中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

大倉山から下山

2017-04-30 18:08:39 | 草花・自然等
続きです


遊歩道の脇から大倉山シャンツェの展望台に行けるのです。

観光客はリフトで上がってくるので小奇麗な格好をしているが自分は山菜採り
のような格好なので浮きまくり。




点々と見える白いのはコブシだと思います、一部桜もあるかもしれないけどね。


観光客はそれほどでもなかったかな。


大通公園方向


円山球場と円山競技場


ソフトを食べてから出発です・・・無愛想の店員でがっかりだったけども。

小汚い中年男に愛想振りまいても何の特にもならないから当然だとも言えるけどね。

天気が良くて気持ちよかったですね。




ヒヨドリかな?


ドロドロなのは一箇所だけでした。


こぶし平のコブシ




満開のキバナノアマナとエゾエンゴサク。








本日は一転して雨模様です。


自然観察ランキング

写真日記ランキング
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三角山から大倉山

2017-04-30 11:31:45 | 草花・自然等
前日の続きです。


琴似発寒川の桜を見てから三角山に向かいました。

自宅から琴似発寒川まで5分くらい、それから三角山まで10分くらいでしょうか、
自転車で移動しております。


三角山登山口に到着。


でっ・・・登山口と違う所から入りますけど。


エンレイソウ


キクザキイチゲ




エゾエンゴサク








キバナノアマナ




花すごい咲いてるね・・・だけども登山口から少し上がったとこに咲いてるだけで
奥に進むと少なくなるね。

キクザキイチゲはここ以外見たことないような。

でっ・・・花が少ない登山道を進みます。


コブシが満開です。


三角山山頂に向かうつもりだったけど今年はまだ大倉山に行っていないことに
気がついて予定を変更。

大倉山に向かいます。




西野の町、右側が自宅方向。


ゴム長靴でペコペコ歩いております。


大倉山ベンチに到着、ベンチ裏の桜はまだだったな。


宮の森シャンツェ


藻岩山、こちらの登山道は泥々なんじゃなかろうか。


札幌ドーム


大倉山シャンツェに寄ってから帰ろう。

続く・・・


自然観察ランキング

写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌も桜が咲いた

2017-04-29 17:25:16 | 雑多なもの
思ったより天気が良いので昼から琴似発寒川と三角山を歩いてきました。


雪融け水で増水しております、河畔の柳も若葉が出てきたようです。(ニコンD7000 18-200㎜)




蝦夷山桜なのかな? 思ったより咲いておりました。


エゾヤマザクラは山で見かける桜と同じだと思う。


花と葉が同時に出るのが特徴だがソメイヨシノよりこちらの方が馴染みがある。








これは違う種類なのだろうか?




数日で他の種類の桜も咲いてくることでしょう。


三角山編は後日です。



写真日記ランキング


自然観察ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レンズ2本故障中

2017-04-27 19:52:36 | カメラ
どうしたものやら・・・



Nikon 望遠ズームレンズ Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm f/2.8D フルサイズ対応
クリエーター情報なし
ニコン


所有しているレンズの中で虎の子とも言える「80-200mm f/2.8D」が壊れてしまいました。

このレンズの弱点として有名なA-Mリングの故障です、リング内の何かが欠けたようで
マニュアルでピント操作が出来なくなってしまいました、空回りでスカスカです。

AFはなんら問題なく作動しますけども。

このレンズの使い道はテレコンを噛ませて400㎜で使うのでマニュアルでピント操作でき
ないのは使えないのと同じことなのだ。(テレコン付けるとAFできない)

調べたところ修理料金は15,000円くらいかと。



Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR ニコンDXフォーマット専用
クリエーター情報なし
ニコン


こちらはVR(手振れ補正)が作動しなくなっている、修理代は20,000円以上いきそう
な予想。

こちらのレンズは18-200㎜で代用できるので無くても困らない。


80-200㎜と18-105㎜、それと他の何かと抱き合わせにして売り飛ばし他のレンズを
買おうかと画策しているところです。


関係無いけどレフレックス600㎜でシマエナガ。




写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平和の滝とか

2017-04-23 20:00:43 | サイクリング2017
朝の気温は5度くらい、最高気温も9度と本日は北風が冷たい一日だった。

午前中は出かける気分にならなかったが昼頃から青空が広がったので平和の滝
を見てきました。


琴似発寒川のサイクリングロードを走ります。


ピンクのMTBです。(ニコンD7000 旧18-200㎜)


