中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

10キロ限界

2010-05-31 21:30:41 | 健康&パワーアップ
いやー・・・へばりました。

久々に10キロチャレンジしてきたのですが、終盤予想外に
苦しみましてね、意地で走り続けてどうにかゴールです。

最初から6キロ以上走る予定で走り始めて、1キロ5分50秒程度
で刻んでいました。

6キロまでは予定通りでした、そのまま行けば1時間切れる
筈です。

7.5キロ地点からの下りではスピードアップする余裕もあり
ました、ところが残り1.5キロでスタミナ切れです。

脚が異様に重いです、心肺の余裕はあるけど脚がスローモー
ション映像みたいです。

結局10キロに1時間5分かかりました。

今までの最速は57分台だけど、これを越えるのは相当厳しい
ですよ。

ゴール後はしばらく動けませんでした。

食後に体重を量ったら59キロ台でしたよ、1ヶ月間で1キロ減
となりました、冬季と比べると2キロ程度減ってます、以前
走りこんでた時は58キロ台になったこともあります。

体重減らしたい方は、走るのお勧めします、安上がりですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手稲山 「その他花・登山編」

2010-05-30 19:56:00 | 草花・自然等
カテゴリーをどうするか迷う・・・

昨日の続きということで「花・自然等」にしました。

シラネアオイはスキーコースの下のほうにありました、そこから
先はどう進むべきか。

山頂を目指す方法としては二通りあります、スキーコースを歩くか
作業道を歩くかですね、楽なのは作業道だけど距離は長い、スキー
コースはその逆。

花を見るなら作業道だと思うのでそちらを選択。

道路脇にいろんな花が咲いてます。

まずはヒメイチゲです、小さくて上品な花ですよね。




そして、スミレ。


正式名称は不明です。


色変わり?のエンレイソウ。


色が抜けたようなエンレイソウが多く見られました、エンレイソウも
変異が多いのかな。


サンカヨウです、一本だけ見かけました。


シラネアオイも道路沿いにあります。


クジャクチョウも出てきました。


ここのエゾエンゴサクは濃い色のが多かったです。


白も発見しましたが、他よりも確率が高いような気がします。


これは下の沢にありました、エゾノリュウキンカですね。


標高を上げますと花は見られなくなってきました、ひたすら歩く
のみとなります。

舗装道路を歩いてますが登山シーンです。

このような道はトレランシューズがいいですよ、ゴツイ登山靴だと
疲れます。


途中からモロ雪道です、締まっていたので歩けましたが体力使います。


ヘーコラ言ってるうちに頂上に近くなってきましたよ。

リフト降り場に到着しました、下界に三角山と円山が見えます、右上の
白いのは札幌ドームです。


ロープウェー駅に到着しました。


石狩湾が綺麗ですね、天気も最高です。


頂上に着きました。


次回は頂上から見える景色です、遠くの山もバッチリ見えてましたよ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

手稲山 「シラネアオイ」

2010-05-29 20:50:59 | 草花・自然等
手稲山のシラネアオイ(白根葵)を見てきました。

手稲山にシラネアオイの群落があるとは知りませんでした、これは
行かねばならないです。

花は待ってはくれません、行動あるのみです。

家の窓から手稲山のアップです、結構残雪が多いみたいですけどね。


上の写真の右下から見上げてます、赤い屋根はロープウェーの駅です。


スキーコースを登ります。

昨日ランニングで頑張ったせいで膝が少し痛いですよ、坂も
意外とキツくてね、ゆっくり歩きました。

すると探すまでもなくシラネアオイの群落が見えてきました。

数箇所に固まって咲いてました、これは一番大きい群落です。


見事です・・・この花は三角山でも見られますが、数える程度
ですから。

日陰になってしまい写真的にはイマイチです。


淡い紫色の花ですが、土地のせいなのか場所によって色合いが
変わるみたいです。


ちょっと濃い目のもありました。


なぜか一箇所だけ白い花がありました。

単なる色違いなのか別種なのか・・・若干小ぶりではあります。


私の図鑑では白があるとは書いてないですけども。


「白花のシラネアオイ」希少種だったら嬉しいですね。


シラネアオイ、素晴らしかったですよ。

次回は、その他花&登山編です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

順調であります

2010-05-28 20:47:06 | 健康&パワーアップ
今日は3キロチャレンジしてきました、真駒内公園です。

ウルシのダメージであちこち痒いですけど、頑張りました。

過去の記録を調べてみたけどベストタイムが出ましたよ。

15分49秒です。

この春からの記録を見てみると、最初は1キロ限界、初めて
3キロ走りきって20分切るくらい、とりあえずの目標、18分を
切るまで結構かかりました。

これ全て真剣に走っての話ですよ。

中年親父でもトレーニングすると進歩するもんですね、ちょっと
若返った気分です。

体も引き締まってきましたよ、1キロ程度体重落ちてます。

腰痛も調子いいです、ランニングは健康の基本だと思います。


明日は手稲山を予定しています、シラネアオイを見てきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウルシに注意しましょう

