船橋競馬 矢野義幸厩舎公式ブログ Be The Best

☆ご声援よろしくお願いいたします☆

ステキなゲストをお迎えミスジョーカー☆マトゥリアルカ

2009-01-30 18:33:10 | 所属馬紹介
本日、厩舎にステキなお客さまが見えました

競馬番組でもお馴染みのアナウンサー松原香織さんと荘司典子さん



松原さんに撫でてもらってうっとり中なのは
シンデレラミスジョーカー


お二人に甘えまくっていたのはムサシ。
ミスジョーカーを囲んでいると
「こっちは?」とずっと背中をつついていたペトコアプローズ。

こちらはお久し振りに登場
かわいいマトゥリアルカ

第58回川崎記念(JpnI)

2009-01-29 13:52:02 | 本橋孝太騎手
昨日の第58回川崎記念で、
本橋孝太騎手がイシノファイター(高知・別府真司厩舎)に騎乗しました。



イシノファイターは昨年夏には川崎に在籍、船橋でも勝ち鞍を挙げています。
別府真司厩舎には矢野義幸厩舎にも在籍した
サクちゃんことビッグサクセスが移籍しました。
鼻を撫でるとペロっと舌を出すヴィオラポンポーサ
(船橋では川島正行厩舎に在籍)も。





馬場入場で「川崎に凱旋」と紹介されたイシノファイター。


レース1周目。





「(イシノファイター)走りますよ。1400から1600くらいで走ります
レース後、鞍の手入れをしながら本橋騎手。

本橋騎手が高知にいた時期と
イシノファイターが移籍した時期が重なっておらず
おけいこも含めて今回が初騎乗でした。

こちらは午後5時過ぎ。
出張馬房でのイシノファイター。
ちょうどケイエスゴーウェイが馬運車に移動。
その方向を見ながら小さくいなないていました。

この後、
「イシちゃーん帰るよ~イシちゃん」と
厩務員さんがハグしながら馬房に迎えに来ました


馬運車、奥には先に乗りこんだケイエスゴーウェイの姿が見えます


午後5時24分 イシノファイターも馬運車へ。



午後5時半、競馬場を出発しました。

一緒にいたみなさんと手を振ってお見送り
遠征おつかれさまでした。

上に掲載した検量室前の写真ですが、
競馬の話題を離れ、少し気楽に話せることを・・・ということで
高知で食べた美味しいものは?と聞いたところ、
「刺身あと、うどんです
めちゃめちゃおいしいんですよ」と即答の本橋騎手でした。
その笑顔からも高知で過ごした本橋騎手の時間が伝わってきました。

今回もレースもそうですが、
本橋孝太騎手と高知競馬との
かけがえのないものだとしみじみ思う1日でした。

競馬場の帰り、「高知まで馬運車でどれくらいなんですか?」
などとお仕事をご一緒しているみなさんと話しながら
高知への道のり、今頃は静岡かしら、名古屋あたりまで行ったかしら
と思ってみたり・・・

こちらを通じて、お世話になった高知競馬のみなさまにも
昨日のイシノファイターと本橋孝太騎手の姿を
ご覧いただければ嬉しいです。

これからもご声援よろしくお願いいたします。


本橋騎手のインタビューが掲載されている
船橋競馬の広報誌「SYUN-ME Vol.2」のダウンロードはこちらからどうぞ
コメント (7)

フリートジュエル

2009-01-26 21:19:05 | 所属馬紹介
馬房を覗くと







ジュエルはいつも顔を出してくれます

クラマサダイヤ

2009-01-24 15:26:08 | 所属馬紹介
時々、コリをほぐしにマッサージに行きます。

寝てしまうとなんだかもったいない気がするのですが
時々つい寝てしまいます。
そんなとき目が覚めるとなぜか「寝てませんよ~」というフリをしてしまいます

今日、お届けするのはクラマサダイヤ
調教を終えてクールダウンへ


運動後の洗い場で。
タオルを巻いているのはサミンクレヴァー


ここからは厩舎の内側、窓越しからの写真です。


クラマサダイヤの癒しタイム
小池さんが手で丁寧にマッサージをしています






反対側も

ゆったり
ご飯も食べてシアワセ気持ちよさそうなダイヤです


騎手候補生の小杉亮くんが先週実習を終えて競馬学校に戻りました。
3月には卒業
競馬場での再会が楽しみです
どんな勝負服になるのかも気になりますね。

競馬学校といえば、

21日から来月6日まで特別観覧席でイベント開催中です
映画『ジョッキーを夢見る子供たち』展
パネルや勝負服、鞍も展示されています。
詳細はこちらへ

映画は渋谷シアターTSUTAYAで本日から公開されています

厩舎には黄色のチューリップ


月曜日からの川崎開催、初日の昇龍(しょうりゅう)特別に
イブキゴルゴが出走します
応援よろしくお願いいたします
コメント (2)