雪融けで増水してるけど濁りは無いみたい。


桜の開花は4月29日ということらしい。



数キロ進んだだけで残雪が増えてくる、そして気温も低いみたいだね。


サイクリングロード終点の橋で一休み。





一般道路に出たら1キロ少々で到着だがその前に激坂上りが控えているんですよね、
春一番はここの坂で体力の状態を計っていますが今日はどうでしょうか。

ピンクのMTBは一番軽いギアで1.0となっている、MTBとしては重めのギアだが
一般道路を走る分にはこれくらいでほぼ足りる。


少々不安はあったが特別苦しむこともなく上りきりましたよ。


平和の滝です。






対岸の崖にエゾノリュウキンカが咲いておりました。(切取です)


残雪が多いですね・・・いい雰囲気だ。


滝に下りる階段にも雪が残っておりました。


手稲山登山道を少し歩こうと思ったけどこれではね。



帰りに「西野西公園」に寄ってみた。


短い距離だが遊歩道もあります、だけども北側に周ると残雪がありました。


展望はあまりよろしくありません。


南斜面で少しだけエゾエンゴサクが見られました。


本日の走行距離は15キロくらい。


サイクリングランキング

自然観察ランキング
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三角山にも春が来た

2017-04-21 17:31:05 | 草花・自然等
残雪はまだあるけど春の花が咲き始めました。


エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)


フクジュソウ(福寿草)




キクザキイチゲ(菊咲一華)


ツクシ(土筆)




自然観察ランキング


写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石狩方面 マクンベツ湿原

2017-04-17 20:12:24 | サイクリング2017
今季第二回目のサイクリングは又もや石狩方面でございます。

ミズバショウが咲き始めたようなので「星置緑地」と「マクンベツ湿原」を見て
きました。




本日(日曜日)は少々風が強い、だけども気温は18度くらいまで上がるとか
なんとか。

出発前にチェーンに油を注しタイヤの空気圧をチェックする。

不精をしてチェーンオイルを使わずCRC556でごまかしたが50キロ程度の走行なら
なんら問題は無い、多めにぶっかけてウエスでふき取れば汚れも落ちるし一石
二鳥である。

タイヤ空気圧は前回2.7程度まで入れていたが予想外に減っていて2.3位に
なっていた、前回同様2.7に補充する。

ツーリング車に乗るのは前回のサイクリング以来なので車体に慣れるのに
少々時間が掛かる。

普段はサドルの高さが不足しているママチャリがメインなのでポジションから
体の使い方までまるで違うのだ。


向かい風もありママチャリスピードで「星置緑地」に到着。(ニコンD90 旧18-200㎜)


エゾノリュウキンカが咲き始めました。


キクザキイチゲも咲いてます。


ミズバショウも咲いてますが以前より数が減ったように感じるけどどうなんだ?
そしてここの花は小さいですよね。


毎年、カモの夫婦は居りますね。



国道337号に合流し石狩河口橋へ向かいます。






ほぼ向かい風なのでスピードが上がりませんが急ぐ理由も無いのでママチャリ
ペースで進みます。


「マクンベツ湿原」に到着です。

ロードのグループがおりますね、本日は自転車乗りを大勢見かけました。


とりあえず入ります。


時期的にビンゴのようでした。












ここで昼食、後半戦に備えます。

風は強いけど暑いくらいの気温でした。



石狩河口橋を渡りますが海から吹く風でふらふらです。


ということは河口橋から札幌大橋までは追い風天国ですね。


本日は霞んでおり展望はいまいちです。


おおっ、初鯉のぼり・・・強風で泳ぎまくっておりますな。


ここの区間では意識せずに33キロ出てましたね。

対岸の「ばらと霊園」


札幌大橋を渡りますが、こちらも強風でふらふらです。


向かい風に嫌気がさしたのでガトーキングダム裏の遊歩道に入ったけどこちらは
さらに強い向かい風でえんやこーらの走りでございました。





発寒川のサイクリングロードに入ります。


札幌大橋を渡ってからずっと向かい風なんだな、全工程の70%が向かい風とは
どういう訳なんだ。







今季、乗車ポジションを見直してから100キロ以上走ったが慣れてきたみたい、
足もよく回るし体も楽に感じる、後日どこか痛いなんてことも無かった。


本日の走行距離65キロ、平均速度16.8キロ。


サイクリングランキング

写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

円山 野鳥とか花とか

2017-04-15 18:11:33 | 草花・自然等
季節はずれの雪は翌日には全て融けた、それどころか初夏のような気温になり
札幌市西区の積雪もゼロになった様子。