2010-05-27 19:57:42 | 雑多なもの
ウルシにかぶれてから今日で10日くらいかな、二度目の通院
でしたが飲み薬は終了のようです、あとは塗り薬を塗っていろ
とのことでした。

生まれて初めてウルシにやられたのは20年以上前の話です、
竹の子採りに出掛けてやられました。

当時なんの知識も無かったもんでモロでした、あれはたぶん
ツタウルシ、その周辺だけ何故か竹の子が採られておらず
ラッキーだと思っておりました。

帰りに立ちションして悲劇はそこからです、その時触ったものは
もちろん、関係の無い所も赤いブツブツに覆われました。

風呂に入ると気が狂いそうになりました。

全治するまで3週間はかかったかな、ホントまいりましたよ。

今回は油断しました、下ばかり見てましたからね。

ツタウルシはなんとなく分かりますが木のウルシはイマイチ
分かりません、やたら真っ直ぐで綺麗な木だと聞いてはおり
ます。

皆さんもご注意を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新シューズでタイムアップ

2010-05-26 21:37:31 | 健康&パワーアップ
先週の金曜日からランニングはお休みでした、月曜と火曜は
雨だったしね。

今日は新しいシューズで真駒内公園6キロチャレンジしてきました。

靴が軽いと走りも軽いですよね、3キロのタイムが16分34秒でしたよ、
最近に無く早いペースでした。

そのまま2週目に突入しても、そこそこいいペースで行けたので
6キロのタイムは35分ジャストでした。

調子が上がってきましたよ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新カメラ計画

2010-05-25 20:34:20 | カメラ
そろそろね、新しいデジタル一眼が欲しいなっと・・・

今使っているのはニコンのD70Sなんです、画素数は控えめの610万
画素ですが特別困るほどのものではありませんし写りも申し分あり
ません。

ただね、最近エラーが出るようになりました。

たまに保存が失敗するケースが出ます、パソコンに落とすことが
出来ないのが数カット出たりしてね、それが重要なものだったら
ガッカリです、常に出るのなら修理もありだろうけど200枚撮って
2枚出るかどうかだから修理のしようが無いかと。

カードが怪しいとは思ってますがね。

それとね、ライブビュー機能(モニター画面で撮影)が出来ないのも
不便でね、地面すれすれのアングルとか足場の関係で近寄れない
時もモニターで撮れれば便利だよね。

そう思っていたところD5000が浮上しましてね、モニター画面で撮れるし
角度も自由に変えれるので花のマクロ撮影にピッタリだと思いました。

価格も手ごろで画素数もD70Sの倍ですから。

ところがどっこい、そんな旨い話ばかりではありませんでした。

このカメラは新型レンズ以外だとAFが使えません、所有しているほとんどの
レンズ、AF-Dレンズでオートフォーカスが不能なんです。

これじゃー話にならんのです。

所有レンズを全て新タイプに買い替えるのは無理な話です。


こちらD5000、こんな画像じゃ違いが分からないですね。


それで浮上したのが上位機種のD90です、こちらは旧タイプAFレンズも
使用できます・・・高い方を買えって話ですか。

だけどもモニター画面の角度は変えれないみたいですね、その分耐久性は
ありそうだけどね。


こちらD90です、なんでも動画が撮れるとか・・・いらないですけど。


買うとしたらD90ですね、D70Sはサブ機としてツーリングとか釣りとかで
心置きなく使えます。

ただね、D90もマイナーチェンジ版のD90Sが出そうな予感です、D90Sが出た
時に値下げされたD90を買うのが賢い買い方かな?でもD90Sの方を買って
しまいそうです、D70Sの時がそうでしたから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野幌森林公園 花いろいろ・・・とウルシ

