Vastra-daの裏側

オリジナルフィギュア原型師。原型師がバッグも作るよ。求めるモノが探して無ければ『作ればいいじゃないか!』を実践中。

原型作業 ( シリコン流し失敗 )

2015-03-30 21:41:13 | フィギュア
あれほど星に願った( )にもかかわらず

昨日またも    失敗したぁぁぁ~!!!


      ワックス塗って最後の片面を流した



     なぜ? こんなにボコボコなのかって!?


シリコンを枠内に流し終えた後、真空脱泡器にかけるのだが
数年前に購入して放置してあったシリコンだったので固まらないと嫌なので、硬化剤を規定よりも少し多く入れしばらく放置。

別の枠に流し込んだ透明シリコンと一緒に順に真空脱泡器にかけようと放置してあったのがあかんかった。

気温上昇と共に固まる時間も早くなり、おまけに多めにいれた硬化剤のせいで思ったよりも硬化時間が早まったのだ。


そうとは気が付かず固まりだしたシリコンを真空脱泡器の中へ…。


    あれれ!!?? いつもと空気の抜具合が違うぞ?? なかなか抜けんな~

などと暢気に考えていると、さすがにその空気の抜け具合の異常を感じた。


    う、ウソやろ!? もう固まりだしてるやん


低温沸騰中にもかかわらず固まりだし…    このような有り様さ


      もう一回やり直しである


完全に固まるのを一夜待ち、開いてみた。

   
         あぁ~あ~ ボコボコのスカスカやん

全くの使い物にならない。


更に『 型取り 』が苦手になってゆくぅ~
コメント

原型作業 ( シリコン流し )

2015-03-29 13:22:13 | フィギュア
さて、現実逃避をしていても進まないので昨日からシリコン流しを始めております。


    シリコン流しとキャスト流し…これ苦手なんすよね



      


型取りの点数が多いのでまずは小物からやっつけようと、単純なフォルムのモノから粘土を埋める。

この粘土埋めも地味に時間がかかるとです  ( ここで手を抜くと綺麗な形にならないのでね )

毎回、原型片手にぐるぐる回し空気が抜けるラインを見極めるのですが 最後にはわけがわからなくなる


半分逃げたいような気持で作業をしているせいか、当然のごとくハプニング続出

他の部分に気を取られていたら、手に持っていたシリコンが傾いていることに気が付かず床に漏れ足にもかかる。

真空脱泡器を作動させたら低温沸騰しシリコンが枠から漏れ出す。


      初っ端からてんやわんや やで~


昨日から始まったこの作業… 無事やり遂げられるのか…。
今日は昨日流したシリコンにワックス塗って片側を流す予定。    今日はミスりませんように

コメント (2)

家を守りて、ヤモリ(家守)つく

2015-03-26 21:05:17 | 日常
今朝、出勤する時に ライフが出かけており家に居なかったので
ママさんに

      ライフ頼んだで~

と言って仕事に向かった。


午前10時。
会社にいる私にママさんから連絡が入る。

   ママさん : 今、ライフ( )帰って来てご飯食べとるよ~

    連絡ありがと ( これで一安心じゃ


   ママさん : それからな…ピーちゃんが死んだんや…


    そ~か…ピーちゃんが死んだんか…



   ってちょっと待て!!!   ピーちゃんって 誰っっっ!!!???


我が家にはそんな名前のニャンコはいない。 私の知っている限りの猫達にもそんな名前の子はいない。

   ピーちゃんて誰? どこの誰? …何のこと言うてんの? たった数秒で頭はピーちゃんでフル回転だ



    あのさ…ピーちゃんて誰?


   ママさん : ヤモリや…

    はぁ!? ヤモリ!?


   ママさん : そうや…神棚にくっついとったヤモリのピーちゃんが床に落ちて死んでたんや


そういや、数ヶ月前になぜだかママさんの作業部屋にある『 神棚 』にペッタリとそれは小さな小さなヤモリがおりました。

ママさんはいつの間にかそのヤモリをピーちゃんと名付け【 ヤモリ = 家守(家を守るモノ )】とし愛でていたそうな。

そのピーちゃんが今朝、ぽとりと床に落ちている所を発見。

ママさんが見つけた時には息が無かったそうで…。    ママさん落胆


そして、庭に埋葬したそうな。


    お家を守ってくれてありがとう
コメント

独眼竜 ライフ (156) 春の陽気

2015-03-22 00:39:47 | 独眼竜 ライフ
今日は ぽかぽか日和でした。

陽が沈むのも長くなり、だんだんと春になってきました。


久しぶりに 庭の花たちを観察。

      

    ふぉ~ みんな元気に咲いておる

11月に植えたにも関わらす、無事冬を超え持ち堪えておった。

イベリス( 白い花 )は真冬には『 丸坊主 』のすってんてんで もうアカンわ と引っこ抜くしかないと思っていたのに、
抜かれてたまるか!! とばかりに今になって復活し『 こんもり 』と綺麗な白い花を咲かせた


そんな昼間に花を眺めていると…

    ただいま~  ねぇちゃんなにしてるん?


と朝ご飯を食べてから出かけていたライフが帰宅。  

       あったか~い ごろんごろん

      

      きれいにせんとな

最近、冬毛から夏毛の準備に入ってきたせいか『 抜け毛 』が激しい。
もう冬は終わりってことだろうか

      あぁ~ 舐めちかれた けど、きれいになった



二日ほど前にライフは喧嘩をしてきたようで、またも おハゲと血の傷を

暖かくなってきたのでお風呂に入れてやりたいが傷が滲みるだろうから、またも延期ですな。

コメント

息抜きはお針ごとで消化

2015-03-15 21:36:51 | 裁縫
フィギュア制作で煮詰まった時は お針ごとで息抜きっす

気分を変え、ミシンと向き合います。


今日、仕上がったのは2つ。 
出かける時にちょうどいいサイズの ぽってりバッグ

        

         ブルー系のどちらも私の好きな北欧風生地で

底のマチ部分が最大で13cm~あり『 ぽてっ 』とした感じになってます。
開口部は両側からのホックで留められます。 内側はポケットが2室あって便利

2つ目の『 北欧・森の動物 』( 色々な種類の動物が描かれてます )の生地が気に入っているのだけれど

      生地の在庫切れ   生地屋さんも在庫切れでこれが最後です。



以前に数センチ縦に長いバッグも拵えた。

            綿麻の黄色いキツネ柄


生地屋さんで一目見て気に入った生地があったので ぷっくりバッグ を作ってみた。

      

    白地にボタニカル柄( 植物 & 草花 )の可愛らい生地

ギャザーとタックが入ったちょっと大きなサイズ。
もう少し生地が残っているので他に何か作れればいいな




最初はバッグなんて作ったこともなかったから、作り方もどうやってバッグを作ればいいのか分らず何度も失敗した。

バッグの作り方の本を買うのも勿体なくて、見よう見真似で試行錯誤してド素人ながらミシンを走らせた。
初めの頃は作るのにとにかく必死だったので形の応用が全くきかなくて…。


最近やっとこさ作っていて使う人の場面を考えられることも出来るようになって マチがあった方が容量があって使いやすいよね ってことに気づいた。
    遅いよな…

私は何でもバッグに詰め込んじゃう方なんでね

これからもフィギュアの息抜きとして時間の合間に制作を進めますよ
コメント