ゴールデン・リタイアーズ

S20年生、元企業戦士の一身二生(いちみにしょう)、ハッピーセカンドライフ実現のための徒然実践写真日記

160831 二百十日、台風のシーズン、岩手、北海道直撃悲惨!!天災、人災の境目?

2016年08月31日 | 趣味と交遊

 眠ろうとしたがなんだか目がさえて、ブログをしたためている。24節気では処暑の次候、「天地始めて粛し」、夏の気が落ち着き、暑さおさまり、万物があらたまる頃とされている。昨夜はエアコンも扇風機もなしで眠れた。が二百十日、きっちり台風がやってくる。戦後はじめて東北、岩手に10号が上陸、北海道も連続で台風にやられ、あの風光明媚な三陸、宮古、北海道、南富良野などが風水害でやられた。

 三陸海岸は大地震から5年、今度は風水害、踏んだり蹴ったりだね、しかし天災だけはいかんともしがたい・・が命を守るにはこれからは先手先手の自己判断、自己防衛が必要なことを痛感するね。確かに予報では台風が通過し、大雨をふらし、しばらく時間をおいてから急激に河川の水かさがまして堤防決壊、床上完遂、道路、橋が壊されてしまうと言っていた。岩手の介護施設で9人の方がなくなった。責任者はまさかここまで増水するとは思っていなかったと・・天災、人災、どこが境か?

 自然の驚異ははかりしれない。全体馬鹿にしてはダメだね

(ペンタっクスの50mm単焦点レンズで撮る)

 一度行ってみたいと思っている富山市の「おわら風の盆」は作物の無事を祈る風鎮めの祭りなんだね。二百十日は農家の厄日みたいなものだが神仏頼みだけでなくやれるだけの自己防衛策を打つしか仕方ない。青森のリンゴもちょうど収穫期だったようだが被害はどうだったか心配だ。

じんましん抑えの薬を飲んでいて、身体がだるく眠くなる。今日は写真展の最終日で、16時から撤収。その前にずっとお蔵入りだった50ミリ単焦点レンズを引っ張り出し天拝湖公園に立ち寄り試写。今までズームレンズばかりだから単焦点は自ら前後に体を動かさないと適切な構図にならない。昔のカメラはこれしかなかった。しかしF1.4で明るく、バックがきれいにぼけてくれる。しばらくはこのレンズにチャレンジだね。

(こうすると陶器のワンちゃんも本物にみえる?)

写真展もややマンネリの嫌いがある。各自が新境地にチャレンジする必要がありそうだ。

台風で被災された方々、ほんとに踏んだり蹴ったりだけど、やけくそになりつつ、とにかく頑張ってください!!

コメント

160827 性エネルギーの転換力が凡人を天才にする!

2016年08月27日 | アフターセブンティ

 連日テレビでは俳優の高畑親子の問題で大騒ぎをしている。性欲、食欲は人間の本能の問題。人間だれしも悩まされる問題。かの親鸞も比叡山での血のにじむような修行でも性への煩悩になやまされ解脱できず下山してしまった。夢の中で聖徳太子がでてきて、ありのままに生きよというおつげで開眼、僧は妻帯してはならないという戒律をやぶり妻帯する。そしてゆるぎなき浄土真宗の道をひらく。

 先般なくなられた日本の民間経営コンサルタンとの草分け、大御所の田辺昇一氏が著書「心に革命を起こせ」の中で、性エネルギーの転換が凡人を天才にすると述べている。英雄、色を好むなどと言われ性欲の旺盛な人はバイタリティがあるなどと言われる。しかし性欲と性行為は別のもの。肝心なのは性エネルギーを乱費せずそれを仕事やスポーツほか各自の目標に転化させることが成功の秘訣であると・・・親の七光りでテレビの仕事にありつけ、目の前にはかわいい女の子がうようよいる芸能界、性欲をコントロールする理性、たがが外れた息子の浅はかさだし、やはりすでに芸能界に身をおいている母親の息子への教育不足と言わざるをえないね

 しかし人間というのは懲りない存在だ。いくつになっても、どんな地位にあっても、性本能の前にひれ伏してしまい馬鹿なことをやってしまう。若い頃は熱中すべきものを持つべきだし、結婚すれば夫婦仲がよく家庭円満であるということがやはり道を外さない、はずれない基本ではないだろうか。離婚や不倫を肯定する社会は決してろくな結果をもたらさないことは当事者が一番わかっていることではないかね。今、日本の問題は芸能界とつるんで害毒をながすテレビマスコミ界ではないか・・・・・

コメント

260825 完全自動の危うさ!製氷機修復。沸き立つ雲、猛暑続く、発疹原因不明!!

