目前の80

まだかもうか

老眼はすすまないのか

2017年02月12日 | 楽しい後期高齢生活のために
老眼はある程度まで進めば止まるときいたが、そうだろうか。

最近目もあやしい。本やパソコンの画面が同じメガネで見えずらい。

ながいこと目の検査もしていない。

友人のように検査するから悪いところが出てくる、ではない。

こうして不具合をつらいと思うことで、悪いところは現れてくる。

そのつらさを我慢し、生活することが老いを受け入れるのであれば私はイヤ。

何か対策があるなら、抵抗したい。

せっかくの長生きだもの、少しでも辛くないように。

できるだけ不便でないように、残りを生きたいではないか。

見えつらければ見えやすいように、手立てをうとう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 耳鳴りって、耳の中ではなくて | トップ | 精神の緊張は40歳がピーク... »