船橋競馬 矢野義幸厩舎公式ブログ Be The Best

☆ご声援よろしくお願いいたします☆

オーズ

2018-03-31 11:00:11 | 所属馬紹介
大井開催5日目。

ブラッドストーン賞でオーズ(馬主:杉野剛様)が逃げ切り勝ちしました

この勝利で8勝目

これからもご声援よろしくお願いいたします

続 ヤマノファイト 京浜盃(SII)優勝

2018-03-30 16:00:11 | 所属馬紹介
3月28日に、大井で行われた京浜盃(SII)でのヤマノファイトです





パドックでは、首を下げてのんびりした雰囲気に見えましたが、
「乗ったら闘志を感じました。緩みも取れて来て、首も無駄な肉がなくなってパワーに代わった感じです」と本橋孝太騎手。


馬場入り。上永吉厩務員と





返し馬



最後の直線





この直前、関係者がいる建物の方に向けて
笑顔で手を挙げていました。

桜の花を背に、素敵なシーンでした



ここも背景に桜




矢野義幸調教師
「1番人気でしたからね、ホッとしています。
これからも強い馬が出て来ると思うので、気を引き締めてやっていきたいと思います。

体重が重いのは成長分だと思っていました。
この馬はいつもちょっとスタートが遅いんですが、少し遅れて気合いをつけた分が、
1,2コーナーまでかかっていったんで心配もありましたが、
2コーナーで折り合いがつきましたね。
ワグナーコーヴは前走を見ても二の脚、粘り腰がすごくある馬なので、
直線では併せないようにと(本橋騎手に)言っておいたんですが、何とか交わすことができましたね。
羽田盃を万全の状態で臨めるようしっかりやっていきたいと思います。
ご声援よろしくお願いします」




続いて、本橋孝太騎手のインタビューが行われたのですが・・・

真面目な顔で、胸には・・・


「ホンマに良かった(笑)」と。

師匠の管理馬、しかも1番人気で勝てたことへの喜びと、
師匠への「愛」を感じさせました

この後、リボンを外してインタビューに答えていました

本橋孝太騎手
「人気に応えられてホッとしています。
想定していたパターンに入っていたので焦ることなく乗れました。
(直線はワグナーコーヴが)思った以上に粘られたので、少し焦りましたが、
僕の馬(ヤマノファイト)も最後まで脚を使ってくれたので。

この馬の強味は普段からオンとオフのしっかりした馬で、無駄な力を使わず、指示にも素直に反応してくれる良い子ですね。
ここにきてパワーも付けて来ていて、馬も良くなってきていますし、
この先もっともっと良くなるんじゃないかと思っています。

羽田盃では今回以上にマークされると思うので、それに負けないよう鍛えて次に臨みたいと思います。
ヤマノファイトは自在な競馬ができるところが強味だと思うので、羽田盃に注目して、
ぜひ、競馬場で、生のレースを見てもらいたいと思います」






次走は5月9日、大井で行われる羽田盃(SI)を予定しています。



ヤマノファイトへのご声援よろしくお願いいたします

ヤマノファイト 京浜盃(SII)優勝しました

2018-03-28 22:20:17 | 所属馬紹介
本日、大井競馬場で行われた京浜盃(SII)で、

ヤマノファイト(父エスポワールシチー 馬主:山口明彦様)が人気に応えて優勝しました。



取り急ぎ写真を・・・





「オンオフがつけられる馬。
パドックでも首を低くしてのんびり歩いていましたが、
乗ったら闘志を感じました」と本橋孝太騎手。

「馬体重増(プラス9キロ)は成長分だと思います」と矢野義幸調教師。

次走は5月9日に行われる羽田盃(SI)の予定です。


詳細はまた後日改めてお伝えいたします

平成30年度 第1回船橋競馬能力調教試験

2018-03-27 20:40:57 | 所属馬紹介
本日行われた能力試験の、矢野義幸厩舎所属馬の結果は次の通りです。

3歳能力試験(1200m)

ゴールドディザイア(馬主:(株)バスター様) 535キロ 小杉亮騎手 1.05.4 合格

返し馬


試験ゴール手前



ハクサンアレグリア(馬主:河崎五市様) 468キロ 西村栄喜騎手 1.05.2 合格



出走時にはご声援よろしくお願いいたします

はじめまして ゴールドディザイア

2018-03-24 10:12:11 | 所属馬紹介
はじめまして

の、ゴールドディザイア(3歳牡馬 父ゴールドアリュール 馬主:(株) バスター様)です



3月の船橋開催中の様子。

クラカルメンとの記念のショット


生産は浦河の鮫川啓一さんで、オースミハルカの近親になります

他の所属馬同様、ご声援よろしくお願いいたします

ハクサンエルモ繁殖入り

2018-03-22 15:46:11 | 所属馬紹介
元所属馬オークヒルズの仔で、
所属馬として3勝(中央1勝 南関東3勝 通算4勝)をあげたハクサンエルモ(6歳牝馬 馬主:河崎五市様)が
競走馬を引退して繁殖入りしました