2010-05-24 20:36:23 | 草花・自然等
いきなりですが、ウルシにかぶれました。

先週の火曜日あたりから痒くなってきましてね・・・

最初は右膝の横、手の甲にポッチンと水ぶくれ、左脇の下、左太ももの
付け根、左腰まわり・・・と日を追うごとに増えてきます。

手の甲のポッチンは5~6箇所が一つに繋がりました、直径1センチあり
ます。

これは、たぶんアレでしょ・・・ということで病院へ。

ビンゴでございます。

会社の裏でやられたくさいです、あの後足元がビリビリしていたと
記憶してます。


さあ~~て、本題に入ります。

野幌森林公園で見かけた花です。

まずはエンレイソウ(延齢草)です、エンレイソウグループの本家
なんでしょうかね。

ちっちゃい黒い花というイメージです。


こちらはオオバナノエンレイソウ(大花延齢草)です、エンレイソウよりも
はるかに大きくてしかも白くて目立ちます、私だったらこちらを本家に
するけどなあ。


こちらはミヤマエンレイソウ(深山延齢草)シロバナノエンレイソウとも
呼ばれます。

オオバナと良く似てますが、花が小ぶりで横向きか下向きに咲きます、
オオバナの元気の無いやつみたいです。


オオバナノエンレイソウは堂々と咲きます。


どうだと言わんばかりですね。


集団で咲くと風車のようです、回ると面白いけどね。


花びらの細いタイプもありますよ。


こちらはたぶんセントウソウ(仙洞草)だと思います、凄い小さいですよ、
たくさんありました。


スミレもたくさん・・・種類が多くて分かりません。


ヒトリシズカ(一人静)これはどこの山でも良く見かけます。


サンカヨウ(山荷葉)これは2箇所で見ただけです、私も始めて見ました。


レンプクソウ(連福草)これは日陰に群生しておりました。


森を歩くのは楽しいですね・・・ウルシだけは勘弁。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

積丹ツーリング

2010-05-23 19:21:22 | ツーリング2010~2011
ようやく暖かい日が続くようになりました、今日は今期初の
ツーリングです。

去年は上り坂で力が無い、あるいはノッキング音が出やすいという症状が
ありました、そしてごく稀にマフラーで爆発音(アフターファイヤ)が出ました、
アフターファイヤは平地を軽く流してる時、ちょっとしたアクセルの開け閉め
で出ます。

空ぶかしや平地だとバンバン回ります・・・ということは薄いのだと思います。

そこでパイロットスクリューで濃い目に調整してみました。

キャブエンジンはベストな調整は無理だと思います、その時ベストでも気温や
気圧、湿度とかでベスト位置は変わりますからね。

ツーリング日和に大体合ってればヨシとします。

流れの悪い国道5号線を小樽に向かいます、アクセルの反応もスピードの
乗りもいいみたいです、アイドリングの鼓動も力強いようです。

まずは好調のようです。

積丹の神威岬まで一気走りです。


笹はまだ枯れてるけど緑が濃くなってきました、気温も20度くらいあり
そうですよ、ツーリングスタイルだと暑いです。


汗かきそうだけど、岬を目指すことにしました。


素晴らしい景色だね、積丹ブルーですよ。


キジムシロ(雉筵)だと思います、結構目に付きました。


集団で咲いております。


オオバナノミミナグサ(大花耳菜草)です、これもたくさんあります。


花の直径が2センチくらいあります、デカイですよ。


エゾノイワハタザオ(蝦夷岩旗竿)なのかな、ちょっと自信無い。


先端に到着です、素晴らしいですね。


帰り道、遊歩道が続いてます。


大きな犬がやってきました、わき目も振らず真剣に歩いてました。


キアゲハです。


一汗かきました、お約束の積丹ブルーソフト。


天気が良くて気分が良かったです、この後トーマル峠を越えて古平に
出ました。


余市港で休憩です、たまにツーリングもいいもんですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野幌森林公園 「ミドリニリンソウ」

2010-05-22 21:05:37 | 草花・自然等
今日は暑かったですね・・・

ミドリニリンソウを探しに野幌森林公園へ行ってきました、たぶん
今日を逃すと来年まで待ち越しになりそうですから。

まずは「コロポックル山荘」で腹ごしらえです、開店11時の1番客と
なりました。

森林公園沿いではありますが、開拓の村の反対側になります。


お店の裏はこんな風景、キャンプ場の直ぐ横です。


手打ちの麺は腰がありツルッとした食感です、手打ちにしては細いと
思ったけど腰があるからできることだと思います。

左、冷やし野菜天そば、右、辛味大根おろしそば。

相当レベル高いです。


平日は二人でやっているらしいので、6人以上で訪れる時は電話を
入れてくれとの張り紙がありました。

食後は外でアイスクリーム、まったりした昼のひと時です。


遊歩道は「立命館慶祥高」横の「トド山口」から入りました。

山菜採りの人が大勢入っていて駐車場はほぼ満杯でしたよ、タケノコが
採れるみたいです。

ニリンソウ「二輪草」はこんな花です、道路脇に咲いてます。

自然に生えてる花ですよ、この花は突然変異で緑色のがあるらしいです。


簡単には見つかりませんでしたが、ついに発見しました、ついつい
「あったー・・・」と叫んでしまいました。

緑色のは形が悪いのが多いです。


これはいい型です。

雄しべと雌しべの形が普通のと違うようです、種は付かないような
気がします。


ノーマルと比べると保護色のようです、これでは発見するのに骨が
折れます。


しらみつぶしに探しましたが簡単には発見できません、保護色なんで
見逃すことも多いと思います。


白交じりのもあります。




白に近いのも。


ニリンソウ以外にもいろいろありましたよ、それは次回のお楽しみ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加