2016年08月25日 | アフターセブンティ

 朝起きて製氷ケースチェック。氷がわんかさできていました。よかった。やはり安定稼働には定期メンテが必要ですね。メーカーサービスにTEL、訪問サービスキャンセル。水を送る給水ポンプ、凍った氷をケースに落とすセンサー、同じく製氷ケースの貯氷量を感知するセンサー、いずれもがスムースにはたらかないと氷が自動ででき続けない。自動で車の窓の開閉。海に落ちたら手で開けられない。窓で子供の首をしめてしまう。すべからく自動はリスクを伴う。高速で自動運転なんてする気がしない。かつてトヨタ生産システムの研究で人偏付きの自働化というのを学んだことがある。人間の修正余地を残しておかないと危うい。

今日も炎暑。雲がまさに湧き上がっていた。

車内温度はあっという間に4~50度。アルミの防熱具も効かない。

皮膚科にでかけた。原因不明? 飲み薬と軟膏。どういうふうに処方するのかね

まあ、日にち薬だね。時が解決してくれる。あわてず、さわがずだ!!

 

コメント

160824 71歳、猛暑の8月、なかなか心静かに生きてゆくというのは難しい!

2016年08月24日 | アフターセブンティ

 今朝、雨戸をあけて窓をあけると涼し気な風、たしかに「処暑」、暑さが徐々に収まってゆく頃なのだと思わせる。が9時過ぎ玄関、家の周りを掃除しているともう太陽の熱気がまとわりついてくる。

 女房を大将に、執着こだわりをすてて、心静かに「一身二生」、仕事漬け人生から、自由人をめざして完全リタイア、軽キャンピングカーで9000KM、50日の日本一周、林住、遊行の一人旅も敢行して、はや6年。なかなか心静かに生きてゆくのは難しそう。要するに身体能力の低下だね。

 週一ボウリングも腰の状態を気にしながらなんとかやっている。用心をして整形外科でのリハビリも継続、筋肉の硬化を防がんとしている。どうも前屈ができない。朝夕、ちょっと外に出ると蚊が襲ってくる。これが音もなくやってきてちくっとやるものだからたちが悪い。かゆみ止めをぬったりがりがりかきむしるから今朝見てみるとうろこ状にはれている。これは皮膚科のやっかいになる必要があるかな。 

 二十日ほど前に固いするめを噛んで奥歯のつめものが土台ごと外れてしまった。今日、やっとあたらしい銀の詰め物を施す。眼は医者は大丈夫というが常時うっとおしい。・・・というわけでイライラがこうじる。

 先日、冷蔵庫までが不調。製氷機がうまく働かなくなった。3年ほど前買い替えた日立の冷凍冷蔵庫。こんなのは動いていて当たり前と思っているからメンテなんてやったことがない。製氷ケースに満杯にならない。ベスト電器で10年保証付きで買った冷蔵庫。店からサービス部門へ、そしてメーカーへ連絡がいっていついつ行きますとなるわけだがクイックレスポンスというわけにいかない。ということで心静かとはいかないのである。

 こんな時には何かに没頭することが憂さを忘れさせてくれる。先日来から地元の生涯学習センターでわが写真クラブの写真展が開催されている。14名のメンバーがそれぞれ2点の作品を出品している。

設営がおわって各人が自分の作品をメンバーに説明して、各メンバーが批評をしてゆく。それぞれのレンズをむける視点が異なり面白い。

リタイア族が新聞をみたり本をよんだりぼけっと時間をつぶしている。いろいろだね

クラブのスペシャリスト、Mさんが有明のムツゴロウの写真をだされている。見事な瞬間がとらえられている。また来年6月皆で行こうと声がかかる。あれこれ、考えずに写真に没頭するかね・・・

