船橋競馬 矢野義幸厩舎公式ブログ Be The Best

☆ご声援よろしくお願いいたします☆

ミスジョーカー

2008-08-31 17:20:57 | 所属馬紹介
積み上げられた寝わらの山でモシャモシャしているのは
ミスジョーカー
おちゃめなしぐさがカワイイなぁ~と見ていたら・・・


視線に気づいたようです
横目でチラ・・・ジョーカーの視線わかりますか?
「見たわね」というようにちょっとモヘっとなっている
鼻先も要チェックです


壁の向こうからさらにチラリ


次は9月の第19回 トゥインクルレディー賞(SII)を予定

左側で気にせず食べているのはハートラインです

トロンハイム

2008-08-30 18:24:39 | 所属馬紹介
この8月開催で「ん」と気づいた方もいらっしゃるかも知れません

今回のレースから、トロンハイムがトラメンコデビュー
心機一転気合を入れてのレースとなりました。

ハイムといえば、馬房ではとってもとってもかわいらしい馬です。
前に立つと舌をペロっと出し、
ほっぺたを撫でると頭を下げて、目を細める癒し系
(・・・癒され系?)
こんな風にかわいい顔を見せてくれます。




けれど、同時に
「本気で走らない」「ソラを使う」という一面も。
日々のおけいこでそれを改善する努力がされています。

かわいらしい顔と仕草、きれいな馬体・・・
会えば女性の誰もが虜になりそうな雰囲気。
でもお仕事ぶりは気を抜いちゃうちょいダメ男。
このままでは 女性誌の特集記事にある
「こんな男にひっかかるな」に名前が出そうです


ところが、28日のレース、パドックでのトロンハイムは
気合十分

集中して前を見据えた目、「フン」と力が入った鼻先。



スタートから果敢に逃げて、並ばれても屈せず二の脚を使い、
2着と差のない3着でした
ほんの少しのレースのアヤで「勝利」も掴めた内容です

この写真でもう1点、お知らせしたいこと。
それは、鞍上の吉田稔騎手が
昨年秋に引退した「佐藤祐樹」元騎手(矢野義幸厩舎所属)の腹帯を使っての
騎乗だったことです
この開催、何度もこの吉田稔・佐藤祐樹のコンビが船橋の馬場を駆けました。
こちらは別のレースでのショット。


まだまだ本気で走っていないトロンハイム。


これからの活躍、奮起へのご声援よろしくお願いいたします




コックスグリーン

2008-08-30 01:01:41 | 所属馬紹介
浦和勝利から2日後、27日のコックスグリーン。

一生懸命走ってヘトヘト
こんなコックスを見たのは初めてのような気がします。

「がんばったね勝ててよかった


右後ろ脚、休憩中です

疲れを取って元気回復したら
また元気な走りを応援してあげてくださいね


☆イブキゴルゴ待望の勝利☆

2008-08-26 19:01:38 | 所属馬紹介
今日の浦和競馬 すすき特別でイブキゴルゴが移籍後初勝利を
7馬身差の圧勝でおさめました
南関東で走り始めてちょうど10戦目。
鞍上は本橋孝太騎手でした

ご声援ありがとうございました

明日からはいよいよ船橋開催です
応援よろしくお願いいたします

仲秋特別☆コックスグリーン勝利☆

2008-08-25 19:18:02 | 所属馬紹介
今日の浦和競馬 仲秋特別でコックスグリーンが
1年ぶり(2007年8月27日 川崎 綺羅星特別以来)の勝利を挙げました
あの日も7番人気、今日も7番人気、鞍上はともに桑島騎手
どの馬の勝利もうれしいものですが、
セン馬であるコックスグリーンの勝利は
プラスアルファの嬉しい思いがあります

子供のようにやんちゃなしぐさをしているかと思えば
こんな風にふと大人っぽい顔も見せてくれることも・・・



これからも元気な走りを応援してあげてくださいね

珍しくじっとしている様子(動画)はこちらから(8月上旬撮影)
ミストシャワーで涼しい馬房 のんびりしながら、アブをしっぽで追っています。

明日のイブキゴルゴも待望の勝利を
ご声援よろしくお願いいたします

浦和競馬開催中です

2008-08-22 23:10:19 | 所属馬紹介
雷と豪雨・・・夏の終わりならではのお天気が続き、
空模様が気になる今日この頃です

以前牧場に行ったとき、
曇り空で風が強くなりはじめた放牧地を
馬たちがドドドドド~っと駆け回っていました。
牧場に勤める友人が「風が吹く、雨の前は馬が走るんだよね」と・・・
雨が降りはじめるとじっとしているそうです

今日の浦和ではワンダフルガールが2着。
普段はふんわりやさしいワンダフルガールですが
レースでは牡馬にも負けない走りを見せてくれるがんばり屋さん
道営時代にはサポーター馬としても多くのみなさんから愛されていた彼女。
移籍して半年あまり。
南関東だけではなく、
遠い地で、今もこの走りを観ていてくれる方がいるかも知れませんね。
ルナマリアは6着、スタート直後に他馬に寄られてしまいました。
この次もあたたかい応援よろしくお願いします。