第12回TCK女王盃(JpnIII)

2009-01-21 22:18:03 | 所属馬紹介
今日の大井で行われた第12回TCK女王盃(JpnIII)に
ミスジョーカーが出走、9着でした。

お天気は曇りで寒い1日でしたが、
白毛の人気もの・ユキチャン大井初登場ということもあり
賑やかでした





ビジョンにもジョーカーの姿が映っています


本橋孝太騎手とのコンビ。

本橋騎手は8Rで、以前矢野厩舎に在籍、石井勝男厩舎を経て
大井に移籍(再転入)したリンカーンクエストにも騎乗しました。
リンカーンクエストは500キロを超える大きな馬ですが
顔を抱いて撫でると、
そのまま頭を腕に乗せてぐいぐいくっついて甘えてきていたので
元気にしているか気になっていました。
再び本橋騎手との姿を見られてなんだかほっとしました。


「がんばって」の気持ちを込めて


戻ってきたミスジョーカーと本橋騎手。
レース写真は全て他馬の陰になっていました


レース後、通用門に向かって歩いていると
厩舎地区で森久保さんに曳かれてクールダウンするミスジョーカーの姿が

TCK女王盃でのご声援ありがとうございました


こちらは放牧から戻ったジマンノムスメ
会いに行ったらやはりお気に入りの場所に立っていました。
(写真はこちらに気づいて踏み出した時のもの。
お気に入りの場所はこの写真の場所から一歩下がった所です



調教試験とミスジョーカー☆

2009-01-20 19:02:59 | 所属馬紹介
療養していたリサイトアチャームとキシュウアゲインが戻りました
今日の調教試験、中央からの転入馬ハマノモナークと揃って合格

久しぶりのリサちゃんです
リサイトアチャーム(父アグネスタキオン 母チャッターボックス)
馬体重は468キロ


佐藤裕太騎手とのコンビで合格。
試験ではきちんとハミを取って走っていたとのことでした。


リサイトアチャーム調教試験パドック動画

リサイトアチャーム調教試験動画


キシュウアゲイン(父フジキセキ 母ランドローリエ)
馬体重は485キロ
「ただいま!」というように・・・


鞍上は野澤憲彦騎手


キシュウアゲイン調教試験動画







ハマノモナーク(父マイネルラヴ 母ハマノエレガンス)
472キロ。


ハマノモナーク調教試験動画

本橋孝太騎手とのコンビで合格しました


こちらは明日のTCK女王盃に出走するミスジョーカー。
今日の朝7時ごろの様子です
ゴキゲンモードで鼻を寄せてくれました
このツヤっとしたお顔の毛の質感がジョーカーならではの美貌です


明日の走り、ご声援よろしくお願いいたします

P.S.
サミンアリエスが屈腱炎のため退厩しました。
顔を合わせるといつもプリっとしていたアリエスですが
ふとした仕草は女の仔らしいかわいさいっぱい。
そんなアリエスを見ていると
現代社会で一生懸命仕事をがんばっている年下の女のコを見ているようで、
プリっとしていたのは
彼女がどんな時もがんばり屋さんだったからだと、
今でも思っています。

あたたかいご声援ありがとうございました


コメント (2)

マイハマミニスタ☆クラマサダイヤ

2009-01-19 15:02:18 | 所属馬紹介
先日、並んでアツい視線を送るふたりをご紹介しましたね


こちらは1月初旬の様子。
右がマイハマミニスタ、左がクラマサダイヤです
どちらも馬房ではとてもフレンドリーに接してくれる
お馬さん。
そぉっと用心深く鼻を寄せて、これまたそおぉぉっと静かに
「ふんふん・・・ふんふん」とするのはクラマサダイヤ


母はクラマサシャトル。
兄に以前矢野厩舎に所属したクラマササンバがいます
クラマササンバ

サンバといえば父ワカオライデン、
大きなほっぺたときれいな栗毛、何よりも食いしん坊で有名でした
サンバがいた頃、厩舎にいらしたお客さまが青草をあげたら、
そのお客さまがいる間中、
「もっとちょうだいもっともっと」とずっと唸っていました


クラマサダイヤとお話していると、
「ボクの方も観て!」というようにアピールしてくるマイハマミニスタ。


壁際からの視線にご注目ください




こんな様子を見ていると、彼、彼女たちに「気持ち」があることを改めて感じます。
きっと競馬場でも応援してくださっているみなさんの声や気配に気づいて・・・

これからも応援してあげてくださいね

なお、この2頭と同じ棟で暮らしていたサンゴジュが佐賀に移籍しました。
ご声援ありがとうございました。
新しい場所でもかわいがられ、元気に駆けてほしいと思います

明日は調教試験、
そして明後日はミスジョーカーと本橋孝太騎手のコンビで挑むTCK女王盃(JpnIII)です
コメント (2)