 冷蔵庫の取説をひっぱりだす。製氷停止にして給水タンクからの製氷皿への給水をストップして「製氷おそうじ」をやる。3分間アラームがなりつづけ水回路の清掃をやるらしい。それから水がためられて氷がつくられる製氷皿の水洗い。これが傷ついたりするとうまく回転して氷が落とせなくなるらしい。軽く水洗い。肝は給水ポンプと蓄氷量を感知するセンサーが故障するとうまく製氷しなくなる。あらためて給水タンクを基準までいれて、きっちり奥まで差し込んで運転再開。さあどうなるか?3時間後寝る前にチェック。

10個ばかりきれいな氷ができていました。よかった。あとは続けて氷が作られ製氷ケースにたまってゆくかだ。明日の朝のお楽しみだね!!

 

コメント

160823 24節気では処暑。リオが閉幕、2020年東京へ引き継がれたが難題多し?!

2016年08月23日 | アフターセブンティ

 夕方6時半、ウオーキングに出かける。川沿いを歩くと確かに風が涼しい。マツムシ、すずむしの声はまだのようだがだんだん日も短くなる。リオも開幕当初は関心いまいちだったが、水泳、柔道、体操、卓球とテレビがぎゃんぎゃん朝昼晩煽り立てるのでだんだん熱狂化、ロンドンをうわまわる41個のメダルを獲得、日本人が事故に巻き込まれることもなく終わりよかったね。ブラジルもなんやかや言われながらも無事、大役をはたした。たいしたものだ。やりきるだけの人材がいるものだね!

小池知事も金の帯をしめた和服姿で2020年東京開催へとオリンピック旗をひきついだ。安倍総理もスーパーマリオに扮したりしてパフォーマンスを示したが2020年まで4年あっという間ですよ、準備が大変、難題も多そう

まあ日本人はテンション民族ゆえ、目標を与えられると頑張る習性が人一倍強い。くらべて競って追い抜け。組織に仮想敵国を設定して打倒○○とスローガンをかかげて社員を鼓舞する。これは昔からの日本のやり方。今は学校教育も表向き競争排除のゆとりなんとかだから昔のようにいくかどうか?

平均31度を超える暑さや、1300万大都市の交通大渋滞、テロ対策など、まあそれなりに立派にやり遂げるだろうがね。私も4年後75歳になっているが、生で見に行くのか、ボランティアをやるのか、あいかわらず家でねっころがってTVを見てるだけなのか?昔人間故、なにか目標を設定するかな・・・・

コメント

160820 リオ五輪は終盤、400Mリレーは驚いたね

2016年08月20日 | アフターセブンティ

暦では立秋の末候、あと数日で処暑。暑さが収まってくれてもよさそうだが文字通り残暑が続いている。庭の花がげんなりしているので水をやる。30分で感じ始め1時間で元気になる。植物も水は不可欠。人間も同じ。

(暑さでげんなり。じょうろで水を補給)

(30分後)

1時間後しゃきっとした。えらいものだ。

 運動会もクラス対抗リレーなどリレーと称する競技はおおいに盛り上がるがオリンピックも同じ。今日は驚きの日本陸上陣が400Mリレーであのアメリカをやぶってジャマイカに次ぐ2位で銀メダルをゲットした。予選ではジャマイカをやぶって1位通過したと聞いていたものだからひょっとしてと思っていたが決勝ラウンドでも堂々アメリカをしのいだのだから驚いたね。100M9秒台を揃えているアメリカに対し日本は個々では負けている。しかし日本はチームプレイが得意。日本的経営と同じ。組織はつなぎ目から破たんする。

 アンダーパスという次走者の手の下側に押し込むやり方らしい。他国は手のひらを上にしてバトンを待ってる。この間のわずかな違いがゴール前1Mの勝負でものを言うらしい。日本の選手は個人でも最強チームで9秒台を狙える選手のようだが組織プレイで持てる力を120%発揮するようだ。卓球団体もシンクロナイズドスイミングもしかりのようだ。