来週、月・火の浦和はコックスグリーンとイブキゴルゴが出走予定です。

ニューフェイスのご紹介
リコーパープル


こちらはお馴染みのマイハマアローちゃん
厩舎の窓の外から覗いたらめずらしくウトウト
そういえば、新冠の牧場で思いがけずマイハマアローの妹に会いました。


去年の5月から毎月出走。
頑張り続けているアローちゃんです




サミンクレヴァー 川崎で勝利☆

2008-08-19 20:36:59 | 所属馬紹介
今日の川崎競馬、オーガストフラワー賞(中央交流)で
サミンクレヴァーがゴール前の叩き合いを制して
1番人気で勝利しました
スタート直後、お隣の2番の馬が内側に大きくヨレて
一歩タイミングがずれていたら・・・と
思い起こせばヒヤっとするシーンもありましたが
前でのレース運び、競り合いにも負けない勝負根性は
さすがの走りでした
ご声援ありがとうございました

このサミンクレヴァーは先日北海道からのレポートをお届けした、
静内山田牧場さんの生産馬。
笑顔で迎えてくださった牧場のみなさんを思い出すと
勝利の喜びもひとしおです
アリエスはお休み中ですが、どちらも孝行娘ですね

さて、プラスミックさんの携帯サイト「うまステ」にリリースされている
クラファイターの飼い葉桶ドラムソロ
楽しんでいただけたでしょうか。
http://uma.st/  (携帯からのみアクセス可)

相変わらずの散らかしっぷりです


こちらはネオスレイプニルの動画
ドラムソロ@クラファイターのお隣での生活。
ファイターが桶を鳴らす音が聞こえていますね。
もう片方のお隣は風を受けて気持ちよさそうなリンクスクイン
それぞれの夏のひとときです

寝わらの山
アルプスの少女ハイジのベッドを思い出しますね
コメント (2)

山際牧場さんにお邪魔しました。

2008-08-15 22:51:30 | 編集日記
14日の大井’08クリスタルナイトカップ(牝馬準重賞)で
ミスジョーカーが本橋孝太騎手で勝利しました

ちょうど前日、ミスジョーカーの故郷・山際牧場さんにお邪魔し、
ジョーカーのお話をしたばかり
「ポニーと一緒に放牧されていたんですよ
そんなエピソードを聞けることも北海道時間ならでは
お母さんのシークレットアイは中央競馬で活躍したお馬さん。
残念ながら亡くなってしまったそうですが
今もファンのみなさんの心で生きているお馬さんです

きれいに整備された場内


厩舎のお馬さんも見せていただきました
フォトグラフィー20(父ジャングルポケット 牝馬)
お母さんとそっくりの流星がチャーミング


こちらはダンケベルグ20(父アドマイヤジャパン 牝馬)


この後・・・
窓からそろって


こちらをのぞいているうちに目がかゆくなって
仔馬で目をかくお母さん・・・


山際牧場さん お忙しい中ありがとうございました。

馬産地は今、このお花がいっぱい
たしか、ドラマ「北の国から」で正吉くんが蛍ちゃんへのプロポーズのために
たくさん刈り取っていたのがこの花でしたね

コメント (2)

静内山田牧場さんにお邪魔しました

2008-08-11 19:43:33 | 所属馬紹介
北海道に来ています
東京の夏が幻のように涼しいです

去年は北海道も猛暑でアブ大量発生でしたが
今年は去年よりは少なめに感じます。

やはり北国の空気は都会のそれとは大違い

今日はサミンアリエス、サミンクレヴァー、
キングバイパーの故郷、静内山田牧場さんにお邪魔させていただきました

笑顔の山田さん一家とともに、
お手入れの行き届いたきれいな花壇が迎えてくれました




馬房の奥の放牧地では1歳牡馬が戯れて・・・
ころん、と寝ている仔をみんなでつついて起こしたり、
体当たりしたり・・・
やんちゃ盛りです
これからぐんぐん成長してそれぞれの場所へ向かうのですね。
競馬場で待ってるからね


競馬場でお仕事モードになっているアリエス
1歳のころは温和な女の子だったそうです。
やはりお仕事場ではキツい気持ちになってしまうのでしょう。
これは人間とも共通する部分があるような・・・
クレヴァーの方が性格キツかったかなと山田さん。
あんなに大きくなるなんてね
やさしい笑顔の奥さまでした。

こちらはアリエスの下、フウジンレディーの仔で
父はスキャターザゴールドです
すくっとすぐにキレイにポーズを決めてくれました


見つめる笑顔がやさしいですね
きっとアリエスたちもみな、こうして育ててもらっていたのでしょう


静内山田牧場のみなさん、お忙しい中ありがとうございました

入厩したて☆スプリントヒロイン

2008-08-08 00:12:55 | 所属馬紹介
8月6日、この日の朝入厩したばかり
青森生まれの2歳牝馬・スプリントヒロイン
父はタニノギムレット 母はミニスカートです

きれいな白いサクとやさしい光沢をたたえた栗毛


ふんふんと鼻を寄せるヒロインに
「いっぱい嗅いで憶えてね」と話していました
くしゃ~となってる寝わら。
初めての場所で、どんな気持ちなんでしょう


コチラは川崎で見どころいっぱいのレースだったルナマリア


ミストシャワーが出る馬房でゴキゲンそうです



まっすぐ見つめる丸い瞳、こっち向きの耳、揃えた脚。
元気で明るい表情のネオスレイプニル


コメント (2)