出走時は、不良馬場が多く、脚元を心配しながらのレース。

こうして、お嫁入りのお知らせをすることができて、とても嬉しいです

馬房での思い出は、
担当していた木村さんに話を聞いている時、
壁に目の上をゴシゴシしていたので、
ちょっと掻いてあげたら、
「もっとお願いしまーす
というような顔で、
ずっとこちらを見て鼻を伸ばしていたシーン

目の上が


かゆいです








ハクサンエルモは、JRAから転入して来ましたが、
栗東でのデビュー時は知人が担当していました。

手から手へと受け継がれてきたハクサンエルモの時間。
今頃は、新しい場所で、新たな出会いをしていることでしょう

これからは、おだやかな時間の中で、よいお母さんになって欲しいと思います。

早くも産駒の誕生が楽しみです

プロシージャー クラトリガー

2018-03-19 16:23:23 | 所属馬紹介
春らしい陽気となった3月の船橋開催。

厩舎周辺もお花が咲いていたり、鳥たちがさえずっていたり、
ネコさんたちがたくさん歩いていたり・・・

厩舎の鉢植えも春


開催2日目に初勝利をあげたプロシージャー(馬主:石瀬丈太郎様)。
レース翌日の表情です




こちらは明日、浦和11Rに出走するクラトリガー(馬主:倉見利弘様)。



お隣の枠で、元所属馬のビルスも出走します

クラカルメン 水沢へ

2018-03-16 07:30:05 | 所属馬紹介
長く所属馬として頑張っていた9歳牝馬のクラカルメン(馬主:倉見利弘様)が、
3月15日の朝、厩舎を出発。
水沢へと移籍しました。

門別からの転入初戦を迎えたのはちょうど6年前の3月。

それから、長期放牧もないまま、ずっと厩舎にいたので、
いつもカルメンがいることが当たり前のようになっていました。

人懐っこいわけではなく、
馬房ではたいてい後ろを向いていることが多かったのですが、
競馬場ではいつもカメラの方を見て、鼻先をきゅんとしたかわいい顔を見せてくれました。

100戦目、昨年末の東京シンデレラマイルのレース後のシーンは、
促されるわけでもなく、ちゃんと自分からカメラの方を向いて節目の記念撮影におさまりました。



出発前日の様子。

午後2時前。
やっぱりこの位置でこの姿勢。


顔を出してくれました。


お隣ではウルトラチューン(馬主:(有) エッジ様)が
「カルメン姉さん!」と言っているような・・・



会えなくなるのが寂しくて、夕方、レースの合間にもう一度会いに行ったら・・・



空気をキックしていました

こういう根性、気合が、ここまで104戦走り続けて来た原動力なのだと思います。

クラカルメン、本当に本当にすごい牝馬です。


水沢でも元気に怪我無く過ごして欲しいです




スノーモンキー ダイオライト記念(JpnII)は5着でした

2018-03-15 15:06:19 | 所属馬紹介
昨日、ダイオライト記念(JpnII)に出走したスノーモンキー(馬主:石瀬浩三様)は5着でした。

457キロで出走




西村栄喜騎手と。


久々のレース。
2400mの長い距離を頑張りました。




これからもご声援よろしくお願いいたします

スノーモンキー ダイオライト記念(JpnII)に出走します

2018-03-14 06:48:11 | 所属馬紹介
開催2日目はプロシージャー(馬主:石瀬丈太郎様)が嬉しい初勝利をあげました

本日行われるダイオライト記念(JpnII)に、
スノーモンキー(馬主:石瀬浩三様)が西村栄喜騎手で出走します。

JRAからの転入初戦で、昨年7月以来、約8カ月ぶりの実戦です。





洗い場から馬房に戻って、ふかふかの寝藁の上でゴロゴロ。
ふぅ~気持ちいいなのお顔のスノーモンキーです。


この後、木村さんが馬房を整えなおしてあげていました

普段はおとなしい性格というスノーモンキー。

ご声援よろしくお願いいたします