中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

スピーカーを修理した

2017-10-23 19:17:36 | オーディオ
札幌に初雪が見られた、西区の我が家周辺でも降っていたが中央区よりか
少なかったように見える、積雪は無い。



昔使っていたヤマハのNS-05を引っ張り出しました。

原因不明だが片方のツイーターが鳴らないというトラブルが発覚。

互換品「25HP-03 一個874円」を取り寄せ復活を試みた。

互換品でありながらすんなり取り付けができなかったのである。


土台が微妙に大きくて四隅を削った。

ネジ穴の位置が合わないので土台の穴をずらした。

上下にわずかな隙間ができるので接着剤で埋めた。

元々付いていたものと比べると物としてのグレードはかなり落ちると思うけど
音質について特に劣るとは感じなかったな。


ダイヤトーンのDS800Zと比べちゃうと当然だけど低音がまるで出ない、その
せいか高温がきつく感じる。

どうセッティングしても変わり栄えしないのが悩みだったが思い出した、そう
言えばアンプにトーンコントロールなるものがあったっけ。

トーンコントロールは最終手段だと認識している。

しばらくはこれでいく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピーカーを換える

2017-10-17 20:08:31 | オーディオ
しばらくDIATONEのDS-800Zをメインに据えていたけど、ちょっと気分を
変えたくてYAMAHAのNS-05に換えてみる。

DS-800Zが気に入らない訳ではなくあくまで気分的なもの。

DS-800Zの30cmウーファーからNS-05の12cmウーファーに変わるので、鈍い
人でもはっきり分かる音の違い。

小さい細い、なんともたよりない。


しかし、お金のかかっているスピーカーユニットゆえセッティングが出れば
上質の音を奏でる・・・はず。

当時の定価は58,000円だ、専用の台は4,500円だったっけ。


接続端子がぶっ壊れているのでスピーカーコードと直結する。

これをぶった切ってハンダで直結した。


試聴は映画にしたが、思ったより低域も出てていいみたい。

音楽を聴き倒すよりか映画向きだと思う、なんか広がり感がいい感じだ。

しかーし・・・高域の左右バランスが悪いと思ったら左側のツイーターが
鳴っていないではないか。


ここまでやってお蔵入りにするのもなんだからツイーターを注文しました、
同じものは無いけど互換品があったのでそれで。

物はあるみたいなので数日で来るだろう、値段は一個1000円もしなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘッドホンを新調

2016-02-24 20:10:01 | オーディオ
ここ数日、降りまくっております。

こないだまで平年と比べて6割程度の積雪量だったはずだが今では9割を
越えたようだ。

今朝の札幌市西区の積雪深は88センチとなっておりました、ちなみに平年値
は97センチだそうです。

一晩で屋根の雪庇(せっぴ)がこんなに成長した。


本日もいいペースで吹雪いております、明日の朝も除雪からスタートですね。



ユーチューブで音楽を聞くことが多いのでヘッドホンを新調しました。


ノートパソコンに付いてるスピーカーでは聞いてられないけどヘッドホンだと
わりと良い音がするのだ。

いろいろあり過ぎて分からなかったので昔馴染みのDENONにした。
DENON 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブラック AH-D310
クリエーター情報なし
デノン



パソコンのイヤホンジャックとプリメインアンプを接続してスピーカーで鳴らす
こともできるが音質は若干落ちる、デジタルで直に接続できるアンプが欲しい
ところではあります。

こんなのが欲しいと思っています。
TEAC Reference 501 プリメインアンプ XLRバランス入力装備 ハイレゾ音源対応 ブラック AX-501-B
クリエーター情報なし
ティアック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピーカーケーブルを取り替える

2015-12-21 15:49:24 | オーディオ
現在の札幌の積雪は20センチくらいです、平年より少なく推移しておりますが
今年の降り方はドカッと積もってその後は雨で解けるの繰り返しです、やっぱり
温暖化なのでしょうか。

12月17日のニセコヒルトンです、この日も雨模様でした。






サンスイのアンプが不調なのでティアックのCDレシーバーで我慢している
のですが、慣れるとそう悪くもないと感じている今日この頃です。

サンスイと比べての話ですが不満な点が二つあります、まずはSN比の
低さです。

スイッチを入れると唸ります・・・ここらへんは昔のラジカセみたいで
萎えます。

もう一つは低域のパワーが不足していること。

スピーカーの口径が小さくなったようなイメージとでも言いましょうか、
詳しくは知らないけどドライブ能力だかなんだかが不足している?

