中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

カーディナル50・150シリーズのカタログ

2016-04-15 20:02:43 | ABU Cardinal
1983年12月のABUのカタログがあったので一部抜粋。

ウォームギア内蔵のアウトスプール型カーディナルはC3・C4・C4X・C5が
知られてますが、それ以前に50・150シリーズがあったんですよね。

カタログを見ますと「1978年、ABUでは始めてのアウトスプールのスピニン
グリールを生産開始」となってます。

こちらが50・150シリーズです、50シリーズはハンドルを左右どちらでも付け
られますが150シリーズは左専用で安価版という位置づけです。

150シリーズは安価版だけど1,000円や2,000円の差ってどんな意味がある
のでしょうか?

インスプールの3・33シリーズと比べると小細工が過ぎたように見えます、
そのせいもあってか糸巻き量に対してボディが大きすぎ重すぎに思えます。
(同意見の方も多くいるようです)

商品価値を上げるために頑張り過ぎた感じが否めません。

より平行に巻かれる機構は大きい機種の55と57に組み込まれております
が国内のルアーの釣りで55や57クラスを使う機会はそう無い。

3や33に該当する53・153が無いのも疑問である、33は0.2mmが200m巻け
るけどより小さな52・152は140mしか巻けない、ギア比が1:4.5ということも
あり渓流で使うには不足だろう、一番小型軽量なモデルだけど33よりも重
いのも気に入らない。

52・152は管理釣り場で使うのに適しているのかもしれません。

一つ上の54・154は4・44と同程度なので湖用として使い易いとは思います。

日本で使い易い3・33クラスのものが無かったのと、安くも無い安価版を出し
た余計なコストが商売的に失敗だったのかもしれませんね。

55・57の内部です、無くても困らない機構のために複雑になりました。


こちらは4の内部です。

ルアー用のリールは感度が命だろう、シンプルだからこそ得られる高性能という
のを具現しているのがこのリールだ。


人気ブログランキングに参加しているんだよ。
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)
ルアーフィッシング ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初代復刻カーディナル33のカタログ 他

2016-04-12 19:22:09 | ABU Cardinal

初代復刻カーディナル33のカタログです。

 

ABUカーディナル記事のアクセスが多いので1992年のカタログを高画質で

ご紹介します、尚、24年前のカタログとは言え著作権等の問題があるかも

しれないので後日消去するかもしれません。

 

以前もこのカタログを載せたことがありますが今回は画像サイズを大きくしま

した、サムネイル画像をクリックすると大きな画像が出ます。

 

初代復刻カーディナル33は確か1991年に販売が始まったと記憶しております、

私はオリジナルを所有していたので直ぐには飛びつかず翌年の6月に購入

しました。

 

1992年のカタログでNEW33と紹介されています。

初代の復刻とその後の復刻ですが感触的にオリジナルに一番近いのが初代の

復刻だと個人的に思ってます。(巻き形状は別です)

 

今買える最新の復刻カーディナルはこちらです。 

アブガルシア(ABU)×ディスプラウト カーディナル 3RD
クリエーター情報なし
アブガルシア(ABU)

 

 

こちらはアウトスプールのカーディナルです、スペシャル版が新発売されたのが

この年だったようです。

 

ベールスプリングが折れる欠点は有名だったけど、他社のパテントの問題で

そうするより無かったとの記事をどこかで見ました。

右巻きでも使えるカーディナルとして今でも人気はあるみたいです、スプリング

は所詮消耗品なのでスペアパーツを持ち歩けば問題ないでしょう。 

 

 

こちらはゴールデンコレクションです、 バブル時代の末期だったけどセットで

購入した人も居たようです、カーディナル33CDLはオマケでした。

 

 

ABUと言えばルアー用の製品が有名だけどフライリールもカタログに載って

ました、お手ごろな価格だったし買っておけば良かったですね。

 

以上でございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カーディナル4 ベアリング交換

2012-01-15 19:51:41 | ABU Cardinal
熱は下がったが少しフニャフニャしております。


前回メンテしたカーディナル4なんですが、ベアリングが音を出して
いるようなので交換することにしました。

使用頻度は少ないですが水没(海水)2回しております、大昔にロック
フィッシュをやっていたので、当時は単に「海ルアー」と呼んでましたが。

ベアリングは規格品なのでネットで注文しました、1個319円を2個、
送料込みで1,478円でした。

「NMB-DDL-1910ZZ」です、シンガポール製なのね。


リング脱着は専用工具を使いましょう。


試しに巻き直ししてみました。

左は復刻44スプールに6ポンド、右はカハラのスプールに8ポンド。

カハラのスプールの方が前巻き傾向が強いように見える、そして巻き
幅が広いみたいですね。

オマケです。

44の分解図


説明のページだがなんかよく分からん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カーディナル3R ゴールド

