?

おかげで寝不足になってしまった、いい迷惑である。

続く・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

黒松内

2012-07-29 10:13:13 | ツーリング2012
道の駅にいるが、暑くなってきました。
これから、どこを通って帰るかな。
現地より。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東大沼キャンプ場

2012-07-28 17:32:23 | ツーリング2012
とにかく暑かったです、今は涼しく
なってきました。
現地より。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突然キャンツー

2012-07-28 09:28:30 | ツーリング2012
朝起きて決断した、大沼公園に行ってきます。

我が家はもうすでに30度突破なのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猛暑

2012-07-27 20:41:13 | 雑多なもの

 あづい・・・家の温度計は軽く30度を越える、
外の気温が下がっても我が家はずっと暑いままなのだ。

もちろん、エアコンなんて無い。

朝から暑かった、加減しながら自転車をこいでいたが頭から
湯気が出そうだった。

昼間、買い物に事務所を出たが、灼熱地獄とはこのことだった、
街中の気温は33度以上あったかもしれない。

さすがの事務所も少々暑さを感じたほどだった、とは言っても
エアコン無しで行けますが。

明日明後日はどうして過ごそう・・・家に居ても暑いだけだしね、
かと言って、どこに行っても暑いことには変わりは無いと思うが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脊髄パッド

2012-07-26 20:24:13 | バイク
バイクに乗るときは常に専用のウェアを着ています、どんなに
暑くてもTシャツ一枚で乗ることはありません。

90年代前半に買ったやつをいまだに愛用しているのです。

さすがに色あせてきたが作りがいいのでしっかりしております。


だけども内部に組み込んでいるウレタン製の脊髄パッドが
ボロボロになってきました。

ネットで見ると単体で買えるようなので注文をいれました、
しかし在庫が無いとかで2度もはねられた。

しかたがないので自作します。

触るとポロポロと砕けるのだ。


ジョイントマットの厚いやつをチョイス、4枚セットで598円でした、
1枚では買えないのだ。


切って穴を開けるだけで完成です。


これでいいのだ。


ちなみにヒジもヒザもガードを付けて走っております、身を守る
最低限の装備ですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GX200 モデルチェンジしてくれよ

2012-07-25 21:42:34 | カメラ
蒸し暑いですねぇ・・・さすがの事務所もちょっと暑かったかも、
いまのところエアコンOFFのままですが。


昨日のカメラネタは全然踏まえていないのですが、リコーの
カメラは結構いいのである。

物欲をそそるものがいろいろと・・・

GX200」はピントが遅い意外は特に問題は無い。

GX200の上のモデルに「GR DIGITAL IV」がある、これがなかなか
気合の入ったカメラで物欲が沸々と湧き上がるのであった。

ただね、ズームは無しだから不便かもしれん・・・

それともうひとつ、気になるモデル。

コンパクトとはちょっと違うかもしれないけど「GXR」もいいよね、
目的によってレンズ(センサーごと)交換ができるのだ。

ズームとマクロの2種類あれば満足である。

欠点としてはポケットに入れるにはデカイことと、アレコレ揃えると
費用がかさむことだ。

思い通りにはいかないものですよね。

一縷の望みと言ってはなんだが、GX200がモデルチェンジして性能
アップしてくれればいいよね。

そしたら迷うことなく買い替えです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理想のコンパクトカメラ

2012-07-24 20:53:11 | カメラ
一眼は素晴らしい・・・

一瞬でピントが合い連写がいらないほどスパスパ撮れるのである。

そのままの性能でコンパクトカメラが欲しい。

今使っているコンパクトは「リコーGX200」だが、画質はまあ
我慢するとしてピントの遅さに辟易なのだ。

歩き回る昆虫はピントが合うころには居なくなるのであった。

AFは止めてMFにする手もあるのだがモニター画面がちっちゃくて
ピントが合ってるかどうか分からんのよ。

MFで連写にすれば当りも出るかもしれんけど、やっぱりAFで
追尾できればそれにこしたことは無い。

理想のコンパクトカメラはマクロ域で動体にピントが合い続けて
連写できるもの、そして24-150ミリくらいのズーム、ポケットに
入れても気にならない大きさ。

ありそうで無い・・・かな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加