 メダル獲得数はロンドンを超えたようだがやはりこのメダル数というのはアメリカ、イギリス、中国、ドイツ、ロシアそして日本と続くがアマチュアスポーツの祭典というオリンピックだがやはり国を挙げてのスポーツ競争で国力を反映しているのが一目瞭然だ。どれだけ選手強化資金を投入できるかの勝負だね。要するにカネと指導者。国民栄誉賞の吉田沙保里選手も4連覇は逃したが立派な銀、いままで十分すぎるほど日本スポーツ界の振興に貢献してきた。泣くことも謝ることも全くない。しかし負けるときは必ずくる。東京オリンピックの金など狙おうとせず後進の指導に当たってもらいたいものだ。若いレスリングの金メダリストがどんどん出てきているがね・・・

コメント

160815 日本の敗戦記念日。ウサインボルト前人未踏の陸上100M三連覇、女子卓球決勝のがし、錦織が96年ぶり銅!

2016年08月15日 | アフターセブンティ

 見損なった映画、「日本の一番ながい日」を見た。1億総玉砕か、無条件降伏か。陸軍は天皇制存続を連合国が認めない限りという名目で最後のあがきをする。昭和天皇の聖断でポツダム宣言受諾、終戦の詔勅、15日のラジオ放送、その収録盤をめぐる14~5日の軍の動き、日本の一番長い日が描かれている。無謀にも日本は米英を相手に戦争を始めてしまった。最初の1年は日本が勝ち続けた。しかし日本軍の陸海軍の組織的根本問題で徐々に戦況悪化、最後は米英の経済産業力に負けた。神州不滅という額が映画の中によくでてきた。神の国にっぽん、全国民が火の玉で戦えば必ず神風が吹くと教え込まれていた。しかし負けた!その日、リオオリンピックでジャマイカのフサインボルトが前人未踏の陸上100M3連覇を成し遂げた。

たまたま10時半ごろテレビをつけると100M決勝のスタート場面。

アメリカのガトリンが飛び出した

50Mくらいまでガトリン1位。

80Mくらいでボルトが抜け出す

ゴール5M手前、余裕のトップ。身長196センチ、90Kgの筋肉の塊が走り抜けた

 爆発的パワーで終盤を駆け抜けた。伝説の男、ウサインボルトの名前を永久不滅のものとするためあらゆる犠牲を払ってきたと本人の弁。この姿勢が世界の人々をして彼への尊敬の念を抱かせるのであろう。同じように努力している日本卓球女子、テニスの錦織。なぜ卓球は中国に歯が立たないのか、錦織はイギリスのマリーに完敗して、なぜ苦手のナダルに勝てて96年ぶりの銅メダルをとれたのか。

 世界1のジョコビッチがなぜ初戦に負けてしまったのか、勝負の世界に不可解は残るがしかしボルト選手はトップを持続するためすべてを犠牲にしてきたと言い切る。イチローと通じる。ボルト選手は決勝の前、母親に準備はできているよと話したという。中国語が達者な福原愛が中国選手の強さの秘密がわからないはずはないと思うが一体、何が足りないのだろうか?

 

コメント

160814 寝不足のまま藤井養蜂場のハス、朝日を浴びる三連水車、そして涼をとりに浮羽の調音の滝へ!!

2016年08月14日 | 軽キャン車中泊ドライブ

 暦上は立秋もすぎ、お盆の入りとなって、俳句では季語に新涼というのがある。どこかに秋の気配、涼しさが感じられるようになる・・ということだが昨夜の軽キャンパーでの車中泊、やはり耐暑訓練だったね。しかし、じっと車のなかで横になっていると窓の網戸からじんわり新涼が忍び込んでくるのを感じる。4時ごろ目覚め、久しぶりにポットで湯をわかしてモーニングコーヒ&メロンパン&バナナ、いずれも半分。5時トイレに行き、原鶴道の駅バサロの前のひまわり畑を散歩、山手がうすあかく染まり始める。6時、藤井養蜂園に向かう。途中筑後川の流れと原鶴温泉街の景観。

