HALクリニックの診察室から

Human Active Life…新潟で心臓血管外科のクリニックを開設した医師のひとりごと

帯状疱疹… 早めの治療!予防接種も… ^_^

2017-06-10 20:09:07 | 健康
 「帯状疱疹」は水疱(みずぼうそう)のウイルスが
原因になります。
でも、他の人から感染するのではなく、自分の体内の
神経に潜んでいる水痘のウイルス、体力や免疫力が
低下したときに暴れて発症します。




帯状疱疹では神経でウイルスが暴れるので、発疹が出るだけでなく
「神経痛」が起こります。
神経痛がひどくなる前に抗ウイルス薬を使用するのがポイント

特徴的な発疹が体の片側に出ますが、胸やお腹だけではなく、
頭の中だと毛があるので分かりにくいことも… 


今までは、体力や免疫力を保つことで予防に努めていましたが、
最近は、水痘のワクチンが「50歳以上の帯状疱疹予防の適応」
なりました。
定期接種ではないので、自己負担になりますが、帯状疱疹がご心配の方は
医療機関に相談してみてはいかがでしょうか 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ローストポークにはまってい... | トップ | 暑くなったのでソーメン!と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。