ゴールデン・リタイアーズ

S20年生、元企業戦士の一身二生(いちみにしょう)、ハッピーセカンドライフ実現のための徒然実践写真日記

170712 命を繋ぐ、仰天、トカゲの交尾シーン!燕の幼鳥たちも生きるために!! 

2017年07月12日 | 趣味と交遊

朝、庭に出てメダカをのぞいていると、足元をトカゲが2匹。オスらしきトカゲがメスのしっぽやさらに腹にかみついている。

そのまま移動しながらつぎにオスがメスに絡みついた。自然界は子づくり、命を繋ぐ季節か。ひょっとしたら交尾するのではないかと凝視。

オスが懸命にそれらしき動きをしている。懸命の形相。車においているカメラをとりに行く。3分後、さらにくんずほぐれつしたままじっとしている。

メスは命をつなぐ聖なる儀式の中で何か恍惚の表情をしている。しばし交尾が続く。

10数分後、2匹はそれぞれ別の方向へ。めでたしめでたしでカップルでつれそっていくわけではなさそう。さしずめカマキリなら交尾の後メスに喰い殺されるようだからトカゲのオスは交尾の後は、はい、さよならだからいいかもね。しかし朝からすごいものをみさせていただきました。

 1時間後、朝採り市場トマトへ。大雨被害の朝倉市の端だが、結構買い物客の車がきていた。帰り道の諸岡市場。ここの軒先3か所に燕の巣。それぞれに雛がかえって、親鳥に餌を要求、大きな口をあけていた。

親鳥が近くに飛んでくると一斉に口をあけ、ちょうだいちょうだいと泣き叫んでいるようだ。親は子育てのためにいったりきたり飛び回っている。餌は十分確保できるのかしら、心配になってくる。

この子供たちが無事、成鳥になって、また来年、この巣に戻ってくることができるかどうか、はげしい生存競争の中で神のみぞ知るだ。

 昼前、ジョイフルで昼食、まだ早いせいか客は2組のみ。ハンバーグは食べ飽きたのでシャケ、味噌汁、目玉焼き、サラダ、ヒジキ、オシンコ、ドリンク付きで550円。朝定食が昼もOK。年金生活者にはありがたい安さと結構おいしいメニュー。二人で1100円、安上がりのランチでしたが無事に命をつなぐことができましたね。ありがたいことです。

 今回の水害、被災地、朝倉市につながる386号線の福岡方面のぼりはこころなしかいつもより車の量が少なかった。猛暑の中の復旧作業、さぞかし大変と思われるが、がんばっていただきたいものである。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170710 妻は親友Uさんの初盆... | トップ | 170714 無料、無償表示には要... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味と交遊」カテゴリの最新記事