2012-01-10 19:39:22 | ABU Cardinal
今朝は除雪からスタートです、結構降りました。

その後は掃除に専念する、主夫業は忙しいのだ。


昼からはリールのメンテです、カーディナル4と平行使用している
カーディナル3Rです。

この3Rは33のパーツでコラボしております、ついでだからCDLとも
コラボしてみました。

金属パーツをゴールドにしてみます。


完成しましたがクレストマークもゴールドに替えたいところです、
これはカシメとノリ付けなのでしょうか?壊してしまいそうなんで
手を出せません。


ゴールドのアルミスプールが僅かにローターと接触します、スプールを
回すと当たらないところもあるのが不思議、斜めに入っているのだろうか。

接触するのはゴールドスプールのみなのでスプールの問題だと思われる。


ノーマルスプール(CDL用)の方が締まって見えるからこちらを使うことにする。


3Eのローラーとゴールドパーツ。


巻き形状も問題無し。


このモデル、名前を付けるのなら・・・カーディナル3RCDLかな? だけども
33のパーツと3Eのパーツも使っているから3RECDL33とか・・・何がなんだか。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ABUカーディナル4 メンテ

2012-01-03 20:10:52 | ABU Cardinal
吹雪混じりの不安定な天候でありました。


正月ってやること無いので暇です、テレビはつまらないので見ません。

こんな日は釣り道具のメンテでもします。


去年出番が多かったカーディナル4です。


蓋を開けると黒ずんだグリスでネロネロの状態であった。

グリス多すぎでしょうかね? いまだに適量というものが分からない。


シャフトのけっつのEリングを極小のマイナスドライバーで外すと
シャフトが抜ける。


そして、ハンドルを外しホイールギヤを抜く。


ローターのナットを外せばローターは外れる、この時ストッパーを掛けて
本体を持って回してはいけません、ストッパー関連のパーツが痛むかも
しれませんから、ストッパーフリーにしてローターを持って回すのが安全
かと思います。


ベアリングの頭の輪っかを外すとベアリングとウォームギヤが抜ける。


ドラグワッシャーの押さえのパーツの間にあるプレートを抜くと
ドラグ一式外れます。

ワッシャー類の方向を間違えないよう注意が必要。

今回ドラグノブは外さなかったが注意点として逆ネジだということと
ドラグノブを持って外すことです、そうしないとネジが噛んじゃいます。
(経験済み)

他にストッパーやベールアーム・ベールレバー等がありますが外すぶん
にはコツはありません。

スプリングに左右があるのと取り付けボルトが折れやすいのが注意点
かな。(折ったことあります)

パーツ点数はこれしかありません。


パーツクリーナーと歯ブラシで綺麗にして逆の手順で組み立てます。

注意点としてグリスとオイルの指定を間違えないこと、さらに最近は
プラスチック部分に使えないグリスもあるので注意が必要です、そして
ドラグにはドラググリスといろいろ種類が増えました。


ベールのローラー側のナットは締め付けにコツがあります、普通に
締め込むと必ずベール返りが渋くなります。

グーッと締め込んでから少し戻すとよろしいです、緩まない程度にね。



1991年頃の初代復刻33はローラーを外すとレバーに対して垂直に
ならない(開いている)ものがありました、私の33はこれが原因で
ベール返りが渋かったのです。

私の所有する復刻44とオリジナル4は合格でした。

初代復刻33を御使用の方でベール返りが渋い場合はここをチェック
してみるといいです、他に原因がある固体もありますが。

修正方法は力技です。(私はそうやって直した)



通常のメンテは下の工具があれば出来ると思います。


尚、分解手順その他は自己流によるものです、参考程度に留めて
おいて下さい。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カーディナル4 調整

2011-05-18 20:39:30 | ABU Cardinal
今日は暖かかったですね、札幌で今期初めて20℃を越えたよう
でした、緑も急激に増えてきました。

阿寒湖のコンディションも良くなってきたころだと思います、もう一度
行きたいと思ってます。



そんでもってカーディナル4の気になるところを調整するこにしました。


かなり前に 「私の4はスプール裏が接触することは無い」 と書いた
記憶がありますが、最近仕入れたアルミスプールがわずかに接触する
ようなんです。

ほんとにわずかで、かすかな接触音以外はなんら影響が無いのですが、
他が完璧なもんだから気になってしょうがありません。


よくよく観察してみるとナットじゃなくてギヤシャフトの出っ張りに
当たっているだけのようでした。



それならば削ってしまえ~・・・ということで作業です



ヤスリで削るだけなのでどうということは無い、一応仕上げに
サンドペーパーをかけた。

勘でやったが完璧な仕事でした。



アルミスプールは前巻き傾向が強く出るみたいですね。

これくらいがベストだと思います、トラブルは皆無でしたよ。



激寒の阿寒湖で使ってた時に・・・アタリの瞬間に指が滑って掛け
損ねた事が何度かあった。(根かもしらんけど)

3Eのハンドルならそんなことも無さそうなんで替えてみました。



実戦は日曜日に管理釣り場の 「D」 に行こうかと思ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

効果のほどは?