いろいろ調べてみるとダイヤトーンのDS800Zにも問題がありそうだった、
ダイヤトーンはアンプを選ぶとかなんとか書いてあるのを見たし、エッジ
が経年劣化で硬くなっているのもあるだろう。

ダイヤトーンを完璧に鳴らすにはそれなりのアンプが必要なんだね。


それなりのアンプが欲しいけど何を買えばいいのか分からない、それ以前
にお金が無い。

そこで・・・例によってスピーカーケーブルで誤魔化すことにしました。

低域が出ると言われているベルデンの「STUDIO 718EX」です、1メートル
あたり800円はするので4メートル買うと3,000円以上します。

これでも安価なケーブルなんだよね。


疑わしかったが確かに低域が出るようになりました、とりあえずは満足です。

CDレシーバーとはCDプレーヤーとアンプが一体となっているものを指します、
その他インターネットラジオやらなんやら多機能なのが売りですね。

性能はそこそこだけど実用上不足は無いです。

ティアック旧製品「CR-H500NT」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンスイ 不調

2015-10-12 20:09:19 | オーディオ
今日も雨が降りました、スカッとした秋晴れが恋しいです。

長年修理しながら使っていたサンスイのアンプが不調です、スピーカー出力は
2系統あるのですがAの左とBの右が駄目になっております、そこで生きてる
Aの右とBの左で聞いておりました。

でも、左スピーカーにノイズが入ることがあるんですよね。

アンプはAU-α607XRです、CDプレーヤーのCD-α917XRはまだいけそうですけど。


とりあえずTEACのCRH-500NTにチェンジです。


CRH-500NTは購入当初イマイチな印象だったけど適当に鳴らしているうちに
良くなってきたんだよね、リモコン付きだしワンボディでCDもラジオも付いて
いるので便利ではある。

しばらくこれで我慢しようと思う、サンスイはいずれ修理に出すつもり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思ったより良いぞTEAC

2014-01-23 17:57:36 | オーディオ
札幌市西区の積雪深は87センチです、平年より18センチ増しとなってしまい
ました、ちなみに昨年は100センチです。

埋もれてしまいそうですな・・・


いまいちだと思っていた「TEAC CR-H500NT」ですが、なんか音質が
良くなってきたような気がするのです。

当初鳴りっぷりがいいだけだと思っていたけど繊細感が出てきた感じです、
電化製品に慣らし期間というものは無いと思ってましたがどうなんだろう。

映画専用にしております。(たまにラジオも使うけど)


インターネットラジオやiPod再生もできます。(使わんけど)


今思えば良い買い物だったようです。

こちらは後継機の「CR-H700」です。
TEAC ネットワークCDレシーバー AirPlay対応 ブラック CR-H700-B
ティアック
ティアック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピーカーを検討する

2013-04-22 19:24:24 | オーディオ
三角山の雪解けも進んできました、花の情報も出てきたようです。

今週から気温も上がるようです、北国もいよいよ春本番ですかね。



※ DIATONE DS-800Z 1994年の製品です。

高級品ではないがセット価格165,000円(定価)でございました。(スピーカーと台)

いろいろ批評はあるけれど、低域から高域まで淀みなく鳴らし切る
実力はたいしたものだと思っております。

たいして音量を上げなくてもフワッとした低域と張りのある中域、
クリアな高域を味わえるのは大口径3ウェイスピーカーならではの
ものでしょう。

しかしながら経年劣化も感じられる今日この頃、買い替えを検討
しているのでございます。(検討だけね)