トロンハイム

2009-01-17 00:11:00 | 所属馬紹介
1月7日、鯛ノ浦(たいのうら)特別に出走4着だったトロンハイム。

彼のレースでは常々、
「お願い本気で走ってちょうだい」と
ひたすら祈っております

パドックではいつも気合は表に出ないタチ。
イギリス生まれ・英国紳士らしく品良く周ります




スマートでクールな紳士はどんな時も挨拶は忘れません。


鞍上は本橋孝太騎手


返し馬


この時点ではまだ余力十分な様子のトロンハイム。


ゴール手前、飛んでいました


午後4時半。夕方のご飯を食べていました
しっかり食べてまた次、元気に


こちらはレース前日の1月6日。
ころん、と横になっていたのでしょう
チップがついていますね
以前、担当の松元さんがレース前にお手入れしながら、
「何度タオルで拭いてもチップの粉が(毛から)出てきちゃうなぁ」と笑っていました。
その時点で観た目はかなりきれいなのですがタオルにはチップの粉が・・・
レースでのトロンハイムのピカピカな馬体には
そんな丁寧なお手入れが現れています


1月7日、この日に勝利お隣のヒデサンラガーは休憩中
そおっと覗くと・・・
奥にたたずんでいました


ハイムとラガーの馬房の前の窓からの風景。
日本の夕陽はハイムの故郷では朝の光ですね


ヒデサンジュニア近況と20日調教試験のお知らせ

2009-01-16 19:11:32 | 所属馬紹介
9月25日のファビィビット特別で勝利した後、
骨折療養に入っているヒデサンジュニア。
「HJ」の文字の入ったグリーンのメンコを憶えているみなさんも
多いことでしょう

そのヒデサンジュニアの近況をオーナーさんが届けてくださいました

一緒に写っているのは矢野調教師
闘志いっぱいの走りを見せてくれていたジュニア
こうして姿を見ると、ケガの回復と元気な復帰がさらに待ち遠しくなります
兄弟揃って元気な走りを見せてくれる日を待っていたいと思います

ヒデサンジュニアの母はヒデノメガミ。
弟のヒデサンジュピター、ヒデサンラガーは在厩してそれぞれ頑張っています
兄弟それぞれ個性豊か

そのメガミの仔・3兄弟の記事が
プラスミックさんの携帯サイト「うまステ」に本日リリースされました

記事は「うまステ」 コラム・日記→厩舎探訪で携帯からご覧いただけます。
http://uma.st/(携帯からのみアクセスできます)

馬房で会った印象を朝の挨拶で例えると、

ヒデサンジュニア
  「あ、誰?キミか。おはよう

ヒデサンジュピター
  「おはよう。あのね、今日はね・・・

ヒデサンラガー
  「おはよっ!なに?なに?ねねね、なにしてるの?

それぞれ大切な存在
女神の子供たち、これからも応援よろしくお願いいたします

さて、20日は1月の能力調教試験が行われます。
矢野義幸厩舎からは久し振りに登場のあのコたち
そしてニューフェイスのあの彼が登場
調教試験に3頭が出走を予定しています

リサイトアチャーム(佐藤裕太騎手騎乗予定)
キシュウアゲイン(未定)
中央から転入のハマノモナーク(本橋孝太騎手騎乗予定)

試験の様子は直接みなさんには観ていただけませんが
今回もこちらで動画や写真などでお伝えしたいと思います。

全馬の合格を

コックスグリーン☆クラファイター

2009-01-15 00:05:26 | 所属馬紹介
火曜日の浦和で中央交流・マルチビクトリー特別に出走したコックスグリーン

パドックの初めの頃は「」というような様子でしたが
周っているうちにだんだん落ち着きました。



森久保さんと




鞍上は桑島孝春騎手


1着馬と0.2秒差の4着




こちらは最終日に出走するクラファイター@ダイエット中
馬房に行くとちょうどご飯の時間で
担当のなおこさんがファイターのお食事の準備をしていました
その気配に、ファイターはいてもたってもいられず
飼い葉桶を吊るす間にも桶にかぶりつき
「肉、食べそうだよね」と言われつつの
シアワセなひととき

シアワセタイム満喫中
美味しそうに夢中で食べる姿は見ているこちらも嬉しくなります

脚元の寝わらは相変わらずくしゃくしゃになっていました
浦和でしっかり走って、レース後にはよりHAPPYなご飯タイムになりますように