2011-05-09 21:37:14 | ABU Cardinal
家に帰ったらブツが届いていた。

阿寒湖から帰ってきてから注文したものである。


大きな箱に入っておる。


開けるとゴミが入っている。


おっ・・・ありました。(あたりまえか)


2個買ったのだ。


カーディナル4に3Eのラインローラーを組み込んでみました。

実を言うとすんなり取り付かなかったのです、4のベールには3Eのブッシュ
が入らなかったのです、ブッシュ無しなら入ると思うがそれはマズい。

で・・・なんで付いてるかと言うと44のベールと交換したからです。

4と44のラインローラーは違うと思ってましたが、芯のサイズが違う
とは思わなんだ、両方持ってて正解でした。

だけどもラインよれ低減のこのローラーだけど効果のほどは疑問です、
元々たいしてよれることは無かったし。

替えた理由は・・・なんとなく。


たしか6回ほどマイナーチェンジを繰り返していたと思います、私のは
たぶん最終型です。

たかが釣り道具にこれほどの情熱を注ぐとは、ABUはたいしたもんですね、
クレストマークはダテじゃない。



こちらは妻購入のブツですが・・・

シノさんのようにはいかんのでは? だって彼はプロだから。

効果のほどは?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カーディナル4 メンテ

2011-05-01 17:05:15 | ABU Cardinal
晴れてはいたが風の強い一日だった。(30日)

車のオイル交換をしようと思いAバックスへ行った、混むのは分かって
いたので開店前に並んで3番手くらいに店内に入ったが、エレメントを
発見できずに出遅れた。(エレメントは出し忘れのようだった)

レジに並んだがタイヤ交換の人の手続きがやたら時間がかかりそうだった
ので別のレジへ移動、これが失敗だった、先行者がカード作るだのオプ
ション作業がどうだの言って終わらん、隣のレジはどんどんオイル交換の
受付が通り過ぎる、結局50分待ちになってしまった。

オイル缶を握り締めた時点でトップだったのだが・・・・

結局入店から1時間半もかかってしまったぞ。

他に予定がなくても想定外で時間を食うのは嫌なのだ。



さて・・・



今年の阿寒湖は 「4」 を使います。

カーディナルの4や44は湖用として最適だとされているようですが、
自分の釣りスタイルでは出番が無かったのです、合わせるロッドを
持ってないというのもあるけど、3シリーズで間に合うという現実の
方が大きいです。

4シリーズが復刻されない理由はこんなところにあるのかな?


前回メンテしてから1回しか使ってないけど車と同じで定期的に
グリス交換した方がよろしいですよね。


構造は3と変わらないので作業は一緒です。



バラして洗浄して組み立てたところです。

スピニングリールは回転方向を90度変える構造です、各社いろいろな
ギヤを採用してますがABUはウォームギヤで答えをだした。


なめらかに巻けることを最優先した、ということでしょうかね。



ルアーのリールというのは巻上パワーよりもフィーリングを重視するものだ、
現代のリールはパワーもフィーリングも両立しているが当時としては難しい
問題だったのでしょう。



「4」 は復刻もされなかったので希少価値があります、だけども道具
なんだから使わないとね。



オリジナルのスプールは割れてしまったので44のものを流用しております。

復刻3シリーズのプリン巻き(後ろ巻き)は4では問題ありません。


ラインは6lbです。



独特な雰囲気がええねえ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カーディナル3R メンテ

2011-02-19 17:06:04 | ABU Cardinal
いつも体調が悪いヒデでございます。

今日も体調が悪いので自宅待機を決め込んでおりました、外では元気な
若者(?)が排雪作業をやっております。

排雪はたぶん一度で終わりだと思います。


徹底的に削ったので凄い山ができた。



この山はダンプが持って行きます。



春は遠いけど「3R」のメンテをやりました。

「3R」はオリジナル「3」のハンドル、「33」のローターとドラグノブ、
「3E」のラインローラーで改造しております。

左「3R」 右「3E」


こちらは「3E」ですが、サイレント仕様なのはこのモデルだけですね、
これをノーマルの音出し仕様に改造できますが、ここで注意点が一つ
あります、ウォームの根元にリング(黒いやつ)を入れないと音も大きく
なるし抵抗も増えるみたいですよ。


こちらは「3R」です、ちなみにリングを入れたままでサイレント仕様に
すると「止まらない」ことがありますね、やるならウォームとホイールを
セットで替えましょう。

シャフトの後ろとホイール側に使われているEリングは以前のモデルより
厚くなっているようです、これによりスプールの前後方向のガタが減少する
みたいですね、旧モデルにも流用できると思うので今度試してみます。


グリスはダイワのモリブデングリス、オイルもダイワのものを入れました。

今シーズンも「3R改」をメインに使うつもりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(New)カーディナル3は買いか?

2010-12-08 21:23:20 | ABU Cardinal
こないだの釣りで使った3Eなんですけど、以外と言っちゃー
なんだけど良かったですね。

具体的にどこが?と聞かれると難しいところだけど、巻上が強い
ような気がするのよ、単にギヤの当りが良いだけかもしれない
けどね。    (ローターは3R)


過去に何度も復刻されているけど初代復刻とその後の復刻も
違うし、3X・3E・3Rも違う、となると今回限定の3も案外いいの
かもねえ・・・


いくらなんでも限定3まで買うのはやりすぎですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加