次も絶対3ウェイ、30センチウーファーは外せない。

ところが、特に珍しい仕様ではない筈だが検索かけてもほとんど
出てこないのです、昔は迷うほどあった筈なのに驚きの事実である。


※ ONKYO D-77MRX

1994年当時もDS-800ZにするかD-77にするかで迷いました。

改良を重ねながら生き残っていたとは立派。
ONKYO 3ウェイ・スピーカーシステム (1台) D-77MRX
オンキヨー
オンキヨー


※ JBL 4312D

知り合いのミュージシャンがこれの旧型をラックスマンの真空管
アンプで鳴らしている。

ミュージシャンの彼がいいと言うのだからいいのだろう。
JBL 4312D(1本)Left 3ウェイコントロールモニタースピーカー
JBL
JBL


ざっと調べて条件に合うのはこの2機種だった。

買うとしたらJBL4312Dの方かなぁ・・・漠然と。

こういうものって実際に家で鳴らしてみないと分からないですよね、
店で良くても家じゃ駄目かもしれんし、その逆かもしれない。

アンプやCDプレーヤーとの相性もあるだろうし。

直感で決めるよりないですよね。


人気ブログランキングに参加しております。
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)
写真日記 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェルトを貼ってみた

2013-03-09 16:03:05 | オーディオ
昨晩から猛吹雪だったのですが、今朝起きると予想通り凄い
状況でありました。


昨日まで積雪ゼロだったベランダがてんこもりです。


積雪も147センチに戻ってしまった、昨年の倍あるそうな。



明日も大荒れのようですよ。


オーディオシステムの掃除など・・・暇なもんで。


特注のラック」です。


裏がそのまんまなのでフェルトを追加しました。

床からの振動防止になると思いまして・・・

音に良いと思われることは徹底的にやります。(お金をかけずに)

サンスイ CD-α917XR 




限界まで使い倒す予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CDプレーヤー不調

2012-11-07 14:30:40 | オーディオ
ずっと雨が降っている、一週間に一回だけ晴れでそれ以外は
雨ばっかり、毎日薄暗くて気分も沈みがち。

三角山で雲海が見れるかもですね。


仕事してる人には申し訳ないが、天気の悪い日はゆったりと
コーヒーでも飲みつつ音楽鑑賞など・・・


オリジナルCDを作ったので視聴なのです。

SANSUI CD-α917XRでございます。

理論上、音質の劣化はあるそうだが一切分かりません。

完璧ですね・・・と、CDを取りだそうと思ったら、トレーが
空で出てきた。

一瞬、CD入れてないのに鳴っていたと勘違いしそうだったが
そうじゃない、内部に取り残されているのでした。

どうやっても出てこないのでトレーを外して割り箸で引っ張り
出した。

普通の音楽CDは問題ありません。

音楽専用CD-Rではないのが原因なんでしょうか?

1993年の製品だからか神経質なところがあります。

湿気が凄いのだ、除湿機を使う前は85%を超えていた。

湿気の影響もあるとは思います。

いろいろなものが買い替えの時期を迎えているのですが、今の
経済状況では手が出ないのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

方向

2012-03-08 18:12:32 | オーディオ
運動不足ゆえ買い物ついでにランニングをしてきた、そして
これまたついでに友人の経営する喫茶店でうだうだしてきた。

話題は電源の方向性について・・・?

方向が大事だよねということで意見が一致。

なんのこっちゃ・・・


見慣れた普通のコンセント、電化製品はこれにぶっ刺せば
OKですよね。

交流だから左右気にせずに刺すのが普通です、しかーし・・・
コンセントには方向性というものがあるんだね。

左側が長いでしょ・・・詳細は「こちら」をどうぞ。


オーディオのアンプはほとんどの場合方向性が指定されて
いるのだ。

白い線が入った方を左にせよとのことである。


こちらはCDプレーヤーだが、差込にマークが入ってます。


スピーカーケーブルはプラスマイナスは当然だが、アンプから
スピーカーへの方向が決まっているものも多いですね。

長い三角印が入っているのだ。

こちらは細かい三角印が並んでる。


CDからアンプに繋ぐコードにも方向性がある。


お金を掛けずに良い音で鳴らす方法・・・と言いますか基本ですね。

ついでですが、テレビの電源にも方向が決まっているものも
あるようです。

我家のテレビはそうでした。


劇的に良くなりはしないと思いますがチェックする価値は
あると思います。

尚、コンセントの方向が正しく設置されているとは限りません
ので「検電ドライバー」で調べるのをお勧めします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加