養蜂場につき、ハスの開花をみる。もうシーズンは終了、ことしは店員さんに聞くといまいちだったらしい。

しかし朝日をあびてきれいではある

アサヒをあびる三連水車を撮る

100Mほど下流に三島の2連水車があり、おじさんがごみをすくい上げていた

堀川の川面にやなぎ?がはえて美しい

最寄りのセブンでアイスコーヒ。店主に調音の滝までの時間を聞く。涼しいですよ、1時間くらいかな。ナビを名称でセット。35分くらいとある。恵蘇宿を右折、札の辻から中千足をへて星野村方面へ。途中の棚田が美しい。8時過ぎ調音の滝公園につく。駐車場はがらがら。滝の前にたつ。天然のクーラー。涼しい。

三脚をセットして低速で撮る

大学生らしく男女のグループ。スマホで写真を撮ってやる。滝をバックにポーズ。若いっていいね。

そうめん流しの店、10時開店とのこと。昨夜の寝不足もありしばし車の中で仮眠。まだアジサイが残っていた。暑くない。

といっても眼をつぶって休む程度で寝れはしない。10時、外にでる。まだ湯がわいていないらしい。周辺散策。アメンボーが泳いでいた。水輪がきれい

隣接のプールに子供たち家族連れが増えてきた。駐車場が満杯。気温も急上昇。

そうめん流しの準備ができたようだ。1人前500円。昨日は満員で大変だったらしい。テーブルの前の円盤に水がながれそこにソーメンをながしていただく寸法。

この水は循環しているが私の食べた後はどうなるのかね。それはともかくおいしかった。昼前、帰路につく。三並の里で小休止。

 

 この暑さ、半端じゃないね。アイスキャンデーをたべて緑陰で佐伯泰英の居眠り磐音を読む。14時前、ボーリング場につく。3週間ぶりのプレイ。女性メンバーはあいかわらず元気。3ゲーム、腰を痛めないように軽く投げる。帰宅16時。家はあいかわらず暑い。まあ残暑は厳しいが新涼の季節。あとしばらくの辛抱だね・・・

コメント

160813 朝倉。菱野の三連水車のライトアップを撮りに行く、原鶴の道の駅で車中泊、耐暑訓練!!

2016年08月13日 | 軽キャン車中泊ドライブ

 35度越えの猛暑が続いている。西日本新聞に朝倉の三連水車がライトアップされた記事。行ったことがなかったので思い切って出かける。この暑さで死ぬよと女房。アイスボックスに冷たいタオルをいれて、水分もたっぷり準備して16時出発。途中、三並のファーマーズなんとかにたちよりひまわりチェック。

 

この暑さでげんなりしていた。あまりに暑すぎて写真を撮る気分ではない。17時、藤井養蜂場着。ここのハスももう終わり。お盆の期間中三連水車がライトアップされる。その期間中、蜂蜜の販売店のトイレが夜の9時半まで開放されている。

この水車は2百数十年前につくられ爾来、くぎを1本も使わず改修や新装がくりかえされ周辺35ヘクタールの農地に水が供給されているという。強烈な西日が水車ごしにギラギラ。

なんと写真仲間のYさんが三脚をたてて水車を狙っていた。いやはやお元気なこと!!

車に戻りセブンで調達したいつものサバ飯をたべる。車中は暑い。18時半、三脚をかついで三連水車の方へ行く。カメラ小僧たちが続々やってくる。まあ暇な同好の士が増えたということか。どうもポジション取りがピタッと来ないね。19時半過ぎライトアップが始まる。

まだ空は幾分明るさが残っている。ずっと遠方の山手に平成ビューホテルの明かりが見える

ホワイトバランスを晴天や白熱灯にして色合いをチェック。

青みがかってみえる白熱灯。

お遊びでシャッター4秒、絞り8で3秒露光したあと1秒で望遠側にズームアップ。光跡がのびてうつる。

時間は21時前。あと30分あまり。正面に場所を移動。

インターバル合成で三連水車とその上の星の光跡を撮ろうとしたがポジション取りのミス。三脚を置いている歩道の右手をぶんぶん車が行き来して前照灯ばっちりで全くダメ。失敗の巻きでした。20秒間隔で30分90枚とって比較明合成する予定だったが15分で中断。

かすかに星の光跡が写っているが右手から前照灯の光。

 側面からのワンショットで今夜の撮影終了。21時半。疲れました。スマホで立ち寄り湯をチェックしたが原鶴温泉などは予約時間外でアウト。原鶴の道の駅バサロに移動。22時、駐車している車はちらほら。風もなく車中は網戸にしてバックドアを5センチばかりあけてロックして12V扇風機をまわせど暑い。カーテンなどして目隠ししてパンツ1丁になって、アイスボックスの冷たいタオルで体をふく。気持ちいい!スマホでジャズを聴きながらワンカップをぐびぐび。心頭滅却しても暑い。じっとしているとかすかに外気がはいってくるのを感じる。熊本地震での車中泊避難、大変だったろうね、あらためて思う。明日は早朝、養蜂場のハスの開花と朝日にあたる三連水車をとってそのあと浮羽の調音の滝に涼をとりにいくことにしよう。

コメント

160809 イチロー選手、42歳でMLB3000本安打達成、リオ、体操団体金!!普段の修練のすごさ!!

2016年08月09日 | アフターセブンティ

 福岡、炎熱の35~36度。我が家は書斎を含む私の部屋のみ、昼間はエアコンがはいっている。一歩部屋をでると外と同じ。妻が空気をいれかえる主義だから外の炎熱が部屋にはいってくる。宝満界隈はまさに真夏、雲をみればその感がいや増す。

 こんな日、待望のイチロー選手のMLB、3000本目の安打、もう少しでホームランかと思われるフェンス直撃の3塁打。いつも節目は劇的にきめるイチローだがフロリダのファンは地元でこの快挙をみることができなかった。しかし適地コロラド州デンバーの観客はスタンディングオベーションで日本人イチローのMLB史上30人目の快挙をたたえた。もちろんチームメートも俊足をとばして3塁上に悠々とたたずむイチローへ殺到、ひとりひとりハグをしながら祝福。あとの記者会見でイチロー選手が語っているようにこの記録達成をわがことのように喜んでくれるファンやチームメイトがいることへの歓び、満足。やはり自らの存在感だね、人間が明日に向かって、明日を信じて生きられるのは・・。

 イチロー選手は家が何軒もたてられるレベルの体力、脚力強化へのマシンや人への投資を当たり前のようにおこなっている。遠征するたびに自分専用のマシンを大枚はたいて移動させるらしい。高給もらっても何に投資するかでプロの寿命も決まる。この当たり前のことがわかっていない選手がごまんといる不思議。いったいどこで差がつくのだろうか、おもしろいね。脚力さえ維持できればイチロー選手は背番号のようい51歳までプレーできるかもね。10月で43歳になるらしいが4000本安打を達成するかもしれないね

記者というのはすっとぼけた質問をするもんだね。こたえているイチローも辟易しているのではないか。記者たちよもっと勉強せよ、人間を磨けだよね

 予選で団体4位だった体操日本チームが最後にロシヤを大逆転して金メダルを獲得した。とにかく団体金をめざして最強チームを編成した日本、その通りに実力を発揮して常勝中国をしりぞけて堂々金をもぎ取った。なかんずく、跳馬や床で超ド級の演技をしてハイスコアをだした19歳の白井健三選手の存在は大きいね。しかし体操は鉄棒、平行棒、鞍馬、吊り輪、床と難度の高い技をよくもマスターできるものだね。金の背景には超ド級の、想像を絶するれべるの修練があるのだろう。

しかしマスコミのバカたちは金だ、金だと騒ぎすぎる。銅をとった選手が一様にむすっとしているさまは見苦しい。世界で3位というすごさを喜べってんだ。あの年収10数億のテニスの錦織だって世界ランク6位だったかね。ただオリンピックは本来アマチュアの祭典だから銅メダルとってもあまり生活の足しにならないのかも知れない。だからうれしそうな顔をしないのかもね

コメント