Vastra-daの裏側

オリジナルフィギュア原型師。原型師がバッグも作るよ。求めるモノが探して無ければ『作ればいいじゃないか!』を実践中。

今季もウールのパッチワーク

2018-11-03 17:13:46 | 裁縫
今年も ウール 季節がやってきました。


ふと思い立ち ウールのパッチワークバッグを少しずつ作り始めてます。

クラシックなチェック柄と日本を代表する尾州ウールのパッチワーク。


   

丸底タイプで両脇にタックを寄せています。

    これはオレンジ系や黄色い感じで作ったけれど グリーン系も作ってみようと思ってる

ウール生地の問題点は織や糸の太さですごくパッチワークがしにくい。合わせ目がどうしてもズレてしまうのよ


    ズレ過ぎるのは自分としても気に入らないので極力最小限でと思い作ってる


ミシンで一針ずつ微調整して縫ってはいるがピッタリ合うと ヨシ!!! と心の中で声が出る。
コメント

あったかお洒落にハーフリネンのWガーゼスヌード

2018-10-30 17:58:48 | 裁縫
ハーフリネンWガーゼを使ったスヌードをたくさん作りました

一色のものから二色使いのハーフやパッチワークなものまで、長さも微妙に違ったりもします。


    すべてが1点モノとなり再販はできません


パッチワークの場合、同じ色使いでも布地の間隔が違ったり配色がバラバラなのでお好きな組み合わせをどうぞ

一部のご紹介です。


   

   

   

   

   



オイラはこのハーフカラーの『 カフェオレ 』を自分で使用していますが、汚れてきた時には洗面器に「 ぬるま湯 + 洗濯洗剤 」を入れてスヌードを入れ 手で軽く揉み洗いします。

ちょっとすすいで~ 次は洗面器に「 ぬるま湯 + 柔軟剤(ちょびっと)」を入れて軽く揉む。  お花の匂いがする方が良いからってだけ

またもちょっとすすいで~ 手で絞る。 

あとは手で絞ったので皺クチャなので適当にみにょ~んと広げて干すだけ。

    シワが気になる方はアイロンは半乾きの時が良いかもね! オイラはシワがある方が風合いが増すので自然乾燥で



洗濯ネットに入れて洗濯機で回したいところだが… オイラはお勧めしません


面倒くさがりのオイラでも短時間(数分)で洗えるから空いた時間にチャチャッとか、自分がお風呂に入っている時についでに洗面器で洗っちゃえば良いんだよ


これからもパッチワーク作品は色々だしますのでお楽しみに
コメント

ガッテム!!知らずにちょん切った、北欧風の新しい布地入荷

2018-09-02 21:20:51 | 裁縫
またも常連と化している手芸屋さんへ行って参りました。


昨日、 バッグ作ってたら激しく悲しいことがあって…ね…


『 Mサイズのころりんカボチャバッグ 』作ってて表地と裏地をいざ合わせてミシンで縫おうとした時にその事実は発覚したのだ。


    え!? マジ!? なんで!? 表地の持ち手の長さが1つだけ短い


持ち手が1つだけ短いので作品にはならないので急遽制作を緊急停止した。



裁断の時にミスったのか??? 寸法を測り間違えたのか??? 表地が出来あがった時には確かに4本とも同じ長さだった。


なぜこんな事になったのか原因を思い出す。

   
    そういえば…別の作品と同時進行してて~『 あっ!こんなところにちょうどいい切れ端がある 』と思い ちょん切った覚えが…



   (;´༎ຶД༎ຶ`)  ガッテムゥゥゥ~


    あの時だ…あの時 ちょん切ったのが『 持ち手 』だったのだ


もう少し前に時間を戻せたら…打ちひしがれる

パッチワークではなく、残りの在庫も無い布地だったので新たに作ることも出来ず

悲しみのあまり、その夜は作業のヤル気を全て喪失し・放棄しました。



そして本日、昨夜の悲しみを乗り越える為に新しい布地を求めて

手芸屋さんの店員さんはオイラが 北欧風の布地好き というのを知ってくれているので店に入るなり


   店員さん :  新しい北欧風の布地が入荷したよ!! こっちの棚!!


    ニヤニヤ ほっほ~どれどれ


案内されるがままついて行き、いくつか購入しました。


   

   


オックス生地やサザンクロス生地、綿麻のルシアン生地

茶色のルシアン生地は 秋に向けて良いかも と選んだ。


ちょっと悲しみは和らいだ(笑)
コメント

『 パンダ2号 』バッグ完成、パンダの尻尾は白色です

2018-08-23 15:54:11 | 裁縫
世間では 夏休みも終盤となってきたね~


    オイラの『 夏休みの宿題(書類仕事) 』は期日までになんとか間に合いそう



そんなこんなで前回失敗した『 パンダバッグ 』ですが、形も新たに変更し出来上がりました!!


   

    パンダ2号  1号は失敗しました…


   


表地はしっかりした11号帆布(生成り)で黒い部分はオックス生地(アップリケ部分はしっかり裏地付き)

耳だけは綿を入れてふわふわした半立体のようになっております

横のマチも入口付近は狭く設定して台形のような形にしてみた。


   (๑•̀ㅂ•́)و 小ぶりだけどフォルム重視で色々考えて拵えてん

このバッグを見た甥が


   甥 :  前の『 パンダ1号 』より不自然じゃないし物が入るでいいんじゃない


    そうなんだよ… 前回の1号は長すぎの耳で ウサギとパンダがせめぎ合っている感が隠しきれず


パンダ好きの方やお子さんや ランチバッグなんかに使ってもらえたらな~と思っておりますので、近日出品します。


    パンダ作ってるより書類仕事しろ!!って感じだな
コメント

シュールなパンダフェイスバッグ

2018-08-14 13:01:54 | 裁縫
昨日気分転換にと作っていた パンダ顔のバッグですが、結論から申しますと



      失敗したぁぁぁ



以前から半立体などで『 動物シリーズバッグ 』を作っていたのですが いつかパンダも作りたいな~ と考えておりました。

当然バッグの型紙など行き当たりばったりだが『 パンダの顔 』も可愛すぎずブサイク過ぎずの シュールな感じで満足の顔の仕上がりになり

パンダの顔の輪郭部分(底部分)も理想通り

    小さめの手提げで今回は機能性よりもフォルム重視



小さい手提げなのに手間もかかってるのに…なのに…なのに…


    耳が長すぎた


   

たぶん
あと1cmくらい短くても良かった。

バッグの中に財布を入れたりすると重みで少し下り耳もお辞儀するように下に垂れるという現象が起こった


    気分は ウサギとパンダが一つ中でせめぎ合ってる感が…


まだまだ製品にするまでにはバッグのフォルムの型紙をもう一度見直し、耳の位置なども見直して改良・改善が必要だ。


シュールだけど可愛いと思うので頑張って完成させようと思う
コメント