さすがに山はまだまだ雪は残っているが春の花が咲き出したことだろう。


円山に登ってきました。 (ニコンD7000 旧型18-200㎜)


登山道は北側に位置しているので相当量の残雪があります、ゴム長靴は必須の
アイテムでございます。




思ったより残雪が多くてアレかと思ったがエゾエンゴサクが咲いておりました。

(60㎜ f2.8D)




動物園側のコースを歩いております。(18-200㎜)


エンレイソウも出てきた。


本格的な上りになって少し進むと完全雪道となりました、滑り止めを装備して
いないので結構大変なんだな。

野鳥も居ないし・・・なんか辛い。

と・・・思っていたら遠いけど猛禽類らしき鳥がおりました。

何者? (大幅に切取しているので不鮮明)



へーへーいいながら山頂に到着。


霞んでいるので景色もいまいち、野鳥もカラスのみなので小休止したらすぐに
下ります。


おっ・・・アカゲラが出ました。


気をよくして下っていると今度は小鳥が乱舞している地点がありました。

ゴジュウカラ


コガラ


ヤマガラ


描写に関しては点数の低い高倍率ズームの旧18-200㎜だがこれだけシャープに
撮れれば十分じゃなかろうか、D7000も写りが甘いとかって言われているけど
個人的には感じないね。


現行の18-200㎜は写りが良くなったとの噂もある、これ一本で何でも撮れるよ。
Nikon 高倍率ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II ニコンDXフォーマット専用
クリエーター情報なし
ニコン



カラスに話しかけられるが何言ってるか分からん。


なかなか楽しい登山だったな。



自然観察ランキング

写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニコンD7500 発表

2017-04-13 14:21:02 | カメラ
なんとニコンの新一眼レフが発表されました、発売は6月のようです。

それは「D7500」なんですと。

こないだD7200が発売されたと思っていたらもう後継機が発売とは
驚きだな。

しかし・・・D7300やD7400をすっ飛ばしてD7500とはどうゆう訳
でしょうかね。

それはそうとD7500は大変魅力的なスペックを持っておりまして・・・

私が所有しているD7000の気に食わない所が全て改善されている様子。

欲しい病が発生して困っております。

予定としては激安となったD7200を5年後に買って・・・それからの
話だから10年後にはD7500を手に入れられるかもですね。


懐かしのD70で撮った本日の札幌です。



写真日記ランキング
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レフレックス600㎜で野鳥を撮る

2017-04-09 19:51:52 | 草花・自然等
本日は大体晴れてはいた、だけども時折強く吹く風は骨身に沁みる冷たさ
であった。

昼から近くの山で野鳥を撮ってきました。


借物の「SIGMA MIRROR-TELEPHOTO 600㎜ f8」 一般的には「シグマ
レフレックス600㎜」 と呼ばれているレンズです。


借物だけど、くれと言ったらくれると思う・・・使わないそうなので。

構造は反射望遠鏡と同じだから倍率のわりにはコンパクトで830グラムと軽い。



近所の宮丘公園に行きました。

雪融けは進んでいるけど入り口から100メートルも進まないうちに完全雪道、
油断するとズボッと埋まって長靴の中に雪が入り込みます。

展望台付近の積雪は40~50センチくらいありそうでしたね、札幌市西区の積雪は
30センチを切ったらしいけど。


600㎜(DX機だと900㎜)ともなると札幌中心部がこんなに近い。(手持ち)


三脚を使えばもう少しシャープに撮れるとは思う。


石狩新港もすぐ近くみたいだね。


感度を上げないとブレまくって大変である。


600㎜は野鳥を撮るにはベストだがf8という暗さとMFで手振れ補正なんてものは
無いから困難を極めるのである。


このような画像を一発で決めるには訓練が必要だと思うよ、ちなみに三発目の
画像です。(アカゲラの雄だと思う)




こちらはアカゲラの雌だと思う。






コゲラ


フイルム時代のレフレックスレンズだから画質についてはそれなりだ、だけども600㎜と
いう超望遠と当時の値段(10万円しないと思う)を考えるとコスパ高すぎですよね。

デジタル対応の新型レフレックスがあれば欲しいです。


※ 画像は全てJPEG撮り無加工です。


自然観察ランキング

写真日